またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年5月~2011年8月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

17
10月ももう半ば、ですが…一気に冷え込んできましたなあ(;´∀`)
9月頃にも一回冷えてきたなーという話をしましたが、そこからさらにグッと冬に近づいた感じ。
風邪等引かないように気をつけたいところですな。

と、それでは今回のネタへ。
トランスフォーマーGENERATIONS・タイタンズリターンより、サウンドウェーブです。
P1680172.jpg
このシリーズのリーダークラスはどうしても画像の枚数がやたらと多くなりますねえ…(;´∀`)<色々遊べる、ってことでもありますけどさ

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1690370.jpgP1690375.jpg
ということで。
今回はトランスフォーマーGENERATIONS・タイタンズリターンよりサウンドウェーブです。
以前紹介した(そして日本版ももう出た)ブラスター(ブロードキャスト)をベースにしたリデコものになりますな。
変形できる形態の関係から、まずはいきなりタイタンマスターのサウンドブラスターから。

P1690380.jpgP1690384.jpg
P1690389.jpgP1690393.jpg
サウンドブラスターをぐるっとひとまわリ。
小さいながらもちゃんとサウンドブラスターっぽい感じになってますね。
サウンドブラスターといいつつ青いですし、手と足はブラスターの頭担当・ツインキャストと同じものではありますがw

P1690397.jpg
サウンドブラスターの可動に関しては、他のタイタンマスターと同じ。
首と肩がボールジョイント接続、脚は左右一体で股関節部分が前、膝が前後に90度曲げられるようになっておりますよ。

P1690402.jpg
では、頭部モードへトランスフォーム。
腕を胴体に添えて固定、脚を胴体前へコの字に折り曲げたら上下ひっくり返し、背中の顔を前にすれば完了です。

P1690406.jpgP1690412.jpg
頭部モード。
顔面自体はおなじみのサウンドウェーブ顔なんですが…
合体時のメットオンギミックの関係で、兜を脱いだ武者ガンダムみたいな状態ですw

P1690417.jpgP1690422.jpg
P1690427.jpgP1690432.jpg
頭部モードでぐるっと。
ヘルメットを被せるのが前提なため、全体的なシエットがかなりスッキリ…というかつるっp(自粛
目の色が黄色いですが、これは色を旧玩具版に寄せた結果でしょうな。

P1690442.jpgP1690447.jpg
タイタンマスターの方をひと通り見たところで、胴体担当のサウンドウェーブの方へ。
まずはデバイスモードから、ラジカセ(風のモバイルプレイヤー)ですね( ´∀`)

P1690453.jpgP1690455.jpg
P1690464.jpgP1690468.jpg
デバイスモードでぐるっとひと回り。
後ろから見ると、ブラスターと同じ形しているのがよくわかりますな。
ですが正面側はほとんどのパーツが置き換わっているため、完全に別のプレイヤーと化しておりますね。

P1690472.jpg
プレイヤーの上部、持ち手の下のところには小さい突起があり、ここにタイタンマスターを立たせてやることが可能。
その際には持ち手は後方へ倒してやる必要があります。
このモードでは、タイタンマスターを立たせてやれる突起はここだけですね。

P1690476.jpg
プレイヤーの中央ブロック、上部の左隅にはスイッチがあります。
ここをポチッと押してやることで…

P1690480.jpg
フロントのカバーが開き、デバイス挿入用のスロットが露わに。
このギミック自体はブラスターと同じものですな。

P1690484.jpg
このスロットには対応のアイテムを装填することが可能。
付属品の武器(詳しくは後述)を入れたり…

P1690496.jpgP1690498.jpg
P1690501.jpgP1690505.jpg
タイタンズリターン系列でモバイルデバイスに変形するタイプのものをセットすることが可能です。
バズソー(こいつだけコンバイナーウォーズですが、先行ででたものなのでw)にレーザービーク、ラヴィッジにランブル…と旧版を彷彿とさせる遊び方が可能ですね( ´∀`)

P1690508.jpg
デバイスモードの背面左側には、イヤホンジャックのマークの着いた穴が。
さらには、なにやら四角い穴もあります。
これらなんですが…

P1690512.jpg
イヤホンジャックの方は実際にイヤホンを、四角い穴の方はUSB端子を差し込むことが可能。
画像ではとりあえず手近にあったワイヤレスマウスの受信機を差し込んでますが…w

P1690528.jpg
一方、右側の後方には電源スイッチ的なモールドと、いわゆるメガネ端子っぽい穴が。
ただこっちの穴は実際のメガネ端子より厚みが薄くなっており、うちにある電源ケーブルでは刺さりませんでした。
もしかしたら、ちょっと薄めの丁度いいのがあるかもしれないですね。

P1690538.jpg
さて、それではトランスフォームその1。
真ん中の蓋を開いて、蓋の内側にあるクリアパーツ2枚を立ち上げ、奥側はすぐにもとに戻します。
スロット内に武器を入れていた場合は取り出しておきましょう。
あわせて、両サイドのスピーカー部分を手前にパカっとオープン。

P1690543.jpg
開いたスピーカーから、左右にタラップを展開。
スピーカーの上にある部分を180度ひねり、ロボット時に腕になる部分を真上に向けます。
真上に向けたパーツを中ほどから4クリックくらい曲げて、曲げたところの中にある機銃を前に向けてやります。

P1690552.jpg
スピーカーの両側面側のパーツを横に広げ、中から上にパーツを回して出してやります。
取っ手のところに内部に収納できる方の武器、蓋のところに銃を取り付け。
さらにスピーカーの手前側の5ミリ軸にミサイルをくっつけてあげれば変形は完了です。

P1690557.jpgP1690561.jpg
基地モード。
ブラスターと基本は同じものなんですが、色や武器、各所のモールドが違う分ちょっと違った感じには見えてますね。

P1690566.jpgP1690573.jpg
P1690579.jpgP1690584.jpg
ぐるっとひと回り。
前述のとおり、基本はブラスターの基地モードと一緒。
武器が一個多いので、少し攻撃的ではありますねw

P1690594.jpg
開いた中央のフタ部分にはタイタンマスターを座らせることが可能。
ただ、この蓋の形がブラスターから変わっています。
具体的には、画像でディスプレイ状になっている部分はブラスターでは蓋のクリア部分を兼ねていました。
なのでこの状態ではタイタンマスターの座席の下が空洞だったんですが、サウンドウェーブではこの空洞がなくなっています。
そのため、タイタンマスターの足に対して椅子がだいぶ低い、という状態に。
座らせる部分の高さを調節しないと、後ろにこけちゃいますね。
(;´∀`)<あと、隙間がなくなったので変形時にパーツが引き出しにくくなってます…

P1690599.jpg
蓋のところ以外にも、基地モードでは各所にタイタンマスター用の突起があるので色んな所に立たせてやることが可能。
上部には銃座っぽいところもありますなw

P1690603.jpgP1690607.jpg
さらに、左右にでているタラップや…

P1690610.jpg
背面のこの部分。
ここは共通のジョイントになっており、タイタンズリターン系のリーダークラス以上、基地モードを持っているものと連結が可能です。
現時点ではディセプティコンの基地モード持ちが居ないのであれですが(;´∀`)
陣営を気にしなければブラスターやパワーマスターオプティマス、フォートレスマキシマスなどとの接続が可能ですよ。

P1690618.jpg
デバイスモードへ一旦戻して、トランスフォームその2。
正面下部の装甲板を一旦上に開き、スピーカー部分も手前にオープン。
この状態で、上のパーツとスピーカー周りのパーツを分離します。
スピーカー内にあるロボ脚の膝から上の部分とスピーカー部の接続部分を180度回し、ロボ太ももを引き出します。
さらにスピーカーの側面部分のパーツも引き出したら、スピーカー底面部分がラジカセ正面側に来るように太ももをひねりつつ先端を90度下側へむけてやります。

P1690622.jpg
スピーカー部分を下に向けたところで、先程引き出したスピーカー側面パーツからつま先を出します。
さらに、スピーカー部分を中ほどから折り曲げ、箱を組むような感じでぐるっと折りたたみ。
折り曲げたスピーカーの端とスピーカーの裏面を接続し、ロボ脚部の膝下部分を作ります。

P1690627.jpg
脚部ができたら、最初に持ち上げておいた正面の装甲板を元の位置に。
左右に伸びたままのパーツを途中から曲げて下に向け、先端部分からロボ手首を出して腕は完成。
取っ手部分を後ろへ倒し、手足の位置を整えてやれば胴体の変形は終了です。
P1690629.jpg
胴体の変形が終わったら、頭部に変形したサウンドブラスターを取り付けます。
一旦首の後を開いて中からヘルメットを引き出し、サウンドブラスターににかぶせてやれば変形は完了。
最後に、右肩の5ミリ軸にミサイルポッドを取り付けてあげれば完成ですね。

P1690642.jpgP1690646.jpg
ロボットモード。
基本的な骨格はブラスターのそれと同じ、なんですが、ガワの大部分が新しくなっていますからね。
見た感じの雰囲気はもうバッチリ別物です。

P1690651.jpgP1690655.jpg
P1690660.jpgP1690664.jpg
ぐるっとひと回り。
ブラスターのときにも書きましたが、この箱っぽい感じが実に良いですな(゚∀゚)!
ただまあ、その弊害として、膝下がポーズによってはちょっと干渉してしまうわけですが…w

P1690670.jpgP1690675.jpg
顔周り。
デザイン自体はG1系の流れをくんだ顔ですね。
ヘルメットがちょっと大きめ、かつ目のゴーグル部分がちょっと面積広めなので、見る角度によってはちょっと童顔っぽく見えたりもしますw

P1690679.jpg
腕部。
ここはブラスターと同じ形状ですね。
カラーリング変更によって、しっかりサウンドウェーブの腕にはなっておりますがw

P1690684.jpg
胴体。
胸部の蓋と腰回りが新しく変わっていますな。あとは肩の武器。
構造上蓋が前に大きく突き出しているので、G1版サウンドブラスターとか海外復刻版のサウンドウェーブっぽくもありますね。

P1690689.jpg
背面。
背中のパーツはブラスターから形状は変わらず、ですね。
こちらからの眺めを見ると、リデコ品なんだなあというのがよくわかりますな。

P1690694.jpg
脚部。
膝下のパーツがブラスターから変更になっていますね。
そのためだいぶ雰囲気は違った感じに。
構造自体は一緒ですが…w

P1690699.jpg
付属武器その1、銃です。
ブラスターの銃をそのまま流用しているので、元ネタの振動ブラスターガンとは形が全く似ていないのが一寸残念なところではありますね。

P1690705.jpg
なおこの銃は、背中のところに取り付けておくことも出来ます。
デバイスモードではここにくっつけておけば余剰にならずに済みますね。

P1690714.jpg
武器その2、ミサイルポッド。
ブラスターのときは使っていなかった、右肩の5ミリジョイントに取り付けます。

P1690716.jpg
なお、このミサイルポッドですが…
デバイスモードでは背面、ロボットモードのお尻のところに5ミリ軸がでているので、そちらに取り付けておけば一応余剰にはなりません。
昔のやつみたいに内蔵、とまではできませんけどね。

P1690722.jpg
武器その3。
三連装の砲のようなもの、ですな(;´∀`)単体だとなんとも言いづらい…
デバイス状態では内部に収めているわけですが、画像のように上面を見る限り、これリモコンをイメージしているっぽいですな…w

P1690730.jpg
この武器の使用法ですが…こんな感じで胸部に収納した上で蓋を展開。
すると、ちょうどボディ内部から砲塔がせり出してきたような感じになる、という寸法ですね。

P1690735.jpgP1690741.jpg
P1690746.jpgP1690751.jpg
そしてこの胸部スロットにはデバイスモード自動用に各種デバイス組をセット可能。
一体づつではありますが、イジェークト!な遊び方ができるのは楽しいところです( ´∀`)

P1690756.jpgP1690761.jpg
リモコンっぽい武器と銃を組み合わせることで、こんな感じの小型ビークルっぽいものに。
ブラスターのときは両者色が一緒だったので統一感有りましたが、今回は一寸浮いてますかね(;´∀`)

P1690768.jpg
この小型ビークルにタイタンマスターをのせるとこんな感じ。
後ろの方には例の小さい突起もあるので、さらに二人ほど立たせて乗せることも出来ますね。

P1690772.jpg
そして、この武器の説明書にない隠し?ギミック。
裏面にこんな感じで、タイタンマスターがすっぽり収まります。
このまま体内に収納できるので、タイタンマスターが余ること無くデバイスモードで片付けることが可能。
同型のブラスターでも、もちろん日本版のブロードキャストでも可能ですので片付けの際にはオススメです( ´∀`)

P1690837.jpg
付属カードのイラスト側。
例によって、ヘルメットごと頭が飛んでますね…w

P1690841.jpg
カードのテックスペック側。
合体によってパワーと頭脳はだいぶ増していますが、スピードがだいぶ不安ですな(;´∀`)

P1690846.jpg
可動に関して。
見た目には結構変わってはいるものの、関節周りはブラスターそのもの。
ですので、可動も基本的にはブラスターと同じ感じになりますね。

P1690853.jpg
まずは腕周り。
肩は付け根部分の前後回転と、肩の内部にある横方向に回せる関節の二軸式です。
どちらもクリック式になっていますね。

P1690858.jpg
具体的には、前後方向は15度程度の刻みで一回転可能。
横方向も15度位の刻みで、真横まで腕を上げられるようになっています。

P1690862.jpg
上腕部分にはロール軸が設けられています。
ここのひねり部分ははクリック式ではないですね。
腕のひねれる部分はここだけなので、ポーズ付けの際には重宝することに。

P1690867.jpg
肘はクリック式関節。15度ほどの刻みで、90度曲げることが可能です。
曲がり幅としてはまあ十分、といったところでしょうか。
もっと曲がってくれるとさらにポーズが付けやすくはなりますけどもね。

P1690878.jpg
手首は、変形機構を使うことにより手のひら側へのみ曲げられます。
ここもひねったりできればさらにポージングの幅が広がったんですが…
まあ、贅沢言うならレベルの話ではあります( ´∀`)

P1690880.jpg
続いて下半身、股関節は前後方向・開脚方向の二軸式です。
ここもクリック式ですね。

P1690884.jpg
具体的には、前後方向が15度程度の刻みで前方向に水平よりやや下くらい、後方は45度位まで。
開脚方向は10度位の刻みでほぼ水平まで脚を広げられますね。
開脚側のクリック幅が細かく作られているのは地味に嬉しいところですな。

P1690896.jpg
太もも部分にはロール軸があり、脚を捻れます。
腕と同じく、脚をひねれるのはこの太もも部分だけなのでポージングの際には重宝することになります。

P1690903.jpg
ただ、この型は膝下…特にふくらはぎ部分が後方に出っ張り気味。
そのため、脚のひねり具合によっては左右の足が干渉してしまいます。
若干ポーズ付けのじゃまになるので、ここは少し気をつけてひねってやりたいところですね。

P1690907.jpg
膝もクリック式で、15度ほどの刻みで90度曲げることが可能です。
また、変形の関係で逆向きにもひとクリックだけ曲がります。
膝の位置が結構高めなので、立膝などはちょっと無理みたいですね。

P1690917.jpg
足首は前後方向への曲げ伸ばしがそれぞれ15度程度のひとクリックぶんだけ可能。
また、横方向には、内側方向のみですが足裏が真横を向くくらいまで大きく曲げることが可能となっています。
このため、接地性は割と良好ですね。

P1690925.jpg
頭部は横回転のみ可能。
タイタンズリターンのリーダークラスは共通の構造として、頭部は土台部分にタイタンマスターをセットその土台が回る形になっています。
そのため、タイタンマスター自身の首の可動は使えなくなっていますな。

P1690927.jpg
胴体は可動する部分は無し。
胸の開閉ギミックやデバイス収納のスペースを考えると、むしろ可動させるとまずそうですな(;´∀`)
一応、腰のフロントアーマー部分は前側に開くので、脚の可動の邪魔にはならないですね。

P1690930.jpg
可動範囲としては以上のような感じ。
気になるのは前述したふくらはぎ部分の干渉くらいで、ポージングの際にストレスを感じるような部分はあまりない、と言っていいんではないでしょうか。

P1690938.jpg
ブラスターといっしょに、デバイスモードで。
同じサイズのラジカセ(風モバイルプレイヤー)ですが、だいぶデザインが変わっているのがわかるかと。

P1690941.jpg
基地モードでブラスターと。
このモードが、一番両者の差が少ないかもしれませんね。
とはいっても色がぜんぜん違うのでやはり雰囲気的には別物ですが…w

P1690948.jpg
ロボットモードでサウンドシステムどうし。
腕や足の一部をよくよく見ると同じものなことがわかりますが、それ以外の部分でしっかり差別化は出来てますな。
体型が似ているのはもともと同族もしくは近い種族っぽいですし、かえってそれらしいかも。

P1690954.jpg
なにより、このライバル同士の二体を同じサイズで相対せられるってのがうれしいとこですな。
実はMPサウンドウェーブもだいたい同じ大きさみたいなので、あっちでもイケるといえばイケるんですが…w

P1690960.jpgP1690961.jpg
P1690962.jpgP1690963.jpg
頭を色々挿げ替え。
上段がアルファトライオン付属のソヴリンとブラスター付属のツインキャスト。
下段が単体タイタンマスターからエイプフェイス、ガルバトロン付属のニュークリオンを付けてみた状態です。
ボディの大きさが大きさなので、さすがにだいぶ小顔になっちゃてますなw

P1690970.jpgP1690971.jpg
P1690972.jpgP1690973.jpg
先程の各人にメットオンさせた状態。
…ひどいことになってますな(;´∀`)
特にソヴリンなんかは、角が邪魔してまともにメットをかぶれていません。
やはりTR系リーダークラスのヘルメットは人を選ぶというか、それ用のメンツでないとキツいというか…w

P1690980.jpgP1690981.jpg
物はついで、ということでブラスターにサウンドブラスターをくっつけてみるとこんな感じに。
こちらはメットオン状態が案外似合ってますな…w

P1690990.jpg
以上、トランスフォーマーGENERATIONS・タイタンズリターンよりサウンドウェーブでした。
思いの外タイタンマスター取替の互換性が微妙だったり、ところどころ気になるところもありますが…
なんだかんだでなかなか悪くないやつだと思いますよ。
日本版も12月には出ますし、期待ですな( ´∀`)
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN ホットロッド(FIREDRIVE & HOT ROD)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN バンブルビー(BUMBLEBEE)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN キックバック(KICKBACK)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN ノー(GNAW)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN アルファトライオン(AUTOBOT SOVEREIGN & ALPHA TRION)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN クロームドーム(AUTOBOT STYLOR & CHROMEDOME)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN ハイブロウ(XORT & HIGHBROW)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN ウルフワイアー(MONXO & WOLFWIRE)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーGENERATIONS(TITANS RETURN)

     タグ: トランスフォーマー  海外  GENERATIONS  TITANSRETURN  ディセプティコン  サウンドウェーブ  サウンドブラスター  ヘッドマスター  タイタンマスター 


    Comments:5 

    さすりゅ~  

    リーダークラスだからかタイタンマスター部分も新規パーツが多いのがいいですね
    やはり頭部と胸だけでも新造されていればかなり別キャラ感がアップします

    FoCサウンドウェーブから手持ち武器の振動ブラスターガンがリメイク時に省略される事が増えたのが残念です
    あれもサウンドウェーブの特徴の1つだと思うんだけども…

    メガトロン、スタスク(初期ジェットロン)、サウンドウェーブと最近どういうわけかデストロンの重鎮のリーダークラス化が続くので
    次辺りリーダークラスのレーザーウェーブとか出るかもしれませんね

    2016/10/17 (Mon) 22:59 | EDIT |   

    名無しの変態  

    ブロードキャストの出来が良かったので
    国内版が早く欲しいです。
    日本版のサウンドウェーブはデバイス勢も同時に2つ発売されるので
    遊びの幅も広がり良いですなぁ

    2016/10/18 (Tue) 02:38 | EDIT |   

    ベリリウム蒲鉾  

    ああ胸部収納の武器、ここでも付属するんですね。
    ニュークリオンをヘッドオンしたものはSLガルバトロンに近いようにも思います。かなり無理やりですけど。

    2016/10/18 (Tue) 19:39 | EDIT |   

    Fネガ  

    TRサウンドウェーブのレビューお疲れ様ですー
    TRブラスターの一部リデコとはいえ新規パーツとカラーリングでサウンドウェーブらしくなっていて良いですな
    国内のレジェンズ版の発売も楽しみです(^^♪

    2016/10/22 (Sat) 17:09 | EDIT |   

    tagoal  

    音波れす

    >さすりゅ~さん
    全体的にガッツリパーツが置き換わっているので、しっかりブラスターとは区別がついていいですよね~。
    銃だけは、たしかにちょっともったいないですが…
    そう言えばレーザーウェーブだけ逆にちっちゃくなってるんですよな、今回w

    >名無しの変態さん
    お供のデバイス組がいるとまただいぶ遊べますからなー、こいつらはw
    そういう意味では日本版はうまいですわな( ´∀`)

    >ベリリウム蒲鉾さん
    ええ、こいつにもついてきますよ~w
    SLガルバトロンに…うう~ん?

    >Fネガさん
    一分と言いつつかなりパーツが入れ替わってますからねー。
    これだけ変わっていればあまり使いまわし感はなくていいですよw

    2016/12/14 (Wed) 16:14 | EDIT |   

    Leave a comment