またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

30
今日はワンダーフェスティバルの開催日ですな。
私もちょっと覗きに行ってこようか…ということで準備中。
さしあたり、タカトミブースでレーザービークゲットできたらいいなーと( ・∀・)

と、それでは今回のネタへ。
トランスフォーマーGENERATIONS・タイタンズリターンより、レジェンドクラスのクローン2パックセット。
その2として、ウィングスパンです。
P1870877.jpg
このまえ下のやつはやったので、今回は上のやつ。

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1880691.jpgP1880694.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーGENERATIONSよりウイングスパン。
クローン2パックセットのうちの2つ目ですね。
一つ目のクラウドレイカーは先日紹介済みなので、そちら参照で。

P1880698.jpgP1880701.jpg
P1880706.jpgP1880709.jpg
ビーストモードでぐるっとひと回り。鳥…元ネタ的に考えると、多分鷹がモチーフですかね。
あとで並べてみますが、元ネタに当たるG1ウイングスパンの鳥モードとはスタイルが結構違います。
翼は真横に開いた状態でほぼ固定で、たたんだり羽ばたかせたりはちょっと無理ですな。

P1880718.jpg
クラスで言えばレジェンドクラスなこのウイングスパン。
同シリーズ内の同クラス標準装備であるタイタンマスターの搭乗ギミックももちろん備えています。
どこに乗せるかといいますと、背中。まあ、見たまんまですねw

P1880720.jpg
実際に乗せてみるとこんな感じに。
タイタンマスターのかかとの出っ張りを差し込んで固定するところがあるので、見た目よりはずっと安定しておりますよ。
今回鳥モードの姿勢がかなり低いのは、この搭乗ギミックの影響もありそうですね。

P1880731.jpg
さてこのウイングスパン。
キャラ的にはクローントロン、ということで、双子の相方がいるわけです。
その相方はピューマに変形するパウンスなわけですが…
今のところ、大型セットであるシージ・オブ・サイバトロンセットに含まれているのみなんですよねー。
パウンスのみを欲しいという場合にはちょっとハードルが高い、かもですな。
(;´∀`)<他のメンツも魅力的なのでドーンと行っちゃうのも手でしょうけど…

P1880746.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
鳥の頭を背中へ半回転させ、中にあるロボ頭も別途半回転。
ロボの顔面を真下に向けます。

P1880750.jpg
翼の先端部分を内側へ折りたたみ、さらに胴体とのジョイントを外して根元の関節部分をまるごと90度後方へ。
翼の正面だった部分が下を向くように90度ひねり、ロボ脚部とします。
これを左右ともやって、ロボ下半身ができたら立たせてやりましょう。

P1880754.jpg
立たせたら、鳥の足を付け根部分のパーツごと左右に展開。
この左右に広げた部分がロボ腕となります。
腕を横に広げたら、さらに上腕のロール軸部分からひねって鳥の爪を後方に。
あとは、各部の位置を整えてあげれば完成ですね。

P1880759.jpgP1880763.jpg
ロボットモード。
正面からは鳥のディテールがほぼ見えなくなっているのは元ネタ同様、かつ上手い変形っぷりですな。
後ろから見るとちょっと色々見えますが…w

P1880777.jpgP1880781.jpg
P1880784.jpgP1880787.jpg
ロボットモードでぐるっとひと回り。
なにげに、胴体の構造はクラウドレイカーとほぼ同じだったり。
手足が違いますし、胴体自体もモールドが別物なのでしっかり差別化は出来ていますけどね。

P1880796.jpgP1880800.jpg
顔周り。
それほど装飾の多くない、割とモブ系な…w
目は塗装のみで、集光ギミックなどは備えられてはないですな。

P1880809.jpg
腕部。
変形の都合もあってか、肘がボールジョイントでその上上腕にロール軸、と若干関節が多めだったりします。
また、手の穴は5ミリなので他のTFの武器をもたせることも可能ですよ。

P1880813.jpg
胴体。
上の方でも触れましたが、胴体の構造自体はクラウドレイカーと一緒だったりします。
それであれだけ別々のものに変形出来るわけですし、面白いですな。
また、胸のマークはやっぱりシークレットエンブレム風なだけでただの印刷。
温めても表示は変わりませんw

P1880819.jpg
背面。鳥の名残がある程度見受けられますな。
お尻のところにある穴はディスプレイスタンド用。
そう言えば、クラウドレイカーのほうはビークルのときに使えるスタンド穴が別途あったんですが、こちらはないみたいですね。

P1880822.jpg
脚部。鳥の時は翼だった部分です。
元ネタでは翼は背中に畳み込まれていたので、ここのところは新規に考えられた変形ということになりますな。

P1880840.jpg
付属カードのイラスト側。
最近のレジェンドクラスの例に違わず、コイツもビーストモードでのイラストになっています。
玩具の現物より生物感強めになってますね。

P1880845.jpg
付属カードのイラスト側。
見ての通り、知力9とかなりの知性派ですね。

P1880849.jpg
可動に関して。
構造が似ていることもあり、クラウドレイカーと近い可動っぷりですな。
とは言え手足が違うので、その分しっかり差はありますが…

P1880851.jpg
まずは腕周り。肩はボールジョイントですね。
変形の関係で、この肩の軸そのものが胸の前の方に90度ほど回せるようになっています。
ポージングの補助にも使えますが、さすがに前回まで回すと見た目にすごいことになりますから…(;´∀`)<ほどほどに

P1880856.jpg
具体的には、前後方向に関しては一回転が可能。
横方向も、水平まで腕を上げられるようになっています。
これだけ動いてくれれば充分、といったところですね。

P1880863.jpg
上腕部分にはロール軸があり、腕をひねることが可能。
ここはクラウドレイカーにはない、独自の関節になっています。
その割に、上腕部分のモールドはほぼ同じだったりするんですが…w

P1880865.jpg
肘はボールジョイント接続。
90度位まで曲げることができ、もちろんひねることも出来ます。
ボールジョイントに角度がついていますから、上腕部分と使い分けるとより良いかも。
手首は固定なので、これらのひねりでカバーしてやる格好になりますね。

P1880869.jpg
続いて下半身。股関節もボールジョイントです。
前方は水平より気持ち上まで、後方はお尻にある尾羽根パーツが影響して45度位までが限界。
尾羽根自体は水平まで跳ね上げられるんですけどね。
開脚方向は水平まで脚を開くことが可能ですよ。

P1880875.jpg
太もも部分にはロール軸があり、脚をひねれるようになっています。
なお、股関節の変形時の固定がクラウドレイカーより若干弱いようで…
開脚や脚のひねりを力任せにやると先に股関節のほうがパカっと開く事があるので、少し気をつけたほうがいいかも。

P1880876.jpg
膝はほぼ90度曲げることが可能。
膝下の形状の関係か、立て膝などはクラウドレイカーよりずっと楽にできますな。

P1880883.jpg
足首は固定。
ポーズを付ける際は、膝より上の関節でカバーしてやる必要がありますね。
また、形状の都合で踵の内側が斜めに切れているので、大股を開いて足裏の角部分で支えるような状態にしたときに後方へひっくり返りやすいかも。

P1880885.jpg
頭部は横回転のみ可能。
上下に動かせればさらに表情付けが捗るんですが…
まあ、贅沢を言うなら…というやつですねw

P1880888.jpg
胴体は可動部分なし。
クラウドレイカーと同じ変形機構を備えているので、まあしょうがないというか…(;´∀`)
やはり、手足の動きでフォローしてやるといいですね。

P1880892.jpg
可動としては以上のような感じ。
それほど極端に不便を感じるような部分はないですね。
ただやはり、武器がないのがちょっと寂しいかも…
とクラウドレイカーのときと同じことを書いたところで、これまた同じようにそれっぽい武器を拝借w
(;´∀`)<今回はGENERATIONS版のパイプスとハッファーから借用しております

P1880899.jpg
こうやって他所から持ってくれば一応はいい、とはいえ、やはり武器は付属してくれたほうがうれしいですね。
日本版では…って、これも同じことをクラウドレイカーのときに書いてますな(;´∀`)

P1880905.jpg
セットのクラウドレイカーと、ビークル&ビーストモードで。
上の方でも何度か触れましたが、胴体の構造がほぼ一緒なのにまるっきり別のものです。
空を飛ぶ者同士、という共通点はありますけどね…w

P1880906.jpg
ロボットモードでクラウドレイカーと。
こうやって見ると、胴体の作りが一緒というのがわかりやすいかもですね。
腰横の丸い部分とか、特に顕著です。

P1880907.jpg
そんなわけで、この二体だけでも若干ではありますがクローントロンorクローンボット気分が…w
同じような構造でもここまで差がつけられるか、とある種の使い回しの妙を堪能することが出来ますな( ´∀`)

P1880908.jpg
元ネタの、G1版ウイングスパンとビーストモードで。
変形パターンがぜんぜん違うので、スタイルも大幅に違ってきてますね。
G1版は地面にスクッと立っている感じで、今回のものは飛行状態っぽくもありますな。

P1880909.jpg
ロボットモードでG1版と。
G1版はサイズ的には小さめのデラックスクラス位のものなので、身長差は結構なもの。
今回のバージョンは、各部のディテールをわりとしっかり持ってきつつ、いい感じにリメイクできてるんじゃないかなー、と思いますよ。

P1880910.jpg
なお、うちのG1ウイングスパンは相当にボロっちいものなので、色合い等に関してはあまり参考には(;´∀`)
それでもやはり、今回のものは雰囲気的に再現頑張ってるな~という印象ではありますな。

P1880925.jpg
以上、トランスフォーマーGENERATIONS・タイタンズリターンよりウイングスパンでした。
セットになっているクラウドレイカー同様、元ネタをしっかり今風にアレンジしたなかなかのブツだと思います。
それだけに、やっぱり双子の相方が欲しくなってしまいますなw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN クローン2パックセット その1 クラウドレイカー(CLOUDRAKER)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN シースプレー(SEASPRAY)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN サージェント・カップ(FLINTLOCK & SERGEANT KUP)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN パーセプター(CONVEX & PERCEPTOR)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN アストロトレイン(DARKMOON & ASTROTRAIN)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN トリガーハッピー(BLOWPIPE & TRIGGERHAPPY)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN ホットロッド(FIREDRIVE & HOT ROD)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN バンブルビー(BUMBLEBEE)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーGENERATIONS(TITANS RETURN)

     タグ: トランスフォーマー  海外  GENERATIONS  TITANSRETURN  ディセプティコン  クローントロン  ウイングスパン 


    Comments:0 


    Leave a comment