またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

26
こないこないとぼやいていたHMMモルガ、ようやく届きました。
微妙に遅かった(´・ω・`)
早速組みましたのでレビューをば。
モルモル箱

HMMモルガはノーマルとキャノリーの2体セットです。
ガンギャラドの時のように一気に並べていっちゃいます。
※例のごとく、写真をクリックすると大きな画像が見られます。
モル俯瞰1モル俯瞰2
まずはざっと俯瞰で。
ノーマルが旧カラー、キャノリータイプがGZ版に準じたカラーになっています。
とはいえ、後で比較を出しますが、かなり元とは違っていますけれど。

モル右1モル右2
右から。
キャノリーとノーマルの違いは色とキャノリーユニットしょってるか否かのほかに、
頭部の武装の差(ノーマル:グレネードランチャー、キャノリー:ガトリング)と
しっぽの武装の差(ノーマル:砲塔、キャノリー:レーダー)があります。
ちなみにこの写真では、キャノリーユニット基部のシリンダー状の部分を塗装
してあります。地味だったもので・・・

モル左1モル左2
左から。
先ほど述べた頭部としっぽの武装ですが、両方とも1セットずつあります。
おかげでどちらにも付け替え可能。ガトリングとグレネードランチャーを混ぜて装備なんてことも。

モル正面1モル正面2
正面から。
一瞬「ポニョ?」とか思ったのは内緒w

モル後面1モル後面2
後ろから。
車のランプ状のディテールがあるのはもはやHMMのお約束?

モル上1モル上2
上から。
胴体のミサイルコンテナが省略されている代わり、かなりうねうね動かせます。
若干キモイですw

モル下1モル下2
下から。
足も稼働しますが、さすがに左右バラバラとは行かなかった模様。
そこまでやられると組み立ても大変だし何よりキモさ倍増なのでこれはこれで良いのかも。

モルギミック
HMM版独自のギミックとして、車輪が展開してアウトリガーに、またキャノリーユニットに
排莢ギミックが存在します。実際に薬莢は出てきませんがw
で、その両ギミックを展開したのが上の写真。
・・・ムツゴロウ?

モル比較1モル比較2モル比較3
それぞれのトミー版との比較です。
ノーマル版は色がメタリックでないのでおとなしめ。
キャノリーの方も結構配色が異なるのが見て取れるかと思います。
キャノリーユニットなんて別物・・・

モルモル
以上、HMMモルガ&モルガキャノリーでした。
もっと小型のHMMが欲しいところですね。
amazon
    
関連記事一覧
  • ZOIDS HMM-002L コマンドウルフ アーバイン仕様
  • ZOIDS HMM-011 カノントータス
  • ZOIDS HMM-010 ジェノブレイカー
  • ZOIDS HMM-009 セイバータイガー シュバルツ仕様
  • ZOIDS HMM-003L ブレードライガー レオン仕様
  • ZOIDS HMM-002L コマンドウルフLC ゼネバス帝国軍仕様
  • ZOIDS HMM-007 コマンドウルフAC
  • ZOIDS HMM-006 セイバータイガー


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDSHMM

     タグ: ゾイド  HMM  コトブキヤ 


    Comments:0 


    Leave a comment