またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

09
ゴールデンウイークが終わってしまいましたねー('A`)
すでに火曜日も終わりつつありますが、さすがに9日もゴロゴロしてると気分の転換にちょっと掛かりそうですなw
まあ、そこのところは追い追い切り替えていこうかなーと…

と、それはそれとして今回のネタへ。
トランスフォーマー 最後の騎士王より、バンブルビーです。
P1810763.jpg
単なる色&塗装違いかと思いきや…!

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1820689.jpgP1820693.jpg
ということで、今回はトランスフォーマー 最後の騎士王よりバンブルビー。
番号的には、こいつが今回のシリーズの初っ端ということになりますね。
ただ、モノ的には前作ロストエイジ版の一部仕様変更品となっておりますよ。

P1820695.jpgP1820701.jpg
P1820709.jpgP1820711.jpg
ビークルモードでぐるっと。
ロストエイジ版のものをベースに、最後の騎士王に登場するバージョンのバンブルビーに合わせたカラーリングが施されています。
ビークルモードでの雰囲気は割といい感じに出せているんではないですかね( ´∀`)

P1820729.jpg
なおこのバンブルビー、厳密にはカラーリングの変更だけではなく。
一応、モールドやパーツ形状の変化も入っています。
詳しいところはあとでロストエイジ版と並べた時に書きますが、すごく微妙な差です…w

P1820763.jpg
さて、そでれはロボットモードへトランスフォーム。
フロントライトからドアにかけてのパーツを斜め後方にスライドし、横に広げます。
あわせて、フロントグリル部分を車体下側へぐるっと回転。

P1820768.jpg
車体底面にあるロボ胸を開いて、フロントグリルをその中にいれ再度閉じます。
左右に開いたフロントライト部分を90度底面側へ回転し、さらに90度外側へ開きつつドアの窓部分をたたみ、ロボ腕とします。
腕の変形とあわせて、車体の後部~天井部分を持ち上げつつフロント側へ移動。
天井とリアウインドウをフロントウインドウの上に重ねる感じでまとめます。

P1820778.jpg
車体を立てて車体後部を左右に分割し、リアバンパー部分を180度反転。後輪にかぶせます。
その後底面側に収まっていた足首パーツを後輪周りの外装の一部ごとぐりっとリアバンパーのあった方向へ展開。
足首の収まっていたところに後輪を倒し、足全体を太もものところからひねって前後を反転します。
あとは、各部を整えてあげれば完成ですね。

P1820781.jpgP1820784.jpg
ロボットモード。
スタイルはロストエイジのときのモノそのものです。
が、色と塗装がガラッと変わっているので雰囲気は結構別物感ありますね。

P1820792.jpgP1820797.jpg
P1820801.jpgP1820805.jpg
ぐるっとひと回り。
前述の通り基本はロストエイジ版なので、体型自体はすらっと格好良いですな。
最後の騎士王ではデザインがダークサイド・ムーン以前に近いものに変わっているので、劇中に似ているかというと…ですが(;´∀`)

P1820811.jpgP1820823.jpg
顔周り。
詳しくは後でロストエイジ版と並べた際に書きますが、若干ですが改修が入っています。
また、今回塗装の関係もあって丸顔っぽく見えるようになっていますね。

P1820828.jpg
頭部も基本の構造はロストエイジ版を踏襲していますから、バトルマスクの装着ギミックも健在。
ロストエイジ版よりもスムーズに着脱が可能…な気がしますw

P1820830.jpgP1820834.jpg
腕部。
デザイン的には左右で大きな違いはありませんが、右腕のみブラスターの展開ギミックが仕込まれています。

P1820840.jpg
ブラスター展開状態の右腕。
手首のところをくるっと裏返すだけですが、ちょっと嬉しいギミックですw

P1820852.jpg
胴体。
ロストエイジ版からだいぶ塗装パターンが変わり、かなり上の方に黒い塗装が。
で、この胸部の塗装なんですが、箱横に描いてあるCGモデルと見比べてみると…
P1830064.jpg
胸部上よりのフロントライトらしきスリットと、中央のスリット及び胸部下のメカ部分を(元々の形状がぜんぜん違うなりに)なんとか塗装でそれっぽく表現しようとしたのかなあ、というふうに見えるんですよねー。
試みがうまくいっているかどうかはともかくとしてw、やりたかったことはなんとなくわかる…ような気がします(;´∀`)

P1820856.jpg
背面。
ビークル上面のパーツがこちらにまとまっています。
ロストエイジ版デザインなので、羽根状に広がるドアはなしですな。

P1820859.jpg
脚部。
今回はほぼ成型色のみで構成されています。
ロストエイジ版では塗装多めだったのを考えると、ちょっとさみしいかも。

P1820864.jpg
付属武器。
ロストエイジ版からそのまま流用の回転鋸、スピニングディスクです。
正直なところ、ちょっと扱いづらいところのある武器ですな(;´∀`)

P1820874.jpg
スピニングディスクは背面パーツの左右に取り付けが可能。
背面パーツの収まりも良くなるので、いっそつけっぱなしでも…w

P1820875.jpg
ビークルモードでは、スピニングディスクは底面に固定可能。
余剰にならないのは嬉しいところです( ´∀`)

P1820890.jpg
可動に関して。
これはまあ、ロストエイジ版参照!でも済む話だったりはしますが…流石にアレですなw

P1820891.jpg
まずは腕周り、肩は少し特殊な多軸関節ですね。
胴体から基部が伸び、そこに腕がくっついているという形です。
胴体と基部の境で前後回転、基部と腕の境で横回転するようになっています。
更に、変形の関係で肩基部自体もちょっとだけ上下回転可能ですね。

P1820892.jpg
具体的には、前後方向は(背中と肩が引っかからないようにちょっと腕を避ける必要がありますが)一回転可能。
横方向は水平より45度くらい上まで腕が上げられます。
肩アーマーと他の部分との干渉があるため、腕の角度によってはそれほど開かないときもありますけどね。

P1820893.jpg
上腕部分にはロール軸があり、腕をひねることが可能です。
ただし、腕を目一杯曲げていると前腕のパーツが干渉して腕を捻れなくなります。
腕を曲げた状態でひねりたい場合は、先にひねってから曲げる必要がありますな。

P1820894.jpg
肘は90度くらいまで曲げることが可能です。
上述のとおり、曲げると上腕のロール軸の動きに影響が出ます。
そこだけ要注意ですな。

P1820895.jpg
手首は固定です。
ひねったりできれば嬉しかったところですが、右手のブラスターのギミックとの兼ね合い上厳しいところですね。
左手だけでも…というのは、まあ贅沢を言うならレベルの話ではありますw

P1820896.jpg
つづいて下半身。
股関節は前後方向と開脚方向の二軸式です。
周りにガワがないので、割と動かしやすい方ですね。

P1820897.jpg
具体的な可動範囲ですが…
前方向は特に制限なく胴体にぶつかるまで、水平より45度以上上に脚が上がります。
後方はガワがあるので45度位が限界ですね。
開脚方向に関しては、水平より30度くらい上まで脚を上げらますよ。

P1820898.jpg
太ももにはロール軸があり、脚を捻れるようになっています。
変形時にもグリっと回す部分ですね。
股関節が軸関節ひねりを入れることは出来ないので、ポーズを付ける際にはここのひねりが重要に。

P1820899.jpg
膝は90度くらいまで曲げ伸ばし可能ですが、位置がだいぶ高いので立膝等はちょっと無理ですね。
また、太腿パーツが上にとんがっている関係で、脚を水平以上に上げた状態だと開脚時に太腿と腰が干渉する場合があります。
このため、膝を曲げて踏ん張った感じのポーズを取る際にちょっとやりづらい場合も…

P1820900.jpg
足首は大きく曲げ伸ばせるようになっており、さらにすねのところが変形のために曲がるようになっています。
このすねと足首をあわせて曲げてやることで、前後方向とも脚と並行になるくらいまで曲げ伸ばし可能ですね。
ただし横には曲がらないので、開脚時に足の側面が浮いちゃうのは少しもったいない、かもしれません。

P1820901.jpg
頭部はボールジョイント接続です。
左右は横に大きな出っ張りがあるので顎を引いたままでは左右45度くらいまで向かせるのが限界。
ですが、顎を上げてやれば一回転可能ですね。
そして、その上向きの可動範囲はかなり広く、上70度位まで向くことが可能です。

P1820902.jpg
胴体は可動部分なし。
腰が捻れればさらに嬉しかったところですが、他のところの動きでカバーできなくもないので…(;´∀`)

P1820903.jpg
可動範囲としては、以上のような感じ。
ところどころ引っかかる部分はありますが、わりとポーズは決めやすいですね。
上記以外で気をつけたほうが良さそうな点としては、肩アーマーになっているビークルの外装が特に固定されていないのでちょっとした拍子で変な方向を向きやすい、くらいでしょうか。
その都度戻せばいい話ではあるんですけどね…(;´∀`)

P1820930.jpg
ロストエイジ版とビークルモードで。
こうやって並べてみると、ロストエイジ版はオレンジ濃いですな~…(;´∀`)

P1820931.jpgP1820932.jpg
で、最初の方で書きました微妙なモールドの変更なんですが…
まず一つは窓の後ろ、給油口みたいなモールドのところ。
ロストエイジ版は単に丸く盛り上がっているだけなんですが、今回版はディテールが追加されています。

P1820933.jpgP1820934.jpg
そしてもう一つ、後輪の内側。
後輪を取り付けている部分のさらにもう一段奥のところなんですが、ロストエイジ版は丸く盛り上がっています。
一方、最後の騎士王版は出っ張りが台形状に。
給油口の方はディテールアップということでわかりますが、この後輪のところの形状変更はちょっと意図が分かりませんな(;´∀`)<遊ぶ分にはメリットもデメリットもないし…

P1820935.jpg
ロストエイジ版と、ロボットモードで。
最後の騎士王版は成型色部分がだいぶ増えてますね。
そして、ロボットモードでも若干変更の入っている部分が。

P1820936.jpgP1820937.jpg
それがこの頭部になります。
口元の丸い部分に縦のスリットが追加されてますね。
更に良く見るとその上、人で言う鼻のあたりの凹み部分にもモールドが増えているのがわかります。
さらにバトルマスク部分も修正が入ったようで、マスクオフ状態での頭部との密着具合がだいぶ向上しています。

P1820938.jpg
また、写真は取っていないんですが、足裏の刻印がぜんぜん違うものになっているのでもしかしたら足首も変わっているかも…
見比べた限りでは刻印以外モールドに変更は見当たらなかったんですけどね。
その他、もっと違っているところがあるかもしれませんが私にはコレが限界でした(;´∀`)

P1830045.jpg
以上、トランスフォーマー 最後の騎士王よりバンブルビーでした。
正直今作の劇中CGとはだいぶ違うので再現度的にはアレですが、出来そのものは悪くないので…
微妙~にリデコされてるあたり、コレクター的には悩ましいやつですなw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー 最後の騎士王 ステルスメガトロン
  • トランスフォーマー 最後の騎士王 ダークオプティマスプライム
  • トランスフォーマー 最後の騎士王 スティールベイン(STEELBANE)
  • トランスフォーマー 最後の騎士王 ハウンド(AUTOBOT HOUND)
  • トランスフォーマー 最後の騎士王 ダイノボットスラッシュ
  • トランスフォーマー 最後の騎士王 オプティマスプライム


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマー最後の騎士王

     タグ: トランスフォーマー  最後の騎士王  実写版  TLK-01  オートボット  バンブルビー  リカラー  リデコ 


    Comments:5 

    ぽけ厨  

    バンブルビー、微妙〜なリデコが入ってると知り驚きましたが、それでも塗装加減の問題で買うのは少しためらってしまいますねー…

    棚の守護神と化しそうな匂いがプンプンしますしそれからでも遅くはない…
    とは言えモノは良いので見かける度に手に取りたい衝動は湧きそうです。

    2017/05/09 (Tue) 21:50 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    今回の改修箇所はリデコやパーシャルと言うよりもG1コンバットロンのようなもう元に戻せない系の金型改修なのでしょうか
    とは言え余りにも微妙すぎる箇所なのでそれを不満に思う人もいないと思いますが
    それより現時点でどのレビューサイトでも何故か触れられていないものの初期に出たこの型はフロント部分のピンが折れ易く後の日本オリジナルリカラーであるスティンガーで漸く改修されたのですが
    もし今回もその改修箇所が引き継がれているならば初めてバンブルビーとして発売されたフロントパーツのピンの破損を気にせず遊べるロストエイジニューバンブルビー型と言う事になりますよね

    2017/05/10 (Wed) 14:14 | EDIT |   

    Fネガ  

    最後の騎士王 バンブルビーのレビューお疲れ様です~
    今回の映画の主役ともいうべき存在のバンブルビーの第一弾アイテムがまさかのロストエイジ・DXクラスのリカラーアイテムとは・・・
    物は良いアイテムなんですけどさすがにロストエイジから満を持しての今回の新作の初弾でこれはちょっとと少なからず感じる所はありますねえ

    2017/05/14 (Sun) 20:56 | EDIT |   

    ヌエベ  

    主役とは言え、開幕から後ほどリカラー品で占められてる現状、今年のメインシリーズにもあまり力を入れられないと言う事なんでしょうかね?実際力を入れてるのがRIDとタイタンリターンだしな。

    カラーリング的にはバンブルビーらしいけど、やはり顔以外が雑な感じですね。物は悪くないのに・・・

    2017/05/16 (Tue) 21:27 | EDIT |   

    tagoal  

    ビーれす

    >ぽけ厨さん
    さすがに、この微妙な変更部分をもって購入の動機にできるかというと…ですねえw
    実質ロストエイジ型の再販みたいなもんですし、持っていなければ割とおすすめできるんですが(;´∀`)

    >さすりゅ~さん
    戻せる戻せないは関係なく、一応リデコではあるんですが…微修正ですからねー。
    フロントの差し込み部分に関しては、それこそスティンガーの時に変わったものですから今回は特に何も書きませんでしたな。

    >Fネガさん
    新バージョンが出るまでのつなぎ的なやつではありますが、初っ端ですからねー(;´∀`)
    映画まで間がありますし、とりあえずとしてはまあ…w

    >ヌエベさん
    初弾は映画公開までまだだいぶあるから、ということで助走みたいなもの…だったのかもですなw
    色に関しては、やりたいことは分かるんだけどなー…となってしまいますねやはり。

    2017/07/31 (Mon) 16:04 | EDIT |   

    Leave a comment