またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

23
おかげさまで風邪はほぼ完治。
連休中に回復できてよかったですよ本当・・・
ともかく、今日からは通常運行です。
ブログ上は何も変わらない気もしないではないですがw

さて、今回はゾイド。
HMMの新作、バスタートータスを紹介します。
P1240890.jpg
ようやく手をつけられました・・・目の前にあるのに作れないってのはなかなかしんどいです(;´Д`)

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくり待ってください(;´∀`)

P1240937.jpg
ということで、今回はバスタートータス。
以前紹介したカノントータスのバリエーション機です。
カラーリングもも鮮やかな青白に。
・・・写真はちょっと青が濃いめに出ちゃってますけどね。実際はもう少し明るめの青です。

P1240940.jpg
後ろ側から。
ノーマル機との違いは背中の砲の変更と尻尾がショックアブソーバーになっているところですね。
あ、ちなみに毎度のことではありますが部分塗装していますので製品そのまま組み立てた物とは
若干雰囲気違いますのであしからず。
今回はキャノン部の白いところ、脚のシリンダー、パイロットを塗装しています。後は墨入れ。

P1240944.jpg

P1240948.jpg
左右から。
とにかく背中のキャノンの大きさが半端無いですw
砲塔部分が本体より大きいですからねぇ・・・(;´∀`)
ちなみにトミー版では通常の砲の上に追加でビームキャノンを載せる形でしたが、HMM版は砲塔丸ごと全取っ替えになっています。

P1240951.jpgP1240952.jpg
前後から。
やっぱりキャノンの存在感が・・・w
キャノピーの色がオレンジになったため、パイロットがよく見えるようにもなっていますね。

P1240956.jpg

P1240962.jpg
上下から。
やっぱりキャノンg(ry
腹側から見れば結構亀らしい雰囲気が残っていますね。

P1240969.jpg
頭部周り。
この辺はカノントータスから形状的な変化はありません。
前述の通り、キャノピーの色が明るくなってパイロットが確認しやすくなったのが一番の違いかも。

P1240972.jpg
キャノピーオープン。
今回、パイロットは装甲と一緒のランナーでしたので成形色は真っ青。
オレンジキャノピーだとパイロットも結構目立つので、塗っておいた方が良いでしょうね。
本体がパチ組みでもハイディテールですから、中の人が一色というのはかなりの違和感が・・・

P1240975.jpg

HMMカノントータスのチャームポイント、おちょぼ口も健在w
尻尾を銜えて連結する、という設定でしたが、今回尻尾が無くなっているので本気でチャームポイントとしてしか存在意義が・・・w

P1240978.jpg
頭部引っ込めギミックも健在。
脚を折りたたんで潜行モードにもなれるんですが、違和感がもの凄いので今回は割愛(;´∀`)

P1240980.jpg
今回最大の変更点の一つ、ショックアブソーバー。
大型化したキャノン砲の反動対策ですね。
角度はかなり自由に変えられるので、ある程度のポージングにも自在に対応可能です。
バスタートータス自体にポージングの必要性があまりないのは気にしない方向で・・・

P1240986.jpg
そして今回最大の目玉、背中の720mmロングレンジバスターキャノン。
ビームキャノンなんですが、曲射可能という変態兵器ですw
本体に対して無茶なサイズですが、これでも上下可動可能。
さらに後半分の複合センサーユニットも独立して上下可能です。

P1240988.jpg

P1240991.jpg
体側面。
ここはカノントータスそのままですから、歩兵用タラップの開閉機能も当然残っています。

P1240993.jpg

P1240994.jpg
もちろん反対側の側面もタラップ開閉可能。
こちら側の側面には赤外線投光装置が備え付けられています。
そして内部には相変わらず剥き出しのゾイドコアが・・・w

P1240995.jpg
ゾイドコアを取り出した状態。
腹の下から取り出すようになっているんですが、こいつは非常に取り出しやすいですね。

P1250003.jpg
可動に関しては、カノントータスと同じ。当たり前ですがw
砲塔が倍以上大きくなって重そうですが、物ともせずに支えてくれますよ。

P1250025.jpg

カノントータスのときに説明し忘れていたんですが、組み立ての際足の裏のパーツが2枚余ります。
この2枚、この写真のように機体前面に増加装甲として装着することも可能になっています。
コトブキヤはあまりパーツの再利用が上手いですw

P1250011.jpg
元々出来のよかったカノントータスのバリエーション機ですので、基本的は出来は良好。
気になるところといえば、パイロットが固定されないのですぐコクピット内でひっくり返ることくらいでしょうかw

P1250009.jpg
後はもう一つ、バスターキャノン下部にあるゴムパーツのチューブがえらく外れやすいのは
ちょっと残念ポイント。接着推奨です。
・・・この辺はコマンドウルフから伝統の弱点な気がします・・・(;´Д`)

P1250015.jpg
比較withトミー版。
本体サイズはだいたい・・というかほぼ同じなんですが、やっぱりバスターキャノンの大きさがw
トミー版の方も大砲二段重ねという結構無茶な装備なんですが、HMM版の大きさには一歩譲りますね。

P1250018.jpg
比較withHMMカノントータス
砲塔から下のデザインは同じなことが見て取れると思いますが・・・
やっぱり背中に背負ってる物が違いすぎますねw
ノーマルトータスもかなりごつい物背負ってるんですが、さすがにバスター相手だと普通に見えてきます(;´∀`)

P1250020.jpg
我が家のトータス一揃え。
HMMもトミー版も、本体はそこまで極端に変わっていないんですが・・・
左から順に背中の上の物が巨大化していっておりますw

P1250022.jpg
以上、HMMカノントータス完成バスタートータスでした。
背中のバスターキャノンの外連味が最高ですね。
相変わらずコトブキヤはいい仕事してきますw

amazon
    
関連記事一覧
  • ZOIDS HMM-016L ブレードライガーAB バン仕様
  • ZOIDS HMM-015 アイアンコング
  • ZOIDS HMM-013 ガンスナイパー
  • ZOIDS HMM-012 モルガAA&モルガキャリア その2(モルガAA)
  • ZOIDS HMM-012 モルガAA&モルガキャリア その1(モルガキャリア)
  • ZOIDS HMM-001 シールドライガー
  • ZOIDS HMM-002L コマンドウルフ アーバイン仕様
  • ZOIDS HMM-011 カノントータス


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDSHMM

     タグ: ゾイド  HMM  コトブキヤ 


    Comments:5 

    鉄人00  

    No Title

    拡大率が並じゃないですね…センサーまで巨大化してますしww
    大型ゾイドですら持て余しそうな物体は漢らしすぎます。
    ビーム砲なのに曲射可能、そして何故か反動も凄い、と…
    流石はゾイド、それも妄想戦記だけはある、というところでしょうかw
    さて、余裕できたら買わんと…

    2009/11/23 (Mon) 15:48 | EDIT |   

    キュウ  

    No Title

    こちらがウワサのカメックスですか(待て
    曲がるビーム撃てますよとかきっとGダライアスやダライアス外伝のきし麺レーザーなんでしょうねw
    曲がらない場合はαビームの打ち合いで相殺と。
    しかしブキヤゾイド私も買ってみましょうかね~。個人的にセイバータイガーが欲しかったりするのですが。

    2009/11/23 (Mon) 19:06 | EDIT |   

    キャベツ  

    病み上がりはお気を付けて!
    最近はバスター週間ですね!(何)
    当時からいいデザインだと思ってたのですがさらに洗練されて…
    しかし亀と大型武器ってどうしてこうも似合うのでしょうか。どっしりしてて反動に強そうだから?
    何気にショックアブソーバーにすごいロマンを感じます。

    2009/11/24 (Tue) 12:01 | EDIT |   

    raiger  

    No Title

    こんばんわraigerです。
    「トータス一揃え」ここまでくると久々に戦隊・ライダーで機械+動植物の怪人が見たくなりましたけど、復活するかなぁ。    

    2009/11/25 (Wed) 00:01 | EDIT |   

    tagoal  

    亀レス

    >鉄人00さん
    コトブキヤ版は武器が巨大化する傾向にありますが、今回は特に極端でしたw
    曲がるビームは一応コトブキヤ独自設定ですが、また変態的な設定を考え出してくる物ですよ・・・
    亀はHMMではかなり楽に作れますし、オススメですので是非w
    >キュウさん
    カメックスいわないw
    HMMセイバータイガーはもう結構前ですから、通販で捜すのが一番手っ取り早いかもですね。
    一般の店舗にはもうおいてないかも・・・
    >キャベツさん
    お気遣いありがとうございますm(__)m
    ぶり返さないように気をつけます(;´∀`)
    財布に余裕があればバスターオプかって、さらにガンダム種のバスターガンダム
    あたり持ってきて秋のバスター祭り・・・とか考えたのは内緒ですw
    亀はやっぱりどっしりしてますからね。メカにするとどうしても砲台なイメージになっちゃいますね。
    でもこの亀さん、ノーマルの方だと最高時速100km/hなんて設定が実は・・・w
    >raigerさん
    カメバズーカを連想しましたね・・・w
    機械と生き物の合成といえばアバレンジャーのトリノイドあたりが最後ですかね。
    そろそろ順番が回ってきてもおかしくないかも知れませんw

    2009/11/25 (Wed) 01:59 | EDIT |   

    Leave a comment