またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年5月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

07
先日ラジオで放送されたアニソン三昧、大盛り上がりでしたね。
私としてはWild Frowersと生マジンガーZが聞けただけでもう満足w

……と、今回は前振り軽めで早速ネタへ。
新ゾイドシリーズから、ディマンティスを紹介します。
P1370882.jpg
実は本日風邪ひいて絶賛療養中でして……
軽めにあげようと思って手近なネタで済ませたつもりが、結局いつもと変わらず(;´∀`)

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくり待ってください・・・(;´∀`)

P1370884.jpgP1370888.jpg
というわけで、今回はディマンティス。
ガイロス帝国軍(登場当初)の鉄竜騎兵団に所属する、局地戦用超小型ゾイドです。

P1370889.jpgP1370891.jpg
左右から。
モチーフは一目瞭然、カマキリです。
本体に対する人形の比率がやけに大きいことで分かるかと思いますが、
こいつは以前紹介したガンタイガーと同じSSゾイドに区分されるゾイドです。

P1370893.jpgP1370896.jpg
前後から。
なかなか良い感じにカマキリしてますw
口元から緑のナニかが覗いていますが、それは後述。

P1370899.jpgP1370902.jpg
上下から。
SSゾイドは動力を内蔵していないので、胴体周りも比較的すっきりです。

P1370904.jpg
顔周り。
見ての通りのカマキリフェイスですw
目と顎部分が一体のクリア成形になっているあたり、なかなか面白いデザインだと思います。
で、前述の口元から覗く緑のナニか、ですが……

P1370906.jpg
頭部オープン。
ということで、口元から見えていたのはパイロットの脚でしたw
歩兵に狙われたらどうすんだ……という気もしますが、後の人は剥き出しなわけで。
それよりはマシかもw

P1370909.jpg
胸部下には機銃っぽいモールドがあります。
……が、パッケージには説明無しw

P1370911.jpg
腕周り。
蟷螂の斧部分はハイパーファルクスという格闘用武器。
ハイパーファルクスの付け根にはバルカン砲も装備されています。

P1370914.jpg
背面にはガトリング砲座。
ここにも付属の兵士が座れます。
ゾイドの常として兵士は陣営ごとに色が統一されているんですが、こいつの場合
グリーンのパーツのランナーに一緒にくっついてきていた都合で緑色に。
緑の兵士は結構珍しいですw

P1370919.jpgP1370916.jpg
羽根部分は手動で開閉可能。
お尻の部分はイオンブースターという設定で、低空飛行が可能となっています。
速度は370km/hと、剥き出しのパイロットたちに比較的やさしい設定となっておりますw

P1370921.jpgP1370923.jpg
首の後には開閉可能な部分が。
これは何に使うのか?といいますと……

P1370925.jpg
もう一体付属する、双眼鏡を持った兵士を立たせることができるようになっています。
つまりは見張り台ですね。
狭いし不安定だしでかなりしんどそうな見張り台ではありますが。

P1370928.jpg
見張り兵は正面から見るとこんな感じ。

P1370931.jpg
可動に関して。
全体的には、まぁ大きさ&お値段(定価400円)なりかな?
といったところでしょうか。

P1370935.jpg
動くポイントは腕が上下動、ハイパーファルクスが開閉。
残りの脚は付け根がボールジョイントになっています。

P1370939.jpg
他には、胸部が少しだけ左右に振ることが出来、さらに胸部から上を上下に振ることも可能です。
ここが動くことでかなりカマキリっぽいポージングが可能です。
パイロットを無視すれば、頭も上下に動かせますしね。
というか、パッケージの写真はことごとく頭部にパイロットがいませんw

P1370940.jpg
残念ポイントとしては、組み立ての構造上脚のボールジョイントが緩くなりがちなこと。
デザイン的に前側に重心が寄るんですが、脚が固定しづらいのでへなっと前方へ倒れ込むことがあります。
瞬間接着剤なんかでポールジョイントの球体部分を太らせておくと解消できますけどね。

P1370951.jpg
以上、ディマンティスでした。
見た目は良い感じにカマキリメカしてますし、SSゾイドの中では現状でも比較的入手しやすい一品だと思います。
多分定価割れしてると思いますので、見つけたら弄ってみると良いかもしれませんよ。
組み立てもお手軽ですしねw
amazon
    
関連記事一覧
  • ZOIDS RZ-029 ストームソーダー
  • ZOIDS RZ-062 セイバリオン
  • ZOIDS EZ-022 ゲーター
  • ZOIDS EZ-005 レドラー
  • ZOIDS ジェノブレイカージェット
  • ZOIDS EZ-017 イグアン
  • ZOIDS アイアンコングPK(プロイツェンナイツ)
  • ZOIDS RZ-057 スナイプマスター


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDS新ゾイド

     タグ: ゾイド    SS 


    Comments:7 

    psix2  

    No Title

    懐かしいなぁディマンティス、地元の駄菓子屋に3体ほど置いてありましたがまだおいてあるので近いうちに
    確保しておこうなか、(その駄菓子屋には未だにシンカーが3つも売れ残っていますw

    2010/05/07 (Fri) 22:43 | EDIT |   

    なまなま  

    No Title

    私はこいつの脚を根元から折りまくって、当時計4体も買ってしまい、連結して腹長ディマンティスを作ってましたw
    今まで気付きませんでしたが、パッケージのコクピットは空だったんですねw裏面で平然とバルカン砲ぶっぱなしてますがww

    2010/05/08 (Sat) 11:05 | EDIT |   

    ナベイチ  

    No Title

    ぬうう・・これまた懐かしいものをw
    ゾイドの要でもあるゼンマイ抜いちゃうのってどうなの?と、
    今になって思うのですが当時は中々感動を受けましたねー
    正面から見ても左右対称なんだ!というww
    も少し落ち着いたカラーにすると一気にミリタリー系に化けそうですね・・!
    編隊組ませたりと夢が広がりんぐ'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ

    2010/05/08 (Sat) 13:01 | EDIT |   

    tagoal  

    カマキれす

    >psix2さん
    シンカー3つ……ですとーΣ( ̄□ ̄;)
    さぁ至急そのお店の場所を教えるのです(マテ
    地方の小さな店って、意外な掘り出し物があるから侮れないんですよねぇw
    >なまなまさん
    4体て……脚折りまくりですな(;´∀`)
    そう、パッケージの写真はほとんど無人なんですよw
    何というかちょっとずるいですねw
    >ナベイチさん
    動力無しってのはなかなかに冒険だったと思いますが、結果的には
    幅が広がってよかったんではないかな~と。
    小さくてお求めやすい奴が増えた的な意味でw
    黄緑部分をカーキにするくらいでもだいぶミリタリーチックにできそうです。
    渋めの色にして山ほど揃えてカマキリ軍団とか、良いかもですねぇ(*´Д`)ハァハァ

    2010/05/09 (Sun) 15:08 | EDIT |   

    某所人  

    No Title

    お久しぶりです、某所の者です・・・と言っても誰か分からないかw
    >三昧
    私も聞いてましたよ~
    Wild Flowersが流れた時は、一日中ラジオに張り付いていたのが報われた気分でしたよww
    さて、カマキリさんのほうですが、やっぱりディマンティスはいいですね。
    SSゾイドの中で最も好きな機体ですよ。
    なのに一つも手元に無いという・・・orz
    いつか見つけてやる!と思い中古店を巡る毎日w

    2010/05/09 (Sun) 21:43 | EDIT |   

    tagoal  

    Re:

    >某所人さん
    某所からようこそ!
    ってさすがに某所は個々人の特定は難しいですよw
    三昧の最後の最後でWildFlowersが流れたときは思わず「うひゃっほう!」とさけんだのは内緒。
    カマキリさんは小さくてもカマキリチックでナイスなんですが…小さいだけになくしやすいというか(;´∀`)
    実は今回紹介したのは我が家の2代目ディマンティスですw
    都内ならアキバあたり探せばそこそこ見つかるんですけどねぇ。

    2010/05/12 (Wed) 02:45 | EDIT |   

    |・ω・)<匿名さん  

    No Title

    見た目は完璧。後翅まで付ける拘りは流石。

    ただ設定が……
    超小型ゾイドにも関わらず大型ゾイド破壊可能な鎌を持ち、長期間の飛行にも対応している高性能すぎる一機。やりすぎ。従来の小型ゾイドの多くがSSゾイドの過剰すぎる設定で死んでいるのは勿体無い。小型ゾイドより更に小柄であるが、並の小型ゾイドとは比べるべくもない戦闘力を持つ、位で良かったんじゃあないか。それでも凶悪か。

    2015/05/18 (Mon) 10:53 | EDIT |   

    Leave a comment