またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

28
TFリベンジ玩具発売まであと2日。楽しみですね。
んが・・・よりによってこのタイミングで通勤に使っている原付が故障。
修理代で貯めていたリベンジ資金が溶けて無くなりました・・・orz
一体か二体はいけますが、一気買いは断念です(´・ω・`)
今回はなるべく売り切れをなくすようにしたい、とタカトミの人もいっていたので
じっくり時間をかけて買うことにしましょうかね。

とまぁそれはそれとして、今回はゾイド。
ゾイド記事も今回で100記事目です。その記念すべき節目に持ち出してきたのはこちら。
新ゾイド版のデスザウラーです。
DSCF4297.jpg
巨大ゾイドは写真撮るのが大変です(;´∀`)

※画像をクリックすると大きな画像が見られます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくり待ってください(;´∀`)

P1130660.jpg
ということで、今回はデスザウラー。
ゾイドの中でも特に知名度の高い機体の一つといっていいでしょうね。
無印アニメではラスボスでしたし。
初出は22年前。
一度敗北し、暗黒大陸より帰還したゼネバス帝国の切り札として登場。
当時のあらゆるゾイドを圧倒的に凌駕する戦闘力で、共和国軍は進撃するデスザウラーに対し
首都を放棄する羽目になるほどでした。
今回紹介する新ゾイド版は、そのデスザウラーをガイロス帝国が復活させたモノ、という設定です。
旧版とは赤の色味とクリアパーツの色が若干異なります。

P1130661.jpg
後ろ側から。
モチーフは一応ティラノサウルス。
昔の学説基準の尻尾を引きずったスタイルであることを差し引いても、モチーフには
あまり似てませんね(;´∀`)むしろどこぞの怪獣王に・・・w

P1130663.jpg
右から。
ティラノモチーフの割には頭が小さく手が大きいです。
尻尾も長いのでブースに収めるのが大変w

P1130665.jpg
左から。
このデスザウラー、分類としては巨大ゾイドの部類に入ります。
実際キングゴジュラス・ギルベイダーに次ぐくらいの大きさですしね。
でも設定上の大きさは全高32.4m。意外に小さいです。
アニメ版は10倍くらいに巨大化してましたけどね・・・w

P1130667.jpg
正面から。
やっぱり手が大きい・・・w
旧ゾイド版でのCMでは、敵からもぎ取ったと思われるゴジュラスキャノンをつかんで登場し、
当時のちびっ子達の度肝を抜いたモノです。ていうか抜かれましたw

P1130669.jpg
後から。
長くて太い尻尾は、歩行時には動力に連動して左右に振られます。
また背面には荷電粒子吸入ファンが。一応の弱点ですね。

P1130672.jpg
上から。
鼻先・首の後・両腕にはいろいろと武装がセットされていますが、
これすべて帝国大型ゾイドとの共通装備。
それが小銃サイズにしか見えない時点で大きさを推して知るべし、という感じですね。

P1130674.jpg
下から。
さすがに足の裏はスカスカですw
尻尾の付け根には体重を支えるための車輪が。

P1130677.jpg
顔周り。
キャノピー内の無機質な目がまた不気味。
口からは必殺の荷電粒子砲を発射します・・・が、それらしいモールドはありません。

P1130679.jpg
キャノピーオープン。
パイロットは目の後です。

P1130680.jpg
歩行時には写真のように目が発光。見えづらいですが口の中も発光し、
荷電粒子砲の発射状態を再現します。

P1130681.jpg
両腕。
親指が可動し、物をつかむことが可能です。

P1130682.jpg
脚。
この脚だけでも相当な大きさなんですよね・・・

P1130683.jpg
ということで、前回登場のドラッグストリップさんと比較。
デラックスサイズのTFとしては標準的なサイズなドラストさんですが、せいぜい腰くらいまで。
デカイですね・・・w

P1130685.jpg
腹部。
電池ボックスはこの赤い部分です。
中程には機銃が装備され、接近する小型ゾイドに対処します。

P1130686.jpg
腹部中央の黒いカバー内にはサブパイロットが。
さらにその下にはミサイルランチャーが・・・
このランチャー、撃つにはハッチを開けないといけないわけで・・・
久々に搭乗者に優しくないコクピットですね・・・wもはやいじめw

P1130689.jpg
背中。
大きなファンが目に付きます。
これが荷電粒子吸入ファン。空気中の荷電粒子をここから集め、収束して口腔から発射するのが
必殺武器「荷電粒子砲」です。
(ちなみに、現実では「荷電粒子=電荷を持った何らかの粒子」ですが、ゾイド世界では荷電粒子は
「そういう名前の謎の高エネルギー粒子」です。ややこしいですねw)
デスザウラーの放つそれは、一撃でゴジュラスの大舞台を殲滅するほどの威力。
一応このファンが装甲が薄く、弱点ではあるのですが、見ての通り直上に迎撃用の砲塔があるため
まず狙撃は不可能という困ったちゃんですw

P1130690.jpg
腰回り。
電源スイッチはここです。
さらにスイッチ周りのカバーを開くと・・・

P1130692.jpg
16連ミサイルランチャーがコンニチワ。
これも荷電粒子吸入ファン防衛用の装備です。
アニメ版だと空中で爆発して杭を降らせる何ともデンジャーなミサイルが装備されてましたね。

P1130695.jpg
尻尾。
この尻尾自体も、加重力衝撃テイルという武器の一つ。
20メートル以上ある金属製の尻尾なんて、こんなもんではたかれたらそりゃあ
軽く死ねるって物ですねw

では、毎度恒例の動画です。

高画質版はこちら
目が点滅、腕を上下しつつ口を開閉。尻尾を振りながら前進します。
動画の後半でよく分かると思いますが、さらにこのとき、背面の荷電粒子吸入ファンも連動して回転。
このファンと動力ユニットを繋いでいるゴムが切れやすいんですよねぇ(;´∀`)
代替のゴムは簡単に手に入る・・・というか、輪ゴムで良いんですけどねw

P1130702.jpg
以上、デスザウラーでした。
サイズ・ギミック・スタイルとも帝国の切り札にふさわしい存在です。
いまでも最強ゾイドといえばデスザウラー!という人も多いですし。
デカイ故に置き場に困るのが唯一の問題点でしょうかw
amazon
    
関連記事一覧
  • ZOIDS EZ-004 レッドホーン
  • ZOIDS RZ-073 ワイツウルフ
  • ZOIDS シールドライガーDCS-J
  • ZOIDS EZ-076 ブラストルタイガー
  • ZOIDS RZ-071 ライガーゼロフェニックス その2(フェニックス&ライガーゼロフェニックス)
  • ZOIDS RZ-071 ライガーゼロフェニックス その1(ライガーゼロ)
  • ZOIDS 特別限定仕様 ベアファイター
  • ZOIDS RZ-033 ハンマーヘッド


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDS新ゾイド

     タグ: ゾイド   


    Comments:6 

    鉄人00  

    う~ん、やっぱりシビレるデザインですね~!
    新ゾイド世代の私が言うのだ、間違いないはず!(感性古いけど
    それにしてもお腹の人は命がけですね。足元からミサイルって…w
    背中のファンがしっかり設定込みで、しかも弱点なのがいいですよね。
    コレに対抗できるのはマッドサンダーのような超弩級ゾイドばかり…
    しかも新ゾイドにおいてはむしろ強化されるボスッぷり。
    最強の一角としてこれからも君臨して欲しいゾイドですねw

    2009/05/29 (Fri) 00:27 | EDIT |   

    はっしー  

    おはようございます!
    やっぱデスザウラーかっこいいですねぇ
    その内作ろうとは思っているんですが
    ジェノザウラーで満足してしまっていますw
    お腹の人危ないですねwww
    戦争中
    お腹の人「打つなよ!?絶対打つなよ!!」
    上の人「ふひひwさーせんwww」
    パカッ…ドドド
    お腹の人「だからうつんじゃねぇぇぇぇ」
    共和国軍「うはwww腹部のコクピット開いたwww一斉射撃すんぞww」
    お腹の人「ウヴォー」
    コクピット開かなくても
    アニメでゴジュラスの首ちょんぱした砲弾があr
    ではまた!

    2009/05/29 (Fri) 07:46 | EDIT |   

    キュウ  

    ゾイドのボスはザウルス系統ですね。
    これは音声いれてもよかったんじゃないでしょうかね?ムゲンライガーでできたくらいですし。
    横のジョジョ立ちは今後もでるのでしょうか?

    2009/05/29 (Fri) 12:45 | EDIT |   

    tagoal  

    デスレス

    >鉄人00さん
    旧時代から変わらぬ魅力がありますよねこいつは。
    実際はデスより強いゾイドって結構居るんですが、それでも最強感あふれる姿がステキですw
    貫禄というか、風格というか・・・w
    >はっしーさん
    初めて登場したときは格好いいというよりは怖かったですね、結構冗談抜きにw
    マッドサンダー登場までは何をどうやっても勝てないゾイドの象徴みたいな物でしたし。
    腹のサブコクピットは・・・罰ゲーム用でしょう(マテ
    >キュウさん
    アニメのボスキャラは確かに恐竜系ばっかりですね。
    たまには逆もあっても良かった気もしますw
    サウンドに関しては、デスザウラーはなんだかんだ言って22年前の設計ですからね、
    ムゲンと同じようにはいかないですよ(;´∀`)
    開発時期に15年以上の開きがありますし・・・
    新ゾイド版でいっても5年以上空いてますしね。

    2009/05/30 (Sat) 10:10 | EDIT |   

    raiger  

    こんばんわraigerです。「どこぞの怪獣王」というよりもその敵のチ0ノサウルスよりな気がします。ファンが弱点となってますが、いつバレて、なぜ、改修しなかったのかが気になりますけど。今だとジャミングウェーブも天敵の1つ?   

    2009/05/30 (Sat) 21:29 | EDIT |   

    |・ω・)<匿名さん  

    最強ゾイドとして

    やたらと優遇されていた印象。製作陣に愛されていたんだろうなぁ。
    元祖格闘王ゴジュラスがまず勝てず、火力面でもウルトラザウルスやアイアンコングを上回る。高速ゾイドを捕らえる運動性まである。アニメではラスボスだったし、新バトストでは大幅な強化も遂げた。

    新旧共にデス以上の機体は居るものの、描写の力の入れ様がもの凄く、改造や運用次第ではどんな機体にも勝てそうな存在感がある。
    天敵のマッドと相討ちし、スペックでは上とされるギガを追いつめる等凄まじいゾイド。

    2015/05/16 (Sat) 16:51 | EDIT |   

    Leave a comment