またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

03
今日は相互リンク追加のお知らせから。
herofigureさんのヒーローフィギュアをレビュー!と相互リンクさせていただきました。
リンクにあたり凄く丁寧なメールを頂きまして・・・恐縮です(;´∀`)
映画や特撮のフィギュアを紹介されているブログです。
丁寧な解説と綺麗な写真がもう・・・ス・テ・キ(何
そしてもう一つ、Y256さんの切り開く力 Ver3.1ともこの度相互リンク。
ゾイドやガンダムウォー等々、いろいろと書かれております。
正確にはリンク報告いただいただけなのですが・・・このブログにとってリンク報告はすなわち
相互リンク確定なのですよウフフフフ(゚∀゚)
なにはともあれ、お二方とも今後ともどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

では、今回のネタへ行きましょう。
今回はゾイドです。
新ゾイドシリーズから、アロザウラーを紹介します。
P1010332.jpg
ここのところ帝国系ばかりでしたから、共和国系でバランスを・・・w
※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくり待ってください(;´∀`)

P1330893.jpgP1330897.jpg
というわけで、今回はアロザウラー。
ヘリック共和国のアロサウルス型ゾイドです。
もともとは旧ゾイドのRHI-8 アロザウラーですが、新ゾイド期に成形色を変更して再登場。
うちでも以前、ZOIDS2版のRAPTORを紹介しています・・・って唯一紹介してるのが一番のキワモノw

P1330900.jpgP1330903.jpg
左右から。
基本デザインは旧ゾイドなので、尻尾を引きずったゴジラ体型。
というか、機構的にももう完全に小型ゴジュラスですね。

P1330906.jpgP1330909.jpg
前後から。
デザインラインとしては、発売時期の近いゴルヘックスに似通った物が。
というか、ゴルヘックスのパッケージを見ると分かりますが完全にセット扱いですw

P1330911.jpgP1330913.jpg
上下から。
分類としては中型にはいることもあり、各部の肉抜き穴隠しもそれなりに。
足の裏がつるつるなので、少し滑りやすいのはご愛敬、というか今回それがもろにorz

P1330915.jpg
コクピット。
共和国伝統のキャノピー式です。

P1330922.jpg
そしてハッチオープン。
中には新ヘリック軍なのでグレー兵士が。ってずっと見えてますけどねw
コクピットは結構広々、座り心地は良さそうですw

P1330927.jpg
背中には2連ビーム砲が二門。
格闘戦が得意なゾイドですので、飛び道具は控えめです。

P1330931.jpg
手。
電磁ハンドになっているという設定で、爪は手動で開閉します。
爪の間には火炎放射器を装備。写真じゃ見えづらいですけどねw

P1330934.jpg
脚。
歩行時にはちゃんと(?)膝を曲げて歩きます。
ゴドスの機構の正常進化という感じ・・・そういえばうちってゴドス紹介したこと無いですね(マテ

P1330937.jpg
尻尾。
歩行時の支えとして、実質上3本目の脚ですね。
こいつのおかげで立ち姿は実に安定しています。転倒知らずw

P1330939.jpg
さてこのアロザウラー、ストーリー上ではゴジュラスギガの随伴機として登場。
旧ゾイドからの復活組の中ではかなり遅い登場です。
なんでも旧ゾイド終わりの大異変にてほぼ全滅状態だったところを、クローニングで地道に繁殖させていたんだとか。
しかしネオゼネバスとの緒戦にてその施設が崩壊、別の場所で少数生産されていた分と、大異変以来の生き残り(!)
を急遽参戦させた・・・という設定になっています。大異変以来の生き残りって、50年物をそんな無茶な・・・w

では、毎度恒例の歩行動画です。

高画質版はこちら
口を開閉、手を振りながら歩行します。
ちょっと・・・どころじゃなく足が滑ってますが、これは足場が悪いのです・・・
ほんとボロボロになってますし、撮影ブースのリニューアルが必要な時期になってますねorz

P1330940.jpg
以上、アロザウラーでした。
二足系の上位版ゼンマイタイプといった風情のゾイドです。
どこかにデッドストックが大量にあったのか、何故か今でも新品が比較的容易に手に入る傾向に
あるようです。私もつい去年新品をゲットw
フューザーズ版の青いバージョンもそこそこ簡単に見つかりますし、
ゾイド初心者にはうってつけかもしれません。購入の難易度的な意味で・・・w
amazon
    
関連記事一覧
  • ZOIDS ジェノブレイカージェット
  • ZOIDS EZ-017 イグアン
  • ZOIDS アイアンコングPK(プロイツェンナイツ)
  • ZOIDS RZ-057 スナイプマスター
  • ZOIDS EZ-056 ハンマーロック
  • ZOIDS RZ-028+CP-12 ブレードライガーAB
  • ZOIDS EZ-063 ガンタイガー
  • ZOIDS EZ-016 セイバータイガー


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDS新ゾイド

     タグ: ゾイド   


    Comments:5 

    yk3821  

    前に

    前に電動ゾイドを通販で買ったらおまけでついてきた事があります。
    でも当時ドライバー無くしていて買った電動ゾイドに電池入れられなくってゼンマイのこの子でかなり遊んだなぁ・・・
    遊んだ回数が我が家のゾイドの中で一番多いかも知れません。
    すいません、何か色々思い出深いゾイドなので語ってしまいました。
    ゼンマイゾイドって電池やドライバー無しで動くのでちょっとした時にいじって遊べるのが良いですよね。

    2010/03/03 (Wed) 01:55 | EDIT |   

    Y256  

    相互リンクありがとうございます。

    RZアロザウラーはカラーリングでバッシングされたイメージが…。
    自分はこっちの世代なので、これはこれで好きなんですけどね。
    うちの近くにはFZ版が定価で生息しています(笑

    2010/03/03 (Wed) 09:14 | EDIT |   

    なまなま  

    No Title

    デザインが何というか、とても安定してますよね。旧版ではこの後少しすると徐々にカオスになっていくだけにw
    動画は最後の方は何だか必死で微笑ましいですね。ガンバレ!
    ウチの近所でも棚の隅で隠居してますね。……相方と一緒にw

    2010/03/03 (Wed) 09:54 | EDIT |   

    tagoal  

    あろれす

    >yk3821さん
    お、おまけですか・・・(;´∀`)<不憫な・・・
    こいつは何気に作りも頑丈ですし、繰り返し遊ぶのにも良いですよね。
    電池いらないのは経済的ですしw
    >Y256さん
    他と並べると色が浮いてるのは確かですね・・・
    元の色が渋かったので余計に。
    FZ版が定価ですか・・・それはちょっと悩みますw
    >なまなまさん
    この辺のデザインが、末期の暴走が始まる直前のある意味一番熟れきったあたりといえるかもしれないですねw
    動画の最後は丁度背景紙が盛り上がってる所に引っかかっちゃいまして、あんな必死な歩きにw

    2010/03/06 (Sat) 22:43 | EDIT |   

    |・ω・)<匿名さん  

    No Title

    中型ゾイドで、速力と索敵に秀でたコマンドウルフと、格闘力に秀でた本機とでバランスをとっている。
    ギミックは基本的。組みやすく、動かして良し展示して良しの優等生。まさに共和国ゾイドといった佇まいは非常に魅力的。

    設定も秀逸で、量産性に富み侮れない格闘力を持つ。
    ゴジュラスの護衛機で、後にゴジュラスギガの護衛機も務めた。バトルストーリーの演出を見るに、ゴジュラスより頼りになるゾイドとも思えてしまう。

    特に付属のバトルストーリーでは動けないギガに代わりデスザウラー相手に大奮闘。決してゾイドは性能だけではない事を証明してくれる印象的なストーリーとなった。

    2015/05/17 (Sun) 17:31 | EDIT |   

    Leave a comment