またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年5月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

05
気がつけばもう8月になっておりました…!
結局7月はほっとんどブログ更新できずに終わってしまいましたな~(;´∀`)
とりあえず、7月中にギッチギチに詰まっていた仕事はある程度かたがついたので、
追い追いいつものペースに戻っていく、んではないかと思いますw

と、それでは今回のネタへ。
トランスフォーマーGENERATIONS・タイタンズリターンより、ブレインストームです。
P1620708.jpg
せっかくなので、直近に届いたブツを( ・∀・)

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1620728.jpgP1620734.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーGENERATIONS・タイタンズリターンよりブレインストーム。
GENERATIONS系列(日本ではレジェンズ)では以前一度出ていましたが、今回は
タイタンズリターンのフォーマットに合わせた形での再登場になりますな。
ちなみに、ウォルグリーンというドラッグストア限定での販売だとか…

P1620738.jpgP1620743.jpg
P1620747.jpgP1620752.jpg
ビークルモードでぐるっと。SFなデザインの戦闘機ですね。
元ネタに当たるG1版では2枚立っていた尾翼が真ん中の1枚だけになっているあたりは
再現として見るとちょっと惜しいかな?という気もしますが、全体的にはいい感じではないかと。
なお、モノとしては、先日紹介済みのブラーのリデコだったりします。
そのなごりか、底面には車輪があるのでなにげに転がし走行も可能ですよw

P1620759.jpg
タイタンズリターン系列恒例のギミックとして、ビークルモードでは
タイタンマスターを搭乗させることが可能です。
機体中央にあるキャノピー、ここをパカっと開くと…

P1620761.jpg
中身はこんな感じで座席になっております。
ここにタイタンマスターを座らせてやるわけですね。

P1620764.jpg
そして実際に座らせてみるとこんな感じに。
タイタンマスターのかかと部分にある出っ張りを座席の下部にある溝に
はめ込んで体を固定するんですが、狭い場所なのでやりにくいですな(;´∀`)

P1620766.jpg
まあ、上からキャノピーで押さえますから、かかとのところは固定されていなくても
コクピットからこぼれ落ちたりはしないんですけどね。
裏から見るとちょうど足置き場のところに穴が空いていて固定具合が確認できますから、
気になる場合はここから棒でも差し込んで固定位置に押し込んでやる、なんてことも出来ますよ。

P1620785.jpg
ブラー由来?のギミックとして、機首部分は取り外しが可能。
機体側面をちょっと開いて、土台から取り外す感じですね。
外した機首の先端に付属武器の銃を取り付け、天面にあるパーツを展開。
そして上下をひっくり返すと…

P1620789.jpgP1620795.jpg
こんな感じで、小型のビークルというか銃座というか、
そんな感じのものになります。
ブラーのビークルの先っちょと形が違うせいか、若干安定感にかけますが…(;´∀`)

P1620799.jpg
この小型メカにもタイタンマスターを乗せることが可能。
実際に乗せてみるとこんな感じになります。

P1620804.jpg
そしてこの小型メカ、残った本体の側面に合体可能。
ですが、なんというか…偏りますねw
複数持っていれば、左右にくっつけて重武装モード!とかには出来そうですが。

P1620808.jpg
タイタンズリターン系列のビークルにはタイタンマスターの足裏の穴に
差し込むためのピンがいくつか設けられているのが常なのですが…
今回のブレインストームに限ってはそのピンが見当たりません。
ブラーの時には今回リデコされた部分である側面部分にあったんですけどね。
まあ、翼の上とかピン無しでも安定して立てる場所はあるので特に不便、ということはないんですけども…

P1620809.jpg
さて、ここでパッケージ裏のプロフィールについて。
毎度のごとく雑に訳すとだいたいこんな感じです。
「オートボットたちはパワーアップして戦うため、パートナーのタイタンマスターと合体する!
テスラーはブレインストームの才能をさらに増進させ、彼の素晴らしい発明をさらに高度なものとするのだ」

今回はステータスアップ主体の合体、ということのようですなw

P1620813.jpgP1620820.jpg
ここでボディの方は一旦置いて、タイタンマスター・テスラー(TESLOR)のほうへ。
アルカーナじゃないんですなー…また商標的なアレなのか、何かしらストーリー的なものがあるのか、
このセットだけでははっきりとはしませんな(;´∀`)<今シリーズはプロフィールもちょっとだけですしね~

P1620825.jpgP1620829.jpg
P1620832.jpgP1620835.jpg
ぐるっとひと回り。
ボディと同じく、ブラー…の相方のハイパーファイアのリデコ
(背中の顔部分だけ新造)みたいですね。
色がだいぶ変わっていますから、印象はかなり違いますけどもw

P1620839.jpg
可動に関しては、ほかのタイタンマスターと同じ。
肩と首がボールジョイントで動き、脚は股関節と膝が前後に曲がりますが
左右の足は一体、といったところです。ここはまあ、規格が違うと入れ替えとかできなくなりそうですしね…w

P1620843.jpg
では、頭部モードへトランスフォーム。
手順は他のタイタンマスターと一緒。腕を体に沿わせ、
脚を体の前面へ折り曲げて体をコの字状にして上下ひっくり返せばOKです。

P1620852.jpgP1620854.jpg
頭部モード。
海外版ハードヘッドと同じく、旧玩具版デザインを意識したと思われるマスク顔ですね。
日本版ではアニメ準拠の顔に変更になるはずなので、これはこれで貴重なフェイス。

P1620859.jpgP1620863.jpg
P1620865.jpgP1620869.jpg
頭部モードでグルっと。
前後にちょっぴり長いですが、まあこれは今回の規格上しょうがないとこではありますね。
前述のとおりデザインは旧玩具版がベースと思われますが、目が青かったり
100%そのもの、というわけではない感じ。

P1620891.jpg
さて、頭ができたところで、体の方もトランスフォーム。
コクピットのキャノピーを全開しつつ、機体の側面パーツをを横に大きく開き、
中央部分から離します。この状態で側面パーツの先端を折り曲げ、中身にあるロボ手首を露出。
さらに、機体後部の底面を左右にパカっと開きます。

P1620895.jpg
機体後部を、尾部を軸に180度後方へ回転。更に左右に分割したうえで
垂直尾翼を内部に折りたたみつつ開いていた底面パーツを閉じ、くっついている
ロボつま先を先端側へ展開し、ロボ脚部とします。
併せて、両側面のパーツと中央部をつないでいるアーム部分を機首側へ倒しておきましょう。

P1620900.jpg
ロボ脚で立たせて、機首部分を背中側へ折り曲げ、さらに機首部分を一旦取り外してしまいます。
コクピットの背もたれ部分を内側へ倒し、その上にキャノピーをかぶせるように
ビークルモードの時より一段深く閉じます。
側面パーツと胴体の間のアームを完全に胴体側に押し込んで固定し、ロボ手首を下向きに。
先ほど外した機首パーツを左腕に取り付けてやります。

P1620905.jpg
最後に、頭部モードのテスラーをヘッドオン。
あとはあとは各パーツの位置を整えてやれば出来上がりですね。。

P1620910.jpgP1620911.jpg
ロボットモード。
実のところブラーから大きく変わっているのは腕と頭位なものなんですが、
カラーリングの妙も手伝ってしっかりブレインストームになっておりますなw

P1620915.jpgP1620916.jpg
P1620917.jpgP1620918.jpg
ロポットモードをぐるっとひと回り。プロポーションは良好ですね。スラっとスマートで格好いいです( ´∀`)
G1版及び前のジェネレーションズ(レジェンズ)版ではこの形態において機首パーツは上向きになるんですが、
ブラー素体の場合はそこの上下が逆になってしまうためかあえて一度取り外し、左腕に装着した状態を
デフォルトとするような説明書になっておりますよ。

P1620930.jpg
腕部。前腕部と手首はブラーそのままですが、ビークル時の手首カバーと上腕部分が新しくなっています。
肩の前には小さい翼状のパーツが付いているものの、ビークル時には未使用のダミーパーツになっていますな。
まあ、今回の変形パターンだと肩の前側は機体底面真ん中らへんになるので、ここに
垂直尾翼を持って来いというのも酷な話だとは思います(;´∀`)

P1620935.jpg
胴体。
胴体自体はブラーと同じ形状ですね。
腕のシルエットと色の違いで、並べて見比べでもしないかぎり
ちょっと気づかないんじゃないかな?くらいに印象は変わっていますが…w

P1620936.jpg
背面。
機首パーツを腕に移動しているので、こちらはジョイント部分を残すのみ。
ちょっとすっきりした感じになっちゃいますね。

P1620955.jpg
脚部。
形状そのものはブラーと一緒ですね。
脛(と、肩から生えている翼)に印刷されている模様は、G1版の玩具のシールを
再現したもの。再現度はなかなかのもので、いい味出しておりますよw

P1620960.jpg
付属武器の銃。
ブラーのものと同型ですね。
機首先端の銃は今回外れないので、代わりにこいつ(と、機首まるごと)を
得物にする格好になりますね。

P1620962.jpg
なおこの銃、ビークルモードでは機体の左右にある
5ミリ穴に装着するようになっています。
もちろん、それだけではなく…

P1620964.jpg
機首の先、下のところにくっつけることも可能。
ただし、ブラーと若干接続位置が違うので転がし走行には支障が出てしまいます。

P1620968.jpg
左腕にはビークルモードの機首パーツをまるごと装着。
説明書上は左腕ですが、もちろん右腕にもセットは可能です。

P1620972.jpg
また、接続部分を手で直接持つことも可能。
左右に出ている軸も手で持てるので、両手で構えるのもなかなか乙ですよ( ´∀`)

P1620975.jpg
そしてもちろん、背面につけっぱなしでもOK。
上下逆にくっつけられれば元ネタリスペクトモード!と言えたんですが、
接続部分は逆向きには取り付けられない構造なので残念ながらそれはなし、ですね。

P1620980.jpg
付属カードのイラスト側。
イラストだとブラーと微妙にディテールを変えて描いてあるんですよね、ボディも脚もw

P1620981.jpg
カードのテックスペック側。
上の方で触れましたとおり、合体すると特に知性のパラメータが上昇するようです。
スピードの伸びもなかなかですが、火力とパワーはそこまででも…という感じですな。

P1630000.jpg
可動に関して。
一部リデコされてはいるものの、基本の構造はブラーと一緒。
彼同様、だいぶ遊びやすい部類だと思いますよ。

P1630001.jpg
まずは腕周り。
肩は前後方向の軸関節ですね。腕を横に開く際には、変形の関係で
この軸自体が上側に回転できるのでそちらを利用する形になりますな。

P1630004.jpg
具体的には、前後方向は特に干渉するものもなく一回転できます。
肩の軸自体は最大で真上まで向けることができるんですが、肩と頭が干渉するので
単純に真横に腕を上げようとすると45度位で引っかかってしまいます。

P1630005.jpg
そのため、腕を横に上げる際は腕を斜めにするとか、
首をひねって腕と干渉しないようにするとか、一手間が必要ですね。
ここはちょっと面倒くさいかもしれません。

P1630006.jpg
また、肩のところから生えているビークル時の主翼ですが、これは45度位の刻みで
前後に曲げてやることが可能。ポーズに合わせて角度を変えてあげると
いい感じの見た目に出来そうですね。

P1630007.jpg
上腕部分にはロール軸があり、腕をひねってやることが可能。
特に機首をつけている左腕の方は機首パーツと肩のパーツが干渉しやすいので、
気をつけてやったほうがいいですね。

P1630008.jpg
肘は90度曲げ伸ばしが可能です。
もうちょっと曲がってくれると更にポージングしやすいんですが、
まあ贅沢を言えば…なレベルの話ではありますな。

P1630009.jpg
手首はひねることが可能。
武器の取り回しなんかに非常に重宝しますね。

P1630010.jpg
続いて下半身、股関節はボールジョイント接続です。
海外版TFにはよくあることですが、微妙に保持力が弱めな気がしますので
気になる場合は接着剤でも塗って補強してやるといいでしょうな。

P1630012.jpg
具体的な可動範囲としては、前側・後側・開脚方向とも
ほぼ水平まで脚を上げられます。
ポージングさせる際にはほぼ不自由なく動かせる、と思ってもいいくらいですな。

P1630013.jpg
太もも部分にはロール軸があり、脚を捻ってやることが可能。
股関節部分のボールジョイントも多少ひねることができますので、合わせて
より自然につま先を広げてやることが可能ですよ。

P1630014.jpg
膝は90度強曲げることが可能。
曲げ幅的には十分なんですが、膝の位置がやや高いのと
構造上足首の前後方向の曲げ伸ばしができないので、立膝等はちょっと無理ですね。

P1630015.jpg
足首は基本的に固定、というか明確な足首が存在しないデザインです。
つま先パーツは前側へ開閉できますが、ポージングにはあまり…(;´∀`)

P1630016.jpg
頭部は接続するタイタンマスター次第。
大雑把には左右回転と若干の上下動が可能ですね。
首を曲げる際にあえてちょこっとジョイントの差し込みを甘くする、等工夫をすれば
思った以上に大きく動かしてみせることも出来ますな。

P1630017.jpg
胴体は腰をひねることが可能です。
ただ、うちの個体がたまたまそうなだけだとは思うんですが、若干嵌めこみ部分の
整形がおかしいらしく、気をつけてひねらないと腰が抜けます(;´∀`)

P1630018.jpg
可動範囲としては以上のような感じ。
あとは背中の機首をくっつける部分が上下に動かせるくらいですね。
肩の周りが大きくなっていたり機首をくっつけていたりするぶん
ブラーよりも腕の可動範囲が微妙に狭まっている感じはあるものの
やはり基本的にはだいたい同じような感じで遊べますね( ´∀`)

P1630030.jpg
GENERATIONS版のブレインストームと@ビークル。
前のものはヴォイジャークラス、今回はデラックスクラスということでかなり大きさが違いますね。

P1630031.jpg
ロボットモードでGENERATIONS版と。
やはり大きさの差が顕著に…倍近い身長差がありますね(;´∀`)
そして色合いも結構違っていますなー。今回はだいぶ緑色寄り。

P1630032.jpg
ハードヘッドの時に試したので今回はあえて画像は残していませんが、
この2つのブレインストームはともにヘッドオンギミックを有するもののお互いの互換性は無し。
入れ替えたりできれば更に嬉しかったところですが…もう2年以上間の開いているものですし、
なにより頭担当のサイズがかなり違いますからね。
入れ替えはタイタンズリターン系でやるとして、旧版には涙をのんでもらう他ありますまいw

P1630035.jpg
リデコ元…というか、パーツを共用しているブラーと。
まずはビークルモードですが、シルエットだけ見るとかなりの別物感がするものの
コクピットから機体後部にかけてをみると同じ形なのが見て取れます。

P1630036.jpg
ロボットモードでブラーと。
こうやって並べてみると、胴体や足が一緒なのがわかりますな。
共用パーツはビークルモードよりもわかりやすいかもしれませんね。

P1630037.jpg
しかしまあ、よくこの2つでパーツを共用しようと考えたもんだなあ、と…
今後発売予定のハイブロウはすでに紹介済みのスカージと設計を共有しているそうですし、
今回のシリーズはこういった組み合わせの意外っぷりもおもしろいですなw

P1630045.jpgP1630046.jpg
P1630047.jpgP1630048.jpg
頭のすげ替えいろいろ。
今回はブラーと海外版ハードヘッド、スカージにエイプフェイスをくっつけてみました。
ボディの色が薄めなので、頭の色が濃いとちょっと浮きますな…同じ胴体のはずなのに
なんかブラー頭でも若干違和感がw

P1630049.jpg
以上、トランスフォーマーGENERATIONS・タイタンズリターンよりブレインストームでした。
前のやつがあるので出ること自体が怪しまれていたブツでもありますし、出ただけでも…というだけにとどまらず、
見た目のそれらしさと言い、動かしやすさといい、だいぶいい感じののブレインストームに
なっていると思いますよ( ´∀`)<そりゃあ多少は惜しいなー、というところもありますが…w
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN ハイブロウ(XORT & HIGHBROW)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN ウルフワイアー(MONXO & WOLFWIRE)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN マインドワイプ(VORATH & MINDWIPE)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN ストライプス(AUTOBOT STRIPES)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN ブラスター(TWIN CAST & AUTOBOT BLASTER)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN リワインド(REWIND)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN スカージ(FRACAS & SCOURGE)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN ブラー(HYPERFIRE & BLURR)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーGENERATIONS(TITANS RETURN)

     タグ: トランスフォーマー  海外  GENERATIONS  TITANSRETURN  オートボット  ブレインストーム  ブラー  ヘッドマスター  リデコ 


    Comments:7 

    さすりゅ~  

    No Title

    ブレインストームというキャラ自体はジェネレーションズで一度完全新規リメイクされているせいか
    タイタンズリターンではブラーのリデコ且つSDCCか店舗限定と妙に扱いが悪くなってる気がしますね
    日本では通常販売ですが頭部がリデコされているし、そもそもリアル店舗で入手出来るかどうか…

    ブラーとブレインストームより共有箇所は少ないもののクロームドームもブラーのパーツ(銃、タイタンマスター、膝)が使われてるらしいんですよね
    特にタイタンマスター部分の元ネタは最初からブラーをクロームドームに流用する事が前提だったのかクロームドームのヘッドマスターであるスタイラーらしいので
    結果的にヘイワイヤーとアルカーナがスタイラーと同型なってしまったのは残念
    あぁ、だから改名されたのかこいつら

    2016/08/06 (Sat) 00:32 | EDIT |   

    ぽけ厨  

    No Title

    お疲れ様です…暑い。

    SDCC版が初出となり、単体発売はあるのか、特に海外ファンは気をもんだでしょうが、無事発売されましたね。限定版ですが、日本にもそこそこ回ってきてるぐらいなので数は大丈夫なんでしょう。
    完全新規型ではない故尾翼が二枚じゃないとか微妙に気になる点もなくはないですが、リデコ元が良ければ別に問題はないですね。…CWデッドエンドのリデコの影が見えるクロームドームも個人的には期待笑

    日本版のカラーもちょうと昨日あたりに出ましたが、レジェンズ版の印象が強い自分にはアニメでのブレインストームがマスクオフだったことをすっかり忘れておりむしろ海外版の方がブレインストームらしいなどと思ってしまいました…

    2016/08/06 (Sat) 09:22 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    ジェネレーションズでは何かが違うながら復活し、タイタンリターンで文字通り帰ってきましたね。
    その割にSDCCor限定扱いと余計にハードルが高くなってるけど。

    ブラーのリデコの割にリデコらしさをそこまで感じさせない作りは中々の物ですね。
    ただ、ハードヘッド以外は全員リデコ扱いされてるのが・・・HMの主役ですらこれなんですね。
    コンバイナーウォーズ同様に極力新規を避けるようにしているんだろう。

    国内版でもリターンしてくるけど、あれとの関係が気になる所ですね。

    2016/08/06 (Sat) 21:54 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんばんはー TRブレインストームのレビューお疲れ様です。
    基本の構造はTRブラーと同じとはいえもはやブラーとの共通点を探すのが難しいくらい見事にブレインストームしてますな
    他のタイタンマスターとの頭部とボディの組み合わせも独特の緑寄りの水色の配色のせいかなんとなく違和感も感じますがこれはこれでアリかも?

    2016/08/07 (Sun) 21:18 | EDIT |   

    pyoro  

    No Title

     肩とふくらはぎの部分のボリュームと、腰のくびれの効果で体型がメリハリのある綺麗なX字型になっていて、スマートにかっこいいです。加えて、2014年版と比べて白い部分の面積が増えて目つきも穏やかになったことでいかにも「頭脳労働担当」な感じになっていて、見た目とテックスペックのカードだけでもキャラが立っていると思いました。

     ビークルモードのミリタリー色の薄いデザインや機首が分離するギミックなどがウルトラシリーズのライドメカを彷彿とさせる感じでした。…空中で機首の部分に乗るのは過酷そうですが。

    2016/08/08 (Mon) 17:50 | EDIT |   

    でん  

    No Title

    えーっと・・・
    月間デバスター廃刊ですか・・・・?w
    とか、書いてみるw

    2016/08/10 (Wed) 20:12 | EDIT |   

    tagoal  

    ひらめきレス

    >さすりゅ~さん
    限定とはいえ二種類まとめて出てますし、そもそも同じ系列で二回出る、という時点で
    キャラクターとしてはむしろ優遇な気も…w
    パーツの共有に関しては、実際に見比べてみないとわからないレベル(クロームドームも)ですし、
    私的には感心こそすれ残念とは思えないなー、という感じです。

    >ぽけ厨さん
    SDCC限定版しか出ない、って噂もありましたもんなー…
    発売が決まった時にはホッとしましたw
    日本版に関しては、私も「あ、そういやヘッドマスターズ版は口あったね」て感じでしたね。
    ブレインストームはアメコミでも割と出番多いですし、そっちのイメージで上書きされちゃってる気はしますw

    >ヌエベさん
    確かに、リターンしてきましたなw
    限定とはいっても単体売りは店舗限定、ということで数はあるっぽいですし…
    新規を避けるというか、共通パーツを増やすことでコストの削減を狙っているような。
    玩具以外でもよくある手法ですし、使い方としては今のところうまくハマってるとは思いますよ。

    >Fネガさん
    もはや、何も言わなければ知らない人は気づかないんじゃないかな?というレベルですよねw
    頭の挿げ替えに関しては色の合うやつもいるにはいますし、そこも含めておもしろポイントかなーとw

    >pyoroさん
    普通によくまとまってて格好いいですよな~( ´∀`)
    ビークルのウルトラ感は、同じSFメカということで通じるものはあるかもですねw

    >でんさん
    (;゚д゚)ギクリ
    月刊ではなくなっちゃいましたが、隙を見て続きはやるつもりではありますよw

    2016/09/09 (Fri) 16:27 | EDIT |   

    Leave a comment