またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

09
先日、生存者さんのところで「ファストガンナーのリカラーでないかなー」的なコメント書いてたんですが・・・
まさにファストガンナーのリカラー版、カウントダウンの予約が開始!
とうとう偽バンガードチーム結成だ!と喜び勇んで早速予約したんですが・・・
こうなるとロードバスターはともかくとしてドロップショットだけデストロンなのが気になります。
オーバーロードも買っておくべきだったかなぁ(´A`)

と、トランスフォーマー話をしつつ今回はゾイドの番。
ハズブロ版ゾイドから、ブラックライモスです。
P1010752.jpg
パッケージ写真の時点でいきなり組み間違えているあたりがさすがのハズブロクオリティ。
後ろ脚のパーツが足りてませんw

※画像をクリックすると大きな画像が見られます。
 たまに重いときがありますが、そのときはじっくり待ってください(;´∀`)


P1110706.jpg
ということで、今回は海外版ブラックライモス。アニメ1作目が放映していた頃に販売された物です。
海外版とはいいましても、国内で販売された物と仕様的には変わりませんw
むしろ、国内では新ゾイド期のブラックライモスは限定販売だったため、こちらの方が
入手は容易かもしれません。
元々は旧ゾイド期、デスザウラー登場の少し前に登場したゾイドです。

P1110707.jpg
うしろから。
ちなみにこのブラックライモス、旧ゾイド期にトミーが行ったアイデアコンテストの優秀作品が
製品化した物。発売前のコードネームはサイ(仮)でした。超安直ですw
これが証拠の、発売直前に他のゾイドに封入されていたカタログの切り抜き。
D-DAY002.jpg
ね?w

P1110708.jpg
右から。紛う事なきサイですw

P1110709.jpg
左から。紛う事なk(ry
20年前の、しかも子供のデザインがベースとはとても思えない完成度。

P1110710.jpg
正面から。
比較的初期のゾイドなのでぱっと見シンプル。

P1110711.jpg
後ろから。
ゼネバスゾイド特有の、赤と黒のコントラストが何ともいい味です。

P1110712.jpg
上から。
そこそこ重装備ですね。

P1110713.jpg
下から。
Hiパワーゼンマイタイプなこともあり、お腹周りはすっきり。

P1110716.jpg
頭部アップ。
いかにも何か仕込まれてそうな角が特徴的ですが、それは後述。

P1110717.jpg
コクピットオープン。
新ゾイド期の物なので、パイロットは青です。

P1110719.jpg
頭部は手動で可動します。こちらが通常の状態。

P1110720.jpg
こちらが頭を下げた状態。
頭をいっぱいまで下げると、のど元の歯車と角に繋がる歯車が丁度噛み合います。
その状態で歩行させると・・・

P1110721.jpg
このように角が回転。
トリルは男の子のロマンですw

P1110722.jpg
胴体横には大型電磁砲。
こちらは、歩行の際に脚と連動して上下します。

P1110723.jpg
腰の部分にはレーダー&ミサイル。
後方への備えも万全ですねw

P1110724.jpg
そして背中にはもう一つのキャノピーが。背面のカバーを開くと・・・

P1110725.jpg
中から偵察用のビークルが発進可能となっています。
ビークル部分は取り外し可能。
コマンドウルフの背中の銃座もビークルになりますが、普段のパイロットの扱いに差が・・・
帝国の方がよっぽど人権に配慮している気がしますw
では、恒例の動画です。

高画質版はこちら
通常の方向と、頭を下げてドリルを回転させた場合です。
後半ドリルが回っている様が見えるでしょうか?

P1110731.jpg
以上、ブラックライモスでした。
モチーフの再現度・ギミックとも非常にオススメなんですが、何しろ既に絶版orz
ゾイドジェネシスシリーズの方で、色違いのヘビーライモスという機体も発売されましたが、
そちらならまだ見つかるかもしれないですね。
amazon
    
関連記事一覧
  • ZOIDS BZ#104 Ray Saurer(レイザウラー)
  • ZOIDS #030 Gun Sniper(海外版ガンスナイパー)
  • ZOIDS #105 Gravity Saurer(海外版グラビティーザウラー)
  • ZOIDS #042 Command wolf(海外版コマンドウルフ)
  • ZOIDS BZ#108 FIRE PHOENIX(ファイアーフェニックス)
  • ZOIDS BZ#102 POWER MANTIS(パワーマンティス)
  • ZOIDS BZ#101 POWER MAMMOTH(パワーマンモス)
  • ZOIDS Series#016 Zaber Fang(USA版セイバータイガー)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDS海外ゾイド(新ゾイド期)

     タグ: ゾイド  海外   


    Comments:5 

    サムライロボット  

    歩く姿がチョコチョコしてかわいいですね。
    カウントダウンって今予約なんですか?もう売ってるところもありますね。

    2009/04/09 (Thu) 11:47 | EDIT |   

    ハンマーアーム  

    レーテ専用ヘビーライモスを所持しております。球体ハンマー角はかっこいいですよ~

    2009/04/09 (Thu) 17:18 | EDIT |   

    raiger  

    戦隊チックな名前ですね

    こんばんわraigerです。随分、戦隊ちっく名前ですね。ドリル回転はコマンドウルフの技術の応用ですね。「帝国~配慮」共和国軍は野生のゾイドの持ち味を生かすためにゾイドをあまり改造しないそうです...結果かがキングゴジュラスのあれっブリですけど。  

    2009/04/09 (Thu) 21:43 | EDIT |   

    tagoal  

    サイ(仮)れす

    >サムライロボットさん
    何だか愛嬌がありますよねw
    カウントダウンは、一応今月発売ということなので、早いところでは
    もう出ているみたいですね。
    私は取りあえず発送待ちですw
    >ハンマーアームさん
    実はジェネレイションズ版もありますw
    あれは鉄球が軟質素材なのがちょっとアレですよね・・・
    ガン○ムハンマーあたり乗っけるといい感じの再現になりますよw
    >raigerさん
    名前はアレです、コンセプトが小型レッドホーンという設定なのもあるでしょうね。
    回転は・・・実はこっちの方がコマンドウルフより微妙に先なんですよw
    ほぼ同時期なので、同系統のギミックであることは間違いないですが。
    共和国は野生体をなるべくそのまま使う、というのは初期は実際そうだったんですが、
    暗黒大陸編突入あたりからはそのポリシーを捨てちゃったようで・・・
    キングライガー以降はもうガリッガリにチューンされちゃってるみたいです。
    その結果キングバロンみたいな謎ゾイドがw
    ま、実のところ帝国も結構兵士の人権無視してますけどね。
    レッドホーンの尻尾とか、シュトルヒのコクピットとか・・・w

    2009/04/10 (Fri) 04:25 | EDIT |   

    鉄人00  

    うはあ懐かしい!これ、新ゾイド期はコロコロの全員サービスでしたね~。
    当時買ってもらって色々と遊びました。プレイバリュー高いです。
    ドリルギミックは本当にカッコイイですし、左右の砲も良いですよね。
    まあ今はもういませんがね…もったいなかったなあ…

    2009/04/10 (Fri) 15:56 | EDIT |   

    Leave a comment