またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年5月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

10
6月ですなー…ってもう10日ですが。
月頭には東京おもちゃショーもありましたね。私は一般公開日の1日目のみ参加…
いやちょっと2日目は寝坊して…w
1日目の夜には私としては珍しくオフ会にも参加させていただきました。
参加者の皆様にはお世話になりましたm(_ _)m

で、今回のネタはそのおもちゃショーのときのもの。
トランスフォーマーレジェンズより、ブラックコンボイです。
P1850064.jpg
もうちょっと早くやるつもりが、思いのほか長くなりまして(;´∀`)

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1850220.jpgP1850225.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーレジェンズより東京おもちゃショー2017限定品、ブラックコンボイです。
モノとしては、海外版のタイタンズリターン・オプティマスプライムをベースにした色変え品になりますね。
では、変形の関係上先にヘッドマスターのほうから。
レジェンズの設定としては、こちらが本体ということになりますな。

P1850228.jpgP1850234.jpg
P1850237.jpgP1850241.jpg
ぐるっとひと回り。
元になっているのはTRオプティマスのタイタンマスター・ダイアックですね。
元の方はダイアクロン隊員風のデザイン及びカラーリングだったところ、こちらはブラック系のカラーに。
これはこれで似合ってますな。

P1850246.jpg
ヘッドマスター単体での可動は他のものと同じ。
首と肩がボールジョイント、股関節が前、膝が前後に90度曲げ伸ばし可能です。
この辺は共通規格なので、ほとんど差はつかないですな…w

P1850250.jpg
元になったダイアックと。
付属マンガではこのダイアック型が次元パトロールプロトタイプ部隊として大量に登場。
ブラックコンボイだけ今回の黒系にマフラー装着、一般兵はダイアックほぼそのまんまのカラーで登場しております。

P1850251.jpg
背面同士。
ブラックコンボイ顔は色がメリハリはっきりしてるせいか、主張強いですね…w

P1850263.jpg
頭部モードへトランスフォーム。といってもいつものヘッドマスター・タイタンマスターと一緒ですが…
腕を胴体に添わせて固定、脚を体の前に曲げてコの字に。
あとは上下ひっくり返して、背中の顔を正面に持ってくればOKです。

P1850273.jpgP1850276.jpg
頭部モード。
元ネタに当たるカーロボットのブラックコンボイとは多少デザインは違うわけですが…
しっかりブラックコンボイな顔になっておりますなw

P1850279.jpgP1850285.jpg
P1850289.jpgP1850290.jpg
ぐるっとひと回り。
前後にちょっと長めなのはこのシリーズの宿命ですからしょうがないとして。
全体的に暗めな色なので、割りとまとまりよく見えますね。

P1850297.jpg
頭部モード同士で海外版と。
色のマジックでしっかり差別化出来てますね。
ところでブラックコンボイもダイアックも、接続ジョイントにもなる頭部ががっつり塗装されています。
そのため塗料の剥がれはちょっと心配かもしれませんな。

P1850302.jpgP1850305.jpg
ヘッドマスターをひと通り見たところで、トランステクターの方へ。
まずはビークルモードその1、タンクローリーです。
キャブとタンクの間のところで曲げることこそできませんが、元ネタの雰囲気の再現はなかなか、じゃないですかね( ´∀`)

P1850310.jpgP1850313.jpg
P1850317.jpgP1850319.jpg
ぐるっとひと回り。
タイタンズリターン版ではシール処理だった部分も、ブラックコンボイではすべて塗装で再現。
といっても模様から何からぜんぜん違うんですが…w
変形の関係上、タンクの後ろが綺麗に塞がっていませんがまあそこはしょうがなしということで…(;´∀`)

P1850328.jpgP1850330.jpg
元がタイタンズリターン系、ということで、ビークルモードではヘッドマスターの搭乗が可能。
ただし車の運転席ではなく、タンクの上部にあるここのキャノピーを開けた中になります。

P1850334.jpgP1850338.jpg
実際にヘッドマスターを乗せてみるとこんな感じに。
運転席に乗れればよかったんですが、そこはまあ…ということで(;´∀`)

P1850346.jpg
コクピット部分のほか、タンクの上部には二箇所ほどヘッドマスターを立たせるためのピンが生えています。
タンクローリーだッ!(OVA版)ごっこも…ってアレは上下逆さですけどねw

P1850342.jpg
なおこのタンクローリー、変形の都合もあってキャブ部分とタンク部分は一体。
継ぎ目で曲げてやる、ということは出来ません。
ここで曲げたり分離できたりするとなお良かったかも…ですが、まあ贅沢を言うならレベルの話ではありますね。

P1850364.jpg
トランスフォームその1。
タンクの中ほどを左右に開き、タンク後部を左右へ分割。
中に入っている主翼を一番根元の回転軸を使ってキャブ側へ90度回転、主翼が真上を向くようにします。
その状態で、やはり根元のところから90度横倒しに。
さらに、今度は主翼(と、それに直接くっついている部分)だけを主翼の先端を持ち上げるようにして180度ひっくり返し、翼がタンクの上に覆いかぶさっているような状態にします。
ここから、今度は主翼だけを横回転させ、タンクのキャノピーそばにある凹みに主翼のはじを収めるようにします。
…と、ちょっとややこしいですがこれを左右の主翼に行い、最終的には翼を左右に広げた状態に。

P1850372.jpg
タンク下の後輪部分をまるごと横回転させ、タイヤが内側になるようにします。
あわせて、タンクの後部内に収まっている飛行機の機首部分を回して先端を後方へ向け、さらにひねって操縦席のモールドが上に来るように。
機首部分を左右とも出したら、タンク部分を元通りに閉じてしまいます。

P1850377.jpg
タンクローリーのキャブ部分を左右に割り、そのままタンク側へ180度反転。
中央に尾翼パーツが残るので一回引き出し、車体と尾翼の付け根が一直線になるように固定します。
尾翼の位置が定まったら水平尾翼を展開、主翼を下げてタンク部分の凹みに合わせて、さらに運転席下にあった板状パーツを90度立ち上げ、機体の尾部を覆ってやれば変形は完了ですね。

P1850380.jpgP1850388.jpg
飛行機モード。
機体部分がタンクローリーのタンク兼用なので、割と寸胴。
戦闘機というよりは輸送機、と言った風情ですね。

P1850392.jpgP1850398.jpg
P1850402.jpgP1850408.jpg
ぐるっとひと回り。
正面から見ると、ちょっと主翼が短めに見えますね…
更に後ろにあるタンクローリーの運転席部分が横に張り出しているせいかもですがw

P1850415.jpgP1850417.jpg
このモードでも、もちろんヘッドマスターは搭乗可能。
乗る場所はタンクローリーのときと同じですが…(;´∀`)
ということで、タンクローリーの時同様、今度は尾翼の付け根になったコクピットはキャノピーの開閉が可能です。

P1850419.jpgP1850421.jpg
実際にヘッドマスターを乗せてみるとこんな感じに。
タンクローリーの時と前後が逆になる格好ですね。
このコクピットはヘッドマスターがどちらの向きに乗ってもきちんと固定できるようになっていますから、どちらのモードでもコクピット内ではしっかり安定して座らせることが出来ますよ。

P1850443.jpg
ところでこのブラックコンボイ…というか、タイタンズリターンのG2オプティマス型ですが。
オクトーンへの流用が前提とされていたようで、実際に海外では近々にこの方をベースにしたオクトーンが出ますね。
このために、今回のブラックコンボイはタンクローリーの他にジェット機への変形を手に入れることに。
このモードを得たことでコンバットロンとの行動の自由度も増えていそうで、わりと理にかなった進化…なのかもしれませんw

P1850492.jpg
と、それではトランスフォームその2。ジェット機モードからスタートです。
まず後部左右のタンクローリーのキャブ部、これの前輪周りを少し横に開いた後90度横倒しに。
あわせて、グリル部分からロボ手を出します。
さらに運転席部分を後方へ半回転し、更にひねってたたまれていた内部にあったモールドを下向きに。
主翼はじゃまにならないようちょっと跳ね上げて、尾翼の方は垂直尾翼を左右に分割、広げてやります。

P1850497.jpg
タンク下の車輪をタンクローリーの時の位置に戻します。
このとき、途中で一旦止めて、内部に収まっているロボのつま先を出してやるのを忘れずに。
さらに、タンク部分の中ほどの外装を開き、足先側へ移動してかぶせてやります。
最後に股関節に当たる部分をジェット機の底面側へスライド。
ガチッと引っかかりに固定されるまでしっかり動かします(この工程は説明書だと一番最後ですが、このへんでやっておいたほうが立たせて変形させやすいので…)。
これで脚が完成したので、立たせてやりましょう。

P1850502.jpgP1850506.jpg
立たせたら、次は主翼の変形。
左右それぞれ、機体中央方向に180度横回転→翼の先端を満ち上げる方向に、さっきとは別の軸で外側向きに180度回転、とやって、その状態で一番根元の部分からまるごとキャノピー側へ180度回転。
これでちょうどキャノピーの真横で主翼が横に広がるような格好になるはずですから、主翼の中程から折り曲げてキャノピーを上から覆うように。
さらに、尾翼部分をかちっと引っかかりがあるまで目一杯引き出し、そのまま主翼の上かから押さえるようにかぶせます。
最後に前後をひっくり返し、飛行機時に尾部を覆っていた板状パーツをロボ胸部としておろしてやります。
これでトランステクターへの変形は了ですね。

P1850508.jpg
最後に、頭部モードに変形させたヘッドマスターをヘッドオン。
あとは各部の微調整を行えば、ロボットモードの完成ですな。

P1850518.jpgP1850522.jpg
ロボットモード。
まあなんと言いましょうか、やっぱり黒いコンボイはやたらと格好いいですな(゚∀゚)!

P1850527.jpgP1850532.jpg
P1850540.jpgP1850544.jpg
ぐるっとひと回り。
見ての通り、スタイルは程よくゴツくて実によし。
G2バトルコンボイ系の今風アレンジとして非常に良いですな( ´∀`)
タンクごとの変形なので、分離した基地はなくなってしまいましたが…

P1850548.jpg
腕部。
肩から上に大きくつき出した出っ張りがいかにもバトルコンボイの系譜って感じですな。
ただ、この出っ張りがちょっと可動面では災いしちゃってるところも(;´∀`)
そして肩からデッドメーザーやデッドミサイルが出るギミックは…流石にありませんw

P1850554.jpg
胴体。
元ネタに当たるカーロボット版ブラックコンボイでは肩にあったデストロンガーのエンブレムが、胸に来ていますね。
それ以外は、概ねいい感じに元ネタの雰囲気も出せているんじゃないかなーと。

P1850557.jpg
背面。
ジェット機モード時の翼が折りたたまれています。
この翼、特にジョイントで固定されたりはしていないんですが…
尾翼部分が意外としっかり押さえ込んでくれているので、こう見えて割とかっちりしてますね。

P1850562.jpg
脚部。
タンクローリーのときのタンク部分が変形しています。
内側にちょっと空洞が目立ちますが、変形の都合もあるのでまあしゃーなし、ということで。

P1850570.jpg
ところで、今回のブラックコンボイは海外版のクラスに当てはめればヴォイジャークラス相当。
タイタンズリターン系のヴォイジャークラスのものは、三段変形(こいつの場合ロボ・タンクローリー・ジェット機)とヘッドオン時にスプリングギミックで頭部への飾りが装着される、という共通ギミックがあります。
こいつの場合は、お腹の真ん中の黒いパーツがスイッチ。
ここをぐっと押してやると…

P1850571.jpgP1850572.jpg
じゃきん!と頭部の両サイドにヘッドガードが生えてきます。
付属マンガでは、ブラックコンボイが悪の心を取り戻した時にこのパーツが展開されていました。
ですがパッケージ写真等々ではヘッドガードはを引っ込めた状態で掲載されています。
説明書の扱い的にも、今回はあくまでも追加のギミックみたいな扱いのようですね。

P1850573.jpgP1850575.jpg
ヘッドガードの展開前後、横から見るとこんな感じに。
なおこのヘッドガードを展開すると、ヘッドマスターの首関節を使った頭部の横回転は大きく制限されます。
代わりに、ヘッドガードの生えている基部自体が多少ですが回転するのでここで賄う形になります…
とはいえやはりガードなしのほうがどうしても可動範囲は広くなってしまいますな。

P1850580.jpgP1850581.jpg
ヘッドガード展開時の全身。
変わっているのは顔の横だけなのですが…ちょっとだけ、いかつさが増したかも。

P1850582.jpgP1850583.jpg
ついでにもう一つ。
これも付属マンガからのネタですが、マンガの中ではブラックコンボイのトランステクターは付属マンガではブラックコンボイがかつての自分の姿を模して作らせた量産型ドロイドがベース、ということになっています。
で、その量産型ドロイドは実際玩具でも再現可能…ということで、この画像がそれ。
ヘッドマスターを取り付けずに、頭のところにたたんだ尾翼パーツを持ってきています。
無機質なカメラアイの量産型ロボ、という趣になりましたね。ショックウェーブのときのロングアーム係長といい、よく考えつくものですw

P1850595.jpg
付属武器その1、剣。
元ネタに合わせるなら、ブラックソードということになります。
名前と色があっていませんが、そこは元ネタの時点でそうだったので気にしない気にしない。

P1850600.jpg
武器その2、銃。
こちらも元ネタに合わせるなら、プラズマガンということになりますかね。

P1850605.jpg
なおこの銃、他のレジェンズ系ヘッドマスターもしくはタイタンズリターン系のもの同様、ヘッドマスター・タイタンマスターを乗せることが可能。
実際に載せてみるとこんな感じですな。

P1850606.jpgP1850607.jpg
2つの武器はロボットモード以外でも装備は可能。
タンクローリーモードだと、こんな感じでタンクにくっつけます。

P1850608.jpg
対してジェット機モードだとこんな感じの装備方法に。
剣がえらい前に突き出した、なにげに物騒な状態になりましたなw

P1850609.jpg
説明書には記載はありませんが、ジェット機モードではヘッドマスター搭乗スペースのキャノピーの上にある出っ張りと銃の底面にある出っ張りを噛み合わせることで、こんな感じで機体上部に武器を装備することも可能。
うまく固定するにはちょっとコツが要りますけどね。
海外版の同型の説明書には記載があったんですが…やはり固定しにくいので省略されちゃったんでしょうか(;´∀`)

P1850610.jpg
説明書の裏のマンガ。
ウェブ公開された前日談でリフォーマットされ、次元パトロール隊員となったブラックコンボイがレジェンズ世界へやってくる…という話です。
リフォーマットされて正義の戦士になったはずなんですが、プロトタイプ軍団を率いてレジェンズ世界をこのまま管理し続けようとするさまはもう完全に圧制者のそれ。
次元パトロール、なんかもうすっかり悪役扱いになってる感が…(;´∀`)
ところで、マンガと一緒に写っているのはマンガででてきたこのトランステクターの基地モード。
マンガオリジナルの形態ですが、実際に再現することも可能…ということでやってみました。
どうやればいいのか、は後でおまけとして記載しておりますよ。

P1850621.jpg
可動に関して。
基本的にはだいぶ扱いやすいやつなんですが…
前述のとおり、肩のところでちょっとした引っ掛かりが。

P1850622.jpg
では、まずは腕周りから。
問題の肩ですが、前後方向と横方向の二軸式ですね。
胴体との接続部分に前後の回転軸、肩アーマーの中に横方向の回転軸が設けられています。

P1850623.jpg
具体的な可動範囲ですが…
肩の出っ張りが胴体にぶつかってしまうため、前方向には水平より45度くらい下までしか腕が上がりません。
肩の出っ張りは変形の都合でひねることが出来るため、ひねってやれば胴体との接触は避けられますが見た目がアレに。
さらに、そうしても今度は背中の翼とぶつかるのでやはり水平までは腕は上がりません。

P1850624.jpg
ただ、やりようがまったくないわけではなく。
横方向には普通に水平まで腕が上がるので、一旦腕を横に広げた後腕を下げる方向に思いっきり回し、肩の出っ張りが翼にぶつかったところで腕を戻す…とやれば、腕は斜め上60度位まで上がった状態になります。
更にこの状態からなら、腕を後方へ(と言っても翼にぶつかるまでですが)回すことも可能。
腕を正面側にに上げることは無理ですが、バンザイ状態に近いポーズならこの手順で可能になります。ちょっと手間ですがw
なお、普通に腕を後ろに回すと後方30度位で翼にぶつかってしまいますね。

P1850625.jpg
上腕部分にはロール軸があり、腕を捻ってやることが可能。
定番といえば定番の可動ですが、やはり腕がひねれると武器の取り回しなんかはだいぶ違ってきますからねー。

P1850626.jpg
肘は90度に微妙に届かないかな?と言うくらいまでは曲げ伸ばしが可能。
前述の通り肩の可動範囲の関係で腕を根元から正面に真っ直ぐ上げるということができないので、武器…特に銃を構える際には軽く肘を曲げるのがほぼ必須になります。
そういった意味で、非常に重要な部分となりますな。

P1850627.jpg
手首は、変形機構を使えば手のひら側への曲げ伸ばしが可能。
とはいえ、ポージングさせるときにはあんまり使いませんかね…(;´∀`)

P1850628.jpg
続いて下半身。股関節は前後方向・開脚方向の二軸式ですね。
変形の際、この股関節の軸をスライドさせますが、きちんと固定されるまで動かさないと足がゆるゆる&見た目にも変なので特に気をつけたほうがいいですね( ´∀`)<ビークルに戻すときも、ロボのお尻側の方にガチッと固定されるまでスライドさせましょう

P1850629.jpg
具体的な可動範囲としては、前方向がほぼ水平まで、後方は水平より30度位下まで。
開脚方向は水平より少し上くらいまで脚を上げられますな。
なおこの股関節、構造上の関係で左右の軸がお互いに接しています。
このため、片足を前や後ろに動かすともう片方もつられて動いてしまうことが。
反対側の足はしっかり押さえて動かすのがおすすめですね。

P1850630.jpg
太もも部分にはロール軸があり、脚をひねれるようになっています。
股関節部分が多軸式でひねりを入れられない分、ここで賄う形になりますな。

P1850631.jpg
膝は90度位曲げてやることが可能。
曲がり具合としては十分なかんじです。
ですがやや位置が高いので、立膝は無理みたいですね。

P1850632.jpg
足首はつま先の曲げ伸ばしが可能。
そんなに保持力が強いわけではないので、つま先だけで自重を支える、と言うのは少し難しいですが…
表情付けの補助としては結構役に立ちますよ。

P1850633.jpg
頭部はヘッドガードを出すか出さないかでだいぶ状況が変わります。
ヘッドガードなしだと、ヘッドマスターの首ジョイントをそのまま使うので横回転とある程度の上下動が可能。
ヘッドガードありの場合は本体側にあるヘッドガードごと動かせる回転軸をつかうわけですが、左右45度位までしか回りません。
多少隙間があるので、ほんのちょっとだけならヘッドマスターの方の軸も使えますけどね。
なお、上下方向の動きに関してはヘッドガードがないときと違いはありません。

P1850634.jpg
胴体は可動部分なし。
ヘッドガードのギミックが腹のところにあるのも影響してますかねー…
ギミックはいいから腰回せ、というのもなくはないですが、共通ギミックですからまあ、これはこれで。

P1850636.jpg
可動範囲としては以上のような感じ。
ここまで何度か触れたとおり、肩の前後回転部分がやや癖の強い作りになっています。
そこのところは多少の慣れが必要、かもしれませんな。

P1850650.jpg
色変え元に当たる、海外版タイタンズリターンのオプティマスプライムとタンクローリーモードで。。
この頃のタイタンズリターン系は模様等をシールで再現しているのが多いんですが、今回のブラックコンボイはその辺は無しでしっかり塗装にて再現。特にタンク周りは触りやすくなりました。

P1850651.jpg
TRオプティマスと、ジェット機モードで。
こうやって見ると、オプティマスの方派手ですなー…w
ブラックコンボイの方はシンプルめにまとまってますね。

P1850652.jpg
ロボットモードでTRオプティマスと。
元のカラーリングももちろんよくあっていて格好いいんですが…
やはり黒バージョンは格好良さ割増ですなw

P1850653.jpg
しかし、このオプティマスの方はレジェンズでは出ないんですかねー。
上の方で触れましたとおり、オクトーンにもなるのでそっちだけ…ということもありそうですが。
せっかくなので、レジェンズバトルコンボイもみてみたいものですな( ´∀`)

P1850655.jpg
二年前の東京おもちゃショー2015で会場限定品として販売された、これまたTFレジェンズのLG-EX、ブラックコンボイと。
製品名的にはまるっきり一緒で、わかりにくいんですよな…現物見れば一発ですがw
前のものはレーザーオプティマス型、今回はタイタンズリターン版オプティマス型です。
今回はタンク部分までついてきてるのが嬉しいところですね。
ロボットに変形する部分、という意味では前のやつのほうが元ネタに近いんですけども(;´∀`)

P1850656.jpg
ロボットモードで2015版ブラックコンボイと。
デラックスクラス相当のものとヴォイジャークラス相当のもの、ということで大人と子供ほどの差が。
ビークルモードでは、縮尺的には前のやつののほうがでかいくらいだったんですけどねー。

P1850657.jpg
レジェンズまんがの展開的には、この二体は完全に同一人物。
いわばビフォーアフターな感じですな…
デザイン的には今回のもののほうが元ネタに近い姿ですが、可動のさせやすさで言えば前のほうが少しだけ上手ですかね。

P1850665.jpg
以上、トランスフォーマーレジェンズよりブラックコンボイでした。
まあなんといいますか、やっぱりクロ、いいよね…とw
すでに入手の機会がほぼ無いのがアレなんですが、現在(2017/6/10現在)抽選販売の受付中。
応募される方の幸運をお祈りする次第です…!



おまけ:基地モード
では、ここからはおまけ。
付属マンガのところで出てきた、基地モードの話です。
この基地モード、ちゃんと玩具でも再現可能…ということで、実際にやってみようというところになります( ´∀`)

P1850666.jpg
では早速、変形手順。どの形態からでもいいんですが、ここではタンクローリーから始めます。
キャブ部分を一旦左右に開き、グリル部分を回転してロボ手首を露出。
更にロボット時の上腕部分を半回転し、タイヤを内側へ持ってきます。
くわえて、キャブ内に収まっている尾翼部分をロボットモードのときのように開いた状態で引っ張り出しておき、キャブ部分を再び閉じます。

P1850667.jpg
タンク側を下にして立て、ヘッドマスターのコクピットのキャノピーを全開。尾翼パーツはそれに添わせます。
タンクの中程の外装を真横に90度まで開き、その後タンク自体も左右に開きます。
ロボットモードで言えば180度開脚した状態ですね。
真ん中に残る主翼は、付け根部分をコクピット側へ目一杯回転し、コクピットにぶつかったところで止めます。

P1850668.jpg
主翼は付け根部分はそのまま、翼だけを横に90度倒します。
左右に開いたタンク部分のリアタイヤ、ロボットだとスネになる部分を90度回して直立状態に。
更につま先パーツも90度立て、前(タンクローリーの天井側)に向けます。
あとは横向きになった主翼を折り曲げて地面に触れさせ、銃を両手で挟むようにもたせれば基地モードの出来上がりですね。

P1850669.jpgP1850670.jpg
完成した基地モード。
なんとなく旧ブラックコンボイのタンク部分が変形した基地モードを思い起こさせるシルエットといい、主翼部分を基地前のスロープとして見立てているのといい、上手いですよねえ(゚∀゚)

P1850671.jpgP1850672.jpg
P1850673.jpgP1850674.jpg
ぐるっとひと回り。
ほんと、きちっと基地モードらしくまとまっているのは凄いですよねー。
てっぺんの銃をもたせる際にはグリップ部分がちょっとじゃまになるので、手を少し前側に傾けるとうまいこと持たせられます。
また、マンガではロボ時のスネパーツの中に隊員が着席しているんですが、流石にそこは再現不能ですね(;´∀`)大きさが…w
あともうひとつ、このモードだと剣が余っちゃいます。
ですが、タンク側面の5ミリ穴が開いていますからそのあたりに適当につけておけばとりあえずはOKですw

P1850675.jpg
以上、基地モードでした。
本来想定された変形ではない(はず)ですが、このハマり具合は素晴らしいですな(゚∀゚)
amazon
    
関連記事一覧


管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

web拍手


 トランスフォーマー

 タグ: トランスフォーマー  レジェンズ  LGEX  デストロンガー  カーロボット  ブラックコンボイ  東京おもちゃショー  限定 


Comments:13 

さすりゅ~  

ユーザーから見た抽選販売のメリットって応募するだけならタダだから外れたら金銭的な損失が一切無いって事だけだと思う

この型はオクトーンへの流用を前提に作られている都合で正直言って微妙なジェットモードの代わりに基地モードが無いのを残念に思ってましたが
俺変形だけでそれっぽい基地が作れる辺りもうちょい頑張れば正式に基地モードも組み込めたかもしれませんね
これにリーダークラスの基地形態のスロープと接続できるジョイント付けるだけでも…
この辺はタイタンズリターンのボイジャークラスは2種のビークル、リーダークラスはビークルと基地のトリプルチェンジャーという方針に抗えなかったか

しかし付属コミックで1体入手するのさえ難しいアイテムを量産ドローンとして登場させるって鬼のような所業ですね
単体だとコンボイっぽくないダイアックと違って本体のG2バトルコンボイその人を量産ドローンとしては出しにくいだろうけども…

2017/06/10 (Sat) 17:02 | EDIT |   

ヌエベ  

おもちゃショーの玩具って何時からこんな異常なまでに四苦八苦しなきゃいけなくなっただろう?

オクトーンのために考えられた様なジェットモードがカラーリングと相まって良くも悪くもブラックバードっぽい感じでかっこいいですね。俺変形の基地モードも中々悪くないですし
なんというか元々なかった物がよく似合ってると言うのか皮肉ですね。

しかし付属漫画を見と次元パトロール隊と言うの問題児で構成されてると言う事なんでしょうね。

2017/06/10 (Sat) 20:32 | EDIT |   

名無しの変態  

かっこええなぁ〜
海外版はシールの面積が広すぎて躊躇していたので
塗装オンリーの国内版が出ないかなぁ〜と思っていたら
やっぱ素晴らしい出来、ブラックコンボイはちと購入がむずいので
この型のオプティマスを通常のレジェンズ枠で出してくれないかなぁ〜

2017/06/10 (Sat) 21:52 | EDIT |   

|・ω・)<匿名さん  

非難されるべきは転売ヤーでありその対策を打つ事は企業にとってプラスに評価されるべきポイント。しなかったからといって悪しき様に罵るのはおかしいと思うんだ。

心から欲しい物が手に入らず悔しい気持ちになるのは非常に分かるが評価判断基準が「お客様」になり始めてる人が目立って来た様に感じるよ。
それは数量であったり販売地であったり時間であったりと限定品てのは色々制約があって欲しくても手に入れられない人も出てくるのが前提の品物で本来企業側が極端な配慮する必要の無いもののはずよ。恥ずべき行為を恥だと感じられない効率的に生きる事に溺れた哀れな連中のせいでそれが求められる場面が出て来ただけで。

評価ってのは加算方式で捉えた方がする側もポジティブでいられるべ。
減点方式だとその内相手の存在すら許せなくなるからね。
良かった探しってのは日々を楽しく生きるのに結構大事よ。

2017/06/11 (Sun) 06:08 | EDIT |   

tagoal  

会社の方針とか他所で起きてる批判・論争とか、直接関係ないことは抑えてください

って記事中にでも書いておけばよかったですかね。
ここはあくまでLGブラックコンボイその物を紹介したい記事で、今回の売り方とか他所で起きてた批判や論争とか、そういうことについて論じる場とは設定していません。
ブラックコンボイのことそっちのけでそういう話をするのは、少なくともこの場では控えてもらえるようお願いします。

…と、いうのを前置きとして。

>さすりゅ~さん
ジェットモード、そこまで悪くはないと思うんですけどねー。
元ネタ的に基地モードがあればなお良かった、ってのはたしかにありますが(;´∀`)
ドローンたくさんに限らず付属マンガなどの描写は別にユーザーがやらなければいけないこと、ではないので…
再現したくなるのもわかる(というか、実際やれる範囲でやってますしねこの記事)んですが、鬼ってほどではないかなーと私は思っておりますよ。

>ヌエベさん
結構悪くないですよね、ジェット機モード(゚∀゚)
基地モードに関しては皮肉でもなんでもなく、考えた人すげー!で良いような気がします。
次元パトロールに関しては他作品でもよくある、行き過ぎて暴走しちゃった正義の組織みたいになってますわなー…

>名無しの変態さん
格好いいですよね…!
シールはどうしても耐久性とかで困ることもありますからねー。
塗装増強されたレジェンズ版バトルコンボイは出てくれるとうれしいですな( ´∀`)

>匿名さん
このコメントの冒頭に書いたとおりです。
ブラックコンボイ販売に伴っておきた諸々には私も思うところがないわけではないですが、ここはそれを論じる場とはしていません。
もっと他の、然るべきところでお願いします。

2017/06/11 (Sun) 11:11 | EDIT |   

A・T  

いつもお世話になります。記事を元に手持ちのTRオプでやっと基地モードを再現出来ました。ありがとうございましたm(__)m

2017/06/11 (Sun) 11:22 | EDIT |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/06/11 (Sun) 11:30 | EDIT |   

りょう  

私も購入できました!

無人機モードと基地モードはまさに
「発想の勝利」といった感じですね。
どちらも本来想定されてない姿とは思えない程纏まりがよく、
さすがプロの発想力は違うなと感心してしまいました。

このような形で「取説にない遊び方」を
提案するというのは、
おもちゃを150%楽しんでもらおうという
メーカー側の気概が感じられて、
個人的には大歓迎です。

それだけに、折角タカトミ側が
新しい遊び方を編み出してくれたのに
「希少な限定品を量産機という設定にしおってケシカラン!」
という意見はイマイチピンとこないところがあります。
同じものがたくさんあるという設定だからといって、
それを実際に再現しなければならない決まりがあるわけでもありませんし。
そこは素直に
「三段変形かと思ったらまさかの五段変形!?よっしゃラッキーー!」
でいいじゃない、と思います。

2017/06/11 (Sun) 14:10 | EDIT |   

おのっち  

>プロトタイプ軍団を率いてレジェンズ世界をこのまま管理し続けようとするさまはもう完全に圧制者のそれ。

???「圧制!!」

前置きはさておき、私はおもちゃショーに行けなかったので先ほどモールの抽選に応募してきました。
当選出来ることを祈りつつ、それまではここを眺めてwktkしようと思います(落選したときはまぁしゃーない

2017/06/11 (Sun) 15:14 | EDIT |   

Fネガ  

LGブラックコンボイのレビューお疲れ様です~
いやあカッコ良いですなブラックコンボイ
2015版ブラックコンボイもよかったですがこの2017版もすごく(・∀・)イイ!!
従来のタンクローリー形態に加えて新たにジェット機モードも加わっただけでなく付属のコミックではドローンモードや基地モードまでw
これはぜひとも手に入れたいアイテムですね

2017/06/11 (Sun) 18:55 | EDIT |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/06/11 (Sun) 22:58 | EDIT |   

変形玩具スキー  

ハズレたので

我が家ではTRオプを「身体は赤いが心は黒いブラックコンボイ」として配置
ADVネメシスプライムも居るし寂しくないやい(´・ω・`)
本題でTRオプ/LGブラコン型の変形なかなか楽しいですね
ドローンモードはともかく基地モードはまさに目から鱗のネタで早速真似しましたよ



2017/06/17 (Sat) 18:29 | EDIT |   

玩具参謀トイウェーブ  

抽選販売で滑り込みセーフ

会場で入手し損ねて悔しかったのでブラックコンボイの話題は避けていましたが、無事抽選販売が当選したのでレビュー見てます(^^)d
やっぱりブラックカラーになると全体が引き締まりますね、素体になったtrオプが三段階変形をこなしつつ無理のない体型で完成度も高かったので安定の出来ですね、ブラックコンボイで基地モードを編み出されたことによって実質四段変形にwレジェンズは公式のトランスプレイが上手いので見ていて楽しいです( ´∀`)
とてもいい品ですが、だからこそ手に入れられない人が多く出てしまっているのは残念です、今後遅くなってもいいので入手できなかった人の為にも何かしらのサポートはして欲しいですね,,,

2017/06/19 (Mon) 21:14 | EDIT |   

Leave a comment