またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年4月~2011年12月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

18
つい先日気がついたのですが…
YouTubeの動画埋め込み、昔の方式(objectタグを使うもの)が完全に使えなくなってしまっているようですね。
現行方式への置き換えををすすめてはいるんですが、いかんせん数が多くまだ2~3割位しか終わっていません。
もし記事中の動画が見られない場合は、併記してあるリンクから直接動画のところへ飛んで
見ていただけるようお願いします(;´∀`)動画そのものは全て健在なので…

と、業務連絡的なことをしつつ今回のネタへ。
トランスフォーマーGENERATIONS・タイタンズリターンより、ストライプスです。
P1580319.jpg
前回に引き続き?ケモノっぽいやつですw

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1630819.jpgP1630823.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーGENERATIONS・タイタンズリターンよりストライプス。
元ネタは2012年に出たTFアンコール版ツインキャストにて新たに付属したジャガーの
色違いのやつ…という割と新し目のキャラになりますな。
なお、こいつのボディを流用して(頭は変わるみたいですね)ラヴィッジ(ジャガー)が出ることも決まっているようですよ。

P1630826.jpgP1630830.jpg
P1630835.jpgP1630837.jpg
デバイスモードでぐるっとひと回り。
先日紹介したリワインドと同じく、タブレット端末です…が、かなり趣が異なりますね。
画面や側面にあしらわれた虎縞がインパクトでかいですw

P1630841.jpg
テバイスモードの天面部には、穴が空いています。
ここは同シリーズの他のタブレットになるやつ同様、イヤホンジャックと同じサイズなので
イヤホンの端子を差し込むことが可能です。

P1630845.jpg
で、実際に差し込んでみるとこんな感じ。
ただ、ストライプスのイヤホン穴はちょっとゆるめでして。
引っ張ったらすぐ抜けちゃうんですよねえ…(;´∀`)

P1630849.jpgP1630854.jpg
リワインドと同サイズのタブレット型、ということで、これまた先日紹介した
ブラスターの胸部スロットに収納することももちろん可能です。
元はツインキャスト付属でしたから、ちょっと不思議な感じではありますがw

P1630863.jpg
さて、それではトランスフォームその1。
ディスプレイ部分を真ん中から左右に大きく開き、中に収まっている
ビーストモード時の前脚を引っ張り出しつつ、タブレット上部左右のオレンジの部分をぐるっと回転。
中央の黒いパーツとジョイントできるところがあるので、接続したうえで
ビースト脚を画面側に倒します。

P1630866.jpg
左右に開いている画面部分を、デバイスの状態から90度開いた状態に。
画面裏側にある出っ張りを側面パーツに噛ませて、固定します。

P1630872.jpg
タブレット下側の裏から機首パーツを180度回転して引き出し、
その下に収まっている着陸脚を下に出して地面に安定して立てるようにすれば
変形は完了です。

P1630880.jpgP1630881.jpg
ビークルモード。飛行機ですね。
デバイスモードの影響で四角いですが、それがかえって
ちょっとしたおもしろツールな感じが出てていいかもしれません( ´∀`)

P1630883.jpgP1630884.jpg
P1630891.jpgP1630895.jpg
ビークルモードでぐるっと。
オレンジ色で虎柄の飛行機、ということでG-2のフーリガンをちょっと思い出しますな…w

P1630905.jpg
では、ここでパッケージ裏の話。
といっても、一言しか書かれていないんですけどね(;´∀`)
「ブラスターのために戦うサイバー虎」以上ですw
TFアンコール版でもセイバートロンの野生生物を調教して変形機能を与えた生物兵器、
という設定でしたので、それを簡潔に表現できてはいると思いますw

P1630909.jpg
ビークルモードからそのまま、トランスフォームその2。
尾翼部分をまるごと45度位上に回し、両サイドの
ビースト足の固定を解除、下に向けます。

P1630919.jpg
両側面のパーツを、虎縞が上を向くように90度回転。
中からビーストの後ろ脚を引き出してやります。
あわせて、ビークルモードの機首をデバイスモードの時同様に内部に収納。

P1630923.jpg
斜めに持ち上げた尾翼部分の中央からビースト頭部を出し、
収納したビークルの機首のところから、着陸脚部分だけを更に180度回転させて真後ろに向けます。
ディスプレイ部分のパーツを後方へ倒し、固定したら、各部の位置を整えて変形は完了ですね。

P1630925.jpgP1630931.jpg
ビーストモード。
一応、虎ということになるんでしょうか…
頭部の形状があまりそれらしくは見えないんですけども(;´∀`)

P1630937.jpgP1630940.jpg
P1630945.jpgP1630946.jpg
ビーストモードでぐるっと。
デバイス時の四角さを残しつつも、ちゃんと四足獣っぽい感じになってますね。
ディスプレイ(翼)部分を立ててやることで、元ネタ版の武装装備状態っぽい
シルエットを作っているのはナイスアイデアといっていいかと。

P1630950.jpg
頭部。
やはり、虎っぽくはないですな…(;´∀`)
ドラゴン系っぽくも、イヌ科系統にも見えるような、そうでもないような…w

P1630956.jpg
前脚。
ビークルの時は尾翼部分になっておりました。
付け根部分がボールジョイントなので、意外とよく動く部分でもありますね。

P1630960.jpg
後ろ脚。
ビーストモード以外ではボディ内に隠れている部分です。
なお、その時には胴体中央の黒いパーツに固定するんですがこれが結構忘れやすい
(かつ、別に固定しなくてもちゃんと変形できる)んですよねえ(;´∀`)

P1630963.jpg
尻尾。
ビークルモードでは着陸脚として使っていたパーツです。
虎としては、ちょっと短いですが…まあしゃーなし、ですなw

P1630965.jpg
胴体。
背中のところには、中程に小さい突起が2つ。
実はこれ、タイタンマスターの足裏の穴にちょうど合うようになっています。
タイタンズリターンの他のものだともうちょっとわかりやすくピンが出ているんですが、
ストライプスの場合はこの背中の突起がそれに相当するもののようですね。

P1630971.jpgP1630972.jpg
この突起を実際に使ってタイタンマスターを立たせてみるとこんな感じに。
ビークルでもビーストでも、ちょうどいい感じに背中に立たせることができますよ。

P1630981.jpg
付属カードのイラスト側。
このイラストだと、若干ライオンっぽくも見えますな…w
手前の所、割れたガラスに襲われているディセプティコンが写り込んでますね。
さて誰なのやら?

P1630985.jpg
カードのテックスペック側。
全体的にわりあい高め、と言った感じですね。
以外だったのが知性のところ。元ネタの人は2だったのに、7もありますw

P1630988.jpg
可動に関して。
動かせる部分は各足の付根と膝・足首、
あとは首と尻尾の付け根くらい…と、そんなに可動は重視されていない感じですな。

P1630993.jpg
まずは前脚部分。
付け根部分がボールジョイント、膝と足首部分は
前後方向の軸関節になっています。

P1630997.jpg
付け根がボールジョイントなので、前後に回す以外にも
(ある程度ですが)ハの字に足を開いて踏ん張らせたり、中央に寄せたりといったことが可能になっています。
付け根部分には他のモードでパーツを固定するジョイントが出っ張っているので、多少引っかかりはありますけどね。

P1640001.jpg
続いて後ろ脚。
こちらは付け根・膝・足首とも前後方向への曲げ伸ばしのみ可能です。
付け根部分が後方に曲げられないので、ややポージングの幅は狭まってしまっていますが、
側面パーツの変形用の軸を使うことで足を閉じたり開いたり、もある程度は可能ですよ。

P1640010.jpg
頭部付け根のところから上下に動かすことが可能。
やや下向きにしておくくらいがデフォルト状態ですね。
口の開閉とか、あったら嬉しいところでしたが…

P1640019.jpg
可動範囲としては以上のような感じ。
さすがに、先日のムゲンライガーのようには動かせませんな…w
ただまあ、動く場所が少ないなりにある程度のポースは決められますね。

P1640024.jpg
以上、トランスフォーマーGENERATIONS・タイタンズリターンよりストライプスでした。
アクションフィギュア的視点で見ると可動はそれほどではないものの、
トリプルチェンジで遊べますし、何よりこのカラーリングのインパクトは結構なものだと思いますよw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN クロームドーム(AUTOBOT STYLOR & CHROMEDOME)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN ハイブロウ(XORT & HIGHBROW)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN ウルフワイアー(MONXO & WOLFWIRE)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN マインドワイプ(VORATH & MINDWIPE)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN ブレインストーム(AUTOBOT TESLOR & BRAINSTORM)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN ブラスター(TWIN CAST & AUTOBOT BLASTER)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN リワインド(REWIND)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN スカージ(FRACAS & SCOURGE)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーGENERATIONS(TITANS RETURN)

     タグ: トランスフォーマー  海外  GENERATIONS  TITANSRETURN  オートボット  ストライプス 


    Comments:7 

    ぽけ厨  

    お疲れ様です。

    そうか…こいつトリプルチェンジャーだったか…
    日本でも12月にジャガーとして出ますが、宣材ではビークルモードの写真は(たぶん)出てないんですよねー。
    ショックウェーブは変形も若干俺変形ぽく変えた上、箱の記載も「VEHICLE to ROBOT」にするほどタイタンマスターとの絡みをアピールしているのに、なぜこちらでは絡みがないのか…

    まあ、漫画次第ですかね。日本版が楽しみです。

    2016/08/18 (Thu) 19:59 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    ストライプスというキャラの初玩具化は日本ですが逆にこの型の日本版は知名度を優先したからか普通にジャガーとして発売されるんですよね
    しかし後ろ足付近のビークルモードで主翼だった部分は旧ストライプスのスチールジョーから流用された武器パーツのそれに似ているので
    頭部リデコアイテムはジャガーよりもライオン顔にしてスチールジョーの方がよかったなぁとも思う

    ところで後ろ足、或いは前足の付け根の穴にG1ジャガーやストライプス(スチールジョー)の武器を付けられたりするのでしょうか?
    ヘケヘケハウンド付属のジャガーの時もそうだったけどやはり武器がないとさみしいもので…

    2016/08/18 (Thu) 20:07 | EDIT |   

    Fネガ  

    TRストライプスのレビューお疲れ様ですー
    まさか国内で発売された復刻版ツインキャストに付属していたこいつが元になってるジャガーを差し置いて先に海外で発売されるとはなんとも面白いですな・・・
    付属のカードを見るとストライプスが若干ライオンっぽいのはもしかしたらスチールジョーのイメージもあったりして・・・?
    物はビースト・デバイスに続いて第3のモード「飛行形態」まであって何気にカセットボットでありトリプルチェンジャーでもあると意外とエリートなTFなのかも

    2016/08/20 (Sat) 21:23 | EDIT |   

    細切れさん  

    アンコール版ツインキャスト発売当時ハイパーホビーに書いてありましたが、
    ストライプスというキャラは他のカセットボット同様ザ・ムービーで出る予定だったけど
    実際の映像ではその出番は全てアムホーンに差し替えられたので脚本のみその名前が載っているそうです。

    日本では出ないのでしょうかね?今のところ日本版のブロードキャストと連動するのはリワインドしか発売が確定してないので・・・

    2016/08/22 (Mon) 19:43 | EDIT |   

    グレイブディガ―  

    初コメントさせていただくグレイブディガーですストライプスかっこいいですねそういえば街中でほんとにこんな色のスマホ持っている人がいましたwwそういえばTFSS4.0のスピニスターがずいぶん前に届いて今はほかの仲間たちメイヘムアタックスカッドと一緒に並べていますそれでスピニスターの設定を見ていたら気になる表記がありましたなんとこのスピニスターG1時代から姿形を変えて生きているようですボットコン版のスピニスター(ボルテックスのリカラー)がストラングホールドオクトパンチとともに20年まえに消え再び現代に現れた20年前っていうのはG1時代のことそしてバイオにスピニスター自身もターゲットマスターだったと聞いたがと書いてありこれはこのブログで以前レビューされていたネメシスプライムについていたやつですつまりコイツターゲットマスターからコンバイナー戦士になったってことです質量おかしいまあラジカセから8メートル級になるロボットもいたしね

    2016/08/26 (Fri) 00:07 | EDIT |   

    tagoal  

    ストライれす

    >ぽけ厨さん
    そう、今回のカセット組は皆トリプルチェンジャーなのですよ( ・∀・)
    ジャガーの方もまーなくすには目立ちすぎる機能ですし、なくなることはない…といいなあ…w

    >さすりゅ~さん
    日本発とはいえ、マイナーキャラではありますからなー。
    スチールジョーには…やはり頭のでっかさがネックですかねえw
    武器に関してはG1版の物を持ってないのでなんともいえませんが、ちょっと厳しそうですな。穴、浅いので。

    >Fネガさん
    ジャガーはまあ、あとで出るのはわかってはいたもののなんでまたストライプス?ってのはありますなw
    単体でも色々遊べますし、楽しいやつですよ( ´∀`)

    >細切れさん
    ええ、そのムービーの脚本に名前だけあった人を拾って、新しいカセットボットに名前をつけたのがアンコール版のストライプスですな( ´∀`)
    日本では…どーなんでしょうなあ…ジャガーの方でますしねえ。

    >グレイブディガーさん
    はじめましてです~( ´∀`)
    オレンジは結構珍しいかもですな…カバー次第ではどうとでもなりますがw
    うーん、スピニスターの件は…それこそネメプラ&スピニスターの方に記事書いてもらったほうが良い話題だったような(;´∀`)

    2016/10/09 (Sun) 20:30 | EDIT |   

    グレイブディガ―  

    すいません結構最近の話だったのでちょっと見てもらえるかどうかわからなかったのでこっちに書きましたそしてこの前家の電気が切れてちゃんと近くに置いてあった懐中電灯をつけたらサンダーメイヘムを合体モードのままで飾っていてこいつの顔がヤッケにリアルで懐中電灯つけた瞬間そいつをたまたま照らしてしまってめっちゃビビりました私は基本ビビりなので怖かった(´;ω;`)

    2016/10/11 (Tue) 01:23 | EDIT |   

    Leave a comment