またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

11
絶賛二日酔い中です。
飲゛み゛過゛ き゛ た゛ ・・・
新人歓迎会の際には羽目を外しすぎないように注意しましょうw
新人じゃないのに・・・orz

それはともかくとしまして、今回はゾイドの番。
NEOBLOX系のレジェンドシリーズから、LBゴジュラスです。
P1110790.jpg
「LB」はレジェンドブロックスの略称。

※画像をクリックすると大きな画像が見られます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくり待ってください(;´∀`)

P1110793.jpg
ということで、今回はLBゴジュラス。
当ブログ初のNEOBLOXです。
ゾイドの代名詞・ゴジュラスを、ブロックスの後継シリーズであるネオブロックス版として
リメイクした物。小型化&可動モデル化されています。
この路線結構好きだったんですけどね・・・

P1110795.jpg
左から。
ネオブロックスは、五角柱型・大中小の三種のブロックと外装パーツの組み合わせで
形成されます。LBゴジュラスの場合は胸・腰・尻尾の付け根にブロックを使用。
従来のブロックスに比べて接合部の保持力や強度は大幅にアップしたんですが・・・
その分組み替え玩具としての汎用性が犠牲に。

P1110797.jpg
右から。
元キットの再現度はなかなか。
・・・実は大分違うんですが、雰囲気の再現はかなり良い感じだと思います。
肘に関節を増やしたのは、可動モデルとしてはありですねw

P1110798.jpg
正面から。
ちょっと細いかな?という気はします。

P1110799.jpg
後ろから。
尻尾は付け根の形状が別物ですが、まぁあのまんまだと動かせませんからね・・・w

P1110802.jpg
上から。
やっぱり大分形状は違いますが、「らしさ」は十分に出ているかと。

P1110804.jpg
下から。
足の裏はさすがにスカスカですねw

P1110805.jpg
顔アップ。
そっくりですが、大きさの都合上キャノピー内の目はありません。

P1110806.jpg
コクピットオープン。
ちゃんと通常サイズのパイロットが!
ネオブロックス仕様の兵士なので、デザインがちょっと違います。

P1110807.jpg
武装は従来の設定通りの物が一通り。
腹には二連装ヘビーマシンガン×2。

P1110808.jpg
尻尾の付け根にはパノーバ地対空ビーム砲×2。
パノーバって何でしょうねw

P1110809.jpg
尻尾の先にはADMビーム砲と、マクサー多用途マシンガン。
ADMとかマクサーってなn(ry

P1110810.jpg
背中にはロングレンジキャノン。
これだけはゴジュラスMk-2の武装ですが、なぜか付いてます。

P1110811.jpg
可動範囲はけっこうな物。
腕と脚の付け根はボールジョイントの上、その付け根は前後にスイングします。
さらに尻尾もボールジョイント接続。十分ゴジュラスらしいポーズは取れますね。

P1110812.jpg
もともと足が大きいデザインの上に尻尾も支えに使える分、安定度は高いです。
ところで、ネオブロックスにはこのゴジュラスに代表される、過去の名キットのリメイク版である
LB系と、独自のストーリー展開(ゾイドジェネシスよりももっとずっと超未来の話)のNB系が
あったんですが・・・結局LB系もNB系のストーリーに組み込まれています。

P1110813.jpg
LB系は発掘されたゾイドコアを使用し、NB世界の技術で新たにボディを再現した物、と言う設定。
つまり、ダウンサイズされたものの正真正銘のゴジュラス、ということです。
後にはLB系とNB系の合体ゾイドも登場することに・・・
結構いい感じの合体ではあるんですがね。出すのが遅かったというか(´・ω・`)

P1110814.jpg
前傾姿勢も問題なし。
PS版のゾイドでは、ハイパーバイトファングでの噛みつきの際、こんな姿勢で突撃してましたね。

P1110815.jpg
雄叫び。
胴体がブロック状パーツを連結した物なので、ある程度反り返りもできるのがナイス。
ちなみに、このネオブロックスの関節構造は後のドスゴドス・ティガゴドスにも流用されています。
ドスゴドスの組み立てを見たときはちょっぴり感動しましたよw

P1110816.jpg
本家ゴジュラスと。
かなり小さくなっているのが分かりますね。
元が相当デカイだけ、と言う気もしますがw

P1110817.jpg
以上、LBゴジュラスでした。
大きさといい手軽さといい、非常にコンセプトはよかったと思うんですが・・・
何で長続きしなかったんだろう(´・ω・`)
amazon
    
関連記事一覧
  • ZOIDS LBZ-02 LBムラサメライガー


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDSNEOBLOX

     タグ: ゾイド  ネオブロックス 


    Comments:5 

    ミスターグラブシ  

    初めまして、いつも楽しく拝見しています。
    このシリーズが続かなかった理由は…フレーム部分を組む際、もの凄くパーツが細かい上に硬い為組み立て辛いという点、そしてカスタマイズし終わった後、指が痛くなるということだと思います。いやマジでデカイの組んだあとしばらく痛みが止まりませんでした。以前のシリーズに比べグラグラしないという長所はあるんですが反面、初心者と子どもには不向きという…

    2009/04/11 (Sat) 21:14 | EDIT |   

    raiger  

    こんばんわraigerです。こんときのゾイドはタカラトミーの部署をたらい回わされてたらしく、ノウハウが蓄積されなかったらしいです。小型化&可動モデル化はよかったと思うのですが。ここのところがバンダイのムゲンバインとの違いか    

    2009/04/11 (Sat) 22:35 | EDIT |   

    ハンマーアーム  

    ゾイドストラグルのような格闘戦を再現できるというのはでかいですな。問題だったのは7ミリ軸と短命とゾイドがビーダマン部署に移されたのが問題でしょうな。今も存命だったならば変形×2シリーズ並みの人気を持っていたと思います。それでも私は旧ブロックス(特にレオストライカーbyコマンドストライカー付属版)が大好きです!

    2009/04/12 (Sun) 11:57 | EDIT |   

    キュウ  

    このシリーズ好きなほうですね。
    ゾイドは基本的に電動ギミックのためか高いしろくに動かせないですからね。
    でも電ギミはウリですから文句言ってもしかたないですけど。

    2009/04/12 (Sun) 13:27 | EDIT |   

    tagoal  

    ゴジュれす

    >ミスターグラブシさん
    ようこそいらっしゃいませm(__)m
    確かにこいつらのパーツの噛み合わせの硬さは異常と言ってもいいくらいですね(;´∀`)
    正直バラす気が失せます・・・w
    大人の腕力でも結構きついものがありましたから、子供の力だと
    なおさらしんどかったのかもしれないですね。
    >raigerさん
    確かこの頃のゾイド担当者って一人きりだったんですよね(´・ω・`)
    せめて旧ブロックスとの互換性がもうちょっと高ければ・・・
    >ハンマーアームさん
    なんというか、ゾイドは微妙に不遇な扱いな時期が多いですから・・・
    レオストライカーはいいですねw
    レオブレイズ系の集大成といった感じです。
    コマンドウルフと合体させると接合部が怖いですがw
    >キュウさん
    ゾイドは元来アクションフィギュアではないですからね・・・
    動かせるタイプもあるというのは非常に嬉しかったんですが。
    今ならコトブキヤのHMMがありますが、あれは本当に初心者お断りですからねぇ(;´∀`)

    2009/04/12 (Sun) 13:47 | EDIT |   

    Leave a comment