またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

26
気がつけばもう7月も終りが見えてきましたな。
すっかり夏本番、ですね。梅雨とかいつの間にか終わって…(;´∀`)
これからどんどん暑く…いやもう十分すぎるくらい暑いんですが(;´∀`)、バテないようにやっていきたいもんですな。

さて、それでは今回のネタへ。
トランスフォーマー 最後の騎士王より、セブンネット限定のダークオプティマスプライムです。
P1880155.jpg
最近のうちとしては珍しく、早めでw

2017/7/27追記:
トイザらス版と若干形が違う部分について、情報を追記。
これは気がついてませんでした…!

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1880216.jpgP1880220.jpg
ということで、今回はトランスフォーマー 最後の騎士王よりダークオプティマスプライム。
最後の騎士王ではオプティマスが敵に回ることが予告で明らかなわけですが、それをうけたいわゆる闇落ちバージョン、ってことになりますかね。
モノ的にはトイザらス限定のオプティマスプライム、あれの塗装及び成型色を変更したものになります。
通常カラーはトイザらス限定でしたが、こちらはセブンネット限定…と妙に限定に縁がありますねw

P1880224.jpgP1880229.jpg
P1880234.jpgP1880238.jpg
ビークルモードでぐるっと。
トイザらス限定版と基本的に同じ形、ということでウエスタンスターのトラックですね。
あちらと比べると全体的に暗い色でまとめられ、「ダーク」の名にふさわしい感じに。

P1880242.jpg
ところでこのダークオプティマス、上の方で書いたとおりトイザらス限定版のカラー違いなわけですが。
成型色も塗装もほぼ全とっかえ状態で、塗装のパターンですら使いまわしはほぼない模様。
塗り分けが同じなのはフロントガラスのひさしのところくらいじゃないですかね…w
そんなわけで、もはや別物状態にまで化けておりますよ( ´∀`)<例によってあとで並べてみます

P1880255.jpg
では、ロボットモードへトランスフォーム。
まず屋根部分を持ち上げ、両サイドのドア部分を折りたたんでキャブの後方へ持って行きます。
フロント部分を真ん中だけ残して左右へ開き、グリル部分を前へ倒してそのまま前輪の裏までぐるりと回転。
前輪周りは少し前へ引き出したうえで横倒しにし、その上で側面のガワの内側にあるロボのつま先を立ててやります。
ここまでやったところで、側面下部のガワを後輪のちょっと手前あたりを軸に180度後方へ、後輪を覆うように畳みます。
さらに車体後部上面のジョイント部分を左右に分割、車体底面側へクルッと回してやりましょう。

P1880261.jpg
つま先パーツをぐるっと半回転し、車体後部の先端に軽くジョイント。内側につま先が向いた状態とします。
このとき、前輪周りのパーツはじゃまにならないよう避けつつうごかしてやるといいですね。
その後、後部パーツをそれぞれつま先が上を向くように根元からひねってやります。
次に、後輪の間の出っ張りに前輪周りのパーツ内側の穴をはめ込み、前輪周りパーツを固定。
これで車体後部がロボ脚部に変形完了です。

P1880271.jpg
脚部が出来たら、脚全体と中央の腰アーマーを一緒に下向きに。
腰から下を反転させ、ビークル時の前側につま先が向くようにします。
あわせて、運転席内から伸びているロボ腕部を左右に開き、付け根部分をボディ左右へ固定。
腕を回して手を下に向け、ビークル時のボンネット部分になっていた赤いパーツを肘側へ移動、ここも固定します。
さらに、肩アーマーの固定を外して根元から回転、腕の横へ持っていきます。
胴体内から頭を出し、腰のところで水平になっている胸部パーツを立ち上げて胴体前面に接続。
ビークルの屋根部分を背中に回し、最初の方で背面にもってきていたビークル時のガワを固定します。
最後に、胸部の赤いパーツをちょっと上に回して固定したら、あとは各部の位置を整えてあげれば完成ですね。

P1880276.jpgP1880284.jpg
ロボットモード。
トイザらス版から全体の形状は変化していないはずなんですが、この印象の変わりっぷり…!
まさに色と塗装のマジックおそるべし、ですなw

P1880287.jpgP1880295.jpg
P1880300.jpgP1880303.jpg
ロボットモードでぐるっとひと回り。
全体的に暗い色になったことに加え、塗装が大幅に細かくなっています。
胸のファイアーパターンとかよくやってくれたなあと( ´∀`)
密度感がかなりアップして、さらに引き締まった印象になってますね。

P1880309.jpgP1880316.jpg
顔周り。
おそらく、今回のカラーリング変更で最も化けた部位ではないでしょうか…!
もともと造形そのものは非常に良く出来ていて、きちんと塗れば劇中にかなり似た顔であることはわかっていたわけですが。
こうしてきっちり塗ってくれると見違えますね(゚∀゚)!

P1880318.jpg
腕部。
やっぱりトイザらス版と形状は同じなわけですが…
前腕の後ろにくっついているビークルのボンネットになるパーツの成型色が前腕部のアーマーと同じになって、一体感が上がってますね。
また、手の甲までアーマーの色になったことで、ガントレットを付けている感じが増して重装備感が上がった…かも。

P1880327.jpg
胴体。
上の方でも少し触れましたが、胸パーツにファイアパターンが追加されているのが大きいですな。
それだけでなく、中央部の黄色など細かいところもディテールアップされていてとてもいい感じです。

P1880332.jpg
背面。
背負ったガワも色が暗めになって小さく見える…のは気のせいですかねw
中身にあるビークル時の排気管周り及び剣のマウント用のパーツも、トイザらス版では成型色だったところがシルバーでしっかり塗られておりますよ。
といっても、この状態では見えませんが(;´∀`)

P1880337.jpg
脚部。
ここも大幅に色が増えてますよねー。
足の甲や脛に追加されている赤や黄色がよく目を引きますが、太もも横のサイドアーマーが色分けされているのもなにげにナイス。

P1880343.jpg
付属武器その1、剣。
トイザらス版ではオレンジだった刀身がメタリックパープルに変更されています。
塗り分けもより細かくなり、鍔との境目がしっかり塗り分けられておりますな。

P1880347.jpg
そしてこの件、形状は一緒なのでトイザらス版と同じように装備・収納が可能。
ロボットモードでは手に持たせる他にもこうやって背中にもマウントできますし…

P1880349.jpg
ビークルモードでは、こんな感じで底面にセットしておくことが出来ますよ。

P1880352.jpg
付属武器その2、盾。
今回のダークオプティマスはトイザらス版から全体的に塗装が強化されているわけですが。
唯一こいつだけは塗装が減って、というか塗装がなくなって成型色の暗い紺色一色に(;´∀`)
ただこれはこれで無骨な感じが…と言えなくもないかもしれませんねw

P1880355.jpg
剣同様、盾も形状自体はトイザらス版そのままなので、ビークルモードでは後部の連結器部分に取り付けておくことが可能。
塗装がなくなったせいで、なんだかきれいに溶け込んで目立たず装備できるようになってますね…w

P1880356.jpg
付属品というとなんかちょっと違うんですが、今回のダークオプティマスは最後の騎士王仕様のムビチケカードとセットになっています。
ということで、これがそのムビチケカード。ポスターと同じ絵柄ですね。
なお、裏は見せると色々厄介なので表側だけですw
ちなみにムビチケカードなしの単体販売もありますが、そちらは発送がだいぶあとになるので今入手するならカード付き、ということになりますね。

P1880361.jpg
可動に関して。
ここまで何度か触れたとおり、基本的に形状は同じなので可動範囲もトイザらス版と一緒。
個体差や細かい調整の結果で関節の保持力当たりに多少違いがあるかな、くらいのものですね。

P1880362.jpg
では、まずは腕周りから。
肩は前後方向・横方向への二軸式の関節ですね。
肩アーマーは腕とは独立して動くので、動かす際に障害にはならないようになっています。

P1880363.jpg
具体的には、前後方向は一回転可能。背中のガワがあるのでちょっと避けてやる必要はありますけどね。
横方向はほぼ真横まで腕を上げられます。
肩アーマーは上方向にほぼ180度まで回せる上、根元が横に回転可能です。
腕の動きのじゃまにならないばかりか、ポージングの際動きをつけるのにも便利ですよ。

P1880364.jpg
また、この肩は変形の関係で付け根の部分から前に曲げられるようになっています。
このため、手を胴体の前の方へ持ってくることが容易で、剣の両手持ちなんかもある程度可能ですね。
ただし、胴体から腕が離れてしまうので見る角度によっては妙なことに…w
使う際はほどほどに、ですね。

P1880365.jpg
上腕部分にはロール軸があり、腕をひねれるようになっています。
この型のオプティマスでは腕のひねりはここでのみ可能。
ポージングの際には非常に重要になってくるところですね。

P1880366.jpg
肘は90度強、100度近くまで曲げられます。
もっと曲がれば武器の取り回しもよりやりやすくなりますが…
現状でも十分といえば十分ですし、贅沢を言うなら、レベルの話になりますかな( ´∀`)

P1880367.jpg
手首は固定。
ここが捻れると、剣の取り回しが更にやりやすくなったんですけどねー。

P1880368.jpg
続いて下半身、股関節は前後方向・開脚方向の二軸式ですね。
具体的には、前方向は水平よりやや上まで、後方は背中のガワに当たるため45度位まで。
開脚方向は水平より30度位下まで足を広げられます。
ただし、ポーズによっては太もものサイドアーマーが背中のガワに引っかかるので、そこだけ要注意です。

P1880369.jpg
太もも部分にはロール軸があり、ここで脚をひねれるようになっています。
上腕部同様、この型で脚をひねれるのは(基本的に)この太もも部分だけ。
なのでポージング時には重要な部分となりますね。

P1880370.jpg
膝はふくらはぎ部分が少し上に出っ張っている関係であまり深く曲げることができません。
角度で言うと、60度くらいかな?という辺りで限界になります。
ここがもうちょっと深く曲げられるとよかったんですが…

P1880371.jpg
足首は基本的に固定です。
変形時の固定ジョイントを外せば横にひねることもできなくはないんですが…
一緒に側面のビークル前部パーツまで動いてしまうので、ポージング時にはちょっと使えないですね。
変形機構上仕方のない部分ではあるんですが…ちょっともったいない部分ではありますね。

P1880372.jpg
頭部はボールジョイント接続。
横方向は襟状の部分が引っかかるので、左右45度から60度位まで向けるのが限界です。
また、上下方向にもある程度動かすことが可能。
特に上方向は45度位上まで視線を上げることが出来ますよ。

P1880373.jpg
胴体は腰のところでひねれるようになっています。
腰を入れたポーズが取れるので便利、ではありますが…
前述の通り太もものサイドアーマーが背中のガワとぶつかったり、膝以下の可動範囲がやや狭かったりといろいろ気にしないといけないポイントも。
そのため、うまく使うには少し慣れが必要かもしれませんね。

P1880375.jpg
可動範囲としては以上のような感じ。
上半身はよく動きますが、下半身はもう一息動いてくれればなーというところが一つ二つ…といったところですね。
とはいえ、動き方が妙、とか異様に硬い・ゆるいとかはないのでそれほど扱いづらさは感じないとは思いますよ。

P1880400.jpg
トイザらス版と、ビークルモードで。
側面のファイアーパターンも別物に変わっているのが分かるかと思います。
ここ、色合い変更はともかく模様自体まるまる違うものにしてくるとは流石に思いませんでしたねw
しかしこうやって見ると、トイザらス版はすごく色鮮やかですなあ…!

P1880401.jpg
ところでこのトイザらス版とダークオプティマスなんですが…
基本的には同じ形状のものなんですが、微妙に改修は入っているようで。
私が気がついたのは、このビークル時に天井を止める出っ張り(黄色い丸のところ)。
形状がちょっと変わって角が落ちており、少し付け外しがやりやすくやすく…なっているかも?
(2017/7/27追記:この形状違い、どうも手作業によるものらしいっぽいですね…
 そのせいか、切り口の個体差も結構大きいとか。情報ありがとうございます!)

ところで、これはトイザらス版とダークオプティマス両方に言えることなんですが。
この出っ張り(煙突そばの方のやつも含めて)はどうも天井パーツの穴に対して大きめなようです。
そのまま力任せにはめ込むと穴のほうがほぼ確実に白化してしまうので、少し削って薄くしておいたほうがいい、かもしれませんね。

P1880402.jpg
トイザらス版と、ロボットモードで。
全体的な形状は同じなのが…おなじなんですが、やっぱり見違えてますね(;´∀`)

P1880403.jpg
しかしほんと、繰り返しになっちゃいますが、塗装でここまで化けるか…と改めて感心しきり、です。
色のマジック恐るべし、ですよw

P1880410.jpg
以上、トランスフォーマー 最後の騎士王より、セブンネット限定ダークオプティマスプライムでした。
もともと形状は良かったうえにこの色と塗装、実にナイスなブツだと思いますよ(゚∀゚)!
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー 最後の騎士王 ステルスメガトロン
  • トランスフォーマー 最後の騎士王 スティールベイン(STEELBANE)
  • トランスフォーマー 最後の騎士王 ハウンド(AUTOBOT HOUND)
  • トランスフォーマー 最後の騎士王 バンブルビー
  • トランスフォーマー 最後の騎士王 ダイノボットスラッシュ
  • トランスフォーマー 最後の騎士王 オプティマスプライム


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマー最後の騎士王

     タグ: トランスフォーマー  最後の騎士王  TLK-EX  オートボット  オプティマスプライム  セブンネット  限定 


    Comments:5 

    名無しの変態  

    通常版もこんぐらい塗装してよん

    頭部に関してはコミコン版よりも緻密な塗装に見えるし
    通常版の謎配色(襟の青や前掛けの銀塗装)が無くなり
    劇中により近い配色
    ファイヤーパターンがより激しい感じになり
    ビークルモードがさらにカッコよくなるなど・・通常版を持っていない人なら
    こちらの方が満足度高そうですねぇ
    シールドは塗装されていないのは残念ですが・・塗装されていない分
    自分で塗装する際は通常版と違って、塗装しやすいってのがまた・・
    カスタム派もこちらの方がカスタムしやすそうだなぁ〜と思いました。

    2017/07/28 (Fri) 01:26 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    元々あった出っ張り部分の一部が組み立て段階で明らかに手作業で削り取られた形跡があるっていうのはTRシックスショットの肩のキャタピラ部分にもありましたね
    LKボイジャーオプ型に関しては削った意味は余りなかったようですが…
    こういうの予告なしにやられると「もしかしてハズレ引いちゃった?限定品なのにガッカリ…」と杞憂する事になるので
    せめてSDCC限定タイヤ片付き重塗装版オプの次に出すこの型のバリエーションにでもちゃんと直しておいて欲しい物です

    2017/07/29 (Sat) 10:13 | EDIT |   

    通りすがりのトランスフォーマーオタク  

    トイザらス版ゲットしてガンダムマーカーで頑張って塗りわけたんですが、こっちも悩む…
    メガトロンは瞬殺だったのでトイザらスWebの10月再販予約したっす
    映画はあと一週間。初日は仕事なので週明けだな。多いかな…

    2017/07/29 (Sat) 22:28 | EDIT |   

    tagoal  

    ダークれす

    >名無しの変態さん
    顔に関してはコミコン版は通常のものとあんま変わりませんしなー…(;´∀`)
    こちらは全体的に再現度上がって、実にいい感じですよ。
    一応限定品なので、カスタムするにはちょっと勇気がいりそうですがw

    >さすりゅ~さん
    一応、削られたことで屋根の付け外しは多少楽になっているかも…くらいですな。
    それ以前にこの出っ張りと穴のところが合っていない個体も結構あるようなのがアレですが(;´∀`)

    >通りすがりのトランスフォーマーオタクさん
    こちらは特に(盾以外は)不満ないレベルで塗られてますからねー…色も渋くていいですよw
    映画の方は、しばらくはどうしても混むでしょうからレイトショーとか空いてそうな時間帯を狙うしか。

    2017/07/31 (Mon) 17:53 | EDIT |   

    Fネガ  

    やはりこのボイジャーオプティマス型は塗りわけるとここまで化ける代物なんですなあ…
    これはぜひとも手に入れたい一品ですわ!

    2017/08/01 (Tue) 19:41 | EDIT |   

    Leave a comment