またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年5月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

15
先日の腰痛はとりあえず生活に支障ない程度には回復。
まあ、もう持病なので上手く付き合ってくしか無いんですけどね(ヽ´ω`)
またひどくならないよう、しばらくはそーっと動こうかと…w

と、それでは今回のネタへ。
トランスフォーマーGENERATIONS・タイタンズリターンより、キックバックです。
P1720837.jpg
小さいやつからコツコツと…w

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1730378.jpgP1730383.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーGENERATIONS・タイタンズリターンよりキックバック。
タイタンズリターン第3弾目のうち、レジェンズクラスの一つですね。
そして、ボンブシェルからだいぶ間を置いてついに出てきたレジェンズクラスインセクトロン三種類目、ということに( ´∀`)

P1730385.jpgP1730390.jpg
P1730394.jpgP1730399.jpg
インセクトモードでぐるっとひと回り。いわずもがな、のバッタですね。
元ネタたるG1版の雰囲気をよく引き継ぎつつ、ちょっとスマート目な感じに仕上がっておりますな。

P1730405.jpgP1730407.jpg
バッタ胸部のクリアパーツは手動で開閉可能。
中にはタイタンマスターの足裏に挿せるピンが設けられています。
タイタンズリターン系の共通ギミック、タイタンマスターの登場スペースがここというわけですね。

P1730409.jpg
で、実際にタイタンマスターを乗っけてみるとこんな感じに。
立たせたままでも良いんですが、ちょうど座席っぽくなっているので座らせてやると具合良い感じになりますよ。

P1730419.jpg
そして、ここでパッケージ裏の話。
毎度のごとく適当に訳すとこんな感じです。
「このインセクティコンは自らの利益のために仲間をおびき寄せ、焚き付けるのだ」
要は人をいいように使い倒すタイプ、ということですな…(;´∀`)

P1730422.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
後ろ足の先端部分を畳み、紫のパーツを黒いパーツの中へ押し込みます。
するとつま先パーツが出てきてロボ脚部に変形。
同時に、羽根を頭側へ180度回転させつつ真横に倒しておきます。

P1730425.jpg
バッタの前脚&中脚部分を外側に倒し、羽根が体の下に来るように移動。
あわせて腹の部分を左右に分割し、それぞれ後ろ足より外側に持っていきます。

P1730431.jpg
左右に開いた腹部分の胴体との接続部分をバッタの頭側へ回転させ、固定。
先端をひねってバッタの背中に当たる方向へロボットの手がある方を向け、ロボ腕とします。
ロボ脚で立たせつつ、バッタの頭を背中側に倒すとロボ頭が真後ろ&真上を向いた状態になっているので、あごを下げて首を半回転、ロボ時の正面向きに。
あとは各部の位置を整えて変形完了ですね。

P1730433.jpgP1730437.jpg
ロボットモード。
背中の羽がハッタリ効いてますな…w

P1730440.jpgP1730445.jpg
P1730449.jpgP1730453.jpg
ロボットモードでぐるっと。
翼のせいで、全体的に縦長の画像になっておりますねw
全体的にスラッとして、なかなかに格好いいですな( ´∀`)

P1730457.jpgP1730462.jpg
顔周り。
元ネタの方ではバッタの頭がまるまるロボ頭でしたが、今回は触覚だけ共用してロボ頭はバッタ頭のなかに収まっている形。
そのため、かなり小顔になっておりますね。

P1730468.jpg
腕部。
バッタの腹部が左右に分割・展開して腕になっています。
手には5ミリ穴があいているので他のTFの武器を持つこともで可能。
ただしデザインの関係で穴が貫通していないため、グリップ部分が長い武器はちょっと浮いてしまうかも。

P1730474.jpg
胴体。
バッタの胸部ですね。
タイタンマスターの搭乗部位でもあります…
が、ロボットモードでは向きが変わっているのでさすがに乗るのは難しいですね(;´∀`)

P1730478.jpg
背面。
バッタの頭と前脚・中脚がこちらに来ています。
羽根とあわせて、バックパックっぽく見えなくも…ないですかねw

P1730482.jpg
脚部。
バッタの後脚が変形しています。ここは元ネタに比較的近いですね。
なおこの足、変形の関係で真っすぐ伸ばした状態だと膝がロックされます。
無理にひねったりして壊さないよう、ちょっとだけ気をつけたほうが良いかも。


P1730488.jpg
付属カードのイラスト側。
ところでこのカード、今回の弾から表面がつや消し状のものからツルッとした感じのものに変わってるんですよねー。
コストに差とかあるんでしょうかね。

P1730493.jpg
カードのテックスペック側。
思いっきり頭脳派ですねw

P1730512.jpg
可動に関して。
ボールジョイントが多用されており、基本的にはよく動きます。
が、色々出っ張っているところに引っかかったりもするため制限がかかっているところも多少ありますね。

P1730514.jpg
まずは腕周り。
肩はボールジョイントですね。
腕のすぐ後ろにバッタのときの脚と羽根があるので、後方には腕を回せなくなっておりますな。

P1730519.jpg
具体的には、前方向は特に制限なし、後方はちょっとだけ…角度にして20度位ですかね、そのくらいなら腕を下げられます。
横方向は真横まで腕を上げることが出来ますよ。
また、この腕部はちょっと複雑な引っ掛かりによって位置を固定しているようで。
個体によっては胴体とのロックがやや外れやすいかもしれません。と言うかうちのものがそうだったり…(;´∀`)

P1730523.jpg
肘も肩と同様ボールジョイント接続。
結構深めに、130度強くらいまで曲げることが可能ですね。
また、ボールジョイントですからここで腕をひねることも可能。
ロール軸が設けられていないので、ここと肩のひねりで賄う形になっています。

P1730527.jpg
手首は固定。
肘のところで捻れますから、そこまで問題にはならなさそうですが…
手持ち武器もないですし(;´∀`)

P1730532.jpg
続いて下半身。
股関節もやはりボールジョイントです。
ただし、形状の関係でひねる動きはほんのちょっとしか出来ないようになっていますな。

P1730537.jpg
具体的には、前方が水平より30度位上まで、後方は水平よりやや下まで脚を上げられます。
開脚方向は真横までいけますね。
海外モノの常として少し保持力が弱めなので、気になる場合は補強しておくといいかもしれません。

P1730541.jpg
膝はボールジョイント接続。
90度よりもうちょっと深く、ふくらはぎのバッタ足が太腿と当たるまで曲げることが可能です。
脚にもロール軸がないので、ひねりを入れたい場合はここ頼りということになりますね。

P1730545.jpg
ただし、上の方でも書きましたとおり、この膝は変形の関係で真っすぐ伸ばした状態ではロックがかかります。
ロックのかかった状態ではひねる方向の動きも殺されているので、無理にひねらないように気をつけたほうが良いかもしれませんね。

P1730549.jpg
足首は固定。
厳密には変形機構を使えばつま先をあげることはできます。
ですが、一緒にスネが凹んでいくのであまり実用的ではないですな(;´∀`)

P1730550.jpg
頭部は首根っこが横回転可能。
さらに、変形の関係で頭だけ上…と言うか縦に回転させることが可能。
真上よりさらに先、頭頂部が少し後方斜め下を向くくらいまで回せます。
ただし、回転軸が結構頭頂部に近いため上を向きすぎるとちょっと不自然になりますねw

P1730556.jpg
胴体は可動部分なし。
ほぼタイタンマスターの搭乗スペースでもありますからねー…(;´∀`)
まあ、手足がよく動きますからそう不便はないかと。

P1730558.jpg
可動としては以上のような感じ。
腕が後ろに振れないのと膝の構造がちょっと要注意ではあるものの、可動範囲は割と良好ですな。
あとは羽根の根っこが固定されないので、ずれないように注意した方がいい、くらいでしょうか。

P1730560.jpg
GENERATIONS(Thrilling30)のスクラップネル、およびコンバイナーウォーズのボンブシェルと@インセクトモード。
ほぼ同じサイズ&フォーマットでインセクティコンが3種揃ったのはいつぶりですかね…!
同じGENERATIONS系ではありますが実質的には3シリーズにまたがってたり、クワガタがスクラップネルに改名してたり…とかその辺は気にしない方向でw

P1730561.jpg
ロボットモードでインセクティコン三種。
それぞれシリーズが違うのでクリアパーツの使い方だとかが若干違います。
が、そこは各タイプの個性と考えてもいい程度の差ではないかなあと( ´∀`)

P1730562.jpg
今回は海外版で3種揃えましたが、日本への導入はどうなるか気になるところではありますね。
カブトとクワガタは既にアドベンチャーシリーズとして出たので(間に合えば)アドベンチャー系として出るのか、もしくはちょっと浮くのもやむなしな感じで単品で出るか…
ちょっと色塗り替えるとかして3種セット、とかでも面白そうではありますなw

P1730579.jpg
以上、トランスフォーマーGENERATIONS・タイタンズリターンより、キックバックでした。
小さいながらも(ちいさいからこそ?)よくまとまったナイスなやつだと思いますよ。
なにより、インセクトロン三種が並べられるようになったのがうれしいですね(゚∀゚)
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN アストロトレイン(DARKMOON & ASTROTRAIN)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN トリガーハッピー(BLOWPIPE & TRIGGERHAPPY)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN ホットロッド(FIREDRIVE & HOT ROD)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN バンブルビー(BUMBLEBEE)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN ノー(GNAW)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN サウンドウェーブ(SOUNDBLASTER & SOUNDWAVE)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN アルファトライオン(AUTOBOT SOVEREIGN & ALPHA TRION)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN クロームドーム(AUTOBOT STYLOR & CHROMEDOME)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーGENERATIONS(TITANS RETURN)

     タグ: トランスフォーマー  海外  GENERATIONS  TITANSRETURN  ディセプティコン  インセクティコン  キックバック 


    Comments:5 

    さすりゅ~  

    コックピットにタイタンマスターを乗せる事が出来、かつヘッドマスターではないと
    ダイアクロン出身TFではギミック面で言えば限りなくG1玩具に近いリメイクになりましたね
    肝心のタイタンマスターがウィーリーやバンブルと異なり完全に収納出来ない事が唯一残念な点ですが
    実はG1キックバックにタイタンマスターを乗せても同じようにはみ出してたり…
    そう言えば新生ダイアクロン隊員を乗せた場合はどうなるのでしょうか?

    日本での流通方法はこれまでのタイタンズリターン以降のレジェンズクラスに倣ってLG枠でヘッドマスターとセットで出るんじゃないですかね
    TAV枠だとアニメに既に同名の別キャラが登場してるからG1デザインのキックバックをそのまま出す訳にも…

    2016/12/15 (Thu) 04:40 | EDIT |   

    Fネガ  

    TRキックバックのレビューお疲れ様ですー
    ようやく同サイズでインセクティコン3体が揃うことになりましたな
    キックバック・インセクトモードでのタイタンマスター搭乗ギミックも旧ダイアクロンのバッタスを思い起こさせてとてもナイスなアイテムですな!

    2016/12/18 (Sun) 10:54 | EDIT |   

    keitai70  

    レビューお疲れ様です。
    キックバックいいですね。
    このサイズなのにも関わらず初代のデザインをしっかりと意識しておりなおかつ今風にアレンジできていて素晴らしいと思います。
    タイタンマスターを乗せられるギミックも魅力的ですね。

    同サイズでインセクティコンが3体揃ったのは嬉しいですね。
    二年くらいかかりましたが…

    2016/12/19 (Mon) 13:19 | EDIT |   

    紅澪斗燭鍍  

    G1と違った高級感のある翅に脈があり、飛蝗らしさも出して嬉しく思います。二段階で後ろ足を出すのも楽しくなりました。

    2016/12/29 (Thu) 13:46 | EDIT |   

    tagoal  

    バッタレス

    >さすりゅ~さん
    タイタンマスターが完全収納されないのはまあ、何となくあえて(オープンカー的な感じで)やってる気もしないでも…w
    ダイアクロン隊員でも、完全には収納されないっぽいですな。
    日本版枠は改めて出し直しですかねー…もう結構時間も経ちましたしw

    >Fネガさん
    間が空いちゃったので3体とも若干仕様は違うものの、だいたい同サイズで揃ったのは嬉しいですよね( ´∀`)

    >keitai70さん
    なにげに、大きさ的には当時のものと大差なかったり…
    さすがの技術の進歩、と言ったところですなw

    >紅澪斗燭鍍さん
    ややリアル虫度も上がってますよねー…後ろ脚の機構は確かになんか楽しいですなw

    2017/03/11 (Sat) 23:16 | EDIT |   

    Leave a comment