またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

15
8月も半ばとなりましたが、今週末あたりからお盆休みという方も多いんではないでしょうか。
うちの会社は8月頭にさっさと終わっちゃいましたが・・・(;´∀`)

さて、今回はゾイドです。
新ゾイドシリーズから、ガンブラスターを紹介します。
DSCF4290.jpg
以前、旧ゾイド版もやってはいますが・・・さっくり過ぎますし、再レビューやっておきたいなぁ。
※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくり待ってください(;´∀`)

P1190239.jpg
ということで、今回はガンブラスター。
アンキロサウルスモチーフの重砲撃ゾイドです。
元々は旧ゾイド時代のもので、当時は背中の砲がすべてメッキ加工という、
とんでもなくハデハデなものでした。でもそれがまたかっこよかったり・・・w

P1190241.jpg
そして新ゾイド時代にカラーリングと一部の仕様変更を受けて復活。
全体的に渋めのカラーリングに変更され、金型の一部に変更を受けています。

P1190245.jpg
右から。
言うまでもなく、背中の大砲群が目を引きますね。
鎧竜の代表格たるアンキロサウルスをここまで攻撃的なイメージに・・・
これ考えた人のセンス、ぶっ飛んでますw

P1190248.jpg
左から。
ちなみに「ガンブラスター」という名前のメカ、結構被ってます。
Vガンダムの量産機、LM111E03ガンブラスターや、ミニ四駆のガンブラスターXTOあたりが
有名ですね。登場時期はゾイドのガンブラスターが最初ですが
「サーベルタイガー」を先に商標取られて使えなくなった前例もありますからね・・・(;´Д`)
世に出たのはゾイドの方が10年近く先だったのに・・・
その辺タカラトミーにはきっちりしておいて欲しいものです。

P1190251.jpg
正面から。
これだけの砲門向けられたら、普通逃げますw

P1190254.jpg
後から。
尻尾は後方警戒レーダーになっています。

P1190258.jpg
上から。
背中の砲門群ですが、総称をハイパーローリングキャノンといいます。
合計20門もの砲塔で構成される、ちょっとやりすぎ感漂うステキウエポンですw

P1190261.jpg
下から。
電池ボックスがねじ止めになっているあたりが微妙な改修点。
ちなみに、単三電池1本で動きます。

P1190264.jpg
顔アップ。
目の部分は塗装で再現されています。
装甲で隠れて見えづらいので、ちょっと煽り気味にw

P1190265.jpg
頭部。
角がありますが、武器としては特に名称はなかったはず。
ぶっちゃけコクピットハッチ開閉用の取っt(ry
まぁ、こういう砲撃戦専用機は接近戦挑まれた時点で負けですよね。

P1190266.jpg
ハッチオープン。乗員は一人です。
タイプの違う20門もの砲塔の制御を一人で・・・と考えると、大変そうなお仕事ですねw

P1190269.jpg
ハイパーローリングキャノンのアップ。
左右対称ではないので、両方から撮っています。
周波数の違う多種多様の砲撃を一度に浴びせることで、あらゆるEシールドをも撃ち貫く、という設定。
20門の内訳は・・・

P1190270.jpg
・ブレーザーキャノン×2
・パルスガン×2
・電磁砲
・サンダーキャノン
・連装加速ビーム砲
・加速衝撃砲
・プラズマキャノン
・レールキャノン
・ショットガン
・三連速射砲
・連装パルスビーム砲
・ビームキャノン
・ビームライフル×2
・・・です。どれがどれに当たるのかは、きりがないので割愛w

P1190271.jpg
体側。
側面のトゲトゲは超電磁シールド発生装置。
新ゾイド時の設定では、ジェノザウラー級の荷電粒子砲の直撃に数十秒耐える、となっています。

P1190272.jpg
脚。
足自体には特に特別なギミックがあるわけではないんですが、
歩行時の口の開閉ギミックが左前脚に連動しています。
普通口の開閉は動力ボックスから直接連動しているので、このへんはちょっと面白い仕組みです。
外からは見えませんけどねw

P1190273.jpg
尻尾。
前述の通り、後方警戒用のレーダーという設定です。
モチーフのアンキロサウルスのがそうしたといわれているような、近接武器としての使用は
考慮されていない模様。

P1190275.jpg
腰部分。
旧時代の名残で、パワーエンブレムが付いています。これはそのゾイドの戦闘力を数値化した物で、
ちゃんとアラビア数字に置き換えられるんです・・・が、対応表を無くしたので私も読めませんw
新ゾイドから入った人には全くちんぷんかんぷんなパーツとなってしまっています。

P1190276.jpg
腰部分その2。
金色のベロ状のパーツがスイッチ。後ろ方向に引っ張れば電源ONです。
また、キャップのあるあたりはエネルギーチャージャーという設定で、旧ゾイド版だとここから
背中側へパイプが伸びているデザインだったのですが、何故か削除。
壊れやすい部分ではあったんですが・・・

では、恒例の動画です。

高画質版はこちら
背中のハイパーローリングキャノンが回転、口を開閉しながら歩行します。
足が短くて重心が低いせいもありますが、歩行は極めて安定。見てて安心感がありますw

P1190279.jpg
以上、ガンブラスターでした。
こいつはやはり歩かせてなんぼな感じですね。
アニメにも出ませんでしたし新バトルストーリーでもさほど出番はありませんでしたが、
いい出来ですよ。個人的にはかなり気に入っているソイドの一つです。
旧バトルストーリーでは一時期主役格だったこともあるんですけどね・・・w
amazon
    
関連記事一覧
  • ZOIDS RZ-024 コマンドウルフIS
  • ZOIDS RZ-003 バリゲーター
  • ZOIDS EZ-035 ライトニングサイクス
  • ZOIDS EZ-068 シュトルヒ
  • ZOIDS RZ-010 プテラス
  • ZOIDS EZ-004 レッドホーン
  • ZOIDS RZ-073 ワイツウルフ
  • ZOIDS シールドライガーDCS-J


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDS新ゾイド

     タグ: ゾイド   


    Comments:7 

    鉄人00  

    これだけの砲を正面にだけ向けるという恐ろしく単純でカッコイイデザインはなんとも…
    ごちゃごちゃ生えてぐるぐる回る、非常にまっすぐな漢です(何
    ところで電磁砲とサンダーキャノンってどう違(マテ
    ここまで特化した機体が主役にまでなれるのもゾイドの魅力…
    というか、主役を物凄い勢いで食うからアニメに出ないのでは(ぁ

    2009/08/15 (Sat) 08:41 | EDIT |   

    キュウ  

    上の武装数が凄まじいですね。
    なに撃ちだすんやら。
    ガンブラスターもあるがブラスターガンと言うのもあったはずだが。

    2009/08/15 (Sat) 17:27 | EDIT |   

    zoidon  

    はじめまして、いつもブログを見させてもらってます。またリーさんのブログはかなりわかりやすいので、いつも参考にしてます。

    2009/08/15 (Sat) 20:27 | EDIT |   

    れっど あらあと  

    ガンブラスターはこの新バトスト版を持っていますが、当時の金メッキ仕様も欲しいです。
    他のメッキ仕様ゾイドは、あまり興味が無いのですが、こいつの砲台はメッキでもカッコイイと思うんです。
    ガンダムもミニ四駆も知ってると混乱する名前ではありますが・・・

    2009/08/15 (Sat) 22:34 | EDIT |   

    raiger  

    こんばんわraigerです。
    なんで、こいつだけ、キングライガー、ハウンドソルジャー差し置いて、復活
    したのが不明ですね。
    後、こいつはマットサンダーの小型化遠距離仕様って感じですね。そのマットサンダーをそのまんま遠距離仕様にしたらどうなるんだろうね。
    そのインパクトあるハイパーローリングキャノンですけど、実際にこれをよけた奴がいるんでしょうかね?
    これの自分の魔改造案はキャノンを全部触手して....ゴホンゴホン
    「タカラトミーには~おいて」でも、ちゃっかり、ジェットファルコン・Vの字切りとかとってたりするからね(笑)
          

    2009/08/16 (Sun) 00:14 | EDIT |   

    tagoal  

    ガンブラレス

    >鉄人00さん
    全武装一点集中な感じが潔くて良いですよね。
    サンダーキャノンと電磁砲の違いはよー分かりませんw
    何より不可解なのが、この20門すべてが「ビーム砲」だと明記されていることですw
    旧ガンブラスターが活躍していたのは旧ストーリー中期の一時期でした。
    あの頃のゾイドは高速機体はあまりスポット浴びてなかったので、こういう
    硬くて強い機体の出番が結構あったんですよねぇ・・・
    >キュウさん
    実は全部ビーム砲の一種らしいですw
    どう見ても実弾撃つだろみたいな名前の物も多々ありますが・・・w
    ブラスターガン、だとSF関連で光線銃をさすことが多いので、もう商標とかいってる
    レベルではない気がしますw
    >zoidonさん
    いつも見ていただいているようで、ありがとうございます。
    最近ちょっとサボり気味ですが見捨てずにおいてやっていただけると嬉しいですw
    >れっど あらあとさん
    旧ガンブラスターのメッキの似合い加減は絶妙ですからねぇ。
    ハデハデかつ格好いいというステキな一品だとおもっています。
    名前は本当混乱しますw
    >raigerさん
    昔から、ガンブラスターに限ってはメッキなし版がみたい、という声もあったので
    その辺の絡みもあったんでしょうね。
    マッドサンダーの遠距離仕様はバトルストーリーの改造例にはあったと思います。
    あと二足歩行仕様w
    ハイパーローリングキャノンはむしろ避けないと死ぬ武器という描写だった気もしますね。
    なので避けられることは結構・・・w
    商標はあれです、使えなくなる前にそれなりに手は打っておいて欲しいってことですw
    ジェットファルコンはともかくVの字斬りはもうフォローの仕様もないですけどねw

    2009/08/18 (Tue) 08:00 | EDIT |   

    |・ω・)<匿名さん  

    No Title

    ガンブラスター、素晴らしいですね
    虎だのライオンだのが幅を利かせるゾイドの中で極めて異彩を放つ重厚なフォルム
    どっしりとした安定感
    しかもこいつ、実は中近距離射撃能力は全ゾイド中最高ランクなんですよね

    旧ゾイド時代から、ずっと私の心の愛機です

    2014/03/27 (Thu) 07:35 | EDIT |   

    Leave a comment