またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

06
先日ビッグモスを紹介したまま1日おいたわけですが・・・・

あからさまに来場者数が落ち込みましたよ!さすが蚊、何という嫌な威力(マテ
これはいかんですねw

と自業自得なのは置いておいて、今回はゾイドです。
新ゾイドシリーズから、プテラスを紹介します。
DSCF4286.jpg
いやほんと、ここまでがっつりいくとは(;´∀`)

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくり待ってください(;´∀`)

P1180953.jpg
ということで、今回はプテラス。
ヘリック共和国小型飛行ゾイドの雄ですね。
元々旧ゾイド時代から存在するゾイドですが、今回はアニメ化以降の新ゾイド版。
装甲が鮮やかなブルーなのが特徴です。

P1180962.jpg
後から。
モチーフは見ての通りの翼竜型。名前から、明らかにプテラノドンを意識してはいますが・・・
あんまり似てはいませんねw
アニメにもよく出てきていましたが・・・・
1作目では主なパイロットがあの”被”撃墜王ハーマンだったせいで、出てくるたんびに
撃墜されるハメに(´・ω・`)
2作目では主人公チームの一員として登場するもイマイチ出番少なめ。
こっちでもやられ要員でしたし(´・ω・`)<僕のプテラスぅ~
さらにレイノス購入のための下取りに出され出番終わりという、何とも不憫な子ですw

P1180963.jpgP1180968.jpg
左右から。
サイズ的にはゴドスやイグアンと同サイズなんですが、翼の分大きめに見えます。
胴体そのものはほぼ同じサイズ。
ちなみにバトルストーリーでも戦闘機としては旧式扱い。
爆装して爆撃機として運用されていました。こっちでも扱いが何かアレです・・・
ちなみに爆撃仕様の装備としてボマーユニットというカスタマイズパーツがありましたが、
今ではすっかりレアアイテム化。

P1180969.jpgP1180974.jpg
前後から。
特に、後ろから見た姿は翼竜っぽい雰囲気が良く出ているんじゃないでしょうかw

P1180976.jpgP1180980.jpg
上下から。
やはり翼のおかげでかなり嵩が増しています。
こいつに限らず、飛行ゾイドは翼が場所を取るんですよねぇ。

P1180986.jpg
コクピット周り。
実ははスネークスと同型のコクピットブロックです。
他のパーツで雰囲気変わるもんですね・・・

P1180988.jpg
ハッチオープン。
アニメではハーマン達が幾度もここから脱出を・・・
しまいにはハーマンの脱出=ハマシュート、なんて異名まで・・・

P1180990.jpg
胸元には空対地2連装ミサイルポッド。
手動で方向調整が可能です。

P1180993.jpg
背中には空対空2連装自動追尾ミサイル。
設定上はコクピット先端にバルカン砲もあるんですが、比較的初期のゾイドなので
武装もシンプルです。

P1180994.jpg
そしてプテラスの・・・というか、大部分の飛行ゾイド独特の特徴とも言えるスカスカの翼。
名称をマグネッサーウイングと言います。
こんな翼じゃ飛べねーよwwwと言う突っ込みがよくありますが、その辺は後で説明。

P1180995.jpg
ちなみにこの翼、手動でここまで折りたたみが可能。
意外と翼が畳める飛行ゾイドは少ないです。省スペースで助かりますw

P1180997.jpg
飛行中なイメージで。
さて、何でこんなデザインで飛べるのか、という点ですが。
飛行ゾイドって現実の飛行機みたいに空力で飛んでいる設定ではないんです。
ゾイド世界にはマグネッサーシステムという、惑星Zi特有の強い地磁気を利用した
疑似反重力システムが存在する設定になっています。
要はガンダム世界のミノフスキー物理学みたいな、強引に理屈をつけるためのトンデモ科学ですw
ちなみに、これのおかげで重たい大型ゾイドも自重を軽減して俊敏に動ける、
と言う設定が裏にあったりします。
飛行ゾイドの翼はマグネッサーを利用した機構の最たる物で、翼に地磁気を受けることで
マグネッサーシステムを最大限に稼働、その反発力で空を飛んでいるわけです。
その磁気の影響で、アニメ版での飛行中のゾイドの翼は淡く光っているんですよ。

では、毎度恒例の動画です。

高画質版はこちら
翼をゆっくりと開閉しつつ歩行します。
翼の重さのせいもあって、歩行距離は短め。
ちょっとでも軽量化しようとした結果が、翼がスカスカなことのリアルな理由だったりしますw

P1190003.jpg
以上、プテラスでした。
何かと扱い悪い子ですが、さすがに初期から生き残ってるだけあって出来の良さはピカイチかと。
ゼンマイがもうちょっと強力ならなお良かったんですが・・・
まぁ、ゼンマイ自体の経年劣化もありますし。
なんだかんだで10年前の代物ですから・・・(;´∀`)
amazon
    
関連記事一覧
  • ZOIDS RZ-003 バリゲーター
  • ZOIDS EZ-035 ライトニングサイクス
  • ZOIDS EZ-068 シュトルヒ
  • ZOIDS RZ-052 ガンブラスター
  • ZOIDS EZ-004 レッドホーン
  • ZOIDS RZ-073 ワイツウルフ
  • ZOIDS シールドライガーDCS-J
  • ZOIDS EZ-076 ブラストルタイガー


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDS新ゾイド

     タグ: ゾイド   


    Comments:7 

    鉄人00  

    サラマンダー共々、マグネッサーシステムの象徴といえる翼ですよね。
    鳥人間のように実用性重視の工業的デザインなのが良いのです。
    しかしまぁ…ろくな戦闘シーンが思い出せません(ぁ
    いつでもやられ役…そりゃぁ敵の対空能力を知らしめる良い的なんでしょうが…

    2009/08/06 (Thu) 23:48 | EDIT |   

    raiger  

     こんばんわraigerです。なんだかサラマンダーの子供という感じですね。
    マグネッサーシステムですか。これを利用して、5機のゾイドが合体するゾイドを...って、今までのゾイドで磁力(磁石)使った奴いる?
    被”撃墜王ハーマンですか、スパロボ出演の際にはコーラ、ボスと共に被”撃墜王の座でも争うんですかね(笑) 
            

    2009/08/07 (Fri) 03:14 | EDIT |   

    キュウ  

    なるほどよく落ちるコンボイですか(言いすぎ)
    歩行より飛ばしてみたいですね。
    >蚊が壊れやすい
    多分経年劣化と言うやつでしょうね。

    2009/08/07 (Fri) 14:41 | EDIT |   

    れっど あらあと  

    プテラス、出番は多かったですが、酷い扱いも多かったですね。
    シールドライガーに体当たりで落とされた日には・・・
    ゴドス共々好きな旧ゾイドなのですが、揃ってヤラレ役だったのは残念。
    ドスプテラスの発売はマダデスカー(マテ)

    2009/08/07 (Fri) 20:38 | EDIT |   

    アングラー  

     「被」撃墜王 www
     昔のゾイドって組み立て楽だけどかっこいいのが良いですね。
     所でタカラトミーは何の声明もなくゾイドを終わらせたという理解で良いんでしょうか・・・ 本家があまりにやる気ないのでこちらのゾイド熱が・・・

    2009/08/07 (Fri) 22:59 | EDIT |   

    リヒター  

    「僕のプテラスゥ~」で有名ですね。プテラスの新たな進化形をぜひ見てみたいです。(ライバル機はレドラーの進化形で)あと、なんだか最近ここのブログを開こうとすると、2分くらいかかるようになってしまうんです…(生存者さんと鉄人00さんのところでも。)

    2009/08/08 (Sat) 10:28 | EDIT |   

    tagoal  

    プテレス

    >鉄人00さん
    飛行ゾイドといえばこれ、というデザインですよね。
    やられ役なのはまぁ、サラマンダーをぼっこんぼっこん落とさせるわけにもいかないので
    こいつしかいないのは分かるんですが・・・
    ペガサロスとかはさすがにアレですしねw
    >raigerさん
    実際小型サラマンダーという認識で良いような気もします。
    磁力はある意味全ゾイドが暗黙的に使っているので、ことさらに売りにするような
    奴は出ていないですね。
    玩具のギミックとしては・・・モーター?w
    >キュウさん
    司令官との違いは崖から落ちるか打ち落とされるかくらいです(マテ
    紐でつったりするのもなかなか良いですよ。
    >れっど あらあとさん
    アニメに出られただけマシ、という考えかたもなきにしもあらずですw
    イグアンなんて・・・(´;ω;`)ウッ…
    ドスイグアンの発売も待ち望んでおりますw
    >アングラーさん
    なにしろ劇中で自分でゾイド操縦して出撃した際に、自力で帰還したのが1回かそこらですからw
    ソイド乗ってないと有能な人なんですけどね。
    ゾイドは基本的にプラモデル(模型)ではなく組み立て玩具という位置づけなので、
    小さい子向けに簡単に作れるよう考慮されていたのもあったんではないかなと思います。
    ゾイド終結は・・・むしろリヴァースセンチュリーが25周年目の1年限定企画だった、
    と考えるのが自然かなと思ってます。
    旧ゾイドの終結時も別に終了宣言あったわけではないですし、
    またなんかの拍子にひょこっと出てくるさ、位でのんびり構えているのが良いかと。
    >リヒターさん
    ジェミー・・・w
    プテラス系の新型ゾイドってないですもんね。
    むしろ飛行ゾイドがでてn(ry
    ブログが重い件はこちらでも原因調査中です。
    分かり次第何とかしますのでそれまでご容赦を・・・

    2009/08/08 (Sat) 20:34 | EDIT |   

    Leave a comment