またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

13
改めまして、あけましておめでとうございまーす…ってもう年明けて二週間近く経っておりますがw
年始のネタは去年のうちに仕込んでおいたものなので、今回がほんとうの意味での2017年初更新、ということに。
またぼちぼちとやっていきますので、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

と、それでは今回のネタへ。
Transformers Collectors' Club限定のスカイワープです。
P1750437.jpg
先日開催されたスーパーフェスティバルでゲットしてきたブツ…ということで、今年初購入TFだったりしますw

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1750482.jpgP1750486.jpg
ということで、今回はTransformers Collectors' Club限定のスカイワープ。
TCCが2016年で終了となってしまったので、単品の販売アイテムとしては最後の限定品となったものですな。
( ´∀`)<限定品そのものはまだ最後のサブスクリプションが残ってますけどね

P1750490.jpgP1750494.jpg
P1750500.jpgP1750503.jpg
ビークルモードでぐるっと。
モノとしてはGENERATIONS(日本で言うところのジェネレーションズ、またはレジェンズ版でも)のアルマダスタースクリームのリデコになりますね。
ロボットモードの頭部が大きく形状変更したことでビークルモードの内部に収まらなくなったため、コクピット後方にトンガリがぴょっこりと突き出しているのがスタースクリームとの違いになりますね。

P1750525.jpg
さて、ここでテックスペックに記載されている説明の話。
いつものごとく、大雑把&雑に訳すとこんな感じです。
”「奴らが思いもよらない瞬間に叩け」
スカイワープは、オートボットの基地を破壊するのと同じくらい仲間のディセプティコンをからかうことを楽しむ。
戦闘中のスカイワープの冷静でプロフェッショナルな態度は、戦場を離れた彼のいたずら好きな振る舞いとは全く正反対なものである。

スカイワープは、独特のテレポート能力を備えている。
サーキット・スーのトレーニングを通じた能力制御により、スカイワープはテレポート可能な範囲を5マイルにまで拡大、さらに自身とともに別の個体もテレポートさせる技術を会得した。
しかし、これらの上級テクニックは彼のエネルギーに大きな負荷をかける。
白兵戦と遠距離戦のどちらにおいても熟練した戦士であるスカイワープは、テレポートを用いた中空からの狙撃を用いる。
この戦法により、彼は「空のブルズ・アイ」とあだ名されるようになった。

スカイワープは、ダイヤの硬さを持つ二本のパラハイセリオンブレードを携行し、ロボット・ビークルどちらの形態においても強力な熱追尾ミサイルを発射することが可能である。
適切な動機がなければ、彼は無情で信頼できなくなる可能性がある。
また、最大速度マッハ4で飛行する。”

幾つかの話が箇条書き的に列挙されているから、ではあるんですが、最後の最後に何故か飛行速度の話に…w

P1750529.jpg
では、ロボットモードへトランスフォーム。
機体底面真ん中辺りにあるカバーを下に開き、そのうえで機首部分を90度下に折り曲げ。
主翼の下にくっついているロボ腕のジョイントを外し、同様に90度下へ回します。

P1750532.jpg
次に、機体後部を左右に開きます。
後部のガワをぐるっと後方へ180度回し、空洞部分が上になるように90度回転。
水平尾翼を引っ込め、先端にあるロボ足首を展開して脚部に変形。
脚ができたら、立たせてやります。

P1750543.jpg
主翼を90度回転し、ビークル時上に向いている面を機首側にむけてやります。
その後機体を折り曲げて、ロボ脚がつながっているフレームと機首部分をジョイント。
最後にエンジン部分を背中に倒し、手首を出しつつ、頭が真上を向いているはずなので正面向きにしてやります。
あとは各部分を調整してやれば、変形完了ですね。

P1750546.jpgP1750549.jpg
ロボットモード。
ブラックとパープルのカラーリングが非常に良い感じです。
それこそ、クロいいよね…ですなw


P1750553.jpgP1750556.jpg
P1750559.jpgP1750563.jpg
ぐるっとひと回り。
首から下は色を除けばアルマダスタースクリームそのものなんですが…
頭部の形状やカラーリングの違いのおかげで、アルマダスタースクリームとはかなり趣が変わって見えますね。

P1750568.jpgP1750574.jpg
顔周り。今回パーツが新しくなっている部分ですね。
顔のデザインはアルマダ版のスカイワープが元になっています。
スタースクリームと違ってマスク顔なわけですが、なんというかこう、ガンダム顔っぽくもありますな…w
そして、頭頂部に大きなトンガリができたためスタースクリームと同じ変形では収まらなくなり、ビークルモードにする際には頭を90度後方へ倒す…という一手間が増えることに。

P1750578.jpg
腕部。
形状はスタースクリームのそれと全く一緒なので、前腕にマイクロンを装着することも可能です。
例によって、特にギミックが仕込まれていたりはしませんが…w

P1750587.jpg
胴体。
ここもスタースクリームから形状的な変化は無し。
胴体の前側(=ビークル時の機首部分)と背中側との接続ピンが小さいためすこし固定が弱い、というあまり嬉しくない特徴も引き継いじゃっていますが…
まあ、勝手にパカパカ外れるというわけでもないので、ポーズ等つける際にはしっかり胴体を押さえてやればそこまで問題にはならんのではないかと。

P1750592.jpg
背面。
ビークルのエンジン部分が背中側に倒れるようになっているのが、元ネタであるアルマダ版との一番の違いですね。
これのおかげで、通常時の肩周りがすっきり&可動の妨げにもならないので個人的にはいい感じ。

P1750596.jpg
脚部。
ビークル時の機体後部を開いて伸ばして変形させます。
変形時、水平尾翼をすねの中に押し込む手順を忘れがちなので要注意です…私だけ?

P1750604.jpg
背面のキャノンは正面を向かせることも可能。
こちらのほうが元ネタのデザインには近づきますね。
代わりに肩の可動が犠牲になるのと、前後幅をえらく食うようになるのが問題ではありますが(;´∀`)

P1750606.jpg
キャノン内にはミサイルが仕込まれており、後部のクリアパーツ部分を前に押し込むことで発射可能。
このギミックはビークルモードでも使用可能ですよ。

P1750608.jpg
付属武器の剣二本。
テックスペックの記載によれば、パラハイセリオンブレード…というようですな。
アルマダスタースクリームの剣と同じ形状ですが、クリアパープルの成型色がなかなかに綺麗。

P1750609.jpg
アルマダスタースクリームと同形状、ということで、剣は折りたたんで翼の裏に収納することが可能です。
元ネタでは翼自体が剣になっていた点をふまえつつ、見た目のバランスと余剰パーツ解消の両方を解決したような形になりますね。

P1750613.jpg
テックスペックカード。
スカイワープはTCC限定系にしては珍しく(?)箱にもしっかり絵があるんですが、キャラクターバイオのたぐいはいつもの通りカードになっていますね。
また、このスカイワープにはアルマダ期のものを再現した風味のミニカタログがついているようなんですが…うちのものは欠品でした(´・ω・`)<そのぶん安かったんでいいですけどもさー

P1750666.jpg
可動に関して。
といっても、頭以外はアルマダスタースクリームと同じものですから基本的にはアレと同じ、ということになりますがw

P1750674.jpg
まず腕周り。
肩は前後方向に回転する軸関節となっており、さらに肩関節自体が上向きに回転するようになっています。
横方向への腕の動きはこの上回転のほうでまかなう格好になりますね。

P1750683.jpg
具体的な可動範囲としては、前後方向は背中の翼にぶつかるので真後ろまでは腕を回せないかな?というくらい。
一回転はできないものの、ポージングする分にはそれほど不便はないですね。
また、横方向はほぼ真横まで腕を上げられます。

P1750687.jpg
ただし、上の方でも少し書きましたが、肩のキャノンを前に向けているときは話が別。
ちょうど肩の上方向への回転軸を覆うように配置されるので、キャノン展開時は腕の横方向への回転はほとんど使えなくなりますね。

P1750692.jpg
上腕部分にはロール軸が設けられており、腕をひねれるようになっています。
アルマダスタースクリーム型のどれもそうなんですが、この部分の保持力がすこしキツ目。
しっかり握ってひねってやらないと指が痛くなります(;´∀`)

P1750695.jpg
肘は90度曲げ伸ばし可能です。
もうちょっと深く曲がってくれると、更にポーズの幅が広がりそうですが…
まあ贅沢を言うなら、レベルの話ですね。

P1750701.jpg
手首は、変形機能を使えば手のひら側へ折り曲げることが可能。
とはいえ、あまりポーズ付けには使えない動きではありますな…w

P1750711.jpg
続いて下半身、股関節はボールジョイント接続です。
腰回りにじゃまになるものも少ないデザインですし、動かしやすい方ではありますね。

P1750712.jpg
具体的な可動範囲としては、前方向がほぼ水平まで、後方は(キャノンを背面に倒している状態では)気持ち程度。
開脚方向は水平まで脚を上げられます。
後方への可動に関しては、ちょっと股を開くか、キャノンを持ち上げればずっと上まで上がりますよ。

P1750718.jpg
太ももにはロール軸があり、脚をひねれるようになっています。
股関節のボールジョイント部分でもひねり入れられるようになっていますから、組み合わせて使うといい感じですね。

P1750728.jpg
膝は180度近くまで曲がります。
変形の関係もあって、非常に深く曲げることが可能ですね。
ただし、あまり深く曲げると引っ込めている尾翼が太ももに押されて出てきます(;´∀`)

P1750733.jpg
足首はかかとと爪先をそれぞれ前後に曲げ伸ばし可能。
かかとはつま先と完全に一体化するまで、つま先は脛と垂直な状態を基準として上30度・下45度くらいまでは曲げ伸ばし出来ますな。
足裏が斜めに切られているので、軽く足を開いた状態で立たせるとしっかり安定して立たせることが出来ますよ。

P1750738.jpg
首はボールジョイント。
横には一回転でき、上は完全に真上を向くまで、下も少し顎を引きすぎなくらいまで動かすことが出来ますね。
さらに、首の基部も若干ですが上下に振れるので上下方向の首の動きの幅は相当なもんですな。

P1750740.jpg
胴体は可動部分なし。
上の方でもちょっと触れましたが、胴体前側のビークル機首部分と背中側のパーツの接続が外れやすいです。
遊ぶ際には胴体部分をしっかり押さえてやったほうがいいですな。

P1750750.jpg
上記以外で動く部分としては、翼がボールジョイント接続ですね。
前後左右に回転したりたたんだりと結構幅広く動きます。
腕とぶつからないように、適宜動かしてやると良さげです( ´∀`)

P1750751.jpg
可動範囲としては以上のような感じ。
概ねよく動く方、と言っていいんではないかと。
贅沢言えば、もう一声…!というところもなくもないですけどね。

P1750770.jpg
リデコ元にあたるアルマダスタースクリーム、そして別パターンのリデコ品に当たるジアクサスとビークルモードで。
完全に形が違っているジアクサスはともかくとして、スタースクリームとスカイワープもやはり結構雰囲気違って見えますな…w

P1750771.jpg
ロボットモードでスタースクリーム&ジアクサスと。
この状態でもだいぶ感じが違って…
いやまあ、差別化できてるのはいいことなんですけどもね(;´∀`)

P1750772.jpg
そういえば、この3種の中ではジアクサスだけ色違いが居ないんですよな…
(スタースクリームは日本版二種、スカイワープは同じTCC限定のラムジェットが色違いとしていますしね)
顔が個性的すぎて別キャラ扱いしづらいんでしょうかね…w

P1750773.jpg
ジアクサスの代わりにレジェンズ版のアルマダスタースクリームスーパーモードと。
マイ伝当時のスーパーモードの玩具は海外ではサンダークラッカー扱いだったので、これでなんちゃってジェットロントリオ…ということで(;´∀`)

P1750774.jpg
ロボットモードでなんちゃってトリオ。
一人だけ顔が違うのがこの場合惜しい、というべきでしょうかw

P1750775.jpg
この3体、見た目だけはそれっぽいんですが…
それぞれ属する世界線も違いますし、かなり力技な揃え具合ではあります(;´∀`)
まあ、とりあえず雰囲気だけということで…w

P1750800.jpg
以上、Transformers Collectors' Club限定のスカイワープでした。
元の型がいい感じの出来なブツということもありますし、色も含めてなかなかのものですね(゚∀゚)!
しかし、今年からはこういう限定モノが(あまり)出なくなる…というのはちょっと寂しくもあったり…(ヽ´ω`)
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー BOTCON2013 ミラージュ(MIRAGE)
  • トランスフォーマー BOTCON2015 オイルマスター(OILMASTER)
  • トランスフォーマー BOTCON2015 ガルバコンボイ(GALVA CONVOY)
  • トランスフォーマー TIMELINES ライオコンボイ(LIO CONVOY)
  • トランスフォーマー TIMELINES ノヴァプライム(NOVA PRIME)
  • トランスフォーマー BOTCON2010 ディセプティコンスライス(DECEPTICON SLICE)
  • トランスフォーマー BOTCON2015 パックラット(MAXIMAL PACKRAT)
  • トランスフォーマー BOTCON2013 ホイスト(HOIST)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーBOTCON・TCC等限定品

     タグ: トランスフォーマー  海外  限定  TCC  ディセプティコン  スカイワープ  アルマダ  スタースクリーム  リデコ 


    Comments:2 

    Fネガ  

    TIMELINESスカイワープのレビューお疲れ様ですー
    同じTCCから発売されたラムジェットのリカラーアイテムになるこのスカイワープですがG1スカイワープ由来の黒と紫のカラーリングもバッチリ決まっておりますな
    クリアパープル製の2刀のサーベルを構えた姿もカッコ良いです。

    2017/01/15 (Sun) 20:14 | EDIT |   

    tagoal  

    スカワれす

    >Fネガさん
    クロいいですよね(゚∀゚)
    ラムジェットのほうも縁があれば…というかんじなんですが、なかなか…ですなw

    2017/03/13 (Mon) 10:57 | EDIT |   

    Leave a comment