またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年4月~2011年12月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

23
ようやく、よう~~~やくレッドホーンに手をつけ始めました。
んが、流石にまだまだできてません(;´∀`)<夕方スタートで間に合わせようって方が無謀
今度の週末ナオミガンスナ買ってくるまでには組み上げたいところです。
ざっと見た感じ、そこそこ部分塗装が必要な予感ですが・・・

というわけで、今回はいつも通りにゾイドの方行きます。
ゾイドブロックスから、レオブレイズ スペシャルカラーバージョンゴールドを紹介します。
P1350125.jpg
今回は左半分のみ。
ゼネグラのおかげで帝国系ばっかりでしたので、ここ最近は共和国系縛りですw

※画像をクリックすると大きな画像が見られます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくり待ってください(;´∀`)

P1350133.jpgP1350135.jpg
てなわけで、今回はゾイドブロックスからレオブレイズのゴールドバージョン。
イトーヨーカドーグループの店舗限定で発売されたカラーです。
金色の成形色ですが、TFでたまに話が出る非常に脆い金プラとは材質が違う模様。
まぁ、ゾイドの場合この後に悪名高い赤プラが出てきてしまうわけですが(;´Д`)

P1350138.jpgP1350140.jpg
左右から。
モチーフは見ての通りのライオンです。
「BZ-001」の番号が示すとおり、元々はブロックスの第一号製品だったり。

P1350144.jpgP1350146.jpg
前後から。
ブロックス初っぱなだけあって、武装等はほとんど無しで実にシンプル。

P1350148.jpgP1350155.jpg
上下から。
腹の部分に胴体を構成するブロックが見えてますね。
この正方形のブロックを組み合わせて合体・変形・組み替えて遊ぼう!というのが
ブロックスのコンセプトとなります。

P1350159.jpgP1350161.jpg
顔周り。
顔はシールドライガーの流れを汲んだキャノピー顔・・・ですが、コクピットは頭にはなし。
キャノピー内にはセンサーのようなパーツが組み込まれています。
なお、口は手動で開閉可能。

P1350163.jpgP1350166.jpg
コクピットは背中に。
この背中コクピットが初期ブロックスの共通点ですね。
共通なのは場所だけで、パーツ形状はバラバラですが。

P1350171.jpg
尻尾。
刀っぽい形状のとおり、ザンブレードという刀剣系の武装という設定です。
尻尾で斬りつけるって結構難しいと思うんですけどね(;´∀`)

P1350175.jpg
足回り。
爪はストライクレーザークローという設定です。
でもまぁそれより、(当時の)ゾイドでは珍しい可動キットということで、
肩部分と膝部分、足首が可動するようになってる・・・ということの方が重要でしょうかw

P1350177.jpg
可動・・・に関しては、上で書いた足回りが明確に設けられた可動軸の全て、だったりしますw
とはいえ、首から胴体はブロックが連結したものですから、捻ったりねじったり曲げたり、といった
微妙な動きをつけることが可能だったり。
おかげで見た目よりは遙かに可動範囲は広いです。

P1350179.jpg
大きさ的には小型ゼンマイゾイドよりさらに小さいので、持ち運びには便利(何
残念ポイントとしては組み立ててから時間が経つとパーツの結合が緩くなることが一番・・・w
こいつの系列を買ったご家庭の多くでは、きっと胴体の真ん中あたりからまっぷたつになって
おもちゃ箱の底に埋もれていたりすることが多いでしょう(;´∀`)

P1350182.jpg
また、作りがシンプル&アニメ等々で人気のライオン型ということで、鬼のようにリカラー・リデコものが
作られたのもこいつの特徴と言っていいかもしれませんね。

P1350184.jpg
私の把握している限りだと・・・
色違いが
・赤(元祖)
・青(マトリクスドラゴンの合体要員)
・白(ダブルアームリザードの合体要員)
・金(今回のこれですね)
・黒(シャドーアームリザード用)
・赤その2(フューザーズ版)
・メタリックブルー(フューザーズ版マトリクスドラゴン)
くらい。

P1350186.jpg
リデコ品が
・インフィニティレオ
・ジーニアスウルフ
・シールドライガーブロックス(ゲームの特典版とメッキ版)
・レオストライカー(リデコというほど原型残ってませんがw)
といったところですね。

P1350190.jpg
レオストライカー以外はそのままレオブレイズとしても組み立てられるので、十種類以上は
色違いがあることになります。
これを全部集めるのもまた一興・・・?

P1350194.jpg
以上ゴールド版レオブレイズでした。
前述の通り山ほど派生しただけあって、シンプルで遊びやすいアイテムです。
たまーに200円とか300円で売っていたりするので、ちょこっと弄ってみるのには良いかもw
amazon
    
関連記事一覧
  • ZOIDS BZD-001 ブリッツホーネット
  • ZOIDS BZ-004 ナイトワイズ スペシャルカラーバージョンゴールド
  • ZOIDS BZ-003 モサスレッジ スペシャルカラーバージョン メタルシルバー
  • ZOIDS BZ-002 ウネンラギア スペシャルカラーバージョン メタルシルバー
  • ZOIDS BZ-023 サビンガ (&ワイツタイガー)
  • ZOIDS BZ-004 ナイトワイズ
  • ZOIDS BZ-018 ディスペロウ
  • ZOIDS BZ-021 ディメトロプテラ


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDSBLOX

     タグ: ゾイド  BLOX 


    Comments:4 

    なまなま  

    No Title

    こうしてみると派生品が多いw赤マトのレオブレなんかもいましたなぁ。
    初期ブロックスはクセのある装備が少なめなので遊びやすくて〇。キメラはクセの塊みたいなもんですがw因みにバラバラ保管は常識ですよね(ぇ
    レッホ、組み上げるとカッコイイっすよ。部分塗装はちょっとやるといい感じ。頑張ってください!

    2010/03/23 (Tue) 11:07 | EDIT |   

    Y256  

    No Title

    白と赤を当時購入しました。
    下半身がもげやすかったのがすごく気になったような(汗
    HMMレッドホーンは今まで以上に、(色分けよりも)組みやすさが重視されてたように感じましたね~。

    2010/03/23 (Tue) 13:42 | EDIT |   

    アンラ=マンユ  

    No Title

    懐かしいですね~(^^)
    近所のデパートの閉店セールで購入した思い出があります。
    ウネンラギアとモサスレッジのセットも別の店で限定販売されていたはずですけど、
    そちらは結構な人気だったみたいですね(汗)

    2010/03/23 (Tue) 20:55 | EDIT |   

    tagoal  

    レオブれす

    >なまなまさん
    何気にコマ犬の次くらいバリエーションが多いんではないでしょうかw
    赤マトリクスドラゴンの奴もありましたね・・・これは盲点。
    バラバラにして戻せなくなるのも常識ですw
    レッドホーンはゆーっくり組み立て中です。もう個々まで遅くなると急ぐ気も・・・(マテ
    >Y256さん
    下半身というか、ブロック剥き出しになっている部分がもげやすいですねw
    外装のある部分は複数ブロックを固定しているのでがっしりしてるんですが・・・
    まぁ、この緩さがあるからポージングに自由度が付いてるわけですがw
    レッホは確かに、色分けより組みやすさ重視な感じですね。
    一時期の執拗なまでのパーツ分けはなりを潜めている気がします。
    >アンラ=マンユさん
    メタルシルバーセットはハローマックとかそちらの系列でしたね。
    あちらはオモチャ屋さん限定だったのもあって、目につきやすい→売れた
    ってのも多少ある気も。

    2010/03/23 (Tue) 23:17 | EDIT |   

    Leave a comment