またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

24
15万ヒット記念企画、まだまだ応募募集中でございます。
応募者数も結構な数になってきまして、抽選のカオスぶりが今から楽しみです(マテ

さて、今回は予定していたHMMブレードライガーがまたまた未完成状態(組み上がってはいるんですが仕上げが・・・)
のため、順番入れ替え。ゾイド/TF以外枠です。
SD三国伝の外伝・武勇激闘録シリーズから、丁奉ガンダムを紹介します。
P1300152.jpg
最近出た厳顔と凌統はまだ作ってないんですよね~(;´∀`)<戦国伝の家康も出たというのに・・・

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)


※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくり待ってください(;´∀`)

P1300154.jpgP1300158.jpg
ということで今回は三国伝外伝から丁奉ガンダム。轟の武将です。
またマイナーなとこから持ってきましたね・・・
まーそもそも三国志演義だと呉の武将は影がうs(ry

P1300161.jpgP1300164.jpg
前後から。
旧作からの流用+αでお馴染みの三国伝外伝シリーズですが、こいつはムシャジェネレーションの
武者ガーベラガンダムがベースになってます。つまり演者はガンダムGP04ガーベラ。
自分とこのお姫様と演者が被ってますが、そこは気にしない方向で・・・w

P1300167.jpgP1300171.jpg
左右から。
武者ガーベラの時からそうだったんですが、バックパックをGP04とは上下逆さまにつけるんですよね・・・
武者ガーベラの場合は武装の関係であえてそうしていたみたいですが、丁奉は別に戻しても支障ないような気が。

P1300176.jpgP1300179.jpg
丁奉になって追加されたパーツ、というか鎧を外すとこんな感じに。
当然ながらGP04そのものですね。武者ガーベラガンダムはGジェネシリーズのGP04と大部分のパーツを共有しているわけですし。
後頭部の黄色いパーツも新規パーツで、GP04の後頭部アンテナもついてはいるんですが、あえて外しても大差ないのでそのまんまでw

P1300182.jpg
顔周り。
箱絵やパッケージ写真では、目の隈取りは黒になっています。目のシールもそれを見越してか黒い部分が
多めになっていたんですが、増量されていた黒い部分が目の"上側"。それに合わせると目の位置が変になるので、
結局黒い部分は無駄になってしまってます(;´∀`)

P1300184.jpg
武器は三尖烈槍(さんせんれっそう)。
中央の巨大な刃と両側の二つ刃からなる特殊な槍、だそうです。
実はこの槍、GP04のビームサーベルを軸に組み立てるという珍しい構成。
そのため槍の刃を引っこ抜くと・・・

P1300186.jpg
ビームサーベルが出てきますw

P1300187.jpg
さらには柄部分からも外して普通のビームサーベルにもw
設定上はこういう分離機構はないんですけどね。まぁせっかくできるのでw

P1300190.jpg
可動に関しては、いわゆる昔のBB戦士クオリティ。
腕と足、首の回転と、腰が回ります。
腰が回るだけ多少動く方と言っていいのかも。

P1300194.jpg
本家三国伝の連中と比べれば動かないこと甚だしいですが、ガンダマンとかゼータマン時代が
最初のリアルタイム遭遇だった身としてはこれくらいでも問題なし。
むしろちょっと懐かしさすら感じますw

P1300195.jpg
出来としては標準的、といって良いんではないでしょうか。
頭身の関係で本筋組とはからませにくいですけどw

P1300199.jpg
必殺技は烈破三尖撃。
三尖烈槍で突いた後、そのまま先端を回転させるという結構えぐい技ですw
可動範囲的に再現は不可能ですが、設定上は鉄礫の名手、ということにも。
これは丁奉にまつわる民間伝承が元ネタですね。

P1300202.jpg
こいつの元ネタになった丁奉ですが、三国志演義の方ではそこまで目立つ奴ではありません。
張遼討ったのはこの人なんですけどね。やっぱり影が薄め。
そもそも呉が目立たn(鉄礫
正史の方では孫権の時代から呉に仕え、呉最後の皇帝孫皓(そんこう)の時代まで生きています。
孫皓の一代前、孫休(そんきゅう)の時代には呉の大将軍まで出世。かなり栄達した人です。
でもそんなに有名ではない感じ。やっぱり呉は影が薄(ry

P1300205.jpg
以上、丁奉ガンダムでした。
ベースが古めなこともあり、最近BB戦士に触れた人にとっては正直ぱっとしないキットかもしれません。
元ネタからして地味ですしね(シツコイ
でもまあ、そんなに悪くない一品だとは思いますよw
amazon
    
関連記事一覧
  • SD三国伝 英雄激突編 三国伝桃園の誓いセット その1 張飛ガンダム
  • SD三国伝外伝 武勇激闘録 凌統ガンダム
  • SD三国伝 戦神決闘編 玄武装 呂布トールギス
  • SD三国伝外伝 武勇激闘録 厳顔ガンダム
  • SD三国伝外伝 武勇激闘録 劉封ガンダム
  • SD三国伝外伝 武勇激闘録 楽進ガンダム
  • SD三国伝外伝 武勇激闘録 荀彧ガンダム
  • SD三国伝外伝 武勇激闘録 馬岱ガンダム


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:SDガンダムSD三国伝

     タグ: SDガンダム  SD三国伝  武勇激闘録 


    Comments:3 

    キュウ  

    No Title

    たんに武者ジェネでも出したかったんじゃないですか?(コスト都合とかで)
    元の方が逆バックパックにふぁんぐ(違)ふぁんねるが付けられてましたね。
    この子にはあるんでしょうか?ブースターはないでしょうけど
    まあ仮にふぁんねるがあっても「ガッツがたりない!!」いな「輝力がたりない!!」
    槍の中にビームサーベルが入ってる、と言うか組み合わされてるのがここでも武者ジェネしてるんだな~と、元の方もマークⅣの盾やらヒゲのビームライフルにも似たような事してましたし。
    とりあえず後頭部の黄色が目立ちますね。
    これまでマークⅣ、ヒゲ、ブルー、今回のガーベラが出ましたし後はマスターガンダムだけですね。

    2010/01/24 (Sun) 15:21 | EDIT |   

    raiger  

    No Title

    こんばんわraigerです。
    地味にできがいいですね、これは。だけど地味。
    演者の件については孫権とは実は異母兄弟ということすましておきましょう。えっすまされない。
    演義ではこの人、地味ですけど、実際はあの超雲並に強かったと思いますけど、超雲が目立ちすぎか。     

    2010/01/25 (Mon) 01:04 | EDIT |   

    tagoal  

    テイホーれす

    >キュウさん
    ムシャジェネ系は流用しやすいんですかねぇ・・・どの辺が、といわれると困りますがw
    武者ガーベラにあったファンネル的なアレは、丁奉の鎧のランナーと入れ替わりになっているので残念ながら・・・
    もしあれば、この人の場合普通にぶん投げる気もしますw
    武者マーク4や武者∀の剣は設定的にも隠し武器でしたけど、こっちは正真正銘の
    「ただの軸」でしたw
    これで武者マスターのリデコが出ればムシャジェネはコンプですが・・・
    マスターは兀突骨ですからねぇ、出てくるかどうかw
    >raigerさん
    おっしゃるとおりとにかく地味な子です(´・ω・`)<出来は良いけど
    演者の件はまぁ・・・独楽けぇことは気にすんな!ってことでw
    演義では一応張遼討ち取ってますし、間違いなく強いんですが・・・
    趙雲が目立っているというよりは丁奉が影薄すぎただけですね(;´∀`)

    2010/01/25 (Mon) 22:48 | EDIT |   

    Leave a comment