またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

11
今週は久々に更新がとびとびです。
実は水曜の朝に転んで手首を捻挫してまして・・・(;´Д`)
記事を書くスピードが通常の三分の一ほどにorz<片手じゃねぇ・・・
皆さん、雨の日の階段には気をつけましょうwいやほんと(´A`)

とまぁそれはともかく、今回はゾイドです。
新ゾイドシリーズから、ワイツウルフを紹介します。
P1160705.jpg
ちなみに、次のゾイド回との続き物になる予定です。
とは言っても、ワイツウルフの紹介そのものは今回で終わるのでご心配なく(何

※画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくり待ってください(;´∀`)

P1160706.jpg
ということで、今回はワイツウルフ。
ヘリック共和国・ガイロス帝国・ネオゼネバス帝国が戦争をしていた時代から100年ほど後、
惑星Ziの東方大陸・ブルーシティで勃発した企業間戦争にて登場した機体です。

P1160755.jpg
後から。
東方大陸のブルーシティといえば、アニメ3作目のフューザーズの舞台と同じ。
ゲーム「ゾイドバーサス3」もそうなのですが、世界観が繋がっているような感じも見受けられます
・・・んが、やっぱりアニメとバトルストーリーはパラレルワールド扱いというのが公式の模様。
ちなみに各アニメ同士もパラレルです。

P1160708.jpg
左から。
このワイツウルフ、電動歩行するタイプなんですが、さすがはかなり最近のものといいましょうか
従来の電動タイプに比べてスマートなボディです。

P1160710.jpg
右から。
デザイン自体も、コマンドウルフの直系といった感じのラインで
コマンドウルフスキーを自認する私としては非常に好みw

P1160712.jpg
正面から。
ワイツウルフの発売は2004年なんですが、この時期にしては珍しくなってしまった
共和国式キャノピー型コクピットを採用。
おかげでコマンドウルフっぽさがますますアップですw

P1160715.jpg
後から。
尻尾は手動で上下可動します。
妙にパーツ数が多いですが、それはとある目的のために・・・

P1160717.jpg
上から。
電池駆動とは思えないほどのボディの細さ。

P1160721.jpg
下から。
電池ボックスは伝統のお腹部分です。
単三電池一本が必要になります。

P1160724.jpg
顔まわり。
前述の通り、コマンドウルフの流れを汲んだデザインですね。
個人的には実に好みですw

P1160726.jpg
ハッチオープン。
コクピットハッチは鼻先を支点に開くタイプ。
コマンドウルフのようなコンソールパネルがないのがちょっと残念。
とはいえ、これにも理由はあるのですが。

P1160727.jpg
ワイツウルフの首には二種類のジョイントが用意されています。
固定タイプとボールジョイントタイプ。固定にすると首の可動が死にますが、
歩行時の連動ギミックは確実に動作します。
ボールタイプにするとその逆。・・・といいたいところですが、ぶっちゃけボールタイプでも
さほど連動に影響はありませんw
なのでボールジョイントタイプを使用しています。
上下左右に首が触れるようになるわけですが、連動ギミックの関係で顎が固定されていないため
上を向くとぽかーんと口開いた状態になってしまいます。ややお間抜けw

P1160729.jpg
首の下には208mm2連ショックキャノン。
ショックキャノンは電動タイプの高速ゾイドの定番ですねw

P1160732.jpg
背中にはエレクトロンハイパーキャノンが二門。
歩行時には連動して動きます。

P1160735.jpg
腰には3連装イオンブースター。
加速用の装備ですね。
各脚の付け根にはワイツクローフラップを装備。
イマイチ使い方がよく分からないですね(;´∀`)

P1160737.jpg
足回り。
正直なところ、ここがワイツウルフ一番の残念ポイントですね。
デザインは良いんですが、構造がコマンドウルフと一緒。
つまり膝が固定で足首がプラプラなんですよ(´・ω・`)
電動化して二回りくらい大きくなっているんだから、他の電動系並みの歩行ギミックに
して欲しかったところです。

P1160752.jpg
2000年代の電動ゾイドにはディスプレイ用の土台が付属。
飾ったまま動きを見たりできるんですが・・・
ここでも脚の構造がネックに。
足首が固定されないので、何か吊されてるみたいな感じに・・・(;´∀`)

P1160740.jpg
さてこのワイツウルフ、別売りのパートナーゾイド、サビンガが存在します。
サビンガと合体することで本来の姿・ワイツタイガーとなることができるが、そのあまりの高出力に
ボディが短時間しか耐えられない・・・という設定。
ストーリー上ではボディを開発した巨大企業・ZOITECの社長が乗り込んでライバル社・Zi-Arms
の放った合体ゾイド・デスレイザー&パラブレードと交戦。
合体してデカルトドラゴンとなった敵に対し、ワイツタイガーとなって戦うも活動限界を突破。
捕獲されてしまうという結構可哀相な役回りです。

そしてこの後、ゲーム・アニメとも映像作品には何故かワイツウルフ(ワイツタイガー)だけ
再利用されずにハブられるという謎の仕打ちがw

さて、ここで毎度恒例の動画です。

高画質版はこちら
口を開閉、エレクトロンハイパーキャノンを高速で前後させながら歩行します。
脚以外にもいろいろ動くわけですが・・・それなら脚のギミックももっと凝ってくれれば良かったのに(´・ω・`)

P1160741.jpg
以上、ワイツウルフでした。
コマンドウルフ好きな方にはこいつ単体でもオススメですw
サビンガとの合体形態・ワイツタイガーに関しては次のゾイド回・サビンガ&ワイツタイガーの巻を
乞うご期待、ということでw
amazon
    
関連記事一覧
  • ZOIDS EZ-068 シュトルヒ
  • ZOIDS RZ-052 ガンブラスター
  • ZOIDS RZ-010 プテラス
  • ZOIDS EZ-004 レッドホーン
  • ZOIDS シールドライガーDCS-J
  • ZOIDS EZ-076 ブラストルタイガー
  • ZOIDS EZ-021 デスザウラー
  • ZOIDS RZ-071 ライガーゼロフェニックス その2(フェニックス&ライガーゼロフェニックス)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDS新ゾイド

     タグ: ゾイド   


    Comments:9 

    キュウ  

    これ隣町で投げ売られてたのみましたけど何時の物なんだ?
    かっこいい白狼ちゃんですね。

    2009/07/11 (Sat) 08:58 | EDIT |   

    鉄人00  

    私も持ってますよ~。レッズウルフ(ぁ
    やっとの再利用が外伝小説というのも…w
    合体もいいですが、単体でもまとまりが良い機体なんですがね…
    ストーリー的にもあの虎にお株を奪われ…うぅ。
    手にとって合体までさせれば良さが見える…というのは後々ですねw

    2009/07/11 (Sat) 09:24 | EDIT |   

    ライン  

    初コメです。
    >各アニメ同士もパラレルです
    そうだったのですか・・・
    /ZEROにウルトラが出てきていたので無印と繋がっているとばかり思っていました。
    ジェネだけが全くの別世界、というより今までのシリーズよりかなり先の世界と捉えていました。
    ウルフ型を見ているとアーコマが頭をよぎる・・・
    HMMアーコマ買いそびれて、どこもかしこも売り切れ・・・再販してくれないかなぁ

    2009/07/11 (Sat) 10:04 | EDIT |   

    リヒター  

    レッズもソードウルフも持ってますよ~というかサビンガのタイガーヘッドなんてよく思いついたもんだな~と思います。

    2009/07/11 (Sat) 12:03 | EDIT |   

    マイコプラズマ  

    家に組み立ててないのがあるんですが・・・、組んでみようかな・・・。
    トラへの合体にも期待してます!

    2009/07/11 (Sat) 21:07 | EDIT |   

    れっど あらあと  

    ワイツウルフは数年前に、投売り買って持っていますが、サビンガが・・・
    まあ、単体でも十分楽しめますけどね。

    2009/07/11 (Sat) 22:13 | EDIT |   

    -  

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2009/07/12 (Sun) 00:06 | EDIT |   

    tagoal  

    白狼レス

    >キュウさん
    発売されたのは2004年、アニメで言うとフューザーズが始まった前後くらいですかね。
    まぁ・・・映像作品には今まで出たことないですが(;´Д`)
    >鉄人00さん
    のちにソードウルフになったくらいですし、素性は良いんですよ・・・
    何故かいろいろ不憫な扱いを(´;ω;`)
    >ラインさん
    初めましていらっしゃいませm(__)m
    無印とスラゼロは、最初全くの無関係だったところを、スタッフが後から繋がりを持たせたくなって
    いろいろとそれを示唆するアイテムを突っ込んでいったらしいです。
    なので繋がっていると言えば繋がっているような、でも詳しく見ると矛盾が・・・
    な状態だったりw
    基本的には、アニメはバトルストーリーのある一点から分岐した
    パラレル世界だと解釈しておくのが無難ですよ。
    ジェネシスはバトストとネオブロの間に入る、という考え方もあるみたいですけどねw
    >リヒターさん
    意外とバリエーション持ってる方が多いみたいでびっくりですw
    しかし本当、サビンガの虎頭はよく考えられてますよねぇ。
    >マイコプラズマさん
    組み立てはかなり簡単な部類に入りますし、是非作ってみてくださいw
    虎への合体はだいぶシルエットが変わって面白いですよ。
    >れっど あらあとさん
    何故かサビンガだけ妙に人気高いんですよね・・・
    可愛いからでしょうか(マテ
    単体でも楽しめるんですが、やっぱり相棒いるとまた違いますからねぇ。
    >匿名希望さん
    |ω・`)   (・ω・ )ジー
    スタンドは正直とってつけた感が否めないですよね(;´∀`)
    一応、店頭展示みたいに飾ったまま動かせるという利点はあるんですが
    ことワイツに限っては足首が固定されてないので・・・w
    私もジェネシスでソードタイガー爆誕を今か今かと待ちかねていた口ですよ(;´∀`)
    結局レッズタイガーまで待たされましたがw

    2009/07/12 (Sun) 16:21 | EDIT |   

    |・ω・)<匿名さん  

    久々の狼型ゾイド。素晴らしい見た目。

    この時期には珍しいクリアキャノピー式コクピット。美しい純白のボディ。バランスのとれた武装。ギミックも基本的なものが揃っていて素晴らしい。見た目は高速ゾイド最高点。

    ただ、設定は相変わらず疑問。
    コアの出力の問題からあえて狼型にした設定は面白いものの、ゾイドは野生体の姿をかたどった機体にしなければ動かなかったのではないのか?これが許されるなら、ゾイドの設定が根本から揺るがされるのではないのか?
    サビンガとの合体で最強の高速ゾイドになれる設定もヒロイックすぎて受け入れがたい。超巨大ゾイドと渡り合え、それでいて飛行も可能。弱点は時間制限だけとまさにウルトラマン状態。この時分はこういったヒロイック設定のゾイドばかりだった気がする。リアルな設定や機体を基本に、たまに型破りな機体を出す事で双方輝くだろうと思う。


    狼型ゾイドはコマンドウルフがあまりに完成されていた為、後発のケーニッヒやワイツが癖の強い設定になってしまった気がする。
    この機体はコマンドウルフの部隊を指揮し、次世代の高速ゾイドの中核を担う機体で良かった。基本を押さえたデザインなだけに、基本的な機体にしてほしかったと思う。

    2015/05/17 (Sun) 17:18 | EDIT |   

    Leave a comment