またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

09
今年のTFの発売予定がだいぶ出揃ってきましたね。
…なんかもうすんごい数出ますね今年後半…
月々出て行く諭吉さんでバスケットボール大会が開けそうなレベルの発売っぷりですな。
これはもう、シビアに取捨選択していかないとさすがに…(;´∀`)

と、今後のやりくりに頭を悩ませつつも今回のネタへ。
トランスフォーマーGENERATIONS・タイタンズリターンより、ブラスターです。
P1580333.jpg
今回久々にひと記事中の画像枚数が3桁に到達してしまいました(;´∀`)

※2016/7/14 追記
コメントの方で、デバイスモードでのタイタンマスターの収納場所を
教えていただいたのでその辺を追記。情報ありがとうございますm(_ _)m

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1610200.jpgP1610209.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーGENERATIONS・タイタンズリターンよりブラスター。
タイタンズリターンのリーダークラス第一弾2種の片割れですな。
…で、まずはいきなり頭担当のツインキャストからですw

P1610213.jpgP1610218.jpg
P1610222.jpgP1610226.jpg
ツインキャストをぐるっとひと回り。
ツインキャストといえばブロードキャストの後の姿、青くなった方なわけですが。
今回は流石に頭だけ青いってわけにも行かなかったのか、赤メインのカラーですね。
特に塗装はされていないものの、胴体をよく見てみるとG1版ツインキャストっぽい
モールドが彫られているのがわかりますよ。

P1610231.jpg
ツインキャストの可動に関しては、他のタイタンマスターと一緒。
首と肩がボールジョイントになっており、脚は左右一体で
股間部分と膝のところが前後に曲がるようになっています。

P1610235.jpg
そして、早速ですがトランスフォーム。
これまた他のタイタンマスターと同様に、腕を胴体に沿わせて
脚を体の前側へ、コの字状になるように折り曲げて上下ひっくり返せばOKです。

P1610239.jpgP1610243.jpg
ツインキャストの頭部モード。
これまで紹介したデラックスクラス付属タイタンマスターの頭部モードとくらべると、
ヘルメット系の装飾が少ないので素体ヘッドな感じが強く、かつ顔面の占める面積が
デカくなっておりますな(全体のサイズは一緒)。

P1610246.jpgP1610252.jpg
P1610257.jpgP1610260.jpg
頭部モードをぐるっとひと回り。
タイタンズリターンのリーダークラスはは頭部にタイタンマスターをセットした後、
その上からヘルメットを被せるのが共通の構造になっています。
その仕組が前提になっているためか、上で書いたとおりヘルメットっぽい装飾は
控えめになっている(かつ、顔面部分が大きめになっている)わけですな。

P1610269.jpgP1610271.jpg
頭担当を一通り見たところで、胴体であるブラスターの方へ。
胴体は三段変形をこなすわけですが、まずはデバイスモードから。
ラジカセですね( ´∀`)G1版をほうふつとさせますな…

P1610275.jpgP1610279.jpg
P1610282.jpgP1610288.jpg
デバイスモードでぐるっと。
日本版の製品情報をみると「モバイルプレイヤー」と書かれているようですね。
アレですかね、もはや今時では「ラジカセ」では通じなくなってるんですかね…(ヽ´ω`)

P1610291.jpg
今シリーズの胴体担当には、どこかしらにタイタンマスターを立たせられる
ピンが設けられているものが多いんですが、ブラスターのデバイスモードに関しては
天面の中央やや左より、画像でツインキャストが立っているところにそのピンが有ります。
取っ手を立てていると非常に立たせにくいので、上にツインキャストを立たせたい場合は
取っ手は寝かしておいたほうがいい感じですよ。

P1610293.jpg
ラジカセ中央部分の天面の左隅にはスイッチが。
ここをポチッと押してやることにより…

P1610295.jpg
中央の黄色い蓋がパカっと展開します。

P1610301.jpgP1610315.jpg
P1610318.jpgP1610321.jpg
この開いた蓋の中には付属の武器のほか、同時に発売されたリワインド及びストライプス、
先日コンバイナーウォーズ名義で発売済みのバズソーなど、タブレット型に変形できる
カセットロン・カセットボットを元ネタに持つ連中を一体挿入、格納しておくことが出来ますよ( ´∀`)
かつてのカセット組のように横向きでなく、スマホをドックに差し込むような感じで縦に
突っ込むようになっているのはある意味時代の流れ、ですかねー。

P1610324.jpg
デバイスモード左側、スピーカーの裏側にはイヤホンジャックが。
ここには実際イヤホンのピンを刺すことが出来ます。

P1610327.jpg
で、実際に刺してみるとこんな感じに。
実際に音が鳴ったりはしませんが、雰囲気は出ますねw

P1610334.jpg
デバイスモードではツインキャストを乗せておけるような座席的な場所はないっぽいんですが、
⇒ありました!ということで後の方、武器のところに追記しておりますよ(∩´∀`)∩
上部中央にロボットモードで頭部を合体させるジョイントがそのままむき出しになっており、
ここの溝(ロボットモードではツインキャストの踵のところにある出っ張りを差し込む所)に
ツインキャストのお尻…頭部モードのトサカ部分が綺麗にハマって固定できるようになっています。
ラジカセの上にちびロボが座っている風で、悪くないんではないでしょうか( ´∀`)

P1610344.jpg
さて、それではトランスフォームその1。
基地モードへの変形です。
中央の蓋を開けて中身から武器を取り出しておき、蓋の方は内部に二枚ある
クリアパーツを一旦立て、奥側にある方は改めて寝かし直します。
併せて、左右のスピーカー部分を手前側へ開いてやります。

P1610347.jpg
手前に開いたスピーカー部分から、タラップを左右に展開。
スピーカー部の残った部分のうち、上部の赤いパーツを根元からひねって前後を反転、
真上向きに立てたうえで、中程から後方へ3クリック分ほど折り曲げ、曲げた部分から
機銃を正面に向けます。

P1610351.jpg
スピーカーのあった部分、左右端っこのパーツを後方へ90度回転させ、裏からパーツを回して出します。
最後に、開いている蓋の右側に銃を、取っ手部分に内部に収納していた武器を据え付けてやれば
基地モードの完成です。

P1610355.jpgP1610359.jpg
基地モード。
この基地がラジカセサイズなのか、ラジカセが基地クラスの大きさなのか、
そのへんはあまり気にしない方向で…(;´∀`)<TFは大きさ伸び縮みもしますしね

P1610364.jpgP1610368.jpg
P1610372.jpgP1610376.jpg
基地モードでグルっと。
ラジカセから、だいぶそれらしい感じの基地に化けましたね。
リーダークラスなので大きさもなかなか、迫力ありますよw

P1610380.jpg
基地モードでは、ツインキャストは開いた蓋のところに座らせるよう
説明書上では指示されています。
立てた方のクリアパーツがちょうどモニターのような感じになって、
司令室っぽい雰囲気になっておりますよ( ´∀`)

P1610389.jpg
ラジカセ形態の時とは打って変わって、基地モードでは
タイタンマスターを立たせられるピンやスペースががいたるところにでてきます。
ただし、ピンの太さがところどころ太すぎる部分があるので、きつい場合は
無理にさし込んだりはしないほうが…ヒビ入ります(;´∀`)

P1610397.jpgP1610400.jpgP1610403.jpg
基地モード前面の左右、および後部中央にははめ込み式のジョイントが。
このジョイントは…

P1610407.jpg
こんな感じで、タイタンズリターンの基地モード同士でお互いを連結するためのもの。
画像ではパワーマスターオプティマスと接続しています。

P1610411.jpg
説明書を見ると、フォートレスマキシマスを中心に両サイドに繋がる、
という感じが基本形みたいですけどね。
フォートレスが居なくてもお互い連結は可能ですよw

P1610416.jpg
さて、ここでパッケージ裏の話。
パケ裏のプロフィールを適当&雑に訳すとだいたいこんな感じです。
「ディセプティコンの暗号通信を解読するため、ブラスターは
彼のタイタンマスター・パートナー、ツインキャストとリンクする。
ツインキャストは歩く暗号解除キー、すなわちこの世界で最先端の
暗号プログラミング技術を持つロボットである。
彼は小柄かもしれないが、最も強力なオートボットの武器の1つでもあるのだ」

暗号解析のエキスパート、ということで、前線向きではないにしろ
非常に強力なメンバーであることは確かですな( ´∀`)

P1610419.jpg
一旦基地からラジカセに戻した上で、再度トランスフォーム。
正面下部の装甲板を一旦上に開き、スピーカー部分も手前に開きます。
この状態で、上の赤い部分とスピーカー周りのグレーの部分を分離。
内部にあるロボ脚の膝から上部分とスピーカー部の接続部分を180度回して
スピーカー内からロボ太ももを引き出し、あわせてスピーカー側面も引き出します。
この状態で、スピーカー底面部分がラジカセ正面側に来るよう太ももをひねりつつ
先端を90度下側へむけてやります。


P1610424.jpg
スピーカー部分を下に向けたら、引き出しておいた側面パーツの中からつま先を出します。
さらに、スピーカー部分を中ほどから折り曲げ、箱を組むような感じでぐるっと折りたたみ。
折り曲げたスピーカーの端とうピーカー裏面をジョイントし、ロボ脚部の膝下部分を作ります。

P1610428.jpg
脚部ができたら、最初に持ち上げておいたラジカセ正面の装甲板を下げます。
左右に伸びたままの赤いパーツを途中から曲げて下に向け、先端部分からロボ手首を出して腕は完成。
取っ手部分を広報へ倒し、手足の位置を整えてやれば胴体の変形は終わりですね。

P1610433.jpg
あとは頭部に変形したツインキャストをセットし、一旦首の後を開いて中から
ヘルメットを引き出します。これをツインキャストにかぶせて、固定してやれば
ロボットモードへの変形は完了ですね。

P1610437.jpgP1610441.jpg
ロボットモード。
この箱っぽい雰囲気が実にいい感じですな…!

P1610450.jpgP1610451.jpg
P1610452.jpgP1610453.jpg
ぐるっとひと回り。
全体のプロポーションのバランスも良く、実に良い感じの体型ですね。
リーダークラスなのでだいぶ大きいですが、G1ブロードキャストも玩具はかなり大柄ですし
その辺も含めていい再現、なのかもしれませんw

P1610454.jpgP1610455.jpg
顔…というかヘルメット部分。
目のところがバイザーで覆われている、マーベルコミックス版などであったタイプの顔ですな。
バイザー部分は透明で中の目が透けて見えているんですが、目の位置とバイザーの透けている部分の
高さがあまり合っていないのがちょっともったいないところですかね。

P1610456.jpg
腕部。
ラジカセの時はスピーカーの上がわ、基地の時は左右の砲塔になっていた部分です。
手の穴は普通の5ミリ穴なので、付属武器以外にも単体タイタンマスターの武器モードも
きっちり装備できますよ。

P1610457.jpg
胴体。
ラジカセの中央部分がそのままボディになっています。
右肩には5ミリ軸が出ており、ブラスターでは特につけるものはないんですが、
これはリデコで出るサウンドウェーブの時に活用されそうですな。

P1610458.jpg
背面。
ラジカセの取っ手が突き出ているのが特徴的ですね。
これと胸側の蓋のぶん、胴体の前後幅はやや大きめ。

P1610459.jpg
脚部。
ラジカセ時のスピーカー部分からパーツを引き出し、さらに折りたたんでこんな形になっています。
ここの変形は結構手が込んでいますね( ´∀`)

P1610460.jpg
付属武器、銃です。
基地モードでは正面部分にとりつけて、主砲っぽい感じの扱いになっていましたな。

P1610461.jpgP1610462.jpg
銃は手に持たせない場合、背中部分にある5ミリ穴を使ってマウントしてやるといい感じ。
ラジカセの時も、同じ場所がいい感じの保管場所になりますよw

P1610463.jpg
そしてもう一つ、三連装の砲。
無理やり手の上に乗せていますが、こちらは手持ち武器というわけではなく…

P1610464.jpg
ラジカセの時同様に胸部を開けて、その中に収めることで
装備するタイプの武装になりますね。

P1610465.jpg
で、実際に装備して着るとこんな感じ。
ちょっと斜め上向いてるのがミソですな。
対空砲みたいな感じです( ´∀`)

P1610466.jpgP1610467.jpgP1610468.jpg
そして、この胸部の空間にはラジカセの時同様リワインドを始めとしたデバイス組をセット可能。
カセットテープではなくなったとはいえ、四角い奴らを胸に仕込めるというのは
サウンドシステム組としては嬉しいところですな( ´∀`)

P1610470.jpgP1610471.jpg
先ほどの三連砲と、銃を組み合わせるとこんな形に。
真ん中のくぼみにはタイタンマスターが乗れるようになっていますので、組み合わせると…

P1610472.jpg
こんな感じに。
ちょっとした小型ビークルですね( ´∀`)

※2016/7/14 追記
P1610741.jpg
更にこの三連砲、裏のところにこんな感じでツインキャストを
すっぽりと収めることが可能。ということを教えていただきました(゚∀゚)
この状態で収納してやれば、デバイスモードでもタイタンマスターが余剰にならずに済みますね。
改めて、情報ありがとうございました(゚∀゚)!
…と、いうことでここまで追記でした。

P1610473.jpg
付属カードのイラスト側。
頭がヘルメットごと飛んでますな…w

P1610474.jpg
カードのテックスペック側。
このコンビもまたおもいっきりスピード面に不安がありますな…(;´∀`)

P1610560.jpg
可動に関して。
リーダークラスなのでだいぶ大きめなため、全体的にクリック関節が多用されていますね。
若干微調整のやりづらいところはありますが、その分カッチリはしてる…とおもいます(;´∀`)

P1610561.jpg
まずは腕周り。
肩は前後回転と、肩の内部にある横方向に回せる関節の
二軸式になります。どちらもクリック式になっていますね。

P1610562.jpg
具体的には、前後方向は15度程度の刻みで一回転可能、
横方向も15度ほどの刻みで、真横まで腕を上げられます。
肩の可動範囲としてはまあ十分、といったところですね。

P1610563.jpg
上腕部分にはロール軸があり、腕を捻れるようになっています。
ここはクリック式ではないですね。
腕のひねりはここだけでまかなうので、ポーズ付けの際には重要な部分となりますな。

P1610564.jpg
肘はクリック式関節です。
15度くらいの刻みで、90度曲げることが可能。
もっと曲がってくれるとより嬉しいところではありますが、
まあ必要十分なくらいには動かせるな~という感じですね。

P1610565.jpg
手首は手のひら側へ曲げることのみ可能。
変形の時の可動部を使ってるだけですけどね。
ここが捻れればまただいぶポーズの自由度が変わってきたと思われるので、
少しもったいないかなーといったところですな。

P1610570.jpg
続いて下半身。
股関節は前後方向・開脚方向の二軸式です。
ここもクリック式になっておりますよ。

P1610571.jpg
具体的な可動範囲としては、前後方向が15度程度の刻みで
前方向に水平よりやや下くらいまで、後方は45度位まで。
開脚方向はクリック幅がちょっと細かく、10度位の刻みでほぼ水平まで
脚を広げられますね。

P1610572.jpg
太もも部分にはロール軸があり、脚を捻れるようになっています。
上腕部と同様、脚をひねれるのはこの太もも部分だけですね。
脚の開き具合で銃身の位置も変わってきますので、ここも大事なポイントになりますな。

P1610573.jpg
膝もこれまたクリック式で、15度ほどの刻みで
90度曲げることが可能。また、逆向きにもひとクリックだけ曲がりますw
膝の位置が結構高めということもあり、立膝などはちょっと無理っぽいですね。

P1610575.jpg
足首は前後方向への曲げ伸ばしがそれぞれ15度程度のひとクリックぶん、
加えて横方向…内側だけですが、足裏が真横を向くくらいまで
大きく曲げることが可能となっています。このため、接地性が案外いい…
んですが、前後方向はひとクリック分しかないのでちょっと微調整が難しいところ。

P1610576.jpg
頭部は横回転のみ可能。
タイタンズリターンのリーダークラスは土台部分にタイタンマスターをセットし、
ヘルメットで固定してその土台が回る形になっているので
タイタンマスターの首の上下可動は使えなくなっています。

P1610577.jpg
胴体は可動部分なし。
胸の開閉ありますしね…w
一応、腰の所の装甲板は脚の動きのじゃまにならないように開閉します。

P1610578.jpg
可動範囲としては以上のような感じ。
太ももをひねった際ふくらはぎ部分が若干干渉するのでそこのところを気をつけたほうがいいかな?
くらいで、あとはストレスになるような部分はほぼないかと思います( ´∀`)

P1610590.jpgP1610591.jpg
P1610592.jpgP1610593.jpg
頭の挿げ替え例。
今回は上段がラウドマウス・ハードヘッド付属のフュロス、
下段がガルバトロン付属のニュークリオンとパワーマスター付属のエイペックスをつけています。
本来のボディが大きめの下段二名はそうでもないですが、ボディがデラックス&単体の上2つは
えらく小顔に…w

P1610594.jpgP1610595.jpg
P1610596.jpgP1610597.jpg
先ほどと同じメンツで、ヘルメットまでしっかりかぶせた場合。
こうなるとほぼ口元しか見えないので、どれにしてもあまり差は…(;´∀`)
フュロスはマスク顔なので、ちょっと雰囲気違って見えますかね。

P1610598.jpg
以上、トランスフォーマーGENERATIONS・タイタンズリターンよりブラスターでした。
ほんとにいろいろとできることが多く、遊びがいのあるやつですよ…!
ヘッド交換はちょっと目立たなくなりますがw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN ウルフワイアー(MONXO & WOLFWIRE)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN マインドワイプ(VORATH & MINDWIPE)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN ストライプス(AUTOBOT STRIPES)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN ブレインストーム(AUTOBOT TESLOR & BRAINSTORM)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN リワインド(REWIND)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN スカージ(FRACAS & SCOURGE)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN ブラー(HYPERFIRE & BLURR)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN ウィーリー(WHEELIE)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーGENERATIONS(TITANS RETURN)

     タグ: トランスフォーマー  海外  GENERATIONS  TITANSRETURN  オートボット  ブラスター  ブロードキャスト  タイタンマスター  ヘッドマスター 


    Comments:10 

    さすりゅ~  

    No Title

    日本版ではタイタンマスターは名前通りG1ツインキャストカラーになるようですが
    海外で流出したテストショットのタイタンマスターの顔面部分は製品版のブラスターともリデコのサウンドウェーブとも明らかに違う造型で
    一説にはこの頭部を使ってリーダークラスのツインキャストを出すのでは?と言われているとか…
    サウンドブラスターと比べてリメイクには恵まれないので出来れば大きいツインキャストも出して欲しいですね

    2016/07/09 (Sat) 02:51 | EDIT |   

    ぽけ厨  

    No Title

    お疲れ様です〜

    いやほんとに、今年後半のTF大洪水はどう対処すればいいのか…昨年はUWのセット売りが多く単価が高かったのでまだ諦めも付きやすかったのですが…ミニビークルセットのヘドマス組は中途半端に高く、取捨選択が難しくて学生には厳しいー
    (棒

    このブラスターも私はリデコされたサウンドウェーブを買うつもりなのですが、国内でリーダークラス(アドベンチャーオプなんかはデカすぎるので別枠…)は久々な気がしますねー。タイタンマスターとの絡みが実に楽しそう。

    2016/07/09 (Sat) 08:52 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    TRブラスターのレビューお疲れ様です。
    FOCブラスターを経てようやくこのタイタンリターンズでラジカセに変形するブラスターのリメイク版が発売することになりましたね
    さらにヘッド音ギミックと基地モードをプラスされてかつてのG1マイクロTFの要素も加味された仕様になってるのが実に(・∀・)イイ!!

    2016/07/09 (Sat) 13:31 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    ここ最近の高額化は大抵「メインシリーズに混じってるG1勢」にありですけど、今回はレジェンズが主力で肝心のDXクラスでさえ単価が凶悪化してますからね。

    ようやくG1近い姿でリメイクされましたが、やはり何かが違うのか一部でファイブマンの二合ロボ、スターファイブと呼ばれちゃってるみたいですが・・・

    偶然なのか基地モードがパワーマスターオプティマスと似ていますね。どちらかと言えば旧版の方に近いかな~と思いますが

    2016/07/10 (Sun) 22:08 | EDIT |   

    |・ω・)<匿名さん  

    No Title

    レビューお疲れ様です。
    いつも楽しく拝見させて頂いております。

    デバイスモードでツインキャストを収納できる場所が無い、とありましたが、付属の三連砲になるデバイスの裏側に、ツインキャストをぴったりハメる事ができる穴が開いていますよ。
    そこにツインキャストをはめ込めば、余剰無くデバイスモードにできますよ。
    ぜひ、お試しあれ

    2016/07/13 (Wed) 22:31 | EDIT |   

    pyoro  

    No Title

     古き良き箱型ロボットというか、いかにも頑丈そうで頼もしそうな感じがいいですね。ラジオモードのスピーカーも迫力があって格好良いです。

     せっかく基地に変形して頭部を差し替えることができるので、メトロフレックス風の頭部やオメガスプリーム風の頭部なんかがあったら面白そうかなと思いました。

    2016/07/18 (Mon) 10:17 | EDIT |   

    keitai70  

    No Title

    レビューお疲れ様です。
    そしてリンクありがとうございます。こちらも貼らせていただきました。
    まああのkeitai70はkeitai70であってkeitai70じゃないので(マテ)

    ブラスターいいですね。
    思った以上に大きくてびっくりです。
    無駄なアレンジがされずブロードキャストしてるのがいいですよね。
    基地モードのデザインもたまりません。
    僕は国内版を買う予定なので今から楽しみですね。

    2016/07/18 (Mon) 10:34 | EDIT |   

    ナス  

    No Title

    デバイスモードでもヘッドマスターは余剰にならないんですね!やったーww

    でも日本版はカセットロンにもヘッドマスターが付属するからそっちが余剰になってしまうんですかね?
    まぁカセットロンとヘッドマスターはこれといった組み合わせがない?のであまり気になる点ではないんですけども

    2016/08/06 (Sat) 02:26 | EDIT |   

    ナス  

    No Title

    あぁ……カセットロンとヘッドマスターの関連ギミックありましたね……
    まぁあれぐらいなら全然割り切れますけどね

    音波の日本版発売が楽しみです!

    2016/08/06 (Sat) 02:44 | EDIT |   

    tagoal  

    ブラスタれす

    >さすりゅ~さん
    でっかいツインキャスト…
    それはそれで、出たら嬉しいですな( ´∀`)

    >ぽけ厨さん
    毎度のことながら、無茶な数ですからねぇ…
    もっとこう、分散してくれると買う方は楽なんですが(;´∀`)
    今回のシリーズのリーダークラスは基地モードでお互い連結できたりしますからね。
    いろいろ遊べますし、それだけに財布への影響が…w

    >Fネガさん
    ラジカセになるのは久々ですよね、ほんと。
    ほかの方への返信でも書きましたが、遊びの幅もかなり広いですし
    楽しめるやつですよー( ・∀・)

    >ヌエベさん
    G1に近いといっても、マーベル版の方寄りですからねーこのデザイン。
    アニメ版とは顔が違うので気になる人はまあ気になるでしょうな。

    >匿名さん
    試してみたところ、綺麗にハマりますな…!
    記事の方には早速反映させていただきました。
    なんでこれ説明書に書いてないのか…!
    情報ありがとうございます(゚∀゚)!

    >pyoroさん
    程よく昔のロボ感も残ってていいですよな~( ´∀`)
    頭の人に関しては、きっと今後いろいろ出てくると信じたいところです。
    まずはゴング風とグリムロック風が出ましたしねw

    >keitai70さん
    ありがとうございます&よろしくです( ´∀`)
    ブラスター(というか、ラジカセロボ)は昔のものもでかかったので、アレを踏まえると
    でかいのも納得かなー、ではあるんですが、知らないとでっかいですわなw

    >ナスさん
    カセットロンというか、ちっこいヤツとセットになっているやつらはどうしても胴体が足りなくなりますね。
    とりあえずタイタンズリターン系のやつには立たせられる突起ありますし、
    レジェンズ版ショックウェーブみたいな力技モードが増えてるかもしれないし、ということで
    なにかしら絡めて遊べる…はずですよw

    2016/09/09 (Fri) 15:59 | EDIT |   

    Leave a comment