またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

31
ちょっとトランスフォーマーが続いてます。
ゾイドはただいま準備中・・・

ということで、今回は海外版のUNIVERSEからアイアンハイドです。
すでに変形!ヘンケイ!トランスフォーマーの方で日本版が発売決定してますね。
11月20日だったかな?
メッキ等細部は日本版と異なりますが、参考になれば・・・
アイアンハイドパッケージ
めちゃくちゃ怒ってますね、左上。

※画像をクリックすると大きな画像が見られますよ。

アイアンハイドビークル1
まずはビークルモードから。
RV車ですね。分割線が大変なことになってます。
フロントガラスはクリアパーツなので中が見えますが、正直何にもありませんw

アイアンハイドビークル2
ビークルモードを後ろから。
分割線がすごいどころか、リアのガラスの一部は穴になってます・・・
リアガラスもクリアパーツですが、こちらは変形時にギミックが隠されてます。

アイアンハイド変形1
それでは変形。
このアイアンハイド、やたらダイナミックな変形をかましてくれます。まさに立体パズル。
ビークル時に分割線があれだけ入っていたのはのは伊達じゃありません。
まずボンネットの中央部分とルーフ部分を車体後方向きへ持ち上げ、残ったボンネットの左右部分は
車体前方向きに開きます。
次にフロントドアの上半分とリアドア部分を纏めて開きます。(写真はこの辺)
その後車体前半分を180度前方へ回して脚部に。フロントドアの下半分が足首になります。

アイアンハイド変形2
変形の続き。
車体中央に走る背骨的なパーツを畳みます。これが股間~腰に。その後脚を90度下げます。
リアタイヤを車体中央側に回して、リアバンパーを畳みます。このとき、リアガラスに胸部のパーツが
ずいっとせり上がってきます。(写真はこのあたり。ちょっとG1アイアンハイド状態w)
背中側になったルーフ+ボンネット中央部を畳みつつ押し下げると、頭が出てきます。
最後に残ったドアの残りパーツを腕に変形させて完了。ややこしいですw

アイアンハイド前
というわけで変形後。
腕はこれ以上閉じられません。変形の関係で可動範囲はちょっと独特。
車から変形するロボットで、リア部分が胸にくるタイプはなかなか珍しいです。
リアガラス部分にはサイバトロンマークがせり出してきてスカスカ感もありません。
顔はなかなかイケメンです。パッケージで歯ぁ食いしばってた人とはとても思えませんw
ただ、塗装が荒いです・・・

アイアンハイド後
後ろから。
背中側に天井部分がきているので、ちょっとのっぺり。

アイアンハイド眼
シリーズの他のいくつかと同様、後頭部から光を取り込んで目を光らせることが可能です。
ただ、頭のすぐ後ろに板があるので真っ正面向いた状態だと若干光らせづらいですね。

アイアンハイド武器1
武器はビークル時には車体下に隠れています。
アイアンハイドの手は平手なので、手を畳んで手首に直接付ける形です。
といっても手首を収納するスペースはないので丸見えなんですが・・・w
接続の向きによって、剣かガトリングが迫り出てくる仕組み。
こちらは剣モード。クリアパーツがキレイですが、もうちょっと刃が長いともっと良かったなぁ。

アイアンハイド武器2
ガトリングモード。こちらは短くても違和感ないですかね。
なお、武器はどちらのモードでも両方の手に装着可能です。

アイアンハイドポーズ1
ここからは可動の話。
上半身ですが、肩はロールと前後のスイングが可能。変形機構の恩恵ですね。
問題は上腕より下で、脇が閉まらないことと肘下にロールがあるため、胴体の前に腕を持って来づらいです。
外側には非常に良く動くんですが。
下半身に関してはもうすばらしい可動範囲。膝は90度弱しか曲がりませんが、太ももにロール軸があること、
変形機構に由来する足首の広い可動範囲によってダイナミックなポージングが可能です。

アイアンハイドポーズ2
大股開きでもしっかり両足の裏を接地可能。
関節の硬さもほどよいので保持力もばっちりです。

アイアンハイドポーズ3
上のポーズを真横から。
非常に安定しています。

アイアンハイドポーズ4
腰も回るため、表情付けもやりやすいですね。
首が上下できないのが残念。

アイアンハイドポーズ5
前述の通り膝があまり曲がらないので立て膝はムリですが、それに近いポーズを。
撮影ブースがちょっと傾いていたので写真は撮れませんでしたが、何気にハイキックのポーズで
支えなしに立つことも可能だったりします。下手なアクションフィギュア顔負けですw

アイアンハイド締め
以上、ユニバース版アイアンハイドでした。アクション映えではトップクラスではないでしょうか?
その分ビークルモードがちと犠牲になっている感もありますが・・・
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー UNIVERSE ハウンド(AUTOBOT HOUND)
  • トランスフォーマー UNIVERSE チーター(CHEETOR)
  • トランスフォーマー UNIVERSE サイクロナス(CYCLONUS)
  • トランスフォーマー UNIVERSE ブラスター(AUTOBOT BLASTER)
  • トランスフォーマー UNIVERSE スプリンガー(SPRINGER)
  • トランスフォーマー UNIVERSE ラットバット(RATBAT)
  • トランスフォーマー UNIVERSE アシッドストーム
  • トランスフォーマー UNIVERSE ガルバトロン (GALVATRON)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーUNIVERSE2.0

     タグ: トランスフォーマー  海外  UNIVERSE  2.0 


    Comments:0 


    Leave a comment