またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

18
たびたびモンスターハンターネタで申し訳ないのですが・・・
明日正午から、ファミ通とのコラボレーション企画であるランス、ブレインフォックス取得のための
イベントが始まるようで。
私はランス使いなので、是非にもゲットしておきたいところです。
とはいえ、イベントの参加資格がハンターランク18(オフラインの方で出てくるモンスターと一通り
戦えるようになるくらい)らしいので、槍としての性能はそこまで高くはなさそうです・・・w
記念品でしょうねぇ、結局。

さて、今回はゾイド。
前回のゾイド回で新ゾイド版のガンブラスターを紹介しましたが、
今回は旧ゾイド版のガンブラスターです。初めての再レビューw
P1190406.jpg
今回はあえて前回の新ガンブラスターと写真の構図も合わせています。
並べてみると面白いかも。

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくり待ってください(;´∀`)

P1190411.jpg
と、言うことで今回は旧ガンブラスター。
ここの最初期に一度レビューしていますが、新版もやったことなので
写真を大きく撮り直して再レビューでございます。

P1190417.jpg
後ろ側。
モチーフはアンキロザウルス型。
昔は恐竜の名称って○○「サウルス」じゃなくて「ザウルス」でしたねぇ。英語の発音を
日本語表記する際の書き方が変わっただけで、特に意味はないんですがw

P1190419.jpg
右から。
新版で説明したとおり、一番の売りは背中のハイパーローリングキャノンなわけですが・・・
金メッキ仕様でもう洒落にならないレベルの存在感。

P1190421.jpg
左から。
このガンブラスター、ヘリック共和国軍の暗黒大陸侵攻の要として新たに投入された物。
この際に共和国軍は軍編成を再編、軍旗も新たな物に改めています。
このあたりを境に、「新共和国軍」「旧共和国軍」と分類されることが多いです。
新ゾイド期のヘリック共和国軍はさしずめ「新・新共和国軍」といったところでしょうか。

P1190426.jpg
正面から。
これだけの砲門向けられたら、やっぱ逃げますw
ちなみにこの当時はEシールドはあまり一般的ではないので、ハイパーローリングキャノンは
シールドをすり抜けるため、というよりはひたすらに強力な超兵器という扱い。

P1190429.jpg
後から。
後でアップが出てきますが、腰のあたりに新版では削除されたディテールがあるのが
多少分かると思います。

P1190434.jpg
上から。
やっぱり背中のハイパーローリングキャノンが目立ちますw
ちなみにこのガンブラスター、暗い色と明るい色の差が極端&メッキパーツに至っては
ギンギラギンに光るおかげで、写真撮る際に露出が決めづらいったらないです(;´∀`)
でもこういうメッキでキラキラした物は撮ってて楽しいですね。

P1190437.jpg
下から。
新版で電池カバーの形状が大きく変わったのがよく分かるのではないかと。
必要な電池はこの頃から変わらず単三電池一本です。

P1190441.jpg
顔周り。
目の部分もメッキパーツです。
綺麗に輝くんですが、大部分装甲に隠れてしまっているのがもったいないかも。

P1190443.jpg
頭部。
この辺の形状自体は、新版にも変わらず受け継がれています。
角は3Dセンサーという設定になっていますね。

P1190446.jpg
ハッチオープン。
旧ゾイドですから、もちろんメッキパイロット。
バトルストーリーではロイ・ジー・クルーガというパイロットが主に搭乗して活躍していました。
・・・といってもガンブラスターって量産機なんで、無名パイロットも多数いるわけですがw
そもそもゾイド(特に旧ゾイド)では、ワンオフの特別機ってほとんど無いんですけどね。
ちなみに箱に堂々と書いてあるとおり、ガンブラスターは陸戦機ですが、クルーガは空軍中尉だったりしますw
他の場面では主にレイノスやオルディオスに乗っているので、ガンブラスターが例外では
あるんですが・・・わけ分かりませんw

P1190453.jpg
背中アップその1。
ハイパーローリングキャノンです。
見事なまでの金メッキ。実際に目の当たりにすると目が痛いくらいですw
この色のおかげで、”黄金砲”という別名もあるほど。

P1190455.jpg
ハイパーローリングキャノン反対から。
砲門の内訳は新版と一緒なのでそちらを参照してくださいw

P1190460.jpg
体側。
トゲトゲは新版同様の超電磁シールド発生装置。
正式には超電磁シールドホーンといいます。Eシールドとはまた異なる、強力なバリアのようです。

P1190463.jpg
脚。
ここは新版でも完全に形状は一緒でした。
黒に銀と、ここだけ見れば旧版の方が地味かも。

P1190465.jpg
尻尾。
やはり新版同様、後方警戒レーダーとなっています。
後ろ向きの武器がないという男らしい(?)仕様なので、後方から来られると致命的ですからねw

P1190468.jpg
腰部分。パワーエンブレムがはめ込まれています。
前回、対応表を無くしたので読めないと書いていましたが、旧ガンブラスターの箱にありましたw

P1190469.jpg
ということで、これがその対応表。
見ての通り、ガンブラスターの総合力は67ということです。
これが高いのか低いのか?といわれると、結構高い方だったはず・・・ですw
最高がキングゴジュラスの183(ぶっちぎりで高い数値だったはず)、ハウンドソルジャーとかは
30代あたりだったかと・・・

P1190473.jpg
腰その2。
腰のエネルギーチャージャー部分に、パイプ状のディテールがあるのが見て取れると思います。
ここは新版では削除されてしまいました。
細いので、壊れやすいため削除とかそんな感じでしょうか。
結構雰囲気変わっちゃうんですけどね・・・

P1190476.jpg
新旧そろい踏み。
新版も、実はそこまで地味な色では無かったりするんですが・・・
旧版と並べるとさすがにかすみますw

では、毎度お馴染み動画です。

高画質版はこちら
ギミック自体は全く同じわけ(というかこっちが元)ですが・・・
メッキが眩しいですねw回転するおかげで光りを乱反射してもうギラギラw

P1190478.jpg
以上、旧ガンブラスターでした。
新版も悪くはないんですが、やはり黄金砲背負ったガンブラスターのインパクトは圧倒的ですw
メッキ好きな人には涎ものの一品だと思いますよ。
amazon
    
関連記事一覧
  • ZOIDS EMZ-05(17) ザットン(ゼネバスメモリアル版)
  • ZOIDS EMZ-04(16) ゲルダー(ゼネバスメモリアル版)
  • ZOIDS EMZ-02(14) ゲーター(ゼネバスメモリアル版)
  • ZOIDS EMZ-23 サイカーチス
  • ZOIDS RMZ-30 ダブルソーダ
  • ZOIDS EHI-1 ウオディック
  • ZOIDS DPZ-09 デッド・ボーダー (Toy’s dream project復刻版)
  • ZOIDS ガンブラスター(旧)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDS旧ゾイド

     タグ: ゾイド   


    Comments:9 

    マイコプラズマ  

    お久しぶりです

    なんとも黄金砲が目を引くゾイドですね!
    新旧どっちもカラーリングが凄い好きです・・・^^
    でも、これでアンキロと言われるとちょっと違和感があるような・・・w

    2009/08/19 (Wed) 14:43 | EDIT |   

    鉄人00  

    トゲがシルバーなんで本体はむしろ落ち着いた色なんですがね…w
    ということは、新版のトゲを移植すれば(マテ
    黄金砲は…ライタンを始めて開けたときの衝撃が胸に(何
    メッキは凶器ですねぇw

    2009/08/19 (Wed) 15:38 | EDIT |   

    通りすがり  

    >・・・わけ分かりませんw
    まるで違うタイプのゾイドへの乗り換えが、たいした訓練も必要なくかなり自由であることは
    その事例に限った事でもなく、新旧シリーズを通して一貫して表現されております
    現在の地球の軍事常識を当てはめることはせずに
    ゾイドパイロットとはそもそも
    そういうものであると認識するのが誠実なのでしょうな

    2009/08/19 (Wed) 22:20 | EDIT |   

    raiger  

    「暗黒大陸侵攻」封神演義とかみたく、進行に伴う再構成展開ですねこれは。カラーリング変更・新装備の言い訳にもなるし。
    新旧そろい踏みを見るとどっちが新旧かわかりませんね。このカラーリング時代が数10年早かったとしか思えませんね(笑) 

    2009/08/20 (Thu) 00:26 | EDIT |   

    キュウ  

    黄金銃ならぬ黄金砲とは。
    私は金メッキよりグレーの方が見栄えがいいです。

    2009/08/20 (Thu) 10:18 | EDIT |   

    まruまru  

    はじめまして、まruまruといいます。やっぱりガンブラスターは旧ゾイド(金)に限ります。なんと言っても存在感が違う≧∇≦!! レアゾイドの一つですね^^

    2009/08/20 (Thu) 15:15 | EDIT |   

    れっど あらあと  

    黄金砲、やっぱりメッキだと迫力ありますね。
    白いボディも兵器というりより、ヒーローっぽさがあります。
    逆に新版は、かなり兵器っぽい感じなのかな。

    2009/08/20 (Thu) 21:06 | EDIT |   

    ガンブラスターファンだった人  

    真っ黒な「黄金砲」をのっけたガンブラスターが出てきたとき、「嘘だ」と思いました。

    2009/08/20 (Thu) 22:31 | EDIT |   

    tagoal  

    ガンブラレス

    おお、今回はなんだか反響が・・・!
    >マイコプラズマさん
    良くも悪くも黄金砲が一番の特徴ですw
    当時初めて見たときはさすがにひっくり返りましたよ・・・w
    アンキロといえばよくあるイメージは防御メインでしょうからね。
    ここまで攻撃的なアンキロはそうおりますまいw
    >鉄人00さん
    そうなんです、ハイパーローリングキャノンだけ新版のを移植すると
    もの凄く落ち着いたメカと化します・・・w
    でもまぁ、このメッキの圧倒的な存在感が旧ガンブラスターのチャームポイントですからw
    >通りすがりさん
    乗り換えが自由なのは確かによく出てきますよね。
    バトストでもアニメでも。
    でもやっぱり、空軍兵士がいきなり陸戦兵器に乗って出てきたら
    「ちょいまてーい!」と突っ込みたくなるのは人情かと・・・w
    その辺からいくと私は不誠実極まりないのかも知れませんw
    >raigerさん
    てこ入れとか言っちゃいけません(マテ
    旧ゾイドの末期はこんなんばっかですが、ガンブラスターはメッキ部分が集中していたこともあって特に目立ちますね。
    でもまぁ、これはこれでw
    >キュウさん
    ネーミングは黄金銃を意識して・・・いるのかも知れませんw
    私も以前は新版の方が好きだったんですが、こういう極端な色遣いも最近は大好きですw
    >まruまruさん
    初めまして、いらっしゃいませm(__)m
    新版は新版でまとまりのあるカラーリングで悪くない、というか良いと思うんですが、
    旧版はインパクト強いですからね・・・w
    今となってはほんとレアになっちゃったので、普段は厳重に保管しております(;´∀`)
    >れっど あらあとさん
    メッキの存在感は異常です、ほんと。
    旧ゾイド末期(ぶっちゃけガンブラスター以降)は、共和国ゾイドはみんなこんな感じでした。
    共和国軍のヒーロー性を高めようとする意図もあったんでしょうねぇ。
    >ガンブラスターファンだった人 さん
    新版の登場時は確かに目を見張りました。
    新版では一応「黄金砲」という呼称は出てこないので、許してあげてくださいw

    2009/08/21 (Fri) 03:18 | EDIT |   

    Leave a comment