またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2010年10月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

30
復活以来二度目の更新でございます。
まだちょーっと感覚を思い出し中、な感じ。
半年ぶりですしな(;´∀`)

と、それでは今回のネタへ。
ゾイドワイルドから、ギルラプターです。
P1990884.jpg
久しぶり&ちょうどいいのでゾイド多めでw

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1990885.jpgP1990886.jpg
ということで、今回はゾイドワイルドよりギルラプター。
前回のワイルドライガーに対するライバル機に当たる機体ですね。

P1990887.jpg
箱の中身はこんな感じ。
骨格用のAパック、外装用のBパック、キャップその他のSパック、と3つの発掘パックで構成されています。
ワイルドブラストユニットがない以外は、ワイルドライガーと同様の構成です。

P1990888.jpgP1990889.jpg
骨格形態。
このいかにも骨!という感じがいいですなー。
一応組み立て上の中間チェックポイントみたいなもの、だとは思うんですが…
このホネホネ感(何)、このままで飾っておくのもありかもしれませんな

P1990890.jpgP1990891.jpg
P1990892.jpgP1990893.jpg
骨格状態でぐるっと。
目のところは最終的には目玉パーツを入れるんですが、そのための穴がかえってガイコツ感をアップさせてる感じも…w

P1990894.jpgP1990895.jpg
骨格状態を上下から。
背中についているワイルドブラスト用の武器・ウイングショーテルはこの状態ではほぼ上に乗っかっているだけ。
ワイルドブラストをきちんと発動させるには、外装を組み付けたほうがいいですね。

P1990897.jpgP1990900.jpg
骨格状態から外装を付けて、完成。
真っ赤な装甲はかつてのジェノブレイカーあたりを彷彿とさせるものがありますな。

P1990905.jpgP1990909.jpg
P1990912.jpgP1990916.jpg
ぐるっとひと回り。
上でジェノブレイカーと書きましたが、実のところモチーフやワイルドブラストのことを考えるとむしろレブラプターに近い、と言えるかもしれません。設定上の大きさもそんなもんですしね。

P1990922.jpgP1990926.jpg
上下から。
ウインドショーテルの上からジェットブースターが被さることで、背中のパーツもすべて安定。
このブースター周りに関しては、やっぱりジェノブレイカーの流れかなーとも思えますな。
要はレブラプターとジェノブレイカーの中間みたいな…w

P1990930.jpg
付属のグラフィティラベル。要はシールです。
所属とライダーのロゴにエンブレム、そして特に貼る場所が決まっていないものとして数字のマーキングもあります。
旧シリーズでは「地球人の手が入ってるといっても異星のメカだし、地球の文字はなんだかなー」という個人的好みによりこの手のシールは(他のエンブレムとかは使っても)使わなかったんですが、今回は舞台が地球ということもあってアリかなー、ともw

P1990933.jpg
頭部。
骨格状態では骨丸出し感がすごかったですが、外装をつけることでしっかりディノニクスな顔に。

P1990937.jpgP1990943.jpg
なおこの顔、歩行時には口の開閉とともに目が前後にギョロギョロとうごくようになっています。
口を全開すると、ちょうど目が顔の横に突き出たパーツの影に隠れて無機質な感じに。

P1990947.jpg
ライダーの搭乗部分。
首のところに、競馬のジョッキーのような姿勢でまたがっています。
ちなみに、ワイルドライガーと同じ姿勢でもあったり。
第一弾では他のゾイドのライダーは四つん這いの姿勢でのるため、ライダーも別造形。
ワイルドライガー以外とはライダーの載せ替えはちょっと難しくなってますね。

P1990950.jpg
搭乗部分をライダーなしで。それこそ馬の鞍っぽい感じがありますね。
後ろの方にスリットがあるのが見えますが、ここにライダーの脚を差し込んで固定しています。

P1990954.jpg
ライダーの乗っていない状態。
いかにもそれ!という空間が設けられているわけではないので、ライダーがいないくてもワイルドライガーほどは「ここになんか足りない…」という感じはないですな。

P1990958.jpg
背部。
大きなブースターと、ここまで何度か触れましたワイルドブラスト用の武器・ウイングショーテルが搭載されています。
通常状態ではこんな感じで、ショーテルは後方向きで固定。

P1990965.jpg
この固定を手動で外し、こんな感じで前方向へ。
こうすることで、歩行時にワイルドブラストが作動するようになります。

P1990967.jpg
ウイングショーテル展開状態で全体図。
ショーテルの刃は結構な長さがありますから、案外横幅を取りますw

P1990968.jpg
腕部。
特にややこしいギミック等はなく、歩行時に前後に振られるようになっています。
まあ、このサイズであまり細かくパーツ分けされてもいろいろ厄介ですからねえ…(;´∀`)

P1990973.jpg
脚部。
パッと見つま先の爪だけで立っているようにも見える作りになっているのが格好いいですな。
それでいて実際はヒール状になっているかかと部分もがっちり存在しているので、二足モデルながら安定感は高いです。

P1990976.jpg
しっぽ。歩行時には連動して上下に振られます。
付け根部分には起動用のスイッチが。ショーテルを収納しているとちょうどこのスイッチの真上に来て、その隙間から指を差し込んでスイッチを操作する必要があるので大人の手ではちょっとやりにくい…かもしれませんw

そして、実際にスイッチを入れて歩かせてみた動画がこちらになります。

直接動画ページからご覧になりたい場合はこちらから
前半が通常状態、後半がワイルドブラスト発動状態です。
通常時は口を開閉、しっぽを上下しながら手を振って歩行。
ワイルドブラスト発動時はこれに加えて背中のジェットブースターを上下しつつ、ウイングショーテルを開閉します。
ショーテルだけでなく、ブースターも動くあたり芸が細かいですな( ´∀`)

P1990982.jpg
歩行・腕振り・しっぽ振り・口の開閉と目玉移動・ワイルドブラスト時のショーテルとブースターの動作…
と何気に色んな所が動くこいつの歩行ですが、動力ユニット自体はワイルドライガーと全く同じもの。
というか、ワイルドライガーのときも少し触れましたが、今回の電動タイプは(今の所)全部同じ動力ユニットです。

P1990988.jpg
そしてその動力ユニット、モーター一個で両サイドから回転軸がそれぞれ一本と上部に歯車が一個でているだけ。
電子制御のたぐいも一切なしです。
そのシンプルな動力から得られる回転だけを元にして、それぞれ全く違う動きをさせているという…
つくづく、よく考えてるなあと(;´∀`)

P1990997.jpg
ワイルドライガー同様(というか、全種類共通ですが)装甲からでている突起部分は従来のゾイドのパーツと規格が合っているのでパーツを流用しての簡単なカスタマイズもできますし、ほんといろいろと遊びでのあるシリーズですよ…!

P1990998.jpg
ライバル機どうし、ということでワイルドライガーと。
同価格帯ということもあり、だいたい同サイズです。
装甲の色の関係等もあって、ちょっとワイルドライガーのほうが大きく見えますかね。

P1990999.jpg
公式から配信されているアプリのゲーム部分のステータスを見るに、今回はライガー側のほうがパワー系、ギルラプターのほうがスピード系という位置づけのようです。
従来だと割と逆っぽい感じだった気もしますので、ちょっと新鮮。

P2000003.jpg
以上、ゾイドワイルドよりギルラプターでした。
ワイルドライガーもそうでしたが…
シンプル組み立てからのこの動きっぷり、じつにいいですな(゚∀゚)!
amazon
    
関連記事一覧
  • ゾイドワイルド ZW01 ワイルドライガー


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:ZOIDSゾイドワイルド

     タグ: ゾイド  ゾイドワイルド  ギルラプター  デスメタル帝国 


    Comments:1 

    Aquness  

    レビューお疲れ様です。

    ジェノブレイカーとレブラプターの中間っぽいっていうのは自分も思いましたw
    背部ユニットが特に(ジェノブレのウィングスラスターとレブラプターのカウンターサイズ)

    歩行に合わせて目がギョロギョロ動くギミックは見てて面白いし、よくこんな構造考えたなって思ったのですが、肝心の目の色が外装と被っているせいでやや分かり難いのが残念ですね…

    装甲についてるジョイント突起は3mm軸なので、過去のゾイドパーツのみならず、最近の色んなプラモ拡張パーツが取り付けられますよ
    ただ、今シリーズのゾイドはそんなに大きいものが(現状では)ないのでオーバースケール気味になりそうですが

    それでは失礼しました

    2018/07/01 (Sun) 10:18 | EDIT |   

    Leave a comment