またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

01
本日2発目です。
・・・ネシオスは書いてるうちに日付が変わっちゃっただけなんですけどねw
遅筆なもので・・・orz
今回はリヴァースセンチュリーから、ヘルディガンナーです。

ヘルディガンナー箱

今更ですが、暗黒軍のゾイドは名前が「・」で区切られてないと違和感が・・・
やっぱ「ヘル・ディガンナー」なんですよねぇ、旧世代のオッサンとしてはw

※写真をクリックすると大きな画像が見られます。

ヘルディガンナー1
ということでヘルディガンナーです。
今回は元々の暗黒軍カラーでの復刻。
昔の物と比べてキャノピーのスモークが若干濃くなったような気がしないでもないですが、
ほぼ昔のままと言っていいようです。

ヘルディガンナー右
右から。
このヘルディガンナー、背は低いですが前後に長~~~いですw
おかげで今回横長の写真ばっかり。

ヘルディガンナー左
左から。
今回のヘルディガンナーの蛍光グリーンのパーツですが、ちゃんと蓄光パーツになっています。
暗いところではちゃーんと光ります・・・が、それほど光り方が強くないのでカメラには写りませんでしたorz

ヘルディガンナー正面
正面から。
このコクピット、一見広そうですがパイロットの座るスペースはほんと狭いですw
力入れて押し込まないと入れないくらい。
もうちょっと広いシートにしてあげれば良かったのに。

ヘルディガンナー後面
後から。
尻尾のおかげでえらく縦長な画像に。

ヘルディガンナー背面
上から。
細長い形状がよく分かりますね。
背中のビーム砲は歩行と連動して上下します。

ヘルディガンナー腹面
下から。
蛍光パーツは腹側から見たときが一番目立ちます。
普段見えないところに一番派手な色がw

ヘルディガンナー後部座席
尻尾の付け根の機銃ですが、ここはパイロットが搭乗可能。
付属の人形は一体だけなので、コクピットが留守になっちゃいますがw
なお、この銃座は手動で回転します・・・んが、うちのは接続部の穴が歪んでおり、
固くてなかなか回ってくれません(;´Д`)多少修正はしたんですが・・・
2回目の復刻だけに若干金型がへたっている模様。

ヘルディヘルディ1
ヘルディヘルディ2
EZ版との比較。
EZ版のワインレッドとガンメタの組み合わせも悪くないですが、やっぱりヘルディガンナーは
暗黒カラーが一番似合いますね。

ヘルディガンナー締め
以上、ヘルディガンナーでした。
しかし、リヴァースセンチュリーは現時点で暗黒軍3に共和国1と偏り加減が・・・
唯一の共和国側がキングゴジュラスなので戦力的には共和国がぶっちぎってますけど。
共和国側も早くそろえたいですね。ドスゴドスとかエクスグランチュラとか。
amazon
    
関連記事一覧
  • ZOIDS HRZ-008 バリゲーターTS
  • ZOIDS GRZ-009 ヴァルガ
  • ZOIDS HRZ-006 エクスグランチュラ
  • ZOIDS GRZ-007 ジークドーベル
  • ZOIDS HRZ-005 ドスゴドス
  • ZOIDS GRZ-004 ダークネシオス
  • ZOIDS HRZ-001 キングゴジュラス
  • ZOIDS GRZ-002 ギルベイダー


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDSリヴァースセンチュリー

     タグ: ゾイド  リヴァースセンチュリー 


    Comments:0 


    Leave a comment