またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年5月~2011年8月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

24
ちょうど二週間ぶりの更新と相成りました…(;´∀`)
まーあれです、仕事やらゲームやらいろいろありましてなー。
…といいつつ、仕事の方はむしろ今週が山場で一番忙しくなる予定だったりしますがw

と、それでは今回のネタへ。
トランスフォーマーレジェンズより、ハードヘッドです。
P1620013.jpg
TFレジェンズ7月発売分、その1です( ´∀`)

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1620139.jpgP1620143.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーレジェンズよりハードヘッド。
海外展開のタイタンズリターンにあわせてのヘッドマスターリメイク第一弾のその1、ですね。
その海外版の方は、先日紹介済みですな( ´∀`)

P1620147.jpgP1620151.jpg
P1620156.jpgP1620161.jpg
ビークルモードでぐるっと。SF戦車ですね。
ところでこの戦車、4つのクローラーのうち前の2つには車輪が仕込まれていません。
代わりに車体中央前側の底にローラー状の車輪があり、そっちのほうで転がし走行が可能になっていたり。

P1620177.jpg
ビークルのコクピット部分。
キャノピーの色合いがな~んとなくゾイドを思い起こさせますw

P1620178.jpg
このキャノピー部分は手動にてこんな風に開くことが出来ます。
で、このスペースに…

P1620179.jpg
こんな感じでヘッドマスターを座らせることが可能。
今回のヘッドマスターは昔のものからはだいぶ小さくなっていますが、
それでもダイアクロン隊員だとかゾイドパイロットあたりは
余裕で座らせられるくらいのスペースは有りますよw

P1620185.jpg
そしてもう一つ、コクピット横にあるハードキャノンの根元部分。
ここにもヘッドマスター用の座席が設けられています。

P1620186.jpg
ハードキャノン根元の蓋を開くとこんな感じに。
この部分にヘッドマスターをのせることが可能です。

P1620187.jpg
実際に座らせるとこんな感じに。
なおこの座席はヘッドマスターが乗ったまま蓋を閉めることは出来ませんので、
常時吹きさらしとなりますw

P1620194.jpg
コクピットの他にも、前後左右のクローラーの上に小さなピンが有り、
それをヘッドマスター(もしくはタイタンマスター)の足裏に刺すことで
車体上に立たせてやれるようになっていますよ。

P1620199.jpg
さらに、ハードキャノンは上下左右にある程度砲身を振ることも可能です。
ビークルモードだけでも色々と遊べますな…!

P1620209.jpgP1620215.jpg
ここで一旦ヘッドマスターの方へ。
ハードヘッドのヘッドマスターはザ・ヘッドマスターではロス、ザ・リバース及び海外玩具ではデュロス、
今回のものの海外版・タイタンズリターンではフュロス…と名前がありましたが、今回は特に名前の記載は無し。
頭だけでも「ハードヘッド(のヘッドマスター)」ということのようですな。

P1620219.jpgP1620224.jpg
P1620227.jpgP1620230.jpg
ヘッドマスターをぐるっとひと回り。
先日紹介した海外版からの違いとしては、カラーリングと背中に背負った顔。
リデコされて、完全に別の顔になっておりますよ。

P1620235.jpg
ヘッドマスターの可動部分は、首と肩のボールジョイントと
股間・膝が前後に曲げ伸ばしできるくらい。
手が横に広がるのと首が動くという点で、旧ヘッドマスターよりは
可動範囲がだいぶ増えておりますな。

P1620239.jpg
海外版ハードヘッドのタイタンマスター、フュロスと。
前側から見ると、塗装や色合いは違うものの同じ形の
ものであることはわかりますね。

P1620243.jpg
それが後ろを向くと一変、デザインの違う顔がお目見え。
口があるぶん、レジェンズ版のほうがシュール度は上かもしれませんw

P1620246.jpg
さて、それではヘッドマスターをトランスフォーム。
腕を胴に添わせて、脚を胴体前側にコの字にたたみ、上下をひっくり返して
背中の顔を正面にすれば完了です。

P1620250.jpgP1620253.jpg
頭部モード。
海外版はマスク顔だったところ、こちらは口のあるフェイスになっていますな。

P1620260.jpgP1620264.jpg
P1620268.jpgP1620272.jpg
ぐるっとひと回り。
変形の都合上やや前後に長いかな?という気もしないではないですが…
それでもかなりコンパクトにまとまっているのが凄いですね、このシリーズ。

P1620277.jpg
海外版の頭部モードと。
マスク顔から口出しになっただけでなく、全体のパーツのバランスも大幅に違うのが分かりますな。
なお、海外版は旧玩具版のデザイン、レジェンズ版はザ・ヘッドマスターズ劇中のデザインが
元になっておりますよ。

P1620282.jpg
頭担当を変形させたところで、胴体担当の方もトランスフォーム。
後部クローラーを左右に広げ、車体底部後方に固定されているロボ太もも部分の
ジョイントを外し、自由にしつつクローラーをその先端側へ移動、固定。
車体上面をフロント側を軸に180度回転、前部クローラーも左右に広げて車体とのジョイントを外します。

P1620286.jpg
次に後部クローラーの先端からロボつま先を出し、立たせます。
両脚の間にある腰前部のパーツを植えに反転させて腰の正面に固定、
車体上面部分をコクピットの前辺りから90度折り曲げつつ、
前部クローラーも先端が真後ろを向くよう回転させてやります。

P1620290.jpg
車体上面部を前部クローラーがつながっている当たりから更に90度折り曲げ、
コクピットの裏にあるジョイントでロボ腰の後ろ側に固定。
前部クローラーを引っ張って伸ばし、先端から手首を出してロボ腕とします。
ハードキャノン基部を折り曲げて外側へスライド、キャノンを前側に向けたら
あとは手足の位置を整えてあげれば変形は完了。

P1620295.jpg
あとは、首の所のジョイントにヘッドマスターを接続、
ヘッドオン!ということで変形は全て終了です。

P1620309.jpgP1620316.jpg
ロボットモード。
今回はデラックスクラスでの商品化、ということで、大きさはそれほどではないんですが…
むしろこの小さめのサイズでよくヘッドマスターギミックと可動、スタイルを両立させたなあとw

P1620319.jpgP1620323.jpg
P1620326.jpgP1620330.jpg
ロボットモードでぐるっとひと回り。
海外版の時も書きましたが、スタイルはかなり良好です。
前腕や膝下の内側に空洞が見えるものの、まあここは変形に使っているスペースでもありますし…w

P1620332.jpg
腕部。
ビークル時に前部クローラーだったところですね。
変形時のパーツ展開の関係で、肘から先が肩の軸よりやや後方になっているんですが…
ポーズのつけ具合で気にならないよう調整は十分可能ですね。

P1620337.jpg
胴体。
旧ヘッドマスターといえば、ヘッドオン時に胸の中のメーターが
変化するギミックが有りましたが…さすがに今回はそのギミックはなし。
その代わり、と言ってはなんですが、プロポーションは格段に良くなってますね。

P1620341.jpg
背面。
ピークルのコクピットがそのまま背負われています。
今回のヘッドマスター/タイタンマスターでは変形時にこのコクピット内の空間も使い、
変形後はコクピットが使えなくなる人も多いんですが、ハードヘッドに関しては
変形してもコクピットはそのまま使えますね。もっとも、常時真上向きなのでアレですが…w

P1620343.jpg
脚部。
腕部は前側でしたが、こちらは後ろ側のクローラーが変形しています。
なお足裏部分はやや斜めに切られているので、画像くらいに軽く脚を開いた状態が
一番安定して立てる形になりますね。

P1620365.jpgP1620368.jpg
武器…というか、パートナードローンのタンケッテ。
海外版ではタイタンマスター単体版に付属するミニビークルとして発売されていたものが、
レジェンズ版ではデラックスクラス組とのセット販売という形になりました。

P1620371.jpgP1620374.jpg
P1620378.jpgP1620380.jpg
タンケッテの戦車モードでぐるっと。ちょっと寸詰まりな感じのある小型戦車です。
タンケッテ、というと個人的にはここ最近だと某ガルパン劇場版(OVAでも良いですが)で
でてきたアンツィオ高校の…(つまりは第二次大戦時のイタリアの…)というのが連想されるんですが、
付属マンガによればパートナードローンはちゃんと人格があり、かつタンケッテは女の子だそうで…
つまりはガールでパンツァーってことで名前(&キャラ)の元ネタ的には…ってことですかね…w

P1620386.jpg
タンクモードのタンケッテにはヘッドマスターを搭乗させることが可能。
砲塔内にあるピンへヘッドマスターの脚を差し込むことで固定します。

P1620387.jpg
さらに、タンケッテの砲身は上下に手動で可動します。
転がし走行こそ出来無いものの、タンケッテとヘッドマスターだけでも
結構なかなか…w

P1620391.jpg
そして、タンケッテもトランスフォームが可能。
上下を裏返して底面から機首をぐるっと引き出し、
側面のパーツを展開してあげれば出来上がりです。

P1620394.jpgP1620398.jpg
タンケッテのジェット機モード。
こうなるともう名前の意味がわからなくなりますが、まあ気にしないw

P1620400.jpgP1620404.jpg
P1620408.jpgP1620409.jpg
ぐるっとひと回り。
戦車の時の主砲がそのまま機銃になっているので、えらくゴツい印象を受けますね。
対地攻撃とか強力そうですなw

P1620412.jpg
なおこのジェット機モード、タンク時と同様にヘッドマスターは搭乗可能。
なんですが…

P1620413.jpg
この搭乗状態でヘッドマスターを取り出すと、こんな姿勢になっています。
脚がアカン方向に…wコレは本来ジェット機モードの上部の空洞は
ヘッドマスターが座って乗るための部分ではないところに無理やり乗っけているため。

P1620414.jpg
本来はこうやって仰向けに寝せて、搭乗ではなく合体させるためのスペースなんですよね。
まあ一応乗っけている時には脚は見えないので、今回のように強引に座らせるのも
有りは有りだと思うんですけどさ…(;´∀`)

P1620416.jpgP1620417.jpg
タンケッテの元になっている海外版タイタンズリターンのテリブル(の付属ビークル)と。
色と乗っている人以外は同じ型です。
海外版ではもう一種類、スカイスレッドという単体売りタイタンマスターにも同じビークルが付属しますが
あちらは当方未所持のため並べられず(´・ω・`)ウリキレテマシテナ…

P1620420.jpg
タンケッテのジェットモードから翼をたたみ、尾部に収納されている
グリップを引き出すと武器モードに。
かなりゴツ目の銃になっておりますよw

P1620421.jpg
タンケッテの武器モードからハードヘッドの方に戻って、
肩のハードキャノン。ビークル時の主砲ですな。
ロボットモードでも、後ろの方に人をのせることは可能です。
ビークルの時より更に危険な感じはしますけども(;´∀`)

P1620422.jpg
ハードキャノンは肩から取り外して手に持たせることも可能。
空いた背中には、逆に他の武器を取り付けることも可能ですよ。

P1620423.jpg
付属武器の銃。
これのみ、特にギミック等のないシンプルな作りとなっておりますw

P1620425.jpgP1620426.jpg
ビークルモードでは、ハードキャノンの上に武器を取り付けることが可能。
手持ち銃かタンケッテかどっちかしかつけられないですが、これはまあ
あと付けでタンケッテが増えたのでしょうがないところではありますね。

P1620434.jpg
付属マンガ。公式サイトの前日談で、ブラックホールの爆発に巻き込まれた影響により
胴体が縮小・消滅(昔食玩ででていたPDトランスフォーマーだと同じ理由で
体が縮んで二頭身になっていたんですが、今回はその程度がより深刻で二頭身どころでは
済まなかった、という設定)、頭部だけになったサイバトロン戦士がレジェンズ世界にやってきて
おなじみアクサロン商事にテクノロジーを提供する(っていうかみんなで入社)代わりに
胴体=トランステクターを作ってもらうことになった、というお話ですね。
…なんというか、ライノックス課長の技術力が色々便利なことになってる気が…w

P1620460.jpg
可動に関して。
基本的には海外版と同じ構造なので、あちらを参照…でも
特に問題はないんですけどねw

P1620461.jpg
まずは腕周り、肩はボールジョイント接続です。
胴体の方から軸が伸びて腕に刺さっている、という作りですが、肩の形状の関係で
このボールジョイント部分から腕を横に広げることはあまりできなくなっています。

P1620462.jpg
その代わり、変形の関係でこの肩の軸自体がも上下に回るようになっていますので、
腕を横に広げたいときはこちらの可動に頼る、という形になりますな。

P1620463.jpg
具体的な可動範囲ですが、前後方向は一回転可能。特に邪魔になるものもないですしねw
横方向はボールジョイントだけだと45度いくかどうか、というくらいですが、
前述の肩の軸の上への回転を使うことで真横よりもやや上くらいまで腕が上がりますよ。

P1620464.jpg
ただし、右肩にはキャノンがあるので、右腕を横に広げる時には
これを避けてやる必要はありますね。
まあ、このキャノンも水平から斜め上60度位まで上下可動でき、さらに根元から
横回転もできますから特に問題はないでしょうw

P1620465.jpg
上腕部分、肘の上あたりにはロール軸があります。
ここから腕をひねるわけですが、前述のとおり肩を横に広げる際に
軸ごと上に動かす関係上、その際の肩から上腕にかけての角度はかなり限定されてしまいます。
そこで、ここで腕をひねって肘の曲がる向きを変え、調整してやるのが重要になるわけですな。

P1620466.jpg
肘は二重関節になっています。変形の時に畳み込む都合からですね。
それぞれ90度位曲げられますが、上腕と前腕それぞれのパーツが干渉するので
二重関節を両方共90度曲げるのは無理。腕全体としては、90度より
ちょっと深く曲がるかな?くらいの感じですね。

P1620467.jpg
手首はひねってやることが可能。
また、変形機構を使えば手のひら側へ折り曲げることも出来ます。
武器の取り回しに、かなり役に立ってくれますね。

P1620468.jpg
続いて下半身、股関節はボールジョイント接続です。
前方向・後ろ方向とも水平よりもやや上くらいまで、
開脚方向はだいたい水平くらいまで脚を上げられますな。

P1620469.jpg
太もも部分にはロール軸があり、ひねることが可能です。
海外版だとちょうどこのロール部分で色が変わっており、
動く部分が分かりやすかったんですが、レジェンズ版は太もも全体の
一体感を重視した感じですかね。

P1620470.jpg
膝は90度程度まで曲げることが可能。
曲がり具合としては悪く無い、というところですが、
膝の位置がやや高いため立て膝系のポーズはちょっと無理っぽいですね。

P1620471.jpg
足首は、つま先の曲げ伸ばしが可能。
変形機構をそのまま使うことになるので、一段だけクリックがありますね。
ここの保持力をうまく使えば、ポージング時にだいぶ立たせやすくなりますよ。

P1620472.jpg
頭部はヘッドマスターの首関節の方で動かす形。ボールジョイントですね。
横回転と若干の上下動が可能となっていますが、特に上下方向の動きは
頭になるヘッドマスター次第、なところはありますな。

P1620473.jpg
なお、ハードヘッド頭は上下方向への動き幅は割と優秀なほう。
ほぼ上下動が死んでいる頭担当もいるなか、20度位ですが
上下に首を振れるのは何気に便利ですw

P1620474.jpg
また、接続部のさし込み加減を調整してやることで若干ですが首の長さや
首の軸自体を斜めにしたり、といった小技を用いることも可能。いろいろやることで、
実際の可動範囲以上に動かしてみせることも出来ますね。

P1620475.jpg
胴体は可動部分なし。
まあ、変形機構的にちょっと回転軸を仕込むのはきつそうですしなあ(;´∀`)
他の部分の動きで、うまいことフォローしてやるのが吉ですな。

P1620476.jpg
可動範囲としては以上のような感じ。
動きに癖がある部分がある、という部分はさほどない感じです。
ヘッドマスターの固定も海外版よりかっちりしている(…ような気が)とおもいますし、
ポーズ付けはやりやすいんではないかな~と( ´∀`)

P1620490.jpg
海外版と一緒に@ビークル。
頭はともかく胴体は大して変わらない…かとおもいきや、
全体的に色合いが違ってますね。黄緑の濃さもだいぶ違いますし、
海外でグレーだったところがレジェンズ版は茶色系になっています。

P1620491.jpg
ロボットモードで海外版と。
顔がガラッと違うので、もう別キャラで通しても良い気すらしますなw

P1620492.jpg
頭部を交換。
セルフクロスヘッドオンとでもいいましょうか…w

P1620493.jpg
上の方でも少し書きましたが、今回のハードヘッドは顔のデザイン・色ともに
海外版が旧玩具、レジェンズ版がザ・ヘッドマスターズの本編劇中に
寄せた形のカラー&デザインとなっています。
タンケッテの有無という差もありますが、玩具版のイメージのほうが強いという場合は
あえて海外版を買う、というのも一つの手ではありますね。

P1620494.jpgP1620495.jpg
P1620496.jpgP1620497.jpg
P1620498.jpgP1620499.jpg
違う人を色々とヘッドオン。
同時発売のスカル&ガルバトロンと、うちにある海外版の頭だけの人達、
エイプフェイス・ナイトビート・ラウドマウス・テリブルをくっつけてみました。
誰を頭にしても割と違和感はないですね、ハードヘッドのボディ…w

P1620682.jpgP1620684.jpg
以上、トランスフォーマーレジェンズよりハードヘッドでした。
本体のまとまりもいいですし、タンケッテもついて更に遊びの幅も広まってますし、
ヘッド入れ替え遊びも楽しいですし…といろいろと楽しめるブツだと思いますよ(゚∀゚)
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマーレジェンズ コンボバット
  • トランスフォーマーレジェンズ クロームドーム
  • トランスフォーマーレジェンズ スカル
  • トランスフォーマーレジェンズ ショックウェーブ & キャンサー
  • トランスフォーマーレジェンズ ワスピーター
  • トランスフォーマーレジェンズ ラットル(限定版)
  • トランスフォーマーレジェンズ スキッズ
  • トランスフォーマーレジェンズ デッドロック


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーレジェンズ

     タグ: トランスフォーマー  レジェンズ  LG21  サイバトロン  ヘッドマスター  ハードヘッド 


    Comments:7 

    さすりゅ~  

    No Title

    ザらスでデラックスクラスのどっちか買おうと思ってたのですが店員に聞いたところ少なくとも大阪圏内どこも仕入れてくれないようで…
    TAVはTAVでハイパーサージバンブルビーしか入ってなかったし
    もう実店舗でTF購入するのは諦めた方がいいのか?


    成型食が異なりますが海外版を持っていれば同型銃を二挺持つ事も出来ますね
    と言うか銃二挺はミニビークル付属じゃなくて普通にこういう意味だと思ってた

    タンケッテはレジェンズで商品化されたキャラでは7体目の女性TFと言う事になりますね
    今後何体の女性TFが出るのやら…

    2016/07/24 (Sun) 10:55 | EDIT |   

    ぽけ厨  

    No Title

    お疲れ様ですー。

    ついに日本に上陸したヘッドマスター組、以前にブレインストームもいましたが、今回のものは腕が独立しててロボモードでの見栄えがかなり良いですね…
    比べてみて初めて気付きました。

    色々集めて交換して…の楽しみはもちろんあるんですが、日本版はミニビークルのおかげで普通のデラックスより高いのが…毎月ほぼ2体ずつ出ちゃうので一度に買うのはキツくなりそうですが、今回は入荷が絞られているところもあるようで。予約などどうするべきか悩みます。

    2016/07/24 (Sun) 16:27 | EDIT |   

    オダワラプライム  

    確かにこちらの聞いた話でもガルバトロンだけ入荷で他のレジェンズは入荷してないというお店の話をぼちぼち。
    何やってんだザらス…
    となると頼みは家電量販店ですが、かつてデパートのおもちゃコーナーで赤と紫のパッケージを眺めてた30年前の日々に原点回帰したみたいだなぁなんて考えてもみたり。
    モノ自体は本当に遊び甲斐があって素晴らしい子なので、アーシーみたいに再販してもらい多くの人に手にとって貰いたいですね。
    手足の肉抜き穴?ヤダナーG1リスペクトですよゴニョニョ

    ああ、しかしタンケッテってそういう…(笑)

    2016/07/24 (Sun) 23:12 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    TFレジェンズ・ハードヘッドのレビューお疲れ様ですー
    国内でのTRシリーズ展開アイテム第一弾商品として発売されたこのハードヘッドですが海外版のハードヘッドと比べて国内版はアニメデザインの頭部とカラーリングと海外版とは違う解釈のアイテムになってるのが面白いですなー
    相棒のタンケッテもレジェンズ独自の設定でハードヘッドの秘書みたいな存在になってるのも面白いと感じました。

    2016/07/25 (Mon) 06:13 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    なんか今月のTFは販売がシビアですね。
    TAVと合わせて5種ある上に絞る様な時期でもないのに入荷すらしていないなんて・・・

    タンケッテって、態々ミニ戦車に設定付けてまで女性に飢えているのか?

    2016/07/26 (Tue) 00:14 | EDIT |   

    pyoro  

    No Title

     早々に売り切れてしまって買えていないんですが、付属のミニビークルが複数そろえてスーパージンライのコンテナやLGウルトラマグナスに乗せたらそれだけで面白そうだと思いました。ある意味ダイアクロンのころまで原点回帰した感じがあります。

    2016/08/08 (Mon) 18:24 | EDIT |   

    tagoal  

    石頭れす

    >さすりゅ~さん
    どうも結局、二回に分けて入荷されたところが多かった模様で…
    分納だったんでしょうかねえ。
    海外版持ちだと確かに二丁持ち出来ますな。
    さすがにホイホイおすすめできる遊び方ではないのがアレですが(;´∀`)
    タンケッテは…あれ、TFとカウントしていいのかどうかw

    >ぽけ厨さん
    大きさこそ小さいですが、今回のヘッドマスター組はみんなスタイルいいですよねー。
    購入に関してはもう、値段はご時世的なものもありますしねえ。
    上手いことやりくりして、頑張るくらいしか(;´∀`)

    >オダワラプライムさん
    今は映画もないですし、アニメもCSとネット配信のみなので
    キャラクター玩具としてのTFは厳しい時期ではあるんでしょうなー。
    ほんと、モノはいいのでなんとか踏ん張って欲しいとこですな…

    >Fネガさん
    海外版とこうも違うと、比べ甲斐もありますなw
    タンケッテもそうですが、ミニビークル組は漫画のほうでの扱いが妙に可愛らしいのがまた…w

    >ヌエベさん
    入荷数に関しては、お店の事情もあるんでしょうけど謎ですねー…
    タンケッテに関しては、あのナリで野太いオッサン声ってのもあれですしw

    >pyoroさん
    実際にダイアクロンと合わせる…とさすがに大きさが合わなかったりしますが、
    遊びとしては近いものがありますよね…w

    2016/09/09 (Fri) 16:10 | EDIT |   

    Leave a comment