またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

22
今回はトランスフォーマー行きます。
海外版のUNIVERSEシリーズから、デラックスサイズのガルバトロンです。
たしか変形!ヘンケイ!シリーズで国内版が発売されるはず・・・来月だったかな?
ガル箱

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくりお待ちを…(;´∀`)



ガル戦車1
ガルバトロンのビークルモード。メガトロン時はG1と同じく銃でしたが、今回は戦車。
戦車になるメガトロン/ガルバトロンはG2以降ではおなじみですが、どうせならG1よろしく
謎のビーム砲台にして欲しかったw

ガル戦車2
ビークルモード後ろから。
砲塔の後ろに何か見えてますが気にしちゃいけませんw
「GALV-25」の25は25周年のことでしょうかねぇ。
あ、戦車だけに砲塔はちゃんと回転します。

そしてロボットモードへ。
ガル変形1
トランス・・・
ガル立変形2
フォーム!

ガル立ち1
ということでロボットモード。
変形はパーツのかみ合わせが結構ややこしいですが、基本的にはガワ変形です。
要らないものは全部背中へって感じ。
でもこの姿、紛う事なきガルバトロン様です。
メガトロンより小さいのがほんともったいない。もっと大きなサイズでで出してくれれば・・・

ガル背中
ロボットモードを背中から。
背中のキャタピラ部分に足みたいなパーツがあるんですが、用途が謎・・・
説明書だとなんか中途半端に引っ張り出すようになってますが、気持ち悪いので全部出しちゃってますw

ガルギミック
右腕の砲塔からは付属のミサイルが発射できます。オレンジ色がキレイ。

ガルポーズ1
ここからはポーズをつけつつ可動の話。
まず右腕ですが、説明書では同隊に固定するようになってますが、個体差なのか
あまりしっかり固定できません(´・ω・`)
その代わり、右腕を胴体の前に引き出せます。変形ギミックの副産物ですね。
おかげで某旧ザクよろしくショルダータックルのポーズがとれたりします。

ガルポーズ2
左腕に関しては肩がボールジョイント、肘はロール&二重関節。よく動きますがちょっと緩い・・・
個体差かもしれませんけど。

ガルポーズ3
下半身は腰が回り、変形機構の恩恵で膝下にロール、つま先が可動します。
膝もよく曲がりますが、膝下がえらく長いので立て膝なんかはちょっと無理。
あと股関節が緩いんですよねぇ・・・これもうちのだけかな?

ガルポーズ4
右腕ですが、肩~上腕に当たる砲塔部分が背中と干渉します。
前述のように腕を胴体の前に引き出さないとほとんど動かせません・・・
また砲塔が肩部分から生えているので、キャノンを敵に向けるポーズも制限されてしまいます。
肘から下はロール&二重関節なのでいい感じに動くんですけどね。

ガル締め
以上、ガルバトロンでした。
変形!ヘンケイ!版は右肩の砲塔部分がメッキになるみたいですね。
あとはもうちょっと関節がかっちりしててくれれば大満足なんですが・・・
見た目のガルバトロンらしさはばっちりなだけに。
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー UNIVERSE ハウンド(AUTOBOT HOUND)
  • トランスフォーマー UNIVERSE チーター(CHEETOR)
  • トランスフォーマー UNIVERSE サイクロナス(CYCLONUS)
  • トランスフォーマー UNIVERSE ブラスター(AUTOBOT BLASTER)
  • トランスフォーマー UNIVERSE スプリンガー(SPRINGER)
  • トランスフォーマー UNIVERSE ラットバット(RATBAT)
  • トランスフォーマー UNIVERSE アシッドストーム
  • トランスフォーマー UNIVERSE アイアンハイド


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーUNIVERSE2.0

     タグ: トランスフォーマー  海外  UNIVERSE  2.0 


    Comments:0 


    Leave a comment