またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

01
今回は久々のゾイドネタ。
リヴァースセンチュリーからダークネシオスです。
暗黒軍カラーのブラキオスとのコンパチキットなので、両形態を並べていきたいと思います。

ネシオス箱

ブラキオスとネシオスで並べたいがために2つ購入w

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)


ネシオス1ブラキオス1
というわけで、ダークネシオス&暗黒軍仕様ブラキオスです。コンパチキットですが、共通のパーツは
胴体と首の根本、脚の外装とクリアパーツになります。
しかし、このカラーリングは旧暗黒軍カラーというよりはジェノザウラー系ですね。
どっちも同じガイロス帝国ではあるんですが。

ネシオス右
ブラキオス右
右から。
首パーツの変更により、ダークネシオスの方が首を下げたような形になります。
最近の学説ベースの姿と言うことでしょうか。
脚がヒレになっていることもあわせて、ネシオスはかなり縦に縮んで前後に伸びています。
首長竜風味がよく出ているかと。水中では遊べませんがw

ネシオス左
ブラキオス左
左から。
ちなみにネシオスですが、ゼンマイ駆動で首を上下させながら脚を動かしますが歩けません。
見ての通り、後ろ脚接地してませんしね。台座が付いてくるところから考えて、ディスプレイモデル
ということなんでしょう。
・・・歩行用のアタッチメントが付くという話が発売前にはあったはずですが・・・

ネシオス正面ブラキオス正面
正面から。
ネシオスの首が前に大きく出ているので、ネシオスは顔面のドアップにw
ここでも首を上げているか下げているかの差が出ていますね。

ネシオス背面ブラキオス背面
後ろから。
胴体が同じことがよく分かりますが、ヒレと首の違いによりシルエットはだいぶ変わっています。


ネシオス上面
ブラキオス上面
上から。
ちゃんと雷竜から首長竜のシルエットになっています。
このアングルが、シルエットの変化が一番よく分かるかもしれません。

ネシオス腹面
ブラキオス腹面
下から。
ネシオスは胸部に追加パーツが。ここが台座との接続部分になります。
また、前ビレは脚の前後に連動して動きます。単に脚を前後するだけではないんですよ。

ビーム砲閉ビーム砲開
ブラキオスの頃からあるギミックですが、背中にはビーム砲が格納されています。
手動で展開可能。

ブラキオス&ネシオス
ブラキオス&ネシオス2
2形態を並べてみました。
確かに胴体と脚の外装は同じですが、ちゃんとモチーフの違いを表現できているのではないでしょうか。
ちなみにネシオスの頭部ですが、箱絵では目が光っていますが実際は目の形のモールドがあるのみ。
ブラキオスの系譜として、目はなくても良かったんじゃないかな、と個人的には思います。

ネシオス締めブラキオス締め
以上、ダークネシオス&ブラキオスでした。
新規パーツは4割程度になりますが、結構良くできているんじゃないかなとおもいます。
値段はちょっと割高ですが・・・今のゾイドの生産数から考えればしょうがないんでしょうね。
そうそう、組み替えはけっこうな所までばらす必要があるため、組み替えて遊ぶには少々面倒です。
もともとそういう遊び方は考慮されてないんだとは思いますがw
お財布に余裕のある方は、2つ買って並べてみるのも乙ですよ。
amazon
    
関連記事一覧
  • ZOIDS HRZ-008 バリゲーターTS
  • ZOIDS GRZ-009 ヴァルガ
  • ZOIDS HRZ-006 エクスグランチュラ
  • ZOIDS GRZ-007 ジークドーベル
  • ZOIDS HRZ-005 ドスゴドス
  • ZOIDS GRZ-003 ヘルディガンナー
  • ZOIDS HRZ-001 キングゴジュラス
  • ZOIDS GRZ-002 ギルベイダー


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDSリヴァースセンチュリー

     タグ: ゾイド  リヴァースセンチュリー 


    Comments:0 


    Leave a comment