またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年4月~2012年4月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

06
Twitterではリアルタイムに話していた件ですが。
先の土曜日、某秋葉原駅の階段にて足を滑らせまして。
そのまま下まで数段分ダイブ→足の甲で着地してしまい、足首がゴキャッと(;´∀`)
後日病院で診てもらった所捻挫で済んだようで、骨等は無事だったのは良かった(?)んですけどね。
足元には気をつけないとですな( ´∀`)HAHAHA

と、まあそれはいいとして今回のネタへ。
トランスフォーマーGENERATIONS・タイタンズリターンよりマインドワイプです。
P1650094.jpg
捻挫した日はこいつらを受け取りに行ってまして、結局脂汗ダラダラ流しながらお店に…w

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1650243.jpgP1650250.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーGENERATIONS・タイタンズリターンよりマインドワイプ。
日本で言うところのワイプですね。
さいみんすいみとーみん…は別の人ですな(;´∀`)<コウモリアマモリオリタタンデワイプ

P1650257.jpgP1650261.jpg
P1650264.jpgP1650268.jpg
ビーストモードでぐるっと。メカコウモリですね。
元ネタにあたるG1版のコウモリ形態からすると、だいぶ生のコウモリに
近い体型になったんではないでしょうか。
元ネタのボディがラジカセみたいになっているデザインもあれはあれで面白いスタイルではありますがw

P1650277.jpgP1650279.jpg
コウモリの口は手動で開閉可能。
といっても、それほど大口を開けられるわけではないですけどね。
コウモリの頭部は基本的にここしか動かないので、表情つけに重宝します。

P1650292.jpgP1650293.jpg
胴体中央のクリア部分は手動で開閉可能。
この中がコクピット状になっており、タイタンマスターを乗せられるようになっています。

P1650295.jpg
で、実際に乗せてみるとこうなります。
正面向きに座らせる格好ですね。タイタンマスターの踵の出っ張りを
嵌めこむことでしっかり固定されるので、ポロッと落ちてきたりする心配はほぼなし。
…というか、がっちり嵌り過ぎ&左右にほとんどクリアランスがない&
上半身はマインドワイプのボディの奥深くに入り込むので指ではつまめない…と、
ひとたび座らせると取り出すのにちょっと苦労します(;´∀`)

P1650301.jpg
内部にタイタンマスターを座らせた状態でクリアパーツを閉じるとこんな感じに。
うっすら中の状態が見えるのがいい感じですなw

P1650304.jpg
コウモリの尻尾部分は着脱可能。
このパーツはバラすことでロボットモードでの武器になるんですが、それ以外にも
先端側の銃部分を一旦外して裏側へ付け替え、ぜんたいをうらがえしてやることで…

P1650308.jpgP1650312.jpg
こんな感じの小型ビークルになります。
今回のシリーズではほぼ定番のギミックになってますね。

P1650316.jpg
小型ビークルにタイタンマスターを乗せるとこんな感じに。
黒いパーツが引っかかるので、一回分解してからタイタンマスターを乗せ、
ビークルに組み立てたほうがやりやすいかと思います。

P1650326.jpg
タイタンズリターン系列のアイテムは、たいていビークルモード(ビーストモード)で
タイタンマスターを機体の上に立たせるための小さい突起がどこかしらに設けられているんですが…
どうもマインドワイプには無いようですね。まあ、見ての通りコウモリ形態では
自然に立たせられそうなスペースがほぼ無いので別にいいといえばいいんですけども(;´∀`)

P1650321.jpg
さて、ここでパッケージ裏の話。
毎度のごとく、で雑に訳すとだいたいこんな感じです。
「ディセプティコンたちはパワーアップして戦うため、パートナーのタイタンマスターと合体する!
ヴォラスはマインドワイプに他のロボットのメインプロセッサを操る力を与える。
そして彼らを命令に従う下僕と化すのだ」
元ネタの方でもお馴染みの、催眠能力ですなw

P1650330.jpgP1650332.jpg
さて、ここでマインドワイプのボディの方は一旦置いておいて、タイタンマスター・ヴォラスのほうへ。
名前は元ネタから変化なしですね。あちらは「ボラス」表記でしたが「VORATH」の「VO」をカタカナに起こす際の
書き方の関係ですのでまあどっちでも…w

P1650337.jpgP1650340.jpg
P1650343.jpgP1650346.jpg
ぐるっとひと回り。
真っ黒な成型色で塗装がないので、顔などのディテールがちょっとわかりにくいですな…(;´∀`)
背中側にある頭部モード時の顔はばっちり塗装されているんですけどね。

P1650349.jpg
タイタンマスターの可動は、他の面々と同じ。まあ、ほとんど同じ作りですからね。
(一応、足の付根の胴体との接続部分の構造が微妙に違っていたりします。
 はめ込み用の穴が貫通してるかしてないか、とかその程度ですがw)
肩のところがボールジョイントで前側に半回転でき、ある程度横に広げられるのと、
足が左右一体で付け根は前側、膝は前後に90度曲げ伸ばしできる…というものですな。

P1650353.jpg
では、頭部モードへトランスフォーム。
腕を胴体に添えて固定、足を胴の前側へコの字に折り曲げて、
上下をひっくり返せばOKですね。

P1650358.jpgP1650361.jpg
頭部モード。
パッケージの絵ではゴーグル目なんですが、現物はふたつ目だったり。
デザインも、海外版は玩具より…というイメージでしたがこいつはアニメとか
コミック版寄りっぽいデザインになってますな。

P1650365.jpgP1650370.jpg
P1650371.jpgP1650376.jpg
頭部をぐるっと。
目の所、ヘルメットのひさし部分の影がかかりやすいので
その影の加減によってはちょっとしょんぼり顔っぽく見える時も…w

P1650382.jpg
ここで再び本体側に戻って、ロボットモードへトランスフォーム。
尻尾部分を取り外しつつ、翼と脚のジョイントを解除。翼を上へ持って行きます。
あわせて、コウモリの頭を胴体前まで引き下ろしましょう。

P1650391.jpg
翼の先端をコウモリの背中側へ向く用にひねったうえで、下部にくっついているロボ足首パーツを90度曲げます。
そこから翼を箱型に折り曲げていき、先端と根元側のパーツを接続。これでロボ脚ができるので、
左右とも変形が済んだところで上下をひっくり返し、ロボ脚で立たせます。
さらに、コウモリ時の背中側に小さい羽があるので、この基部を180度回転、上下をひっくり返しつつ
コウモリの腹側へ持って行きます。

P1650400.jpg
コウモリ脚部の後ろにある黒いパーツを伸ばし、
先端からロボ手首を出してロボ腕部を形成します。
腕ができたら肩と胴をつなぐ軸を水平にし、手を下に。
背中の羽を開き、手足の位置を整えたら胴体部分の変形おわり。

P1650407.jpg
胴体ができたら、最後に頭部モードのヴォラスをヘッドオン。
これで変形は全て完了ですね。

P1650414.jpgP1650418.jpg
ロボットモード。
あのコウモリから翼がなくなり、上下も前後もひっくり返り…となった結果、
ガラッとシルエットが変わりましたね( ´∀`)

P1650422.jpgP1650427.jpg
P1650430.jpgP1650434.jpg
ぐるっとひと回り。
背中の羽がチャームポイントですなw
なおこの羽(とコウモリの頭)は軟質素材なので、片付けるときは
変に形がついてしまわないか少し気を使いますね。
特に重さを支えるようなところではないので、普通に飾っておくぶんには全く問題無いですがw

P1650439.jpg
腕部。
もとコウモリの足だったところです。
後ろに羽があるので割と派手目に感じますが、腕そのものはかなりシンプル。

P1650443.jpg
胴体。
コウモリの時は背中側だった部分になりますね。
割と細身でシュッとした感じ…でもないですかなw

P1650447.jpg
背面。
羽とコウモリの頭が目立ちますなw
なおこの羽、コウモリの時は背中部分に立った状態で固定されているので
実質ロボットモード専用なパーツとなっておりますよ。

P1650453.jpg
脚部。
コウモリの翼を箱状に折りたたむことで膝下を形成、という面白い変形方法を取っています。
そのせいかどうしても膝下が太めで足を捻った時に左右でぶつかりやすい、とか、膝の位置が
だいぶ高めになってしまっている、とかはありますが…それはそれとして、ここの翼からの変わりぶりは
変形させていて楽しいですよ(゚∀゚)

P1650456.jpg
付属武器その1、銃。
コウモリの尻尾パーツを分解したもののうち、先端側のものですね。
こちらは特にギミック等はないシンプルなものです。

P1650467.jpg
付属武器その2。
こちらはコウモリの尻尾の根元側ですね。
大型のクローがついたシールド、と言った感じの装備です。

P1650471.jpg
このシールド、クロー部分はたたむことが可能。
取り付け部の軸は可動しますし、銃口のようなモールドもあるので
こんな感じで銃のようにしたり、クローもグリップも伸ばして剣のように持ったり、と
いろいろな持ち方ができますね。

P1650472.jpg
付属のカードのイラスト側。
背中の羽部分とか、顔とか、現物とは結構違うところがチラチラと…
まあ、イラストと現物が違うのは海外TFにおいてはよくあることですがw

P1650473.jpg
カードのテックスペック側。
合体すると、知力が大きく伸びてますな。

P1650490.jpg
可動に関して。
ところどころ癖はあるものの、割とよく動く方…と言ってしまっていいですな( ´∀`)

P1650491.jpg
まずは腕周りから。
肩はボールジョイント接続ですな。
胴から伸びた軸が腕に刺さる形で、この軸自体も変形の関係上
上下に回転できるようになっています。

P1650492.jpg
具体的には、前後方向は一回転可能、横方向は
ボールジョイントだけだと真横まで、軸の可動まで合わせるとほぼ完全に真上まで腕を上げることが来ますね。
背中の羽と上腕後方のコウモリの足の爪先がよくぶつかりますが、羽根のほうが開閉できるので
引っかからないように羽根の方を動かしてあげれば問題なし。

P1650493.jpg
上腕部分にはロール軸があり、腕を捻れるようになっています。
前述のとおり、上腕の後側に出っ張りがあって背中の羽と干渉するので、
ここのひねりも使って上手いこと避けてやるといいかもですね。

P1650494.jpg
肘は変形の関係で二重関節になっており、180度曲がります。
ただし、変形の固定用に二重関節の上下それぞれに45度ほど曲がったところで
ちょっときつ目のクリックがあるので、全体で90度以上まで曲げようとすると
ちょっと力を掛ける必要が出てきますな。

P1650495.jpg
手首は小指側に曲げることが可能。
実際は変形用の可動ですが、ここを使うことで
剣を腕の先へ突き出すようなポーズをとることが可能です。

P1650496.jpg
続いて下半身。
股関節部分は前後方向・開脚方向の二軸式になっています。
前後方向はほぼ水平くらいまででですが、開脚方向は変形の都合もあって
水平より30度くらい上まで脚を上げることが出来ますよ。

P1650497.jpg
太もも部分にはロール軸があり、脚を捻ってやることが可能。
ポージングには便利な場所ですが、上の方で触れたとおり、
変形機構の影響で膝下がふくらはぎ側に太めなため
脚をひねると左右の足が干渉しあう場合が良くありますので、そこはちょっと気になりますかね。

P1650498.jpg
膝は90度とちょっと、100度いくかな?くらいまで曲げることが可能。
ただし、膝下の内側が股間部分にぶつかるので、少し開脚した
状態でないと目一杯は曲げきれないですね。
また、膝の位置がかなり高めなので、立膝系のポーズはちょっと無理ですな。

P1650499.jpg
足首は前後に曲げ伸ばしが可能。
前方向は足の甲がすねにくっつくまで、後方も(若干ふくらはぎに引っかかりますが)
脚と一直線になるまで伸ばすことが出来ますな。
ここは単純なはめ込み式で、個体によってはちょっと保持力が弱いかもしれない
(というかうちのがやや緩めでした…w)ので、接着剤でも塗って補強しておくと
更にしっかり立たせやすくなるかもしれません。

P1650500.jpg
頭部はタイタンマスター次第ですが、横回転とある程度の上下動が可能。
胴体は腰のところが捻れるようになっています。
さらに、腕のところでも触れましたが、背中の翼も開閉可能。
いずれもポージングの際に役に立ってくれますよ( ´∀`)

P1650501.jpg
可動範囲としては以上のような感じ。
羽と腕、膝下等多少干渉が気になるところもありますが、
なかなかによく動いて、ポーズも決めやすい方ではないかと(゚∀゚)

P1650520.jpgP1650521.jpg
P1650522.jpgP1650523.jpg
タイタンマスター入れ替えでいろいろ。
上段向かって左からセンチネルプライム付属のインフィニタス、ナイトビート、
下段は頭単体組第二弾からエイプフェイスとスカイトレッドをくっつけてみました。
センチネル顔の状態が、今度e-hobbyから出るコンボバットと同じ組み合わせ、
ナイトビート顔がコンボバットのwebコミック上で突如現れたワイプ型TFと同じ
…と思われる組み合わせになっております( ・∀・)

P1650524.jpg
以上、トランスフォーマーGENERATIONS・タイタンズリターンよりマインドワイプでした。
多少気になる部分も所は無くはないですが、翼→脚を始めとした変形も面白いですし、
可動もなかなか、と悪くないブツだと思いますよ(゚∀゚)
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN アルファトライオン(AUTOBOT SOVEREIGN & ALPHA TRION)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN クロームドーム(AUTOBOT STYLOR & CHROMEDOME)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN ハイブロウ(XORT & HIGHBROW)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN ウルフワイアー(MONXO & WOLFWIRE)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN ストライプス(AUTOBOT STRIPES)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN ブレインストーム(AUTOBOT TESLOR & BRAINSTORM)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN ブラスター(TWIN CAST & AUTOBOT BLASTER)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN リワインド(REWIND)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーGENERATIONS(TITANS RETURN)

     タグ: トランスフォーマー  海外  GENERATIONS  TITANSRETURN  ディセプティコン  マインドワイプ  ワイプ  タイタンマスター  ヘッドマスター 


    Comments:7 

    アイドルマスターガンダム  

    No title

    捻挫ですんで幸い、でもないですが取り敢えず お大事に~です
    ワイプ良いですね~
    コウモリ翼を折り畳んで脚部に見立てるとことか特に
    自分はレジェンズ版待ちです
    今月は明日届くアルファートライオンとアストロトレインで一杯一杯で・・・

    2016/09/06 (Tue) 22:56 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    TFでコウモリ自体然程珍しくないネタですが、近年はほぼサウンドウェーブに合わせてラットバットがリメイクされるのみなので
    普通サイズのロボットになるコウモリTFとなると相当久しぶりな気がします
    同じくコウモリからオーソドックスなロボットに変形するコンボバットに流用されたのも必然のような…

    逆に言えばコンボバット以外に流用すると大幅リデコするしかないと思う
    個人的にはビースト羽(腕)がロボットの脚になる所からキャンサーのトランステクターに出来なくもなさそうだと思ってるのは俺だけ?

    2016/09/06 (Tue) 23:21 | EDIT |   

    オダワラプライム  

    先日ワタクシもレドマでエイプフェイスと一緒に買ってまいりましたw
    まぁウチのコはコウモリ頭の耳が軟質素材故か変なクセがついてたんですが、国内版では軟質素材はさらにフニフニな素材になる傾向があるので要注意かも
    (先日のスカルもアレだったし、プライムの音波は酷いなんてレベルじゃ…)
    基本的にコウモリ形態では羽根と脚(とロボ時用のダミーの翼)がジョイントで固定されるのですが、ジョイントを外して羽根や脚をジタバタさせてみたり、羽根を折り畳んで待機状態っぽくしてみたりと、コウモリ形態でも結構遊べるのが楽しいですね。

    2016/09/06 (Tue) 23:46 | EDIT |   

    Nova  

    No Title

    レビューお疲れ様です&足首お大事に…(汗)

    まだ国内版では発売すらしていないのに、限定モノで2体も使い回しが予定されているところが面白いです。コンボバットにナイトビートヘッドっぽい誰か…もしかしたら他にも流用されそうで変に楽しみです(笑) コウモリというところからリデコで他の素体にするのは難しそうですが、やってみたらBWのプロールとかBWRのナイトスクリームとかいけそうですよね。

    催眠睡眠冬眠(で合ってるかな…)の人も海外では仲間達と一緒にセットで発売されたそうですが、国内版だとどのようにして胸と腰を分けるのか…某非正規の六体合体っぽいやつの方が再現度高いので、国内版で完全新規レベルでリデコをしてほしいなぁ…。その時は是非ともエアーライダー型で催眠睡眠冬眠の人、スカイダイブ型でアニキ!にしてほしいです(海外版のアレはなんというか、素体逆じゃない…?)

    2016/09/07 (Wed) 00:53 | EDIT |   

    ヌエベ  

    メカコウモリの割にディテールが生物らしい感じですね。形自体はメカメカですけど
    これならビーストウォーズ系と相称が非常に良さそう。
    コンボバットだけでなくソナー?または金色のサウンドウェーブ?(待て)

    しかしマインドワイプと言えばあのNEST時代の悪夢を思い出しますが、国内でも入荷してるしていないかと言う現状なので皮肉にも悪夢再来と言う事になりそうで

    2016/09/07 (Wed) 19:33 | EDIT |   

    Fネガ  

    TRマインドワイプのレビューお疲れ様ですー
    かつてのG1ワイプがこの時代にこんな形でリメイクされようとは良い時代になりましたな
    全身可動かつかつてのヘッドオンギミックまで完全再現されていてこれで長年の夢だったサイバトロン・デストロン両軍のヘッドマスターズ勢揃いという目標が達成されそうでとても感慨深いアイテムですわ

    2016/09/11 (Sun) 18:43 | EDIT |   

    tagoal  

    おりたたんでレス

    >アイドルマスターガンダムさん
    ありがとうございます(;´∀`)
    ワイプの今回の変形はなかなかに面白いですよねー。
    レジェンズ版も顔は違いますがいい色してますし、期待ですな!

    >さすりゅ~さん
    ラットバットもユナイテッドの議員あたりが通常サイズTFの最後でしたしねー…アレはそもそもコウモリ型じゃなかったですなw
    使いまわして何か、となるとコンボバットは確かに一番楽な選択肢なのかもですね。

    >オダワラプライムさん
    軟質素材は適当にドライヤーでもあててやればすぐクセは取れるので楽といえば楽、ではあるんですよなー。
    柔らかすぎるとちょっとアレですがw
    コウモリ状態は固定を外すとたしかに色々できて面白いですよね( ´∀`)

    >Novaさん
    ありがとうございますー(;´∀`)<結局完治まではそこそこかかりました…
    コウモリ系は他にいないこともない、とは言え割りとマイナーキャラになっちゃうのが何ですなw
    さいみんすいみとーみんの方の人は今のところ音沙汰なさげですな。
    アレを大改造してアニメに近く…となると大変そうですしねえ(;´∀`)

    >ヌエベさん
    サウンドウェーブはなんだかそれっぽいのが出てきちゃましたな。
    マンガだけの登場に収まるか、本当に出しちゃうかは謎ですが…w

    >Fネガさん
    ヘッドマスター組がリメイクされることになるとはほんと、いい時代になりました( ´∀`)
    さすがに無いと思ってましたからなーw

    2016/11/02 (Wed) 10:13 | EDIT |   

    Leave a comment