またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2010年10月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

06
あっという間に8月ですなー…そしてあっついですなー…ι(´Д`υ)
と、まあそれはそれとして。
先日twitterでも書きましたが、当ブログは開設から(正確には、今のような玩具を紹介するブログになってから)10年が経過しておりました。
…一ヶ月半ほど前に(;´∀`)<つまり更新再開した時点ですでに過ぎてたという
そんなわけで、一応の10周年記念ということでのネタチョイス。
うちのブログで最初に扱ったトランスフォーマー(そして多分私がTF収集沼へ本格的に落ちた元凶)、
限定!ゲンテイ!トランスフォーマーのコンボイクリアバージョンです。
P1950972.jpg
なお当時のブログ記事はここですが…まあ、うん(;´∀`)<なんせ10年前なんで

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P2000748.jpgP2000752.jpg
と、いうことで今回は限定!ゲンテイ!トランスフォーマーよりコンボイのクリアバージョン。
最初に書きましたとおり、当ブログで始めて取り扱ったトランスフォーマーだったりします。
…もう10年経つんですねえ…(トオイメ

P2000754.jpgP2000758.jpg
P2000762.jpgP2000764.jpg
ビークルモードでぐるっと。
トラックのキャブ部分ですね。まあなんというか、すごく見慣れた姿というか…w
成型色がカラーでメッキがされていない、という他のカラーリングは基本的に変形!ヘンケイ!版に準じますが、よく考えたらうちではヘンケイ!版ってちゃんと紹介したことないんですよな…(;´∀`)<他のカラバリはちらほらやってますが

P2000770.jpg
ところでこのクリア版コンボイですが、2008年の東京おもちゃショーの限定品。
まだあの頃はそんなに並ばなくても…いや並んだような…どっちだったっけ…(呆)
10年も前になるともうそのへん曖昧になってますなハッハッハorz<年かなあ

P2000781.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
まず車体後部の排気管は取り外して避けておきます。こいつは後で武器に。
天井部分を後ろの方へ移動させつつ、車体側面のガワをガバっと左右へ開きます。
あわせて、前輪後ろのガワも後方へ180度回し、後輪にかぶせるような形に。
開いた側面ガワの基点あたりから後ろのパーツを前側へ90度回し、伸ばして手首を出し、ロボ腕に。

P2000785.jpg
ロボ腕を左右に伸ばしたら、くっついているガワを腕に巻き付けるような形で折りたたみ。
天井上からロボ頭を出しつつ、天井パーツと車体をつなぐアームを後方へ倒します。
更に前輪、バンパー部分をフロントグリルの裏側へ巻き込むように収納。
車体最後尾部分を曲げて足首にし、後輪あたりから左右に分割して脚部に。
その脚部をまるごとぐいっと下方向へ90度回して、立たせてやります。

P2000788.jpg
立たせたら、膝部分のパーツを上に持ち上げてやります。
最後に上半身、運転席より上の部分をぐるっと半回転。
天井パーツも前後逆になるよう半回転させ、背中に添わせます。
あとは腕を下におろし、各部を微調整して出来上がり。

P2000792.jpgP2000795.jpg
ロボットモード。
うん、やっぱりいいスタイルしてますよねーこの型…(゚∀゚)!

P2000800.jpgP2000803.jpg
P2000805.jpgP2000809.jpg
ロボットモードでぐるっと。まさに安定のヘケコン型、な良プロポーションですね。
腕のガワがちと気になるかな?くらいで、そこもまあ個性といえば個性ですし。
これが10年前…いや、大元のCLASSICS版を考えればもうちょっと前になりますか…
まあともかく、今も色あせないってのはいいですな( ´∀`)

P2000813.jpgP2000817.jpg
頭部。
もともとヘンケイ!版コンボイは目がクリアで集光ギミックが働くようになっているんですが、クリア版の場合は塗装で青目に。
目につながっているクリアパーツも赤色のものになっています。まあ、こいつの場合は目以外の部分がクリアですしね…w

P2000822.jpg
腕部。
上の方でもちょっと書きましたが、腕にビークル時のガワがくっついているのがこのタイプの特徴ですな。
変形の関係もあってわりと色んな方向に動くので、可動のじゃまになる場合は適宜避けてもいいですし、いっそシールドとして見立てるのもありかと。

P2000825.jpg
胴体。
胸から上を反転させることで、ビークル時のフロントグリルとロボット時のプロポーションを両立してますね。
そういえば、このタイプの胸部…運転席内って一応しっかり座席とハンドルが造形されているんですが、クリア版だとちょっと中身は見えにくいかも。

P2000828.jpg
背面。ビークルモードでは天井にあったパーツがこっちに来ています。
なおこの天井パーツの向きですが、モノによって丸い方を上にしてたり下にしてたりするんですよねー。
大まかに見た感じでは日本で出たものが写真の向き、海外のものだと丸い方を上にするように説明書で指示されている感じ。
まあ、もう個人的には最近は面倒なので全部画像の向きにしてますが…w

P2000831.jpg
天井パーツを取っ払うとこんな感じに。
天井は武器にもなるので、この状態も割とよく見ますわな。
そういえば、ここで見えているビークルの前輪…というかバンパーは変形時90度に曲げるんではなく、画像のようにもう一段上まで曲げるとよいのですよ。

P2000834.jpg
脚部。
クリア成型なので中身が透けて見えてますなw
構造的には、足首が横に曲がると良かったのになー…とは思いますが、ま~10年以上経ってから言ってもねえ、ではありますw

P2000837.jpg
ここで本体はちょっと置いといて、変形するときに外した排気筒。
こいつは変形させると武器その1、コンボイガンになります。

P2000840.jpg
銀色のところの裏側とU字状になっている下の方からそれぞれパーツを引き出し、真ん中から二つ折りにしてやれば…

P2000843.jpg
こんな感じでコンボイガンに。
銀色のところのパーツの引き出しを忘れやすいのでそこはちょっと要注意ですな。

P2000846.jpg
コンボイガンを実際にもたせるとこんな感じに。
体に対して概ねちょうどいい感じのサイズです。

P2000849.jpg
そしてもう一つ、背中から外した天井パーツ。
ボットコン限定で出た同型のナイトジンライやレジェンズのマグナコンボイではこのままの状態で盾にしたり投擲したり、という使い方もしてましたね。

P2000852.jpg
で、こいつも真ん中から折り曲げて、残った部分を伸ばしてやることで…

P2000856.jpg
もう一つの武器、イオンブラスターにすることが出来ます。

P2000859.jpg
イオンブラスターをもたせるとこんな感じ。
こちらはだいぶ大ぶりなサイズになっておりますよ。

P2000861.jpg
さらに、天井パーツと排気筒をこんな感じに合体。
背中に取り付けて、前を向かせることで…

P2000863.jpg
こんな感じで、ショルダーキャノンとしても装備可能。
いろいろと遊びでのある武器たちです( ´∀`)

P2000873.jpg
可動に関して。
前にも同型を何回か紹介してはいますから、そっち参照!でもいんですけどねw

P2000882.jpg
まずは腕周り、肩は前後方向と横方向の二軸式ですね。
前後方向は特に引っかるようなところもなく一回転可能、横方向も水平まで腕を上げることができますよ。

P2000886.jpg
上腕部分にはロール軸があり、腕をひねれるようになっています。
さすがに十年モノなので、イオンブラスターをもたせているとポーズによってはすこし支えづらい時があったりなかったり。

P2000893.jpg
肘は90度曲げ伸ばしが可能。
15度刻みくらいでクリックが入ってますね。
変形の関係で、逆方向にも90度曲がります。

P2000896.jpg
手首は基本的には固定。
変形機構を使えば、小指側に曲げることも可能ですが…まあ、天井パーツを盾として使いたいときくらいですかね。

P2000902.jpg
続いて下半身、股関節は前後と開脚方向の二軸式。
前方向はほぼ水平まで、後方は背中のパーツにぶつかるので少し水平より下くらいまでは脚が上がります。
開脚方向に関しては、水平よりちょっと上くらいまで広げられますね。

P2000908.jpg
太もも部分…というより、膝のすぐ上のところにはロール軸があります。
ここで足を捻ってやることが可能ですね。
そこまで保持力が強いわけではないので、ポージングの際は少しだけ注意したほうがいいかも。

P2000914.jpg
膝は90度よりちょっと深く、100度いってるかな…?というくらいまでは曲げられます。
立膝もまあ無難にこなせる感じですな。

P2000916.jpg
足首は前後方向の曲げ伸ばしが可能。
経っている状態からつま先と脚がほぼ一直線になるくらいまではいけますね。
ただし横には曲がりませんから、開脚するとどうしてもちょっと足の側面が浮いてしまいますな。

P2000922.jpg
頭部は横回転のみ可能。
ただし、変形の都合で首の基部が前方向に倒せるので、これを使うことで擬似的に顎を引いたような感じにしてやることが出来ますよ。

P2000927.jpg
胴体は腰が回るようになっています。
背中にあるビークル時のフロントグリル周りがあるので、そのままだと左右45度くらいが精一杯。
まあこれでもポーズつける用としては十分なんですが、背中の天井パーツを支えているアームを持ち上げるとフロントグリルパーツも上の方に持ち上げられるので、そうしてやると腰も一回転できるようになりますね。
あとは変形機構を使って胸のところをひねってやるのもアリですな。

P2000932.jpg
可動範囲としては以上のような感じ。
やはり安定のヘケコン型、扱いにくい部分もあまりなくていいですね( ´∀`)

P2000960.jpg
ここで、現在私が所有しているヘンケイ!コンボイ型を全部まとめて引っ張り出してみたり。
上段向かって左から
・ウルトラマグナス(ユナイテッド)
・オプティマスプライム(クラウド)
・オプティマスプライム(CLASSICS)
・オプティマスプライム(Platinum Edition ”One Shall Stand, One Shall Fall”セット)
・ウルトラマグナス(CLASSICS)
下段向かって左から
・ブラックオプティマスプライム(ユナイテッド)
・コンボイ(変形!ヘンケイ!)
・コンボイクリアバージョン(限定!ゲンテイ!)
・オプティマスプライム(ロストエイジ Evolution2packセット)
・ネメシスプライム(UNIVERSE)
・マグナコンボイ(レジェンズ)
の11体になります。

P2000961.jpg
上と同じ並びで、ロボットモード。
武器が増えているマグナコンボイ以外は、基本的に成型色と塗装の違いなわけですが…
ま~いっぱい増えたもんですw

P2000962.jpg
なお、このタイプはここにあるだけで全てというわけではなく、他にもありまして。
ないのはボットコン限定のオレンジ色なナイトジンライと紫色なシャッタードグラス・オプティマスプライム、
児童誌の懸賞でプレゼントされた(らしい)ヘンケイ!コンボイの金メッキバージョン・銀メッキバージョンの4種類。
とはいえ、前者2つはともかくメッキバージョン2種は現存自体怪しいんですけどね…(;´∀`)<特に銀とか話くらいしか…

P2000980.jpg
以上、限定!ゲンテイ!トランスフォーマーよりクリアコンボイでした。
やっぱりいい型ですよねーこのタイプ(゚∀゚)
…と言われ続けてはや10年(以上)、相変わらずナイスなブツですw
さて、今度でるWFC:シージ版のオプティマスはこいつの跡を継げるのか…期待ですね( ´∀`)
amazon
    
関連記事一覧
  • 変形!ヘンケイ!トランスフォーマー アストロトレイン
  • 限定!ゲンテイ!トランスフォーマー ストレイフ
  • 変形!ヘンケイ!トランスフォーマー スタースクリーム
  • 限定!ゲンテイ!トランスフォーマー ダークスカイファイアー
  • 限定!ゲンテイ!トランスフォーマー リジェ エレクトロ・ディスラプターVer.
  • 変形!ヘンケイ!トランスフォーマー スモークスクリーン
  • 変形!ヘンケイ!トランスフォーマー アラート
  • 限定!ゲンテイ!トランスフォーマー ダージ


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマー変形!ヘンケイ!

     タグ: トランスフォーマー  変形!ヘンケイ!  限定!ゲンテイ!  東京おもちゃショー2008  限定  サイバトロン  コンボイ  クリア 


    Comments:2 

    ぽけ厨  

    お久しぶりです、そして10周年おめでとうございます。

    雑誌限定品はいいとして13種類「しか」カラバリなかったんですねー
    すでに感覚がおかしくなってる気がしますがもっと多いもんかと。

    個人的にもなかなか良い値段で見つけられず欲しい欲しいと思い続けてそこそこの年数になってますが、まあそのうち見つかるでしょう...

    お忙しい中でしょうが、今後も記事を楽しみにしてます。

    2018/08/06 (Mon) 10:39 | EDIT |   

    NT  

    ご無沙汰しております。10周年と言うことで、おめでとうございます♪
    いやしかしヘケヘケからも10年近く…ほんと遠い目になりますね…w

    2018/08/06 (Mon) 23:52 | EDIT |   

    Leave a comment