またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年5月~2011年8月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

30
前々回の記事の時に、Youtubeが仕様変わった?ということを書きましたが。
先日また改めて確認したところ、古いタグでも普通に動画が見られるようになっておりました…
結局あれはなんだったのやら(;´∀`)
一時的だったのかどうか、よくわかりませんが、なんにしても新しい方式のほうが
色々使い勝手は良いので、地道に現行方式への置き換えは進めていきたいと思います( ´∀`)

さて、それでは今回のネタへ。
トランスフォーマーレジェンズより、ショックウェーブ&キャンサーです。
P1640098.jpg
8月末の新製品、その2ですねw

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1640535.jpgP1640540.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーレジェンズよりショックウェーブ&キャンサー。
海外でコンバイナーウォーズの時に出ていたショックウェーブと、タイタンズリターンの
タイタンマスター単体売り組の一人であるクラッシュバッシュの日本仕様になりますな。

P1640543.jpgP1640548.jpg
P1640552.jpgP1640557.jpg
では、まずはショックウェーブから、ビークルモードでぐるっと。
スペースシップということになっているようです。
後述します武器モードほぼそのまんまの姿でもあるので、浮遊砲台とか言っても通りそうな感じですねw

P1640564.jpg
ところで、今回この人は「ショックウェーブ」名義なわけですが…
たいてい日本名を採用しているレジェンズで、なんでまた「レーザーウェーブ」じゃないんでしょうね。
まあ、多分また商標とかその辺に引っかかったとかそんなところなんでしょうけども(;´∀`)

P1640568.jpg
今回説明書には載っていないようですが、ビークルモードの状態で
後方底面に収まっているグリップパーツを引っ張りだすことで、武器モードになります。
ちなみにこのグリップ部分、同時発売のブラー付属の漫画のほうで意外な使われ方(後述)を
していたり…w

P1640574.jpg
武器モードで実際に適当なキャラに持たせてみるとこんな感じ。
手近にあった、LG版スカルにもってもらっていますw
海外版ではブルーティカスの武器という扱いでしたから、UWのブルーティカスに持たせると
よりしっくり来るかもしれませんな。

P1640579.jpg
そして、こちらはレジェンズ版で新たに付け足された要素。
ビークルの尾部を引き伸ばし、左右に割って上面が外に来るよう90度ひねり、
左右の先端を真ん中に寄せますと…

P1640585.jpgP1640594.jpg
なんと、ビークルにヘッドマスターの搭乗スペースが!
…といっても何かリデコ等されたわけではなく、パーツの配置と向きを変えて
無理やりそれっぽいスペースを作っているだけなんですけどね(;´∀`)

P1640598.jpgP1640601.jpg
P1640604.jpgP1640608.jpg
ぐるっとひと回り。
尾部のパーツ配置をちょっと変えただけなので、普通のビークルモードと
ほぼ変わらなかったりしますw

P1640612.jpgP1640618.jpg
相方のキャンサーを実際に乗せてみるとこんな感じ。
案外いい感じに収まって見えますが、他のヘッドマスター対応アイテムと違い
ヘッドマスターを固定する機構が一切ありません。
本当に乗っかっているだけなので、キャンサーがポロッと行かないように注意しないとですね。

P1640626.jpgP1640630.jpg
ここでショックウェーブは一回引っ込めて、先ほど出てきた相方のキャンサーのほうへ。
公式サイトのwebコミックや付属の漫画によれば、「超神マスターフォース」に登場した
デストロンヘッドマスターJrのキャンサー本人(最終回後)ということのようですね。

P1640635.jpgP1640636.jpg
P1640637.jpgP1640638.jpg
ロボットモード…キャンサーの場合ロボットモードでいいのかは微妙ですがw、
ともかくぐるっと。
前述のとおり(そして後で並べてみますが)海外版のクラッシュバッシュのリカラー版なわけですが、
あちらと比べると細かい色分けがだいぶ増えています。
ただうちのは膝らへんのの塗装がちょっと欠けてますな。
実際は1ミリかそこらの剥がれなので現物ではほとんど気になりませんが、写真でアップにすると目立ちますね…w

P1640640.jpg
可動に関してはこれまで紹介したヘッドマスター・タイタンマスターと同じく、
肩のところがボールジョイントで前側へ回転するのと、脚が付け根と膝のところで曲げ伸ばしできるくらいです。
親指の先ほどの大きさ、そしてロボットの頭へ変形することを考えれば、このくらいでもまあまあ…と言った感じ。

P1640642.jpg
では、頭部モードへトランスフォーム。
体に腕を沿わせて、脚を体の前側へコの字に折り曲げたら上下をひっくり返し、
背中側の顔を前にすれば完了です。

P1640646.jpgP1640650.jpg
顔モード。
両サイド部分にある水色の塗装が非常に細かく、ここを塗るか…!と
感心させられました( ´∀`)

P1640668.jpgP1640670.jpg
P1640676.jpgP1640677.jpg
顔モードでぐるっと。
構造上やや前後に長いですが、綺麗にまとまってますね。
先ほどサイド部分の塗装についてかきましたが、それ以外の顔面や目の塗装も
非常に綺麗でいい感じですよ。

P1640691.jpg
キャンサーには対応するトランステクターが無いので、とりあえず…な感じで
先ほど使ったスカルにヘッドオン。
こんな感じで、いろいろなボディと付け替えて遊べるのがヘッドマスター系の面白いところですね( ´∀`)

P1640695.jpg
一通りキャンサーを見たところで、ショックウェーブに戻ってトランスフォーム。
通常のビークルモードから、機首…と言うか砲身部分を左右に分割、先端を軸に外装部分を180度回転。
根元側が先端になるように伸ばし、その先っちょ部分にあるロボ足首をロボット時の状態に持って行きます。

P1640698.jpg
伸ばした砲身部分の根元の軸が左右一直線になるまでガチっと広げ、
ビークルモードの底面を正面として立たせます。
ビークル尾部を引き伸ばしたうえで左右に分割、左右に広げてそのまま機体側面に沿うところまで
グルッと回し、先端を90度ひねって手首部分を前に見せ、ロボ腕にします。

P1640701.jpg
グリップパーツを背中側に倒し、その下にあったロボ頭部を引き出してやります。
あとは、各部のパーツの位置を整えてあげれば完成ですね。

P1640707.jpgP1640711.jpg
ロボットモード。
程よくガッチリした体型で、格好いいですな…
ちょっと小さいですけどもw

P1640715.jpgP1640720.jpg
P1640724.jpgP1640728.jpg
ぐるっとひと回り。
上の繰り返しになりますが、元々レジェンズクラスなので大きさ的には小さめ。
ですが、スタイルは良好ですな。
ふくらはぎ部分に大きい空洞があるのが多少気になるかな、くらいですかねw

P1640733.jpgP1640736.jpg
頭部。
お馴染みの一つ目フェイスですなw
大きさが大きさだからか、流石に集光ギミックは無しとなっています。

P1640741.jpgP1640743.jpg
腕部。
左腕は固定武装の砲になっていますね。銃身部分のクリアカラーがいい感じです。
右手には5ミリ穴が開いていますが、貫通していないので
武器によってはしっかり持てずに浮いてしまいますな。

P1640748.jpg
胴回り。
胸部はクリアパーツですね。
後で並べてみますが、海外版ではこの胸部はもうちょっとクリアパーツを
前面に押し出した感じのデザインだったところ、レジェンズ版は比較的G1アニメ版の雰囲気に近い感じに
塗装されておりますね。

P1640751.jpg
背中。
グリップパーツはこちらに来ています。このグリップ部分は
軽く引き出す等してスタンドを使ってポージングさせる際の引っ掛かりにしたり、
でっかいTFにもたせることで腹話術の人形みたいな状態にしたり、
ちょっと便利に使うこともできますよw

P1640757.jpg
脚部。
ビークル時の前側の外装が展開して足になった格好ですね。
前述のとおり、ふくらはぎ側は空洞になっていますが…
小さいサイズなので無理にフタをするのも…ですし、可動面では
大きなプラスになってはいるんですよね。

P1640760.jpg
付属の漫画。
公式サイトに前日談が掲載されており、そこからの続きになっています。
メガトロン社長の平和路線を尊重するショックウェーブがそのアピールのために
アイドルとしてキャンサーをスカウトする話ですね。…アイドルマスター?
前日談ではショックウェーブがなんか企んでる風だったのでキャンサーを洗脳でもするのかとおもいきや、
まったく悪いことはせずに普通にスカウトして仲良くなっております…w

P1640762.jpg
なお、ショックウェーブはブラーの漫画でも登場します。
どうもサイバトロンアクサロン商事に潜入しているようで、その際はこの
グリップ部分を顔にした姿で「ロングアーム係長」となってるようです。アニメイテッドネタですねw
こっちでもガルバトロンを止めるためブラーを手助けしていますし、
今回のショックウェーブは歴代でも見たこと無い、ってくらいのレベルで
良い人っぷりが際立っておりますよ(;´∀`)

P1640770.jpg
では、ここからショックウェーブの可動の話。
海外版から作りは変わっていないので、可動範囲的にも
基本は同じ感じになりますね。

P1640771.jpg
まずは腕周りから、肩はボールジョイント接続になっています。
胴体から軸が伸びて腕にはまり込んでいるタイプですが、この軸自体も
変形の関係で上方向へ90度位回転可能になっています。

P1640772.jpg
具体的な可動範囲としては、前後方向は特に引っかかりもなく一回転でき、
横方向もほぼ真横まで腕が上がります。
これに加えて肩の軸の上側への回転を組み合わせることで、ほぼ真上まで腕が上がりますね。

P1640773.jpg
上腕部分は基本固定。
実際には変形用の関節がありますが、ロボットモードでは
背中側にしか曲がらないので特に使いみちはないかと…w

P1640774.jpg
肘はボールジョイントなので、曲げ伸ばし及びひねることが可能。
曲げ伸ばしは90度位の範囲ですね。
腕部にはロール軸がないため、腕のひねりは肩とこの肘のボールジョイントを使って
賄う形になります。

P1640775.jpg
手首は左右とも固定です。
左手はそもそも銃ですから可動するも何もないですし、
右手も肘の所のひねりでだいたい用は足せるので
特に不便と感じることはないですかね。

P1640776.jpg
続いて下半身、股関節はボールジョイント接続です。
加えて、変形時の股関節の可動を利用すれば
胴と脚をつなぐ軸をある程度上下に回転させて
引き出し関節のように使うことも可能です。

P1640777.jpg
具体的な可動範囲としては、前方向はほぼ水平まで、
後ろ側は水平より30度位下まで、開脚方向は真横まで
脚を上げられるようになっていますね。
十分よく動く、と言っちゃって良さそうです。

P1640778.jpg
変形機構を利用した股関節の可動は、股間の軸を胴に対して
ほぼ垂直の状態~下向き70度位までは動かせます。
ロボットモードの定位置で固定されるので、そこまで積極的に使うことはないかもしれませんけどね。

P1640779.jpg
そういえば、可動の話とはちょっと離れますが…
この股関節の可動部分の固定、海外版に比べるとかなりきつく固定されるようになってます。
これがちょっときつすぎるくらいで、ロボット→ビークルへ変形の際股関節を下へ回転させようとすると
ボールジョイントのほうが負けて脚がスッポ抜けることもあるくらいでして…(;´∀`)
しっかり足の付根を持って、落ち着いて変形させたほうがいいですね。

P1640780.jpg
話を戻して、下半身の可動の続きです。
太もも部分にはロール軸があり、脚をひねることができるようになっています。
股関節のボールジョイントでも多少ひねりをいれられるので、合わせて使うと
いい感じで動かせると思いますよ。

P1640781.jpg

膝は180度近くまで大きく曲げることが可能。
高さも程よく、立膝もらくらくです。
ふくらはぎが空洞であるがゆえの可動範囲、ということになりますな。

P1640782.jpg
足首は、変形機構を使うことでつま先を上げることが可能。
脛と足の甲がくっつくまで曲げられますが、足首を伸ばす方には動かせないので
ポージングでの出番はあまりなさそうですね。

P1640783.jpg
頭部はボールジョイント接続。
横回転と、ある程度の上下動が可能です。
変形の関係で首の基部自体も下方向へ回転するので、
押し込み過ぎないように注意したほうが良さそうですなw

P1640784.jpg
胴体部は特に可動なし。
小さめサイズですし、他の部分でだいぶカバーは出来ますから
そう不便ではないかな?といった感じですね。

P1640785.jpg
可動範囲としては以上のような感じ。
よく動いて保持力もほどいい感じ、とだいぶ扱いやすいやつだと思いますよ( ´∀`)

P1640791.jpg
海外版と@ビークルモード。
パッと見でだいぶ色が違いますな…w
今回のレジェンズ版はマスターピース版等に近い感じの、薄めの紫ですね。

P1640792.jpg
ヘッドマスター&タイタンマスター搭乗状態。
海外版も、レジェンズ版と同じ搭乗モードにすることは可能です。
まあ、腕を強引に椅子にしてるだけですからねえこれw

P1640793.jpg
ロボットモードで海外版と。
これまただいぶ雰囲気が違って見えますね。胸部とか特に顕著です。
クリアパーツ推しの海外版と塗装重視のレジェンズ版、ってなところでしょうか。

P1640794.jpgP1640795.jpg
クラッシュバッシュとキャンサーの人型モード。
こいつらもバッチリ別人化してますな( ´∀`)

P1640796.jpg
クラッシュバッシュとキャンサーを顔モードで。
なんかさらし首みたい、と言うのは置いといて、やはり
キャンサーの両サイドの水色の塗装は結構大きいなーと…
こんな細かいところ、よく塗ったもんですよほんと(;´∀`)

P1640797.jpg
上の方でも書きましたが、レジェンズ版は見ての通り海外版より
だいぶ紫が薄い…というよりは明るいですね。
しかしまあこれはこれで、どっちも似合ってるんじゃないかなー、と個人的には思います。

P1640798.jpg
以上、トランスフォーマーレジェンズよりショックウェーブ&キャンサーでした。
割と異色のコンビな感じのセットではありますが、それぞれ出来は良好ですし、
他のヘッドマスターとのヘッド交換遊びも捗りますし、楽しめるブツだと思いますよ( ´∀`)
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマーレジェンズ コンドル & エイプフェイス
  • トランスフォーマーレジェンズ コンボバット
  • トランスフォーマーレジェンズ クロームドーム
  • トランスフォーマーレジェンズ スカル
  • トランスフォーマーレジェンズ ハードヘッド
  • トランスフォーマーレジェンズ ワスピーター
  • トランスフォーマーレジェンズ ラットル(限定版)
  • トランスフォーマーレジェンズ スキッズ


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーレジェンズ

     タグ: トランスフォーマー  レジェンズ  LG24  ショックウェーブ  キャンサー  デストロン 


    Comments:6 

    さすりゅ~  

    サイズがサイズなので当然パーツも小さく、特に両足のボールジョイント受けは薄いので
    海外版を変形させた時勢い余って脚がすっぽ抜けた拍子に割れてしまい、買い直す羽目になった事があります
    日本版はまだ持ってないので海外版から材質の変更等があるかはわかりませんが
    個人的には破損予防の為にこの型の股関節のネジは出来るだけ緩めておく事を強く強くおすすめします

    ヘッドマスター搭乗モードと同じく俺変形レベルの形態なので余り文句は言えませんが
    欲を言えば箱のベロとかに切り取ってロングアームの頭部として使えるお面とか欲しかったですね

    2016/08/31 (Wed) 00:15 | EDIT |   

    ぽけ厨  

    待ってました!こいつのレビューを…

    思えば5ヶ月前、いつものように4〜6月までのアドベンチャーのカタログがリークされましたが、その中にCWショックウェーブの姿がないことに当時はかなりがっかりして海外版が入荷した時にすぐ買ったのを覚えています。
    CWのレジェンズクラス組はみんなアドベンチャーに組み込まれてましたからね。

    そして、CWシリーズのはずのショックウェーブがタイタンズリターンシリーズに組み込まれて発売されるとしりビックリ、ただタイタンマスターとコンビを組まされるだけではなく、商品説明欄に「搭乗が可能」とあるのを見て2度ビックリしたのも良い思い出です笑

    レドマに取り置いて貰っているので金曜日に取りに行って来ます

    2016/08/31 (Wed) 08:30 | EDIT |   

    ミスターグラブシ  

    TF・・・アイドル・・・キスプレ・・・うっ頭が・・・
    まさかのいい人設定というショックウェーブw さらにアニメイテッドのネタまで持ってくるとは思いもよりませんでした。キャンサーのアイドル化も明らかにキスプレネタを狙っているのでしょうか(笑)。

    それにしても本来ならコンバイナーウォーズの相方を他シリーズで出していく商法はいかがなものか…せめて武器モードにも変形できるとしっかり説明書に書いてくれれば…いっそユナイトウォリアーズとの連動ギミックありと記載しても良かったんじゃないかと思います。まあギミック自体は残っているので隠し要素を探す楽しみもあるのかなと感じました。

    2016/08/31 (Wed) 21:20 | EDIT |   

    ヌエベ  

    ロングアーム係長モードのやっつけ感丸出し変形にはネタを通り越してどこかシュールで善人過ぎるくらいに善人な設定も含めてやっぱ良くも悪くもマッドな人ですね(失笑)

    キャンサーのアイドル化はマスターフォース時代の彼を反映しているんじゃないかと思います。
    一応ファミリーのアイドル的存在と言う設定でしたし・・・本当になるとは思わなかったけど

    2016/08/31 (Wed) 21:53 | EDIT |   

    Fネガ  

    ショックウェーブとキャンサーという同じG1キャラクターでも今までなかった者同士の組み合わせが今回は一際目を引く一品ですな
    ショックウェーブの紫色のパーソナルカラーもかなりアニメに近い感じになっていてヘッドマスターのキャンサーもタイタンマスター・クラッシュバッシュと見比べても細かい所まで塗り分けられてて良いですな!

    2016/09/03 (Sat) 14:38 | EDIT |   

    tagoal  

    光&カニ?れす

    >さすりゅ~さん
    股関節割れ…うちのは海外版も含めてそのへんは無事でしたが、気をつけるに越したことはないですな(;´∀`)
    ロングアーム顔はまあ、もともと想定外も良いところなので…w

    >ぽけ厨さん
    お待たせしました(;´∀`)
    たしかにあのとき、なんでまたこいつだけハブなんだろう…ってのはありましたねー。
    遅かれ早かれ出るだろう、とは思ってはいたものの、今回の組み合わせはホントびっくりですw

    >ミスターグラブシさん
    あくまでも今回はプロデューサーですから…ショックウェーブPですからw
    キスぷれネタというより、アイドルマスターだと思いますよ今回のは(;´∀`)
    CW系とはいっても、こいつのギミックなんかは汎用性高いですしね。
    その意味では、まーこだわらなくても…というのもわかる気はしますよ。

    >ヌエベさん
    ロングアーム状態はまあ、無理やりですわな…(;´∀`)
    キャンサーは…そういう解釈もありですなw

    >Fネガさん
    ちょっと異色の組み合わせですよねえ今回…つながりと言えば色くらい?
    それはともかくとしても、ほんと塗装面は細かくていいですよねw

    2016/11/02 (Wed) 10:02 | EDIT |   

    Leave a comment