またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

26
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ガンダムUCアニメ化ですよ!これでZZが黒歴史化せずに済む(マテ
しかし問題はブライト艦長です。
原作読んでいる方はご存じかと思いますが、ラー・カイラムとブライト艦長が中盤
結構大事な役回りで出てくるんですよねぇ。
声どうするんだろう・・・適当な代役が思いつきませんよ(´・ω・`)

さて、今回はゾイドの番。
新ゾイドから、ジェノザウラーです。
P1120349.jpg
実は今回の記事、昨日書くつもりが半日以上豪快に寝坊した結果こんな時間にorz

※画像をクリックすると大きな画像が見られます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくり待ってください(;´∀`)

P1120365.jpg
ということで今回はジェノザウラー。
アニメ化後初の完全新規電動ゾイドですね。
ちなみに、ライバル機のブレードライガーはシールドライガーのリデコ品。

P1120393.jpg
後ろ側から。
このジェノザウラー、アニメでは1作目にて主人公・バンのライバル・レイヴンが
2台目の乗機として使用。バンのシールドライガーを完全に破壊しています。
その後ブレードライガーに破壊されますがカラーリングを変えて復活、さらにパワーアップして
ジェノブレイカーへと変化していきます。

P1120366.jpg
右から。
モチーフはティラノサウルス。
旧ゾイド期から十数年を経て恐竜の体型の解釈も大幅に変わっているため、
(一応)同じティラノモチーフのゴジュラス系やデスザウラーとはまるっきり体型がちがいます。
尻尾を引きずったいわゆるゴジラ体型から、尻尾を水平に伸ばした体型に。
時代の変化を感じますねw

P1120367.jpg
左から。
デスザウラーの小型版、というコンセプトもあるので、デスザウラーのテイストも
ふんだんに盛り込まれていますね。
顔あたりはそっくりです。

P1120368.jpg
正面から。
新ゾイドの初期ということもあり、まだ比較的シンプルなデザインです。

P1120369.jpg
後ろから。
尻尾は地面に一切振れず、歩行時の重心移動によって左右に振られるわけですが、
この「尻尾が地面に付いていない」というのが当時は衝撃でした。

P1120372.jpg
上から。
背中のレーザーライフルが目を引きます。
後継機のジェノブレイカーの場合、ここにブースターとでっかいハサミが付くので
かなり派手なんですが、こちらはいたってシンプル。

P1120370.jpg
下から。
電池ボックスはねじ止め式。
丁度こいつが出たあたりからですかね、電池蓋がねじ止め式になったの・・・

P1120373.jpg
顔のアップ。
珍しく頭部がコックピットではないので、結構小顔。
デスザウラーの面影もありますね。
ちなみに目は電飾が仕込まれており、歩行時には赤く輝きます。

P1120375.jpg
首は手動で上下可能。
通常は上げた状態ですが、下に下げることにより顎のロックが外れて口を全開。
口腔内の必殺武器、荷電粒子砲発射形態を再現します。
・・・設定上の荷電粒子砲発射形態は頭から尻尾まで一直線になるんですが、
ここは首だけw

P1120376.jpg
荷電粒子砲発射形態を正面よりのところから。
口腔内にある砲塔がそれです。
ディテールアップ改造をする際は砲口を彫り込みたいところですね。

P1120377.jpg
頭頂部の武装は取り替えが可能。アニメのレイヴン仕様の頭部を再現することができます。

P1120381.jpg
胸回り。
コクピットはここになります。

P1120382.jpg
ハッチオープン。
見ての通り、やたらと広い&パイロットを固定するものが何もないため、
写真のようにまともに座れていることはまずありませんw

P1120379.jpg
背中。
背中にはロングレンジパルスレーザーライフルを装備。
ゲームのゾイドインフィニティでは初期武装としてお世話になりました・・・

P1120383.jpg
足下。
踵には、荷電粒子砲発射時のアウトリガーとなるアンカーが。
また、長距離移動時はホバリング飛行するという設定から、ふくらはぎのカバー内には
スラスターが装備されています。

P1120384.jpg
アンカー展開&ふくらはぎのカバー展開。
本来は同時に展開ってのはあんまりなさそうですが・・・w

では、恒例の動画です。

高画質版はこちら
目を赤く輝かせ、口を開閉・腕を上下(&爪をにぎにぎ)しつつ歩行します。
サラマンダー以来の完全二足歩行。さすがですねw

P1120387.jpg
以上、ジェノザウラーでした。
デザイン的にも機構的にも、アニメ化以降のゾイドの象徴の一つとも言える機体ですね。
しかし、このジェノザウラーですら10年前のキットなんですよね・・・年取るわけだorz
amazon
    
関連記事一覧
  • ZOIDS RZ-071 ライガーゼロフェニックス その2(フェニックス&ライガーゼロフェニックス)
  • ZOIDS RZ-071 ライガーゼロフェニックス その1(ライガーゼロ)
  • ZOIDS 特別限定仕様 ベアファイター
  • ZOIDS RZ-033 ハンマーヘッド
  • ZOIDS RZ-031 ディバイソン
  • ZOIDS RZ-066 ゴルヘックス
  • ZOIDS RZ-055 マッドサンダー
  • ZOIDS RZ-039 レイノス


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDS新ゾイド

     タグ: ゾイド   


    Comments:5 

    raiger  

    こんばんわraigerです。大型から小型への発想はMSの小型化というのにも似ていますね。共和国側で小型化にむきそうなぁ大型ゾイドはマットサンダーぐらいかなぁ。ガンダムUCアニメ化にあわせて、UCと設定あわせのための新訳ZZも製作されるのかなぁ(笑)  

    2009/04/26 (Sun) 22:20 | EDIT |   

    ハンマーアーム  

    ヴァルガにも受け継がれたブラック&パープルはカックイイです。アニメの荷電粒子発射状態(水平)にならないのが惜しかったですな。

    2009/04/26 (Sun) 23:06 | EDIT |   

    江虎  

    ジェノザウラー、やはりカッコイイですね~
    コトブキヤ版も欲しいけど、値段ガガガガガガガ

    2009/04/26 (Sun) 23:33 | EDIT |   

    ガッデム  

    ガンダムUCがアニメ化されると聞いて飛んできました、、、ってか、マジっすかw
    やばい、アニメが始まってしまったら今まで買わずに様子見してた、ユニコーンとシナンジュを買わずにはいられなくなってしまう><
    あ、ジェノの話しと関係ないですね、、すいませんw
    最近ずっとHMMのほうをずっと見てたせいか、トミー版をフトみると・・・いや、これはこれでカッコイイんですよ・・・カッコイイんですが、、やっぱりHMMの方ガガガガガ

    2009/04/27 (Mon) 01:36 | EDIT |   

    tagoal  

    ジェノレス

    >raigerさん
    MSの小型化、というよりはガンダム→GMとかガンバスター→シズラー
    みたいな流れに近いですね。特に後者w
    マッドサンダーの小型版はある意味ティガゴドスがその立ち位置に
    近いのかもしれません。マグネーザー的に。
    ガンダムUCは原作の時点で結構ZZとの整合性とれてますよ。
    むしろ後付けで大分謎が解消された感じです。
    >ハンマーアームさん
    ヴァルガを見たときは「おお、ジェノカラーだ!」と嬉しくなったものですw
    荷電粒子砲発射姿勢は後のバーサークフューラーまで待たなければいけなかったですね。
    >江虎さん
    そう、ブキヤ版はお値段がネックです・・・
    後組み立ての膨大な手間がw
    その分達成感はありますが。
    >ガッデムさん
    マジですよ、アニメ化w
    私も積みっぱなしのユニコーンを早く組まないとですw
    トミー版とHMMのデザインは正直好みの差くらいのレベルかと。
    結構HMM派とトミー派に分かれますよね、特にジェノは・・・

    2009/04/28 (Tue) 03:38 | EDIT |   

    Leave a comment