またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年4月~2011年12月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

29
今回はまず、先日からブログのタイトル下に書いてある注意書きに関して。
先週ごろから、当ブログの過去記事…
具体的には2014年2月以前(2016年9月末時点)の記事の画像ファイルが殆ど見られない状態になっています。
諸事情ありまして画像サーバのコピーを取ろうとした所、コピーは取れずにファイルだけ消えるという大ポカをやらかしましてorz
現在、順次復旧作業中ですがいかんせん数が…万単位のファイルを一人で直しているので即復旧とは行かず。
100%完了するには、10月いっぱいくらいまでは掛かりそうな感じです。
復旧状況はブログタイトル下に随時記載しておきますので、すいませんがお待ちいただけると幸いですm(_ _)m

と、お知らせしつつも今回のネタへ。
トランスフォーマーアドベンチャー マイクロンの章より、ウインドブレードです。
P1670962.jpg
さすがに復旧作業ばかりやっていると気分的に参ってしまうので、並行して新しいものもやっていきますよ( ´∀`)

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1680320.jpgP1680323.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーアドベンチャー・マイクロンの章よりウインドブレード。
劇中ではバンブルビーたちとは別口で昔から地球に滞在していたオートボット、ということで登場。
いまではすっかり(準?)レギュラーとして馴染んだ感がありますなw

P1680330.jpgP1680331.jpg
P1680332.jpgP1680333.jpg
ビークルモードでぐるっと。VTOL機ですね。
横から見るとロボットの手が丸見えなのがちょっと気になるかもしれませんな。
とはいえ、前のGENERATIONS&レジェンズ版でもにた感じではありましたけども(;´∀`)

P1680341.jpgP1680343.jpg
翼にくっついているローターは手動にて向きを変えることが可能。
ちょっと硬いですが、羽根を回転させることも可能です。
しかし、この片面塞がったデザインだとローターは機能しないんじゃなかろうか?という気が…w

P1680354.jpg
ところでウインドブレードと言えば、上でも少し触れましたが海外ではGENERATIONS、日本ではレジェンズにて発売されています。
今回のバージョンは上記の元祖版デザインを踏襲してはいるものの、玩具としてはアドベンチャー(RID2015)版として完全に新規のものですね。
元祖バージョンよりもかなりかっちりとした作りで扱いやすくなっておりますよ。
まあ、アドベンチャー系は比較的作りがシンプル、というのもありますが…w

P1680385.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
まずは水平尾翼部分を持ち上げ、機体背面部分ごと機首側へグルッと回します。
次に、機体側面にあるロボ腕の固定を解除、少し横に広げて避けておきます。

P1680386.jpg
機首側に回した水平尾翼は途中で折り返して固定。
その後、垂直尾翼部分を真ん中から割り、機体後部を左右分割。
その後部を後ろへ伸ばし、内部にある膝の内側パーツに固定。
先端部分を90度回転させて尾翼を引っ込め&足首を出し、ロボ脚部とします。

P1680394.jpg
脚部が出来たら立たせて、腰の部分で胴体を180度回転。
機首の底面をいったん開き、そのまま機首を後方へ倒し、水平尾翼とくっつけたら底面部分を元通り閉じます。
あとは主翼をやや後方へ倒し、各部の位置を整えてあげれば変形は完了です。

P1680397.jpgP1680401.jpg
ロボットモード。
全体的なスタイルはなかなか良好…
というか、あとで並べてみますが、レジェンズ版よりだいぶ小顔で頭身が上がっていたりしますw

P1680405.jpgP1680410.jpg
P1680414.jpgP1680421.jpg
ロボットモードでぐるっとひと回り。
ビークルモード同様、かっちりしていて扱いやすい作りになっています。
ふくらはぎ部分が空洞なところは、変形都合とは言え多少気になる人もいるかもですね。

P1680429.jpgP1680435.jpg
顔周り。
ウインドブレードといえば、のゲイシャ顔は相変わらず。
ただしアドベンチャーの画風に合わせてだいぶシンプルな感じになっておりますね。

P1680438.jpg
腕部。
肩アーマーが上腕部と一体成形なところがやや残念ポイントですが、ポージング時変な方を向いたりしないという点ではこれはこれで。
また、レジェンズ版では肩の後ろから生えていた翼は、今回は普通に背中に。
そのため腕の回転に翼がついてくる、というようなことはなくなっています。

P1680446.jpg
胴体。
女性的なラインはしっかり出ていますが、そこまで極端ではない感じですかね。
胸元のカラービットつきエンブレムシールはこのシリーズでは定番ですな。
ただ、アプリとの連動がなくなっちゃったのはほんともったいないというかなんというか…('A`)

P1680450.jpg
背面。
飛行機のパーツはだいたいこちらにきています。
尾翼と機首のまとめ方なんかは地味ながらよく考えられてるなー、という感じ。

P1680457.jpg
脚部。
やや末広がり気味の膝下は、見ようによっては袴っぽくもありますね。
レジェンズ版では足首のヒール部分が小さい&変形の関係で動くため、やや立たせにくいというのがありましたが、
今回は踵もかなりしっかり造形してあり、非常に安定して立たせることが出来ますよ。

P1680478.jpg
武器の刀。
レジェンズ版とデザイン的にはほぼ一緒ですね。
ただし今回はクリアパーツ製ではなく、刀身も塗装で再現されています。

P1680474.jpg
また、刀は鞘に収めることが可能です。
こちらもレジェンズ版とほぼ一緒のデザインですが、サイズが若干違うので互換性はありません。

P1680480.jpg
更にこの鞘、太ももの溝に側面の突起を差し込むことで腰に佩いた状態を再現可能。
実にサムラーイな感じでグッドですw

P1680350.jpg
ビークルモードでは、刀は更に収めた状態で機体底面に固定可能です。
この状態では鞘だけで地面に立つので、少しバランス取りが大変かもしれませんw

P1680486.jpg
後頭部にくっついているかんざしの根元は5ミリ径になっており、手に持たせることが可能。
ただし、レジェンズ版のように扇子っぽくは持てないようですね。

P1680494.jpg
可動に関して。
細々とした部分で「もうちょっと動けばなー…」というところはあるものの、
そこまで大きな不便はなく遊べるかな、という感じですな。

P1680497.jpg
まずは腕周り、肩はボールジョイントですね。
胴から出た軸が腕にはまっているタイプで、構造自体は実にオーソドックスな感じ。

P1680500.jpg
具体的な可動範囲としては、前後方向は背中の翼があるので真後ろまでは回せないものの、4分の3周くらいはいけますね。
横方向はほぼ真横まで腕を上げられます。
ただし、前述の通り肩アーマーが上腕と一体成型で、かつある程度横に張り出したデザインのため、向きによってあまり腕を広げられない場合も出てきますな。

P1680503.jpg
上腕部分にはロール軸があり、腕をひねることが可能。
個体差かもしれませんが、うちのものはここがやたら固くてですな…
ねじ切りそうでちょっと怖かったので、念のためシリコンスプレーを吹いておりますよ。

P1680509.jpg
肘は90度曲げることが可能。
腕が細めなので、もうちょっと曲がってくれそうな風に見えなくもないんですが…90度が限界のようですw
刀使いキャラなので、もっと深く曲げられるとより便利ではあるんですけどね。

P1680515.jpg
手首は固定。
ここも、動いてくれれば刀の取り回しがもっとやりやすくなるんですが…
まあ、贅沢言うなら…レベルの話ではありますかね。

P1680520.jpg
続いて下半身。
股関節はボールジョイント接続です。
腰パーツの形状の関係で、若干可動範囲に影響が出てしまっていますな。

P1680526.jpg
具体的には、前方向が水平より少ししたくらいまで、後方もほぼ同じくらい。
開脚方向は60度位まで開くのが限界のようですね。

P1680536.jpg
太もも部分にはロール軸があり、脚を捻れるようになっています。
股関節のボールジョイントでもある程度ひねりは入れられるようになっていますから、合わせて使うとより良い感じになりますな( ´∀`)

P1680541.jpg
膝は90度位まで曲げられます。
ふくらはぎ部分が空洞なので、そこを使ってもっと行けそう…ではあるんですが、膝関節自体にストッパーがあるようですな。
また、変形機構を使えば二重関節っぽく使えないこともないんですが…
変形用のアームは脛の途中辺りにつながっているので、見た目的に使える状況はある程度限定されてしまいますね。

P1680559.jpg
足首は、変形機構を使うことで前後に曲げ伸ばしが可能。
ただしあくまで変形用なので、微調整はあまり出来ませんね。
とはいえ、足首自体…特にかかとがしっかり大きめに作られているので、立たせやすさはかなりのものですよ。

P1680567.jpg
頭部はボールジョイント接続。
横回転と、ある程度上下に目線を振ることが可能。
特に上方向は真上近くまで向けられますね。

P1680572.jpg
一方、横回転方向は顎と襟が少し干渉しやすいですね。
そのため顎を引いた状態で横を向く、というのがやや難しいかもしれません。
無理にやると首がすっぽ抜けますしな…w

P1680580.jpg
胴体は腰をひねることが可能です。
変形機構兼用ですが、やはりポーズを付ける際には体を捻れるとやりやすくなりますね。

P1680584.jpg
また、可動とはまた違う話ですが、腰の後ろには3ミリ穴が設けられています。
ここにTF専用スタンドや魂STAGEなんかのピンを差し込んでディスプレイが可能です。
しかもこの腰の穴、ビークルモードではちゃんと飛行機の底面に来るあたりは流石に芸が細かいなあ、というところですね。

P1680590.jpg
その他動く場所としては、背中の翼が前後に角度調整できる、くらいですかね。
腕の動きに合わせて調節してやるといい感じですよ。

P1680594.jpg
可動範囲としては以上のような感じ。
やはりちょこちょこと気になるところはあるものの…
致命的なところは無いんじゃないかと思います。

P1680599.jpg
そのほか気をつけたほうが良さそうなことと言えば…
頭のかんざしは購入状態では本体から外された状態で別に入っています。
小さいので、見落とさないよう要注意…と言うのはありますな(;´∀`)

P1680610.jpg
レジェンズ版と@ビークル。
見ての通り、似ているようでだいぶ違ってますな。
玩具としての大雑把なパーツ構成はある程度似てはいるんですけどねー。

P1680611.jpg
ロボットモードでレジェンズ版と。
大きさ的にはそれほど差はなく、気持ちアドベンチャー版が小さいかな、というところ。
ただし見ての通り、アドベンチャー版はレジェンズ版よりかなり小顔になっておりますよw

P1680612.jpg
刀同士の比較。
デザインはそっくりなんですが、やはり微妙に違いがありますね。
画像だとわかりにくいですが、刀身の厚みも違っています(アドベンチャー版のほうが分厚い)。

P1680613.jpg
可動面に関しては、細かい動きに関しては関節部の多いレジェンズ版のほうがやらせやすいですな。
ですが、全体的な安定感…というか立たせやすさはアドベンチャー版がぶっちぎりですねw

P1680627.jpg
以上、トランスフォーマーアドベンチャー マイクロンの章よりウインドブレードでした。
シンプルで遊びやすくかつスタイルも悪くない、となかなかにいい感じのブツだと思いますよ(゚∀゚)
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマーアドベンチャー マイクロンの章 ラチェット
  • トランスフォーマーアドベンチャー マイクロンの章 ビスク
  • トランスフォーマーアドベンチャー マイクロンの章 ネメシスプライム
  • トランスフォーマーアドベンチャー マイクロンの章 ジェフリープライム
  • トランスフォーマーアドベンチャー マイクロンの章 スコルポノック
  • トランスフォーマーアドベンチャー マイクロンの章 オーバーロード
  • トランスフォーマーアドベンチャー マイクロンの章 ボルケーノ&グリムロック火山アーマー
  • トランスフォーマーアドベンチャー マイクロンの章 アイアンジャム&バンブルビー鋼鉄アーマー


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーアドベンチャー

     タグ: トランスフォーマー  アドベンチャー  マイクロンの章  TAV55  オートボット  ウインドブレード 


    Comments:6 

    ぽけ厨  

    作業お疲れ様です〜

    アドベンチャーに登場が決まったときから「あぁ、すっ転びまくるジェネのやつからリデコでもいいから新規出てくれないかのぉ…」とか思っていたところまさかの完全新規で登場!(よく考えたらコスト差がとんでもないのでラインナップするなら新規が妥当ですが)

    買いたいと思っていたのですが大量のレジェンズ組と発売月が被ってしまったので後回しになっています…
    しかし久々のオートボット側新規トイ、ということもあって結構店頭から早くさばけているので早めに買った方が良さそうですね。

    2016/09/29 (Thu) 19:55 | EDIT |   

    名無しの変態  

    遊びやすさ、ロボットモード時の見た目など
    今回のウィンドブレードの方が個人的に好きです。
    腕のロールは自分の物の硬かったです。(若干白化するぐらい硬い)
    剣を扱うキャラなのでロールの調整はどうにかしてほしかったですねぇ

    2016/09/29 (Thu) 19:56 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    レジェンズ系は早くも既にどこも全滅でしたがTAV系ではオートボットのレギュラーキャラ且つストロングアームより遥かに女性的なラインをしているせいかウインドブレードだけ見かけませんでした
    まさか未だに男玩で女性キャラは売れないからってレジェンズ並に生産数少なくしたとかないよな?

    発表当初こそG1ウインドブレードと瓜二つだと思っていたのですがこうして見ると結構違ってますね
    後発且つGenerations/LG版よりもパーツ数が少なくなった事で却って接地性等が改善されているのは嬉しい誤算ですね
    TAVアイテムにしてはオプションが豊富なのも嬉しいですが簪って劇中で外すシーンあったかなぁ…

    スタスクも出るしLGと同じくTAVウインドブレードのリデコでスリップストリームは…既に同名キャラがいるしないか

    2016/09/30 (Fri) 15:27 | EDIT |   

    通りすがりのトランスフォーマーオタク  

    復旧お疲れ様です。

    私の行く店では既にあと1個になっており、それを買いましたが顔の塗装がはみ出たりの微妙なやつでした。この際だからとイラストやアニメと見比べながらリタッチ。更に髪飾りや上腕やすねのグレー、機首のブラックなど塗り分けを徹底的にしてやりました。それで改めて見てみるといやいやこの娘は結構な美人さんですよ~

    2016/10/01 (Sat) 23:01 | EDIT |   

    Fネガ  

    TAVウインドブレードのレビューお疲れ様ですー
    レジェンズで一度商品化されてウインドブレードがまさかTAVで新たに商品化されるとは予想外ですな
    レジェンズ版ウインドブレードも良かったですけどTAV版のウインドブレードはビークルへの変形がより変形させやすくなっていてロボモードで立たせる時にも足パーツの大型化で立たせやすさもアップしてますしより遊びやすさが増してるのがいいですよね

    2016/10/02 (Sun) 20:26 | EDIT |   

    tagoal  

    エンドレス復旧作業れす

    >ぽけ厨さん
    私も最初はジェネ版の改修かと思ってましたが、全部作り直してくるとは!って感じでしたよなー( ´∀`)
    前のより扱いやすさは格段に上がってますし、劇中でも結構いい扱い受けてますからねえ。
    人気も出ようというものですなw

    >名無しの変態さん
    全体的に堅実にまとめてきた感じで、扱いやすいですよねー。
    腕のロールはほんと固いので要注意ですね(;´∀`)

    >さすりゅ~さん
    単純によく売れた、ってだけかもですよ?>見かけないの
    かんざしはジェネ版(IDW版)も特に外してなかったと思いますし、玩具オリジナルギミックということでもいいんじゃないかとw

    >通りすがりのトランスフォーマーオタクさん
    顔の塗装は多少当たり外れあるっぽいですな。
    なにげに細かい模様ですしね…(;´∀`)

    >Fネガさん
    再登場はまだしも、全部作り直すとは流石に予想外でしたよなー。
    結果として遊びやすくなってなっているので万々歳、ではありますw

    2016/12/14 (Wed) 15:48 | EDIT |   

    Leave a comment