またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

31
日曜日はワンダーフェスティバルでしたねー。
私も早朝から出かけて一回り見てきました。
存分に楽しんでは来たんですが…さすがに、帰宅後力尽きました(;´∀`)
なんかもう、無理がきかなくなってますねオッサンボディ的に…w

と、寄る年波(?)におののきつつ今回のネタへ。
トランスフォーマー ムービー・ザ・ベストより、レーザービークです。
P1880938.jpg
ワンフェス会場で入手してきたブツになります( ´∀`)

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1880960.jpgP1880965.jpg
ということで、今回はトランスフォーマー ムービー・ザ・ベストよりレーザービーク。
先日のワンフェス会場で先行販売され、来月にはサイバトロンサテライトでも販売されるEXナンバーになります。
ダークサイド・ムーン劇中で、レーザービークがちょっとだけバンブルビーそっくりの小型ロボットに変形したんですが…
アレを元ネタとして、MB-02のバンブルビーをその偽バンブルビー色にしちゃったのが今回のこれですw

P1880967.jpgP1880974.jpg
P1880979.jpgP1880989.jpg
ビークルモードでぐるっと。バンブルビーの色変えなので、カマロですな。
上で書いた偽バンブルビーの色に合わせて、黄色からメタリックピンクになっています。
ピンクといっても彩度が低めなので、現物を見ると意外とどぎつい感じははしない…と、思います(;´∀`)
また、窓を始めとしたクリアパーツ部分もクリアブルーからクリアピンクに変わっていますよ。

P1880997.jpg
ダークサイド・ムーン劇中の偽バンブルビーは人間サイズで、特にビークルモードはなし。
つまり、このビークルモードはもう完全なでっち上…玩具オリジナルなわけです。
とはいえ、わざわざ変形を殺してもしょうがないですからなー…まーあって困るもんでもなし、ということでw

P1890007.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
ボンネットの中央部分からリアウイングにかけての車体上部を持ち上げます。
その状態でボンネット部分を運転席内に、リア部分を運転席の上にかぶせるような形で畳みます。
次にドアを開け、さらにフロントタイヤ部分も左右に開き、ドアと重ねるような状態に。
フロントライト部分は一旦上にもちあげ、前へ引き出してやります。

P1890012.jpg
車体底面から腕を引き出し、その基部を前輪があったところからボディの左右に出し、捻って向きを整えつつ手首を伸ばします。
フロントグリル部分を上向きに折り曲げてロボの腹部分を出し、その上にフロントライト部分を乗っける感じで配置。
この状態でボンネットの付け根部分を折り曲げ、真ん中からロボ頭を出しながらロボ腹パーツの裏側の突起をボディ中央のフレーム部分に引っ掛けて固定します。

P1890017.jpg
車体後部を左右に分割し、後輪の前側の外装を前側へ移動。
さらに、後輪後ろ側の外装を背中側=ビークルの天井だった方向へ、カチッと固定されるまで回転します。
併せて、車体底面側にある足首パーツも回転させ、伸ばしてロボ脚部に。
あとは腕を下向きにしつつ最初にたたんだ車体上部パーツを背中に添わせ、各部の位置を整えれば変形完了です。

P1890042.jpgP1890051.jpg
ロボットモード。
MB-02、もしくはダークサイド・ムーン版のバンブルビーとスタイルはまるっきり一緒です。
色がぜんぜん違うので、だいぶ違った印象を受けますが…w

P1890054.jpgP1890058.jpg
P1890062.jpgP1890067.jpg
ぐるっとひと回り。上で書いたとおり、MB-02と形状は一緒。
黄色いところがメタリックピンクになっただけ…かと思いきや、微妙~に塗装が違うところも…

P1890070.jpgP1890071.jpg
顔周り。
バンブルビーそのものですが、クリアパーツの色も変わったことで目もクリアピンクに。
額部分にはオートボットのエンブレムが…レーザービークなのに?と最初思ったんですが。
映画の該当部分を見返してみたところ劇中の偽バンブルビーの額にもオートボットのエンブレムが(見えづらいながらも)あったので、これはこれで合っているということになりますねw

P1890077.jpg
目はクリアパーツということで、集光ギミックもあります。
クリアパーツの色が薄いうえに後頭部の集光窓も大きく開いている、ということもあって非常によく光ってくれますね。
画像のようにわざわざライトを当てなくても、常時光って見えているくらいですw

P1890095.jpg
腕部。
前腕の装甲の先には5ミリ穴、前腕の中ほどにはCジョイント用の接続部があります。
さすがに、今となってはCジョイントの武器は出てないですけどね…昔のやつから引っ張って来たりしたときには便利かも。

P1890109.jpg
胴体。
元になっているダークサイド・ムーン版からそうなんですが、胸部左右のパーツはロボットモードでは固定されません。
ポーズをつけたりするときには、指が引っかかって位置がずれたりするので要注意ですね。

P1890114.jpg
背面。
バンブルビーの背中と言えば羽状に開いたドアがが特徴的。
なんですが、レーザービークが変形した偽バンブルビーにはこのドア羽根ないんですよねー…w
まあ、さすがにしょうがないところではありますが(;´∀`)

P1890119.jpg
脚部。
MB-02では膝下の塗装が増えていたんですが…
今回はまたなくなっちゃってますね。
それとピンク色な以外は、元のままですな。

P1890124.jpg
付属武器はMB-02と同じガトリングガン。元はレッドフットに付属していものですね。
MB-02では銀色に塗られていましたが、今回は成型色そのまんまです。

P1890130.jpg
このガトリング、腕に据え付ける以外にも直接手に持たせたり…

P1890134.jpg
背面内にたたんでいるビークル時のボンネット部分を引き出して、画像のような感じで取り付けることも可能。
この辺はMB-02のときと全く一緒ですw

P1890135.jpg
ビークルモードでは、武器は天井に取り付けが可能。
武器を付けていない時は取り付け穴に蓋がされるギミック、ダークサイド・ムーン系以降はあんまり見ませんな…

P1890180.jpg
可動に関して。
…といっても、微妙な個体差を除けばMB-02そのままなんですけどね(;´∀`)
それほど古い型というわけでもないですし、可動範囲はなかなか。

P1890181.jpg
まずは腕周り、肩はボールジョイント接続です。
さらに、ボールジョイントの軸自体も変形の関係で多少ですが上下に回転します。
これを使うことで、横方向への可動範囲がより広くなりますよ。

P1890182.jpg
具体的には、前後方向は背中のドアに腕が当たるため、一回転までは無理ですね。
とは言っても、5分の4周くらいまではいけますが。
横方向は真横よりやや下くらいまで腕が上げられます。
前述した軸の可動とあわせると、水平よりやや上くらいまで腕が上がりますな。

P1890183.jpg
上腕部分、肘のすぐ上にはロール軸が設けられています。
ここで腕をひねることが可能ですね。
肩のボールジョイントでも多少は捻れますから、あわせて使うとなおよし、ですな。

P1890184.jpg
肘は手首が上腕にくっつくまで、150度以上曲げることが可能。
ここまで曲がってくれれば言うことなしですねw

P1890185.jpg
手首は変形の関係で手のひら側に折り曲げることが可能です。
完全に腕にくっつくまで、180度までいけますね。
また、親指部分はある程度ですが開閉でき、物をもたせることが出来ますよ。

P1890186.jpg
続いて下半身。股関節はボールジョイント接続です。
具体的には、前方向が斜め上45度位まで、後方は水平より30度程度下くらいまで脚が上げられます。
開脚方向は水平よりちょっと下くらいまではいけますな。
可動範囲的には十分、と言っちゃっていいかと思います。

P1890187.jpg
太もも部分にはロール軸があり、脚をひねれるようになっています。
股関節のボールジョイントでも多少ひねれますから、両者をあわせて使ってやればより良い感じに動かせますね( ´∀`)

P1890188.jpg
膝は90度曲げることが可能です。
ただし膝の位置がかなり高めなので、立膝等はちょっと厳しいですね。
やってやれないことはないんですが…かなり強引になってしまいます(;´∀`)

P1890189.jpg
足首は、変形機構を使うことである程度ですが曲げ伸ばしが可能です。
さらに、足首と脛部分との境のところでも曲げ伸ばしができます。
ですが曲がっているのがスネの途中なので、やりすぎると見た目が妙なことに(;´∀`)

P1890190.jpg
頭部はボールジョイント接続。
横回転と、ある程度上下に視線を振ることが可能ですね。
上下動の幅はそれほど大きくないですが、地味に効果の高い部分ではありますなw

P1890191.jpg
胴体は腰のところでひねれるようになっています。
腰が動くと、ポーズの幅が広がっていいですな( ´∀`)

P1890192.jpg
可動としては以上のような感じ。よく動いてポーズも決めやすい方と言っていいでしょうね。
ただ、ここまでに何度か触れた胸と、あとは背中のパーツが固定されないので、弄っているうちにずれてしまいがちです。
こまめにチェックして、ずれていたら直したやったほうがいいですね(;´∀`)

P1890260.jpg
元になったMB-02と、ビークルモードで。
黄色とピンク、なんかすごい組み合わせになってますw
色以外の違いとしては、MB-02では前輪のところにあったオートボットのエンブレムがレーザービークではなくなっている…
くらいですかね。

P1890261.jpg
ロボットモードでMB-02と。
当然ながら、色以外の形状は一緒です。
これがピンクでなくて赤だったら、クリフジャンパーとかスティンガーと言い張っても…
無理ですかねw

P1890262.jpg
しかしもうほんと、よくこのピンクバンブルビーなレーザービークを限定に持ってこようと考えついたものです…w
ただ、このくらいの変わり種のほうが争奪戦が加熱しすぎないという意味ではいいのかもですね。
後日サテライトでも販売するというのが明らかだったことも加わってか、ワンフェス会場では売り切れること無く1日中問題なく買えたようですし…

P1890275.jpg
以上、トランスフォーマー ムービー・ザ・ベストよりレーザービークでした。
限定品としてもかなり変わったネタのチョイスですが…
元になっているバンブルビー自体、モノとしては悪くないですしね。
なかなか個性的で(主に色)、これはこれでなかなか面白いやつですよ( ´∀`)
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー ムービー ザ ベスト アイアンハイド
  • トランスフォーマー ムービー ザ ベスト オプティマスプライム
  • トランスフォーマー ムービー ザ ベスト バンブルビー
  • トランスフォーマー ムービー ザ ベスト メガトロン
  • トランスフォーマー ムービー ザ ベスト ショックウェーブ


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーMOVIE THE BEST

     タグ: トランスフォーマー  実写版  MOVIE_THE_BEST  ワンダーフェスティバル  サイバトロンサテライト  限定  MB-EX  ダークサイド・ムーン  ディセプティコン  レーザービーク 


    Comments:3 

    ぽけ厨  

    ネタ的にはかなりマニアックで面白かったですが、どうもサイズ的にEZコレクションでやっても良かったんじゃないかなーとも思います。

    サテライトで買うつもりでしたが、まさかのTLKのwave3+ホットロッドが全部9月に出されるということで、レジェンズとダークオプに加えて増える出費に向けて節約しないとなー…と思案してます。

    2017/07/31 (Mon) 07:55 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    イベント限定品って直前の"カーロボ"ブラックコンボイのようにイベントそっちのけで来場者が群がる程需要があり過ぎる物よりもこれくらい微妙なアイテムの方が余裕もって買えていいと思いますがね
    余りにも微妙過ぎて全く売れないようなアイテムにならないようにする匙加減が難しそうだけど
    そう考えるとこれがギリギリのラインなのかなぁ…

    旧三部作デザインのビーのリカラーでいつでも出せると高をくくっていたのか逆に今日まで出しそびれてた感のあるバリエーションですよね
    それこそ実写3作目当時に出ていてもおかしくなかったけどMBで久々にDOTMビー型使った序に折角だから…ってところか
    劇中この姿で武器を手にする事はなかったけど変装したレーザービークですよ感を出す為に武器はDOTMレーザービークのメックテックウェポンでもよかったかも

    2017/07/31 (Mon) 10:11 | EDIT |   

    Fネガ  

    まさかこんな形でDOTMでレーザービークが化けた偽ビーが拾われる事になろうとはw
    最初に情報を聞いたときは劇中ではビーにそっくりではありましたが劇中でのサイズは小さかったですしまさかこれをMBで再現するとはまさに寝耳に水でしたな・・・(;^_^A

    2017/08/01 (Tue) 19:50 | EDIT |   

    Leave a comment