またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

28
ヱヴァンゲリヲン:破を見てきました。
いろいろと面白いことになってましたねw
これから見に行く方も多そうなので内容は触れないことにしますが・・・
ひとつだけ。
ネタバレを回避したいなら、売店へは見終わったあとにしましょうw
パンフの表紙からして思いっきりネタバレしてますw

さて、今回はゾイドです。
久々のゾイド系新製品、HMMのコマンドウルフ アーバイン仕様です。
P1160039.jpg
アーバイン仕様は"Irvine Special"略してISだったと思うんですが、"Irvine Custom"に
表記が変わってますね。これじゃコマンドウルフICに・・・

※画像をクリックすると、拡大画像が見られます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくり待ってください(;´∀`)

P1160040.jpg
ということで、今回はHMM版のコマンドウルフ。
アニメ1作目の登場人物・アーバインの搭乗した機体となっています。
キットとしては、以前紹介したコマンドウルフLCの色変え+αになります。
LCも限定仕様でえらくプレミア付いてしまってますが、今回も限定仕様。
またプレミア付いちゃうんでしょうかね・・・

P1160041.jpg
後から。
今回のコマンドウルフは、墨入れに加えて若干の部分塗装を施していますので、
その辺あしからず・・・
特にふくらはぎにあるシリンダー部分は元々は金一色なので、結構印象違うかもしれません。
というか、ここは塗装推奨ですw見違えますよ。

P1160043.jpg
右から。
肩の装甲だけ赤(というかHMM版は赤茶色ですが)になっているのがアーバイン仕様の
チャームポイント。このウルフ、アーバインが自らレストアしたワンオフ仕様、のはずなんですが・・・
見た目はLCですねw

P1160046.jpg
左から。
アーバインですが、アニメとバトルストーリー両方に出てくる、比較的珍しい人です。
(バンもそれっぽい人が名前だけ出ては来ますが・・・)
しかもどちらでも自分仕様のコマンドウルフに乗っているという・・・
ただ、コマンドウルフから乗り換える機体がバトストはゴジュラス・ジ・オーガ、
アニメはライトニングサイクスと異なっていたり。
説明書の機体解説を見る限り、ライトニングサイクスに乗り換える旨まで記載があるので
アニメ準拠のアーバインのようですね・・・ってパッケージにバン達がいるから当たり前ですがw

P1160049.jpg
正面から。
肩部分は塗装で再現されています。
ただ、そのままだとゲート跡がひっっじょーに目立ちます(;´∀`)
作る際には茶色の塗料でゲート跡を塗っておかないと、かなりわびしい気持ちを
味わう羽目になるかと・・・

P1160052.jpg
後から。
元になったトミー版と比べると、相当スリムになっています。
尻尾は上下左右に可動しますよ。

P1160055.jpg
背中から。
ロングレンジキャノンしか見えませんw
元々はゴジュラス用の砲だったものを改修してつけた、という設定だけあってでかいですねw

P1160061.jpg
下から。
さすがHMM、といいたくなる情報量です。
歴代すべてのHMMコマンドウルフに言えることですが、腹のパイプはしこたま外れやすいので
接着必須です(;´∀`)

P1160066.jpg
顔周り。
相変わらずのりりしいお顔。大好きですw
ちなみに、額のセンサー及び耳の中、牙は自前で塗装しています。
牙はちょっと斑が見えますが気にしない方向で(マテ

P1160067.jpg
コクピットオープン。
ちゃんとアーバインが乗っています。
今回、初めてアニメキャラのパイロットフィギュアが付属しています。しかも塗装済みで。
アニメ仕様の機体にはこれは嬉しいですね。
あ、ちなみにいつものパイロットスーツ姿の兵士も一応付いていますよ。

P1160076.jpg
ロングレンジキャノン。
前述の通り、ゴジュラス用の装備を改修してつけた、という設定です。
昔ははっきりとゴジュラスキャノンを流用した、といわれてましたが
形状がかすりもしていないのでさすがにそのままとは行きませんでしたねw

P1160080.jpg
キャノン基部にはもう一つの席。
トミー版のロングレンジキャノンがノーマルウルフの背中のビークルに追加パーツをつける構造
だったので、その辺の再現ですね。
一応乗せる兵士もありますが、アーバインが砲手を乗せていたことはないのであえて空席でw
設定上も、コクピットから操作可能となっていますしね。

P1160081.jpg
ちなみにHMM版はロングレンジキャノンとビークルは完全に独立しているので、
通常のコマンドウルフの装備に付け替えることも可能です。
アニメ序盤では実際この装備でしたね。

P1160082.jpg
腰にはスモークディスチャージャー。
排気管じゃないですよw
HMM版になって大幅に巨大化し、外連味はでたんですが・・・
ロングレンジキャノンと干渉してしまって取り回しが面倒に。

P1160104.jpg
胸元。
ここは開くようになっています。

P1160105.jpg
ぱかっと開くと・・・

P1160108.jpg
中からゾイドコアが。
ゾイドコアの内蔵はHMM共通のギミックになっていますが、おのおの工夫を凝らした格納方法が
結構面白いですw

P1160109.jpg
ポージング。
可動範囲は、ベースがHMM初期のキットなだけあって、そこまで広くはありません。

P1160112.jpg
膝の前後動と足首の後ろ方向への可動範囲が小さいので、ポーズ付けの際は
足の角度がちょっと制限されますね。
反面、肩の可動範囲は広いので、正面向いて踏ん張るようなポーズは得意です。
足がハの字に開ける、というだけで大分良い感じにできますよw

P1160116.jpg
ロングレンジキャノンも左右回転・上下仰角調整が可能。
スモークディスチャージャーを避けるのが若干面倒くさいですがw

P1160122.jpg
胴体は中央からくの字に、首は上下・左右に可動します。
胴体も首も、可動の際にいろいろとパーツが連動して動くのは実に芸コマ。
小型ゾイドなのにガンプラのMGに近いパーツ数は伊達じゃありませんw

P1160123.jpg
可動範囲が若干狭いのが残念ポイントといえば残念ポイントなんですが、
これはプラモデル。
不満があれば改造すればいいじゃない、ということでさほど問題ではないかとw

P1160127.jpg
まぁ、素立ちで飾るだけでも異様に格好いいのでそのままでも気にしないで良いかもしれませんね。
ちなみに今回の記事で掲載している写真では、可動範囲に関しては一切手を入れていません。
素のままでもこのくらいは動くよ、ということでw

P1160150.jpg
元祖であるトミー版のコマンドウルフISと。
形状が違うのはもとより、カラーリングも大胆に違っていたりしますね。
特に肩の色。濃いワインレッドだったですね、そういえば・・・

P1160151.jpg
歴代HMM版コマンドウルフ。
奥からアタックカスタム、ロングレンジカスタム、アーバイン仕様、通常版です。
茶色く塗ってジェネシス版LC、とか作りたいところですが、LC仕様だけ何故かどっちも
限定版なんですよね(´・ω・`)手を出しにくい・・・

P1160152.jpg
シールドライガーと。
やっぱりバンのシールドライガーとのコンビなイメージがありますからね。
って、そういや何気にHMMシールドライガー初登場w

P1160154.jpg
以上、コマンドウルフ アーバイン仕様でした。
コマンドウルフスキーな私からすれば鼻血ものの一品ですよw
amazon
    
関連記事一覧
  • ZOIDS HMM-013 ガンスナイパー
  • ZOIDS HMM-012 モルガAA&モルガキャリア その2(モルガAA)
  • ZOIDS HMM-012 モルガAA&モルガキャリア その1(モルガキャリア)
  • ZOIDS HMM-001 シールドライガー
  • ZOIDS HMM-011 カノントータス
  • ZOIDS HMM-010 ジェノブレイカー
  • ZOIDS HMM-009 セイバータイガー シュバルツ仕様
  • ZOIDS HMM-003L ブレードライガー レオン仕様


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDSHMM

     タグ: ゾイド  HMM  コトブキヤ 


    Comments:9 

    -  

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2009/06/28 (Sun) 22:25 | EDIT |   

    れっど あらあと  

    アーバイン仕様キター!!
    って、もう組み立てたのですか!
    劇中の活躍もあって、コマンドウルフでは一番人気がありそうですね。
    最初のコトブキヤ・コマンドウルフの発売から、だいぶ待たされた気がします。
    今回も限定ですか?はやめに確保しないといけませんね。

    2009/06/28 (Sun) 23:52 | EDIT |   

    raiger  

    こんばんわraigerです。HMM版のカラーバリエーションは本家と違って、明確な違いがでて、いいですなぁ。スパロボ参戦時には後継機をイベントでゴジュラス・ジ・オーガまたはライトニングサイクスに選ぶことになりそうです。 

    2009/06/29 (Mon) 00:32 | EDIT |   

    鉄人00  

    おお、偉大なるアーコマ…って限定ですか!?普通に売れるのに!!
    やはりこのパターンは馴染みがあって良いですね。
    しかしまた、ずいぶんと色が違うんですね…アニメのイメージだとこれで良いんですが。
    この並びをやるとブレードとサイクスのコンビもやりたくなりますね~w
    あとはゼロにフォックス、ガンスナ…あと飛ぶの!(マテ

    2009/06/29 (Mon) 21:34 | EDIT |   

    ナベイチ  

    うそ・・記事を見てる間ずっとOPが・・!!
    いいなあ、懐かしいな~
    限定品・・・ハハハ、御冗談を(泣
    初代だと懐かしいものがこみ上げてきますね!
    新シリーズ情報も聞かないし・・・
    やっぱりカノントーt(ry

    2009/06/29 (Mon) 21:53 | EDIT |   

    リヒター  

    や、やべぇ!こんな素晴らしすぎるものが売ってるとはっ!アニメ派の僕にとっては感激のあまりです。明日仕事を休んでも買いに行きたいですね~

    2009/06/29 (Mon) 23:24 | EDIT |   

    江虎  

    やはりコマンドウルフといえばアーバイン機ですね、帝国版出た時からそのうち出そうとは思っていましたが・・・

    2009/06/30 (Tue) 00:03 | EDIT |   

    キュウ  

    個人的に主人公よりかっこいいと思うアーバイン。
    まあ、見たのが主に最初の方で中盤から飛び飛びと化したので全体がよくわかりませんが。

    2009/06/30 (Tue) 10:22 | EDIT |   

    tagoal  

    アーコマレス

    >シャイボーイさん
    ・・・( ̄ー ̄)ニヤリ
    初ゾイドがアーコマでしたか・・・世代が(マテ
    肩のゲート跡はトミー版も確かに残ってましたね。
    いらんとこ受け継がんでも、という感じではありますが(;´∀`)
    いずれは手持ちのコマンドウルフ全部記事化するつもりですので
    乞うご期待ですw
    >れっど あらあとさん
    金曜購入→そのまま朝まで一気に組み上げですw
    プラモデルは一気に作らないとモチベーション持たない方なので・・・(;´∀`)
    HMMは最初は旧バトストファンむけだったのもあって、
    アニメ系はなかなか出なかったですからね。
    ちなみに、もう無くなった場所多数のようです。
    ゲットするならお早めにw
    >raigerさん
    HMM版は各タイプで大幅に追加パーツが付きますからね。
    トミー版では歩行の制約もありますし、まぁ後出しの強みもあるかとw
    スパロボに出すならオーガは隠し機体扱いでしょうかね。
    乗り換え時に○○機以上撃墜するとサイクスの代わりにオーガが・・・みたいなw
    >鉄人00さん
    限定といってもイリサワ流通限定なので、赤コマよりは多く出回るとは思います。
    ブレードにサイクス、とくると牛も加えた3ショット・・・
    はさすがに厳しいでしょうね(´・ω・`)
    ゼロやフォックスはともかく、ガンスナは秋に出ますよ!大期待ですw
    >ナベイチさん
    ♪きゅうになきーだしーたそ~らにー♪
    気持ちは分かりますw
    アニメからゾイドに入ったって人も多いので、
    やはりこのカラーは人気高いでしょうね、というかもう大抵のところでは売り切れているようでw
    亀さんは旧バトストはには大好評で、結構売れたみたいですよw
    バスタートータスもとうとう発売決定しましたしw
    >リヒターさん
    リヒターさんはアニメ派なんですね。
    アニメ派にはもうたまらんですよねこれは・・・
    是非ゲットしてください、急いで!ハリーハリー(マテ
    >江虎さん
    アニメ版のコマンドウルフ乗りとしては一番の印象ですよね。
    サイクス乗り換え時の「オレと一緒に走れえええっ!」もありますし。
    むしろ帝国LCなんてマニアックなの出す前にこっちだろうと・・・w
    >キュウさん
    頼れる兄貴兼ライバルとしていいキャラでしたよね、アーバイン。
    無印ゾイドは文句なくオススメできる
    良作アニメだと思うので、機会があれば是非見ていない部分も・・・w

    2009/07/03 (Fri) 00:26 | EDIT |   

    Leave a comment