またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

25
今回は、前回の続きのようなもの。
シティーコマンダー トレーラーセットです。通称マグ皮とか呼ばれてますが。

皮箱

前回最後でちらりと書きましたが、今回のこれは、トランスフォーマーのアップグレードパーツ
ではありますが、タカラトミーの正規品ではありません。
本当はこういうの正規で作って欲しかったんですけどねぇ。

※写真をクリックすると大きな画像が見られます。

さてこのトレーラーセット、トレーラーキャブ部分しかないCLASSIC版ウルトラマグナス用に、
本来G1ウルトラマグナスにあったキャリアーから変形するアウターアーマーとの合体を
実現するため、タカトミ(とハズブロ)に無許可で作られちゃったものです。

荷台1
まずは箱から出した状態。これだけだと何がなにやらですねw

荷台2
反対側から。この後ろ部分のディテールのせいか、一部ではゴミ収集車と揶揄されてたりされてなかったり。

トレーラー1
マグナスと連結。連結とはいうものの、ジョイント部はかなり緩いのでほとんど乗ってるだけ。
個体差なんでしょうかね?
接続部は四角なので、この状態からキャブ部分を左右に振ったりはできません。

トレーラー2
連結状態で後ろから。色といい尾部の形状といいまさにゴミ収集sy・・・
もとい、トレーラーです。トレーラーなんですってば。

分解1
では、荷台からアウターアーマーへと分解してみましょう。
まずは最初の状態。

分解2
尾部のロックを外し、天井部分を取り外します。

分解3
天井部分の一番手前側を引っ張って外し、左右で分割して肩に。
中心部分と奥側のジョイントを外し、中心部分を左右で分割。腕に。
残った奥部分が胸と頭のパーツになります。

分解4
続いて残りの部分を。
尾部を取り外しています。
あ、胸部パーツからさりげなく頭出してますw

分解5
尾部から腰アーマーを外したあと左右に分割、脚部に。
残ったパーツは変形させて武器になります。ミサイルランチャー兼ブラスターの模様。

装着1
以上で分解は終了。続けてマグナスへ装着といきましょう。
マグナス本体と各パーツの対比はこんな感じ。武器、でかすぎですw

装着2
勇者シリーズの合体バンクのごとく、脚から装着。
・・・この脚の装着がこのアーマーの最大の問題点。あまりに固いためテンションがかかりすぎて
壊れやすいです。
うちのも一発でクラック入っちゃいまして・・・orz
幸い見えないところだったので補強してありますが。
脚パーツだけは、加工しないと怖すぎです・・・このあと速攻で干渉する部分を削りました(;´Д`)
加工の詳細は「シティーコマンダー 削る」とぐぐると3番目あたりに出てくるページに詳しいですw
よそに丸投げ、てのも何なので、自分で説明を載せておくことにします。
加工の詳細はこの記事の最後に。

装着3
両腕装着。ここは差し込むだけなのでさほど無理はかかっていません・・・が、マグナスの腕の
ドア部分の向きにはご注意を。
また、この後胸と肩を装着するために、本体の頭を引っ込めています。
G1マグナス(というか、その原型のダイアクロンパワードコンボイも)は、本体がヘルメットを被る
形でしたがさすがにそれをやると可動も死にますし頭でっかちになるので、このアーマーでは頭は
胸パーツから生えています。

マグ1
残りの胸部パーツ、肩パーツを装着。最後に肩の後ろに本体のレーザーカノンとブラズマブラスターを
セットして、シティーコマンダー完成です。
G1版の雰囲気も良く出ていますが、小顔なのも手伝ってものすっごいごついですw

マグ2
背中から。
背中には追加パーツはないんですが、違和感はないですね。

マグ3マグ4
横から。
中身の腕のドア部分が露出しているので、中身の人が変わると腕だけ印象が若干変わります。

マグ顔
顔のアップ。
あくまでかぶり物ってことでしょうか、ちょっと無機質、というか無表情。
あごが長いのでアニメイテッド風にも見えなくもないですね。

武器1
さて、余剰パーツが豪快に変形してできた巨大武器です。
写真の状態では、8連装のミサイルランチャーということのようです。
何この異常な大きさ。

武器2
あまりに大きいので、持った腕の肘の可動は完全に死にます。
また、持ち手の形状から、右手専用となっています。左手に持たすとぶっ壊れます。ご注意を。

武器3
ミサイルランチャー形態では、肩に上手いこと乗せることで何とか構えることが可能です。

武器4
このランチャーを展開すると、6連装のブラスターガンに変形します。
でかい上に長くなってもう手が付けられませんw

武器5
この形態になると肘は自由になるんですが、重心が腕のずっと先に行ってしまうため、
もはや保持不可能wというか腕が耐えられても立てないと思います。
この写真は膝の部分に上手いこと引っかけて、辛うじて支えてる状態。
これ以上上では持っていられません。

武器6
大きな武器は外連味があって格好いいんですが、ものには限度ってものが・・・

小武器1小武器2
肩に付けていた元々のマグナスの武器ですが、こちらも手に持たせることが可能です。
軽いからポーズ付けも楽々w

小武器3
プラズマブラスターに関しては、肩に付けたままの状態で先端を曲げるとぴったり前を
向かせることができます。芸が細かいですねぇ。

ポーズ1
可動に関してですが、基本的に中の人ことマグナスの可動がほぼそのまま生きています。
腕のみ、肩と腕の追加装甲が干渉するため範囲が小さくなってしまっていますが・・・

ポーズ2
また、足首部分に可動軸があるため、下半身に関してはもとより優秀になっているくらいです。
足も大きくなったので接地性も数段アップ。かなり大見得切れます。

ポーズ3
わかりにくいですが、ほとんど手前の足だけで立ってます。
足の大型化&足首の可動の恩恵は絶大です。
これで着脱がもっと簡単ならなぁ、足アーマー・・・

ポーズ4
カトキ立ち風に。
キレイに足が地面に付くだけで、決まりっぷりが違いますね。

永遠のNo2
ヘケヘケクリアコンボイと。
中の人は色違いのマグナスですから、どれだけ大きくなっているか分かるかと。
頭二つは違いますからねぇ。

締め
以上、シティーコマンダー・・・というかウルトラマグナスでした。
アメトイショップで15000円前後と安くはありませんが、この出来は一見の価値有りです。
ただし、脚部アーマーの加工はやっておかないと泣けます・・・orz
コンボイカラーとネメシスプライムカラーも出るそうですが、むしろコンボイ用の荷台がほしいなぁ、と
個人的には思います。整備基地になったり中にローラーが控えてたりする奴。
マグナスアーマーの正規版も含めて出してくれませんかねタカラトミー。



追記・脚部アーマーの破損防止加工について

このウルトラマグナスアーマー、脚部アーマー付け外しの際にものすごいテンションがかかります。
それこそパーツを破損しかねないほどに。というか破損します(´Д⊂
付け外し時のパーツへの負荷を軽減するため、以下の加工を行いました。
脚加工
写真は脚アーマーを内側から見た状態。赤とオレンジで塗った部分を削ります。
オレンジの部分は1㍉以下の削り込みで十分。0.5㍉も削っておけばだいぶ違います。
ここは一部外から見えるので、丁寧に仕上げるのが吉。
赤の部分は、もう出っ張る部分がほとんど無くなるくらいまで削る、というか切り取るくらいの勢いでOK。
うちは1㍉くらい残して切り取ってしまいました。ニッパーでバキバキとw
ここはどの形態でも外からは見えないので、多少跡が汚くなっても大丈夫です。うちのもガタガタ。
上記部分を削っておけば、着脱時に変なテンションがパーツにかかりにくくなります。
パーツが取れやすくなるなんてこともないので、破損防止のために加工しておくことをおすすめします。
ただし、削る量については個体差もあると思いますので慎重に。特にオレンジ部分。
amazon
    
関連記事一覧
  • TF-CROSSFIRE AERIAL TEAM APPENDAGE ADD ON KIT(スペリオンその3)
  • シャドーコマンダー トレーラーセット


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマー非正規品

     タグ: トランスフォーマー  非正規  FansProject 


    Comments:1 

    比嘉氏☆加太  

    脚アーマー加工参考になりました

    初めて書き込みます。
    ウルトラマグナスのアーマーの脚パーツ加工ですが、分かりや
    すく参考になりました。早速試してみましたが、これでも100%
    安全ではありませんが、この加工及び取り外し時のコツ
    (はめ込む時にタイヤパーツを溝に確実に入れてから、など)
    をおこなうことでパーツへの負荷も相当減ったと思っています。
    改めまして、紹介ありがとうございました。

    2008/10/26 (Sun) 21:19 | EDIT |   

    Leave a comment