またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

16
もうすぐHMMガンスナイパーの発売日です。
私は既に予約済み、到着待ちの状態なんですが・・・
最近届くのが遅いんですよねぇ(´・ω・`)マツシカ ナインデスケドネ

さて、今回はゾイドの番です。
久しぶりの海外版、Battle Couger(バトルクーガー海外版)を紹介します。
P1020615.jpg
やっぱり、海外の人の色のセンスは独特ですね・・・(;´∀`)

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくり待ってください(;´∀`)

P1220515.jpg
というわけで、今回は海外版のバトルクーガー。
グリフォン型の中型電動ゾイドです。
もともとは旧ゾイド末期の物の色変え版で、新ゾイド期に海外でのみ発売されました。
海外でしか発売されなかったので、バトルストーリー・アニメとも未登場。
今回カテゴリを新ゾイドとするか旧ゾイドとするか微妙に悩みました(;´∀`)

P1220517.jpg
後ろ側。
しかし、黄色に赤とはまた目立つ色ですよね・・・ファンキーな色遣いです。
ちなみに、旧版の色は黄色い部分が白、グレー部分が赤。
赤い部分が黒でクリーム色の部分が金メッキという、これまた派手な色だったりしますw

P1220523.jpg

P1220526.jpg
左右から。
シルエットとしてはとてもグリフォンらしいんですが、後脚の構造の単純さが
ちょっと悲しいですね・・・

P1220529.jpg

P1220532.jpg
前後から。
翼があるので若干大きめに見えますが、本体は以前紹介したハウンドソルジャー
とだいたい同じ。大きさ自体はコマンドウルフと良い勝負です。

P1220535.jpg

P1220540.jpg
上下から。
電動ですのでお腹には電池ボックス。単三電池一本で動きます。
前述の通り、旧ゾイド末期のアイテムなので本来はギアボックスから組み立てる物
なんですが・・・復刻物おきまりのパターンで、ギアボックスが組み立て済みに。
組み立てがちょっぴり物足りなくなってしまっています。

P1220544.jpg
顔周り。
顔そのものは鷲っぽくて結構格好いいんですが、真っ黄色なおかげで
若干ひよこちゃん風味。

P1220547.jpg
コクピットオープン。
パッケージにでかでかと書いてあるとおり、こいつは共和国軍所属なんですが・・・
何故かパイロットは青。アバウトですなぁ(;´∀`)

P1220550.jpg
そして旧末期系中型ゾイドのお約束、コクピットは分離が可能です。
空いた部分にはアイフラッシャーという別売りパーツが本来仕込めるんですが・・・
過去何度か愚痴った気もしますがw、アイフラッシャーはいまだ再販・復刻されたことがありません。
中古で手に入れようとすると諭吉さんがチームを組んで出て行きます(;´Д`)

P1220551.jpg

P1220552.jpg
くちばしは手動で開閉可能。
いつもなら動力と連動して開閉するギミックくらい仕込んでくるところなんですが、
バトルクーガーは旧ゾイドの末期も末期なせいか、ギミックは控えめだったりします。

P1220555.jpg
肩には長距離波動ビーム砲と接近戦用ビーム砲。
旧版だとここが金メッキで綺麗だったんですが、海外版はクリーム色に。
地味・・・でもないですねw

P1220557.jpg
翼。
スーパーウイングという名称です。
どの辺がスーパーかは謎。

P1220559.jpg
翼は手動で可動します。
このへんもいつもなら歩行と連動して・・・といったギミックがありそうなもんなんですが・・・
翼のある旧ゾイド勢で、動力と翼が連動しないのはもしかしたらこいつだけかも。

P1220561.jpg
限界まで翼を畳んだ状態。
結構コンパクトになるので、収納的にはありがたいですw

P1220564.jpg
背中のやや左寄りには赤いカバーが。
これを取り外すと・・・

P1220565.jpg
中からこれまた旧末期ゾイドの共通ギミック、パワーコネクターが出てきます。
ここに別売りの各種グレードアップパーツを接続するんですが、こいつの出た当時には
グレードアップパーツは何一つ再販されていませんでした。当時は涙をのんだものですが・・・

P1220568.jpg
ソイドグラフィックスとリヴァースセンチュリーのおかげで、2つだけですが
グレードアップパーツが復活した今なら!
というわけで、まずはガル・タイガーのジャイロクラフターを。
元々飛べるゾイドにつけてどうするんだ、という気はしますがw
スイッチ入れればちゃんと羽根も回りますよ。

P1220570.jpg
そしてガン・ギャラドのハイパー荷電粒子砲を装備。
砲撃戦仕様といった趣に。
こちらは歩行と連動して、砲身下部の銀色の銃口が回転。
側面にピンクのゲージ上の模様が流れるようになります。

P1220572.jpg

P1220574.jpg
そして禁断の全部のせw
そう、実はグレードアップパーツは連結して接続することが可能なんです。
しかも連結してもすべて動力と連動するというナイス仕様。
武装としてはもはや意味不明ですが(組み合わせが悪いだけともいいます)、
上下どちらの組み合わせとも、歩かせればきちんと連動ギミックが動作しますよ。

では、恒例の歩行動画です。

高画質版はこちら
前半は単体で、後半はグレードアップパーツあるだけ載せた状態ですw
重心がおもいっきり高くなっているのでよたついていますが、ジャイロクラフターと
ハイパー荷電粒子砲が両方連動して動いているのは何とか分かるかと。

P1220587.jpg
以上、海外版バトルクーガーでした。
色がかなりファンキーですし本体のギミックはおとなしめですが、グレードアップパーツがあると
とたんに面白くなりますね。
リバセンやゾイグラでもっといろいろ復刻してくれたらもっと面白かったんですが(´・ω・`)

amazon
    
関連記事一覧
  • ZOIDS #010 PTERA STRIKER(海外版プテラス)
  • ZOIDS #023 Atak Kat(海外版ヘルキャット)
  • ZOIDS BZ#104 Ray Saurer(レイザウラー)
  • ZOIDS #030 Gun Sniper(海外版ガンスナイパー)
  • ZOIDS #105 Gravity Saurer(海外版グラビティーザウラー)
  • ZOIDS #042 Command wolf(海外版コマンドウルフ)
  • ZOIDS #000 Black Rhimos(海外版ブラックライモス)
  • ZOIDS BZ#108 FIRE PHOENIX(ファイアーフェニックス)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDS海外ゾイド(新ゾイド期)

     タグ: ゾイド  海外   


    Comments:5 

    キュウ  

    前半の普通な歩きに比べ後半のちょ!これ重!的な歩きが
    色が黄色と赤メインで青は?と思いましたがゾイド兵が青だったと言う。
    そういえばジェノザウラーってゴム部が物凄く割れやすい言われてるんですね。
    もしかしてtagさんの奴も

    2009/10/17 (Sat) 15:16 | EDIT |   

    れっど あらあと  

    な、なんて色に変わっているんだ!
    いやあ、ビックリです。
    そういえば、バトルクーガーは復刻しませんでしたね。
    割と好きなゾイドだったのですが。

    2009/10/17 (Sat) 21:36 | EDIT |   

    赤帽子  

    HMMガンスナ・・・経済的な都合で購入延期です(涙)
    でもHMMレッドホーンのコクピットアレンジは個人的に『おっ』と思いました。
    それはさておき、相変わらず海外版ゾイドは色が派手ですね。
    とはいえ国内版も違った意味で派手ですが。
    何でリバセンとか尻切れトンボみたいになっちゃったんでしょうねェ・・・。
    僕は旧ゾイドに触れなかったので、アレコレ興味はあったのですが・・・。

    2009/10/18 (Sun) 00:00 | EDIT |   

    raiger  

    こんばんわraigerです。
    ギミックは価格帯の関係から仕方がない部分がありますね。
    このカラーリングだとあのワタルの商品だとしてもおかしくないですね。ところで何で日本でも再販されかったんかなぁ。カラーリング変えればいい話なのに。

    2009/10/18 (Sun) 00:16 | EDIT |   

    tagoal  

    クーガーレス

    >キュウさん
    後半は明らかな過積載ですから・・・w
    確かにジェノザウラーのキャップは一部やばいところがありますね。
    該当部分は把握しているので、普段は外して保管するようにしていますよ。
    >れっど あらあとさん
    欧米の人のカラーリングセンスはほんとよく分からないですよ・・・(;´∀`)
    バトルクーガーとゴッドカイザー、デスキャットあたりはなかなか復刻されませんよね。
    ゴッドカイザーあたり、もう一度手にとってみたい物なんですが・・・
    オクとかだと諭吉さんが・・・orz
    >赤帽子さん
    HMMはけっこうしますからね・・・
    私は年末のアイアンコング+バン仕様ブレードライガーがお金足りるのか
    ちょっと焦っております(;´∀`)
    リバセンは正直、コア層に絞りすぎた感もありますね。
    商品のクオリティは以前と同じなのに・・・
    ヴァルガとか凄い良いものもあったんですけどねぇ。
    >raigerさん
    元々の売りだったギアボックスの組み立てはそのまんまでもよかったんですけどね(´・ω・`)
    個人的には何で日本で再販されなかった、というよりはむしろ
    なんで海外だけにしろ再販されたんだ、という感じの方が強かったりします。
    前後の脈絡がなさ過ぎますからね・・・(;´∀`)
    そのおかげでこうして手にできているので結果オーライと言えばそうなんですがw

    2009/10/19 (Mon) 04:16 | EDIT |   

    Leave a comment