またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

21
15万ヒット記念企画、まだまだまだまだ応募募集中です。
Web拍手の方でも多数応募いただいて、祝着至極でございますm(__)m
で、拍手の方にも返信を。実際の拍手コメントの内容とは若干異なることがあります(マテ
>PCのアドレスがないので当選しても連絡できくなりました・・・
方法はいくらでもありますよwということで辞退却下。
>兄貴ィー!
アッー!
…引用も含めて原型残ってませんすいませんw
本当は面倒見が良いと褒めていただいた件ですwありがとうございますm(__)m
そしてすだちさんのところの10万ヒット記念(おめでとうございます!)と内容的にスーパーリンクw
私も後で応募したいと思います、ギャンブラー的に考えてw

さて、今回はゾイドです。
ゼネバス系初期ゾイドの復刻版セットである"ゼネバスメモリアルボックス1984"から、ゲーターです。
P1290929.jpg
上段真ん中の奴です。


※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)


P1290930.jpgP1290932.jpg
ということで、今回はゼネバスメモリアルからゲーター。
ゼネバス帝国最初の電子戦機です。
共和国のゴルドスに対してレーダー半径等では劣りますが、数で性能の不利を埋めています。
ちなみに1984年の発売当時はEMZ-14と番号が振られていたんですが、メモリアルボックス化に当たってEMZ-02に改められました。
14は共和国・帝国まとめて数えた場合の順番、02はゼネバス帝国側だけで数えた場合の順番ですね。

P1290935.jpgP1290939.jpg
左右から。
モチーフは一目瞭然のディメトロドン。箱には恐竜型、としかないですけどねw
後に名前もそのままな上位機種・ディメトロドンが出てきます。

P1290942.jpgP1290945.jpg
前後から。
頭部は初期帝国共通コクピットが剥き出し。
ゼネバスメモリアル物は全て共通のコクピットなんですが、ちゃんと各モチーフの顔に
見えるようになっているのが凄いですね。

P1290949.jpgP1290953.jpg
上下から。
ガンプラ用のスタンドが妙にフィットしたのでやたらと撮りやすかったですw
下から見ると歩行ギミックの仕組みがよく分かりますね。

P1290965.jpg
顔周り。
前述の通り、共通コクピットそのまんまなんですが・・・
何となくディメトロドンらしく見えるから不思議です。

P1290964.jpg
ハッチオープン。
ゼネバス帝国なので兵士は銀メッキです。
ちなみに、当時品と比べて兵士人形が若干スリムになっておりますw

P1290968.jpg
頭のすぐ上にはガトリングビーム砲。
偵察や索敵が主な役目の本機ですが、実はそこそこ格闘戦(というか接近戦?)もいける方だったりしますw

P1290972.jpg
背びれは全天候型3Dレーダー。
このサイズでは最高クラスの性能を誇ります。
後のディメトロドンやダークスパイナーのようなうねうね動くギミックはさすがに無しw

P1290975.jpg
尻尾。
上に飛び出ている突起がレーザーカッター、左右の突起が小口径レーザー。
先端はMAD磁気探知機となっています。
センサーより根本側に格闘兵装があるってのはどうなんでしょうか・・・(;´∀`)

P1290977.jpg
足回り。
見ての通りの短足ですが、これでも設定上のスペックは最高220km/hだったりしますw
何でそんなに早いのか、というのはまた後述。

P1290979.jpg
コクピット部分は棒一本で連結されているので、左右に振ることが可能。
頭だけですが、若干表情付けが可能です。

P1290981.jpg
このゲーターに限らず、ゼネバス帝国の初期小型ゾイドはマグネッサーによるホバリング飛行が可能です。
おかげで見た目に似合わず無駄に速いんですよw
ということで飛行中な感じで。
実際のキットは脚でえっちらおっちらと歩くんですけどねw
こんな感じに・・・

高画質版はこちら。
初期ゾイドですから歩くだけ。
とはいえ、この安定感はさすがですw

P1290984.jpg
以上、ゲーターでした。
シンプルイズベストな感じで扱いやすいゾイドです。
現状ではかなり入手しづらくなっているのが残念なところですね・・・(´・ω・`)
amazon
    
関連記事一覧
  • ZOIDS EMZ-01(13) マーダ(ゼネバスメモリアル版)
  • ZOIDS EMZ-03(15) モルガ(ゼネバスメモリアル版)
  • ZOIDS EMZ-05(17) ザットン(ゼネバスメモリアル版)
  • ZOIDS EMZ-04(16) ゲルダー(ゼネバスメモリアル版)
  • ZOIDS EMZ-23 サイカーチス
  • ZOIDS RPZ-11 ガンブラスター
  • ZOIDS RMZ-30 ダブルソーダ
  • ZOIDS EHI-1 ウオディック


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDS旧ゾイド

     タグ: ゾイド   


    Comments:4 

    鉄人00  

    No Title

    シンプル・イズ・ベスト。無個性なのに個性的、そこが真髄ですねー。
    単純なパーツと機構でよく魅せてくれますしね…w
    まぁ、ちょっと飛んだり戦闘も十分な武装があったりするのは普通ですし!
    それにしてもいいセット箱…一気に部隊結成可能とはw

    2010/01/21 (Thu) 23:29 | EDIT |   

    氷河  

    No Title

    なぜかレビュー内容がかぶるwww
    うちはゲルダーちゃんでしたw

    2010/01/21 (Thu) 23:45 | EDIT |   

    キュウ  

    No Title

    最近のディメは花が開いたりチェーンソーになると言う割とキワモノしてるのが増えてきてますが、こちらはビーム砲とレーダーというシンプル感があって良いですね。
    歩きは安定感があってハイハイ歩きの様なかわいらしさが。

    2010/01/22 (Fri) 10:36 | EDIT |   

    tagoal  

    下駄れす

    >鉄人00さん
    このシンプルさが初期ゾイドの味ですよね。
    この頃のトミーはほんと良い仕事しますw
    この5体セット、当時物は入手困難なんて物じゃないので発売時は狂喜した物ですよw
    >氷河さん
    見事なまでに被りましたねwまさにスーパーリンクw
    ゼネメモ5体をまとめてやるつもりではないので次は被らない・・・といいですね(何
    >キュウさん
    花が開く奴は最近といって良いんでしょうかw
    歩く姿は愛嬌もあって良い感じですよね。

    2010/01/24 (Sun) 00:07 | EDIT |   

    Leave a comment