またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

02
ちょっと今更な感はありますが、8/30に友人と一緒にお台場へガンダムを見に行きました。
個人的には3回目だったりしたんですが・・・w
その際ガンダムが動く様を(といっても歩いたりするわけではないですがw)撮っておいたので
Twitterの方から見られるようにしておきました。
台風のおかげで実質的な最終日になってしまったのにはびっくりでしたが・・・

とまぁそれはともかく。
今回はゾイドです。
キャラホビ2009会場にて何故か販売されていた、恐竜博「2005」開催記念ゾイドの一体、
レイノスです。通称恐竜博レイノス。
P1200301.jpg
まだタカラトミーに在庫があったことの方がびっくりでした・・・
ここ数年のイベントでは出してこなかったのにw

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくり待ってください(;´∀`)

P1200304.jpg
というわけで、今回は恐竜博レイノス。
恐竜博2005の会場にて販売された特別カラー版です。
それが何故かキャラホビ2009の会場にて販売されていたので確保。
まぁあれでしょうね、隣で恐竜博2009やっていたので引っ張り出してきたんでしょうね・・・w

P1200306.jpg
後ろ側から。
ものとしては、新ゾイド版レイノスを恐竜の化石をイメージした白(ややクリーム色がかっていますが)
に成形色を変更したもの。追加パーツ等はありません。
なお、新ゾイド版レイノスは以前紹介していますので、併せてみていただくと面白いかも。

P1200312.jpg
右から。
この恐竜博バージョンの特徴としては、箱にバトルストーリーの記載がありません。
代わりにゾイドとはなんぞや、という説明とモチーフになったプテラノドンの解説が記載されています。

P1200314.jpg
左から。
イベント会場限定品にしては珍しく、DLZ-XXXという独自の通し番号が付いているのも特徴ですね。
4種しかないのに妙に気合い入っていますw
ちなみにDLZ-001はジェノザウラー、002がレッドホーン、004がスナイプマスターです。

P1200315.jpg
正面から。
しかし、モチーフはプテラノドンといっても、ゾイドの場合プラスして他の物の意匠も入っているので
あまりモチーフにはにていn・・げふんげふん。

P1200316.jpg
後から。
このレイノスの場合もジェット戦闘機のイメージがミックスされているので、パッケージにある
プテラノドンの骨格図と比べると微妙な気持ちになってきます(マテ

P1200318.jpg
上から。
似ていないと言っても、そもそもソイドはモチーフの生物を忠実にトレースするような物でもないので
良いんですけどね。かっこよければそれでw

P1200319.jpg
下から。
しかしこの恐竜博バージョン、比較的人気のあるゾイドがチョイスされていたので
未だに在庫があったということには驚きました。
今年のキャラホビではコトブキヤゾイド以外お目にかかれないと思っていたので、嬉しい遭遇w

P1200328.jpg
頭部周り。
白い頭にグレーのパイロットが座っているので、通常カラーよりパイロットに存在感が。

P1200330.jpg
ハッチオープン。
別に恐竜博バージョンに限ったことでは無いんですが、レイノスのコクピットは微妙に
パイロットの収まりが悪く、ちょっとしたショックで席からはみ出ていることもしばしばw

P1200333.jpg
胸元には3連装ビーム砲。
恐竜博バージョンの箱にはこの辺の説明は一切無かったりw

P1200336.jpg
背中には3Dレーダー。
箱裏には全長や重量の説明はあるんですが、普通なら一緒に記載されている武装の説明は無し。
恐竜博バージョンは化石風メカというコンセプトでしょうから武装等の設定はどうでもいいと言えば
どーでもいいんですけどね。

P1200338.jpg
尾には72mmバルカン砲。
せっかく装備されているのに何の説明も無し、というのはちょっと寂しい気もします。

P1200339.jpg
飛行中なイメージで。
色が白っぽくなったことで、塗装のベースに適している・・・とは思うんですが、
さすがに限定版を改造や塗装の生贄にするのはちょっとためらいがありますねw

さて、毎度お馴染みの歩行動画です。

高画質版はこちら
羽を上下し、口を開閉しながら歩行します。
この辺は通常カラーとなんら差はありませんw

P1200365.jpg
以上、恐竜博レイノスでした。
白い装甲のレイノスというのも結構悪くないんではないでしょうか?
良い機会なので、今回以降のゾイド回は恐竜博バージョンを順に紹介していきたいと思います。
それこそ恐竜博2009が終わる前に・・・w

amazon
    
関連記事一覧
  • ZOIDS ランスタッグ量産型
  • ZOIDS DLZ-002 恐竜博2005開催記念レッドホーン
  • ZOIDS DLZ-001 恐竜博2005開催記念ジェノザウラー
  • ZOIDS DLZ-004 恐竜博2005開催記念スナイプマスター
  • ZOIDS ディメトロドン(暗黒軍仕様)
  • ZOIDS 大ゾイド展特別限定仕様 ブラックレドラー
  • ZOIDS 大ゾイド展特別限定仕様 ブルーコマンドウルフ
  • ZOIDS ウオディック(暗黒軍仕様)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDSイベント限定

     タグ: ゾイド  限定 


    Comments:3 

    鉄人00  

    レイノスはレドーム萌えにはたまらない名機ですね。
    綺麗に白くまとまっていて美しいです。白骨っぽさもちゃんとあるかとw
    今年の恐竜博にあわせた…としても何故生き残ってるのやら…
    限定品とはいえ、塗装素材として拉致られたとおもうんですがね…w

    2009/09/04 (Fri) 00:46 | EDIT |   

    raiger  

    こんばんわraigerです。思った以上に出来がいいですね。何で、パッケージのといろが違うんだろう。こっちのほうがいいけどさぁ。 

    2009/09/04 (Fri) 00:58 | EDIT |   

    tagoal  

    レイノスレス

    >鉄人00さん
    背中のレドームが良い味出してますよね。
    ちょっとクリーム色がかっているあたりが骨っぽさを醸し出している気もしますw
    でも本当、何で残っていたのかは謎です・・・
    今までのゾイド系イベントでは全然出してこなかったのにw
    >raigerさん
    ベースのレイノスが名機と名高い良作ですからねぇ。
    ベースといっても色が違うだけですがw
    パッケージの色と違うのは、パッケージのは試作でしょうし、墨入れの色も違うので
    印象は結構違ってくるかと。TFなんかでもよくあることですよw
    まぁ、箱の写真をさらに写真に撮っているわけで、その時点でもまた雰囲気変わりますし・・・w

    2009/09/04 (Fri) 08:35 | EDIT |   

    Leave a comment