またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

26
クリスマスも終わったところで記事更新wまぁ、一日仕事でクリスマスも何も・・だったんですがorz
クリスマスとは無関係ですが、ようやく当ブログの長年(?)の悩み「YouTubeの動画が拡大写真に被る」
件の解決策を見いだすことができました。早速適用しよう・・・とおもったんですが、動画のある記事が100近く
あることに気づいて愕然としております(;´Д`)<地道にやるしか・・・

さて、それはそれとしまして。
今回はS.I.C.極魂をやります。
クリスマス商戦の新製品ラッシュで、旬のネタが多いのでローテーションとか言ってられない状態にw
脱線祭り再開な様相を呈しております・・・w
そういうわけでして、今回のネタはS.I.C.極魂の仮面ライダーファイズ ブラスターフォームです。
P1270824.jpg
1日早く入手できたので、ちょっとだけ早くご紹介・・・w
ああそうそう、以前アクセルの時に書いていた通し番号の件ですが。
タイトルの通り、やはりこいつが7でしたw

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくり待ってください(;´∀`)

P1270845.jpgP1270848.jpg
というわけで、今回は極魂版の仮面ライダーファイズ・ブラスターフォーム。
例によって唐突に入手したトランク状のツール・ファイズブラスターに変身コードを再入力。
スロット部分にファイズフォンをセットすることで、「Awakening」の音声とともにドライバーが再起動、
フォームチェンジするファイズの最強形態です。

P1270850.jpg
パッケージの中身。
ノーマルファイズから変わらずの換え手首左右にファイズショット、ファイズポインター。
そしてブラスターフォームに欠かせないファイズブラスター。
銃形態(フォトンバスターモード)で収納されています。
最後にファイズブラスター・フォトンブレイカーモード(剣形態)用の刃で全部になりますね。

P1270868.jpgP1270870.jpg
前後から。
アクセルフォーム同様、物としてはノーマルファイズのリデコ品。
手足と顔は色以外共通です。
赤い部分は成形色に汚し塗装が入っているんですが、関節部分はそのまんまなので
ちょっと目立つかも知れません。

P1270878.jpgP1270880.jpg
左右から。
胴体が丸々入れ替わっているので、体格にも変化が。
結構マッチョになっていますw

P1270882.jpg
顔周り。
顔自体はノーマルと同じ形状。
首の形状が違うせいか、ノーマルよりも首の上下動の範囲が狭まった感じです。

P1270890.jpg
腰回り。
ファイズフォンはファイズブラスターにくっつけ直されているので、ベルトは空っぽ。
新しくベルトのスロット部分が造形されています。

P1270891.jpg
右腰には毎度お馴染みファイズポインター。
ブラスターフォームだとこれ使わなくてもクリムゾンスマッシュできるみたいですね。

P1270895.jpg
左腰にはファイズショット。
ブラスターの時は一切使った試しがないので、やっぱり腰固定。
結局ナックル状態のファイズショットは幻と消えました(´・ω・`)

P1270896.jpg
背中には、PFF(フォトン・フィールド・フローター)というマルチユニットを装備。
これによりファイズは空だって飛べるようになりました。
また、このPFFの側面部分が肩の上に移動、ブラッディキャノンという武器になる設定です。
再現できるにしても差し替え式かな~、と踏んでいたんですが・・・

P1270901.jpg
左右にがばっと開いてー

P1270902.jpg
肩の上に。
まさかの差し替え無し変形です。
ここのジョイント部分5ミリもないくらいなのに、よくやりますw
ただ固定する機構がないので、何かの拍子にずれやすいのはちょっと残念ポイント。

P1270907.jpg
そしてブラスターフォームのメイン武装、ファイズブラスター。
まずはバスターモードです。
フォトンブラッド拡散砲、ということで、フォトンブラッドを弾丸として撃ち出す模様。
あの人が浴びると消滅、アクセルフォームで暴走・拡散すると3キロ四方を汚染する、というアレです・・・
そんな物拡散さすなー( ̄□ ̄;)!!

P1270909.jpg
そして先端を差し替えることで、ブレイカーモードへ。
ブレイカーモードですが、変形時の音声は「Blade Mode」ややこしいですねw
なお、バスター時の砲門はブレイカーモードでは分解されて本体内に送信されているとか。
そりゃあ差し替えにするしかないですね・・・w

P1270912.jpg
で、ボックス形態にしようと試みたんですが。
差し替えパーツの境目が設定上折れ曲がる部分と違うため、単に分解して組み合わせても
写真のような台形の何かにしかなりませんorz
おかげで変身シーンの再現や、最終回でのバジン最後のご奉公が再現できません(´・ω・`)
ボックス形態にするには、バスターモードで真ん中からぶった切る改造が必要になりますね・・・
ブラッディキャノンが再現できるんだからこっちもできそうなもんなんですけどねぇ。
個人的にここが一番の残念ポイントです・・・

P1270914.jpg
可動に関して。
基本がファイズですから、十分よく動きます。
関節の保持力もそれなりに良好。PFFのアームがちょっと緩くて、少し触るとすぐずれちゃいますが・・・
後は胸パーツが大型化している分、胴体の前後への可動範囲が気持ち狭まっているかも。

P1270917.jpg
下半身も広い可動範囲を誇ります。
立て膝だってらっくらく。
ただ、尻パーツに干渉して脚が後に触れないのは相変わらず。
気になる人は尻を削ると良いかもしれないですね。

P1270922.jpg
さてこのブラスターフォーム、前述の「ドライバーを再起動させる」という所からも分かるように、どうもフォームチェンジというよりは別の姿への再変身と言った方が近いようです。
初変身時にファイズブラスターから信号を受けた造形のショボイ衛星「イーグルサット」のディスプレイには「555-2」の表示が。
スーツ自体が通常のファイズとは別の物のようにもとれます。
実際はファイズMk-2とでもいうべき姿なのかも知れません。
最終回では生身からいきなりブラスターにファイズフォンをセット、直接この姿になりました。

P1270927.jpg
また通常のファイズと逆に、フォトンストリーム以外の全ての赤い部分にフォトンブラッドが流れているため
常時ファイズエッジのミディアムモード(4段階の2段目。通常戦闘用?)と同等のエネルギーを発するため、
並みのオルフェノクなら触れただけで灰化・消滅させるというこれまた物騒な設定です。

P1270930.jpg
しこたま強そうで物騒な設定ですが、このフォームの登場が終盤も終盤で「並みのオルフェノク」なんて
もう出てこなかったせいか、この設定が生かされることは一度もなかったという・・・w

P1270931.jpg
「Faiz Blaster Take Off」
いきなり背中からジェット噴射して空に舞い上がったファイズを見たときは驚きましたね・・・いろんな意味で。
「飛んじゃったーΣ( ̄□ ̄;)!!」といった感じでしたw

P1270934.jpg
「Exeed Charge」
フォトンブレイカーな感じで。
上空へ舞い上がり、フォトンブレイカーモードのファイズブラスターで敵を両断する・・・という技なんですが、
「元祖・電車斬り」と言った方が通りが良いかも・・・w

P1270939.jpg
フォトンブレイカー決め。
この技を決めた際、横にあった電車もろともにぶった切ったため「電車斬り」呼ばわりされることに。
そして後に「仮面ライダー電王」にて正式(?)に「電車斬り」が出てしまったというw
電王は電車型のオーラとともに斬る。いわば電車「で」斬るのに対し、ファイズは電車「を」斬ったので
一緒にするのもアレなんですけどねw

P1270941.jpg
しかしこのブラスターモード、劇中でもぶっちぎりに強かったんですがイマイチ影が薄い感じ。
影が薄いというか、全編通して5分くらいしか出てきてないのでそりゃあ印象も薄かろうというものですがw
あ、ちなみにアクセルも全編あわせて5分くらいしか出てきてません・・・(;´∀`)

P1270947.jpg
フォトンバスターっぽく。
ホースオルフェノクこと木場勇治との対戦で一度だけ使った必殺技です。
・・・他の必殺技もそれぞれ一回ずつしか使ってないんですけどね・・・w

P1270950.jpg
ブラスタークリムゾンスマッシュ。
通常のクリムゾンスマッシュと異なり、ファイズポインターを足につけなくても良いようです。
一応ポインターは起動してはいるらしいんですが・・・

P1270964.jpg
ファイズ3形態。
それぞれリデコ品ではありますが、入れ替わっているのが主に胴体なのであまりパーツ流用した感じには見えませんね。
並べてみるとアクセルの胴の華奢さとブラスターのマッチョさがよく分かります。
スピード特化とパワー特化、といった感じでいいですねぇ。

P1270972.jpg
以上、極魂版ファイズブラスターフォームでした。
ファイズブラスターが畳めるか、畳んだ状態の物が欲しかったですねぇ・・・
それ以外は満足できる一品ですよ。

amazon
    
関連記事一覧
  • S.I.C.極魂 Vol.23 ホースオルフェノク
  • S.I.C.極魂 Vol.21 ウルフオルフェノク
  • S.I.C.極魂 Vol.20 仮面ライダーカイザ
  • S.I.C.極魂 Vol.09 オートバジン
  • S.I.C.極魂 Vol.08 仮面ライダーファイズ アクセルフォーム
  • S.I.C.極魂 Vol.06 仮面ライダーファイズ


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:極魂S.I.C.極魂/仮面ライダーファイズ

     タグ: 極魂  S.I.C.  仮面ライダー  555  ファイズ  ブラスター 


    Comments:4 

    ron  

    No Title

    あの傍若無人な北崎くんを一撃でビビらせたり、唯一主人公だけが変身したファイズということで個人的には結構思い入れのあるフォームです
    やっぱり赤はいい…

    2009/12/26 (Sat) 02:15 | EDIT |   

    鉄人00  

    No Title

    ブラスターは活躍の少なさと真っ赤なボディが…ねw
    アクセルは早くてナンボですし、時間は短くて当然ではあります。
    しかしこっちは…他の最強フォームに比べるとかなりw
    パワー面ではかなりのはずなので、もっと圧倒的な描写があれば…!
    強いのになんかポコポコと倒してた印象しか無いのですよ!!
    映画は…大トリですから見せ場は十分ですが、オーガの方が…w
    ゲームは…性能差が特に無いような…うぅ…
      
    ふぅ、愚痴的なものはこの辺にして、出来いいですねー相変わらずw
    胴体と肩の変更で印象が変わるのがブラスターですが、アレンジが効いてかなりのものですね。
    畳めない武器は…ノーマルやバジンと絡めるならアタッシュ形態は必須ですからねぇ…
    まぁ、武器としても間違いなく好きなんですけどw
    パワフルな魅力を十分に引き出せるアイテムだと思います。活躍は、自己補完!(マテ

    2009/12/26 (Sat) 03:14 | EDIT |   

    raiger  

    一応、最終フォームです。

    リデコ品ですけど、似たようなアギトシャイニングフォームとの差別化されてますね(でも今度の映画じゃあ目立たなかったし、シャイニングの方が印象に残ってます)
    「アクセルも全編あわせて5分)でもこっちのほうが強そうなんだよなぁ。ここまでくるとあのロボライダーとバイオライダーの扱いの差を思い出すけど。
    「物騒な設定」この最強フォームと互角に渡り合ったバットオルフェノクはなんで、ラッキークローバーにいなかったのが疑問ですね。仲良く仲間と談笑する並みのオルフェノク扱いのはずじゃあ....        

    2009/12/27 (Sun) 02:34 | EDIT |   

    tagoal  

    ぶらすたれす

    >ronさん
    出てきたときはやたら強いんですが、もうちょっと出番があればよかったですよねぇ。
    赤はいいですよね、通常の3倍くらいはw
    >鉄人00さん
    ホントもうちょっと出番があれば・・・w
    TV版だとディテールが変わるのみ、な感じの胸板がちょっとマッスルな感じに
    アレンジされているのは私も上手いなぁと感じました。
    ファイズブラスターは・・・折りたたみはできないにしてもトランク状態を
    つけてくれればなおよろしだったんですけどねぇ。
    >raigerさん
    アギトシャイニングも一応ノーマルと見た目の差はありますが、あれも
    よ~く見ないとただの色違いだと思い込みがちですよねw
    一応負けたこと無いですから、最強フォームとしての面目は保ってるんじゃないかな~と。

    2009/12/27 (Sun) 16:45 | EDIT |   

    Leave a comment