またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

21
帰宅後、ゴロゴロしていたらいつの間にか寝ていたらしく
気がついたらAM1:00・・・
確かに最近仕事忙しめですし、帰ったら帰ったで遅くまでゲームしてましたし。疲れてたのかもですね。
もう若くはないということか・・・orz

さて今回はトランスフォーマーの番。
ジェットファイヤーを紹介します。
P1190482.jpg
ROTFのお爺ちゃんではなくG2、しかも何故か海外版ですがw


※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくり待ってください(;´∀`)

P1190486.jpg
というわけで、今回はトランスフォーマーG2版のジェットファイヤー。
名作と名高いサイバージェット系の一つです。
物としてはデストロンのサイバージェット、フーリガンの色変え。
ビークルモードものチーフは戦闘機。多分F-14あたりでしょうか?

P1190487.jpg
後から。
迷彩模様と言うことで実機とはカラーリングが異なりますが、あまりにファンキーな色合いの
デストロンサイバージェットに比べれば落ち着いた雰囲気です。
ちなみに海外版と国内版の違いは、パッケージ以外に尾翼のシールの有無があります。
シールがないのが国内版なんですが・・・尾翼のインシグニアは見えなかったことにしてあげてくださいw
なんでも海外サイバトロンサイバージェットはみんなマークがデストロンになっちゃってるそうで・・・w

P1190491.jpg
ビークルモードでも、付属のミサイルを尾翼部分のランチャーにセットすることが可能。
後ろから押し出すことで発射も可能です。
ミサイルは機体の下部にマウントすることも可能ですが、小さい突起に挟むだけなので
ちょっと無くしそうで怖いですw
さらに、主翼は手動で角度変更が可能。

P1190493.jpg
ではロボットモードへ、トランスフォーム!
まずは機体の上半分を前方へがばっと180度展開。
機体上面に出ている左腕、下面に収まっている右腕をそれぞれ引き出し、土台部分を回して
体の側面へ持ってきます。

P1190495.jpg
後は機体を真ん中から折ってロックし、手足の向きを合わせれば完成。
・・・要は、腕の移動が少し違いますが、マクロスのVF-1系列と似たような変形ですw
ちなみに機体中央部のロックが緩い(ビークル時は脚でも支えている)ので、
ガウ○ーク形態はちょっと無理です。

P1190497.jpg
ロボットモード正面から。
ビークルのモチーフが同じだけに、バルキリーそっくりな体型です。
これはあれでしょうか、G1ジェットファイヤーの玩具がVF-1Sの流用だったことを
意識しているんでしょうかねw

P1190498.jpg
後から。
後からだともうそのまんまバルキr(ry
サイバージェットの他のタイプが変形時に機体後部を反転させるのに対して
ジェットファイヤーはそのまんまなので、なおさらそれっぽさが際だちます。

P1190499.jpgP1190500.jpg
左右から。
これもサイバージェット系恒例ですが、右腕がミサイルランチャーになっています。
ミサイルは「Armor-piercing missile」だそうです。徹甲ミサイル、と訳すのが無難でしょうかね。
形状自体は他のサイバージェットの物と一緒ですw

P1190504.jpg
顔周り。
小さいだけにシンプルな形状ですが、それがまたバルキリーっぽさを・・・w
集光ギミックも装備されており、クリアパーツの色も相まって実によく光ります。
ちなみにパッケージの絵にはゴーグル状の顔の中に目っぽいディテールがありますが、
実際の製品にはそういったモールドはありません。細かすぎますしね。

P1190513.jpg
武装は前述のミサイルランチャーのみ。
セットしたミサイルを手で押し出すことで発射可能です。
ただ、こいつは付属のミサイルがえらく柔らかく、上手く押し出せないです(;´∀`)
差し込む時も一苦労・・・w

P1190517.jpg
可動に関しては、他のサイバージェットとほぼ同様。
全身ボールジョイントなのでグリグリとよく動きます。
将来の関節の摩耗が若干の不安要素ではありますね・・・

P1190519.jpg
立て膝だって楽々可能。
デザイン上腰が回りません(っていうか腰がありません)が、股関節の可動範囲が広いので
気にはならないですね。

P1190524.jpg
ミサイルは手持ち武器としても使用可能。
・・・爆発物で、しかも信管部分でぶん殴るのはどうかとは思いますがw

P1190526.jpg
背中に重心がより気味な上、G2特有?の踵がないデザインのため、やや後に
ひっくり返りやすいのが残念ポイント。
とはいえ小さい分自重も軽いので、そこまでぱたぱたひっくり返ることはないですね。

P1190528.jpg
個人的には、こいつは武器が片腕固定のものだけなので、武器を強調しようとすると
写真を撮る際にどーも似たような構図が多くなるのが悩みの種です・・・(;´∀`)
まぁ、これは写真を撮る当人の技量の問題なのであまり関係はないですねw

P1190533.jpg
飛行機メカなのでやはり飛んでいる姿が絵になりますねw
首の基部が回転できるので、自然に上の方を向くことも可能。
飛行ポーズも自然に決まります。

P1190537.jpg
前の方にも多少出てきていますが、ミサイルは左腕にマウントすることも可能。
一応、二発まとめてマウントもできます。
1ミリにも満たない小さい突起に引っかけるだけなので、不安定極まりないですが・・・w

P1190542.jpg
ガン○ム種の見得切り風に。
ほんと、どーもこの手のポーズの写真が多くなりがちな気がしてます。
もっといろんなポーズで格好良く撮れるようになりたいですね・・・

P1190544.jpg
なにはともあれ、さすがは名作と謳われるだけあって可動・プロポーションともいいできだと思います。
小さいので集めやすいですしねw

P1190548.jpg
以上、ジェットファイヤーでした。
サイバージェット系は本当、いじっていて楽しいですねw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー GO-BOTS オプティマスプライム
  • トランスフォーマーG2 ロードロケット
  • トランスフォーマーG2 エアロレード
  • トランスフォーマーG2 スペースケース


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーG2

     タグ: トランスフォーマー  G2 


    Comments:5 

    キュウ  

    5ドル(恐らく当時)

    この当時スモスクやジェットファイヤーみたくどっかで聞いた名前のキャラの別人が出て結構混乱した様ですよ。
    まあ、ハスブロが原因の様ですが。

    2009/08/21 (Fri) 09:23 | EDIT |   

    鉄人00  

    サイバージェットは3タイプ全て出来が良いのが素晴らしいですよね。
    まぁ立ちづらいとか色換えばっかとかはともかくw
    こやつはロボマスで完全にジェットファイヤーと化しましたね、色が。
    尾翼を畳まないのはサイズゆえかそれとも…ww

    2009/08/21 (Fri) 15:59 | EDIT |   

    マイコプラズマ  

    カッコイイですよね!可変翼は!
    色とかもヒロイックで結構カッコいい・・・!
    やっぱ、サイバージェットはいいなぁ・・・。

    2009/08/21 (Fri) 18:10 | EDIT |   

    -  

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2009/08/21 (Fri) 22:05 | EDIT |   

    tagoal  

    ジェットレス

    >キュウさん
    G2の皆さんはG1とは別人だったり同一人物だったりややこしいみたいですね。
    って、それはTF全般に言えることのよう泣きもしますw
    >鉄人00さん
    サイバージェットはG2期最高クラスの傑作ですよね。
    そのおかげで後に散々使い回されることにw
    尾翼が畳めないのは・・・畳んじゃうと完全にバルキリーとおn(ry
    >マイコプラズマさん
    可変翼は男の子のロマンですよね!
    まぁ、現実には費用対効果やら何やらで消えていく運命のようですが(´・ω・`)
    色も、なんでデストロン側はあんなにファンキーなんでしょうねぇ・・・w
    >匿名さん
    管理人のみ閲覧になっていたのであえて。
    海外版サイバージェットにはそんな設定が・・・なるほど。
    やっぱり色が期に喰わn(マテ
    でも調べた限り、尾翼シールのあれば単純な間違いという見方が多いみたいですね(;´∀`)

    2009/08/23 (Sun) 12:40 | EDIT |   

    Leave a comment