またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

05
3日深夜に実家から帰宅。と同時に、ようやく、よう~~やく駄目になっていた液晶TVの代わりのモニタを新調しました。
物理的なサイズは小さくなっちゃったんですが、フルHD化しましたし何より安かったので良しとしたいと思いますw
これでようやくいつも通り・・・w

とまぁそれはさておき。
2日間を開けてしまいましたが、まだまだ続くよ虎ゾイド・・・ということで。
今回は虎というか虎?な感じのディアブロタイガーβを紹介します。
P1280651.jpg
実はちょっと予定外・・・orz

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくり待ってください(;´∀`)

P1280655.jpgP1280660.jpg
ということで、今回はディアブロタイガーβ。
サイバードライブゾイドという、特殊な部類に入るゾイドです。
特殊っていうか、ディアブロタイガーがαとβ(色と付属品違い)の二種にライバル機のサイクロプスの
計3種しか出ていないんですけどね(;´∀`)

P1280663.jpgP1280669.jpg
左右から。
胴体が・・・というか腹がかなりずんぐりむっくりしてます(;´Д`)
後述する機構上やむを得ない所ではあるんですが、この体型と顔のせいでセイウチ呼ばわりされることが多いですw

P1280674.jpgP1280680.jpg
前後から。
虎ゾイド、と最初に書いたとおりモチーフは虎なんですが・・・
他のゾイドにはない、独特すぎるほどに独特なデザインです。
・・・というのもこのディアブロタイガー、未来から強い相手と戦うために時空を越えてやってきた、という言い訳設定。
対するサイクロプスは、古代遺跡から発掘された超古代ゾイドという設定です。
その割にボディの機構は両者共通だったり。

P1280682.jpgP1280689.jpg
上下から。
胴体が中程から曲がるようになっているのが分かりますね。
実はこのサイバードライブゾイド、赤外線によるリモコン操作で前進・後退・左右カーブ・BB弾による砲撃が可能なんです。
リモコンの受光部と歩行、ボディを曲げる機構に電池ボックスを詰め込んだ結果、セイウチボディになってしまったという・・・(´・ω・`)

P1280695.jpg
顔周り。
虎か?といわれると・・・?ですが・・・
未来でサイバーな感じ(何 は出ているんではないかな~、と。

P1280696.jpg
コクピットオープン。
一応、ガイロス帝国の流れを汲んでいるらしいので、パイロットはブルー。
ただこのディアブロタイガーβ、付属のゲーム・・・いや、ゾイドが付属品なのかも知れませんがw、とにかく
同梱のゲーム「機獣の戦士ヒュウ」のメインゾイドの一体でもあったりします。
せっかくなのでヒュウの人形をつけてくれたら面白かったかも。

P1280700.jpg
顔の両サイドにはレーザーブレード展開ギミックが。
前方に展開しておくと、サイバードライブゾイド同士で遊ぶときには非常に有効な武器になります。

P1280705.jpgP1280706.jpg
また、非常~に若干ではありますが、手動で口の開閉が可能です。
ほんとに若干ですがw

P1280709.jpgP1280711.jpg
こいつの顔の特徴の一つ、大きな目ですが、こちらは電源ON時にはグリーンまたは赤に点滅します。
電源ON直後は緑と赤、歩行時はグリーン。
砲撃時と後述のウィークポイントを攻撃されて敗北状態になったときは赤く光るようになっています。
しかしこいつ、頭周りにギミック多いなぁ・・・(;´∀`)

P1280712.jpg
背中にはサイバーメタルキャノンを装備。
リモコンからの操作で、実際にBB弾を発射可能です。
威力が弱い上に、狙うべき位置が結構低いところなので対戦ではイマイチ使えませんけどねw

P1280715.jpg
脚。
ディアブロタイガーβの場合、後脚の股部分がウィークポイントと設定されています。
ここに衝撃が加わると目が赤く点灯し、一切の操作を受け付けなくなります。この状態になると負け。
ただ、前述のBB弾程度の衝撃では反応してくれません(;´∀`)
結局のところ、体当たりでウィークポイントに衝撃を与えないと・・・w

P1280718.jpgP1280720.jpg
前脚肩にはEシールドジェネレーター。
手動にて展開し、Eシールド発生状態を再現可能です。

P1280722.jpg
で、こちらが同梱のゲームソフト「機獣の戦士ヒュウ」。
GBA用のソフトです。
ゲームで主人公機を育成し、それによって実際のディアブロタイガーも強くなる・・・という仕組み。
ゲームそのものは、GBAとしては珍しくポリゴンでゾイドが描写されているため戦闘アニメーションがきれいだったり、ゲームバランスもかなり良好でゾイドゲームの中でも屈指の良作です。
とはいえ、すでに我が家にはGBAはないので・・・

P1280725.jpg
代わりにこっちを使用。
ディアブロタイガーβ以外の2種に同梱されている専用リモコンです。
実はこれディアブロタイガーαのものでして、今回はαの方をやるつもりだったんですが・・・αが行方不明にorz
急遽βの方に切り替えた次第だったり(´・ω・`)
このリモコンでは前進・後退・腰曲げ・砲撃が可能。
GBAだとこれに加えて歩行速度が4段階に変えられます。
方向転換するには一旦立ち止まって腰を曲げ、改めて歩くという手順が必要で、若干面倒くさいですw

で、実際動かしてみたのがこちら。

高画質版はこちら。
前進・後退・左右へのカーブ・BB弾発射ギミックという流れです。
砲撃のターゲットにはその辺にあったミーンタイムを人柱にw
なかなか倒れないので、最後には業を煮やして突撃しちゃいましたが・・・(;´∀`)

P1280728.jpg
以上、ディアブロタイガーでした。
プロポーション的には正直難点が多いんですが、実際操作して遊ぶと楽しいんですよこれがw
組み立てるほうより遊ぶ方に特化したゾイドだと言えますね。
amazon
    
関連記事一覧
  • ZOIDS RZ-007BX シールドライガーブロックス
  • ZOIDS 邪神復活!ジェノブレイカー編 第2弾特別セット用 コマンドウルフ ブルーバージョン
  • ZOIDS 「ゾイドインフィニティフューザーズ」購入特典 インフィニティレオ
  • ZOIDS ゾイドバーサス2初回生産特典 ヘルキャットノワール
  • ZOIDS 邪神復活!ジェノブレイカー編 初回特別セット用 コマンドウルフ
  • ZOIDS ゼネバス帝国仕様 レッドレドラー


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDSゲーム特典

     タグ: ゾイド  限定  干支ネタ 


    Comments:6 

    -  

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2010/01/05 (Tue) 16:29 | EDIT |   

    通りすがり  

    No Title

    この子は曲がる時に、キョロキョロしてまず曲がる方向を決める
    単なる4足歩行の機械の方向転換ではなくて
    まるで生きた動物が意思を持って曲がるように芝居をして
    方向を転換するんですよね。さらにゲームと連動して
    動きを学習する機能もある。玩具としてよく出来てます
    まあ、ぶっちゃけ少ないボタンでバトリングするには
    前進後進と弾発射だけで最低条件満たすんですよね(苦笑)
    それなら値段抑えて外見もカッコよく出来たはずなんですが
    見てくれを犠牲にしてでも、動きや遊びを追求した
    ストイックなゾイドだと思います。偏見を持ったら気の毒
    志の高さが技術の壁のせいで、中途半端に高い価格になり
    外見にもマイナスが出て、サイドラという試みが失敗したのは
    残念ながらちょっと否めない話ですが
    この先にあったであろう物は是非とも見たかった気がしますね
    でもサイドラだからサイとトラって発想はどうでしょw

    2010/01/06 (Wed) 01:18 | EDIT |   

    キュウ  

    No Title

    う~んたしかにセイウチッぽさが。後は下腹部が変に目立ちますね。
    好例の動画ですが、今回は今までで一番おもしろかったですよwww
    球撃っても揺るがないミーン君w
    恐らく体当たりさせてるとこでtagさんは「この野郎!!」と思ってたりして。

    2010/01/06 (Wed) 10:54 | EDIT |   

    鉄人00  

    No Title

    おお、私が知る中でもトップクラスにトラジャナイゾイド(何
    いやまぁ好きなんですけどね、サイ含め。
    腰曲げは秀逸なギミックと見るか蛇足と見るか…w
    何故かリモコンギミックは突発的に流行るものですが、動きでは一番ですよねw
    動かすだけならゾイコンでやってるわけですし、動きにこだわりたかったんですね、流石はゾイド。
    しかしあまりにも短命であった…!!(ぁ

    2010/01/06 (Wed) 11:26 | EDIT |   

    zoidsocean  

    No Title

    虎!?というつっこみはおいといて
    初めて動いている姿を見たのですが、
    結構俊敏な動きをしますね
    動き・遊び方が良いので
    発想としては面白いと思うのですが
    ただ、値段とスタイルがいかんせん…
    ゾイドって新しい試みが
    何かと外れている気がしないでもないですが
    ゼンマイと電動の王道を貫いていって
    どうなっていたかもわかりませんし
    まぁまだゾイドは続いているからいいということで
    鞘を収めておきます
    ではー

    2010/01/06 (Wed) 20:23 | EDIT |   

    tagoal  

    虎的ななにかレス

    >匿名さん
    ちょこちょこと結構愛嬌ある動きでしょう?w
    ゲームとセットで8000円なので高いと言えば高いんですが、当時のラジコン玩具の値段から考えればさほどでも・・・ない・・・のかなぁ(;´∀`)
    >通りすがりさん
    単純に右に曲がる・左に曲がるではないのは、ボタン減らすのにいろいろ考えたんだろうなと言う苦労の後が・・・
    結果的に何だか面白い動きになったので良しとすべきでしょうかねw
    というかこれ、モチーフが虎だって言わなければそれなりに良いと思うんですよ。
    ほんと、「サイ」「ドラ」だからって虎にこだわるから・・・w
    >キュウさん
    この下っ腹さえシェイプアップすれば結構格好いいんですけどね。
    セイウチに・・・w
    動きに自由度があるので、ついネタに走りましたw
    最初はネタにする気なかったんですが、気がついたらミーンくんに突進を・・・(;´∀`)
    >鉄人00さん
    このトラジャナイぶりは他の追随を許しませんよねw
    腰曲げは何か可愛いのでありということで・・・
    そうでもないとデススティンガーで既に実現済みの左右曲げを何故あえてああしたのか分からなくなりますw
    せめてもう2~3個出ていれば・・・(´・ω・`)
    >zoidsoceanさん
    操作に対する反応は実はかなり機敏です。
    赤外線リモコンによるラジコンとしては相当良い反応してくれてるんですよ。
    ただそこにだけ注力しすぎというか・・・(;´∀`)
    せめて下っ腹ひっこめばだいぶちがうんですけどねぇ。
    新しい試みがこける、というか、新しい部分だけに気を取られすぎ何ですよいっつもw
    HMMやリボで続いている限りは、なんかの拍子に本家も甦ってくるだろうと信じて、いまは未所持のソイドを漁ることにしますw

    2010/01/08 (Fri) 02:54 | EDIT |   

    Leave a comment