またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年6月~2011年7月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

29
うちとしては珍しく、3日連続更新ですね…w
不定期更新を謳っておりますゆえ、たまにはこういう時もあるさー程度のことではあるんですが。
最近はなんだかんだで更新(≒玩具で遊んでる時間)が減り気味だったので
いい機会だ!という気分も若干ありますな( ´∀`)<ネタになるブツも増えましたしね

と、それではささっと今回のネタへ。
トランスフォーマーGENETRATIONS・タイタンズリターンより、ウィーリーです。
P1580323.jpg
三連続タイタンズリターン…ですが、今回はヘッドオンなしw

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1590685.jpgP1590687.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーGENERATIONS・タイタンズリターンよりウィーリー。
ヘッドマスター・ゴッドマスターのリメイクに相当するタイタンマスター達が主となっている
このシリーズですが、こちらはその中でもタイタンマスターではないキャラの一つですね。
( ´∀`)<とはいっても、タイタンマスターとの関連ギミックはありますが

P1590692.jpgP1590697.jpg
P1590701.jpgP1590703.jpg
ビークルモードでぐるっとひと回り。
小型の自動車です。元ネタに当たるG1版そのものとまでは行きませんが、
よく雰囲気を引き継いでいる感じですな。

P1590712.jpg
で、このビークルモードですが。
運転席に当たる部分のキャノピーが…

P1590710.jpg
こんな感じにパカっと開くようになっています。
中には座席っぽいモールドが。

P1590711.jpg
ここには、タイタンマスターを搭乗させることが可能。
流石に、乗せたまま変形とかは無理ですけどねw

P1590715.jpg
次にパッケージ裏の話。
プロフィール…と言うにはいささか簡単な気もしますが、書いてある内容を
雑に訳すと以下の様な感じです。
「戦場で、またはそこを離れて、常に生き残るための方法を見つけ出すことができる」
要するに「生存者(サバイバリスト)」をちょっと詳しく言っただけ…?

P1590746.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
車体側面後ろ側を後輪あたりを、軸に左右に開き、先端側をひねってロボ腕に。
あわせて、車体の先っちょ部分を左右に開いておきます。

P1590753.jpg
車体前側を左右に分割、先端部分を軸に前方へ180度回転させて伸ばします。
そこから前輪部分をパーツの裏側へ回してロボ脚の膝下部分に変形、ひねって
つま先を車体底面側に向けます。そのうえで、運転席のすぐ前辺りから車体を半回転。

P1590761.jpg
車体を立たせて、車体尾部からロボ頭を出しつつ一旦運転席部分のキャノピーを開放。
中の座席部分を折りたたみ、後部キャノピーの上からクリアパーツ部分を接続、固定します。
あとは手足の位置を整えてあげれば変形は完了ですね。

P1590766.jpgP1590770.jpg
ロボットモード。
G1劇中版のイメージに近いデザインかつちゃんと変形するウィーリーがついにきた…!
という感じですなw

P1590774.jpgP1590778.jpg
P1590782.jpgP1590785.jpg
ロボットモードでグルっと。
スタイルは良好ですね。
背中にちょっと隙間が目立つように見えますが、実際のものは
いわゆるメトロマスターとかあのへんくらいの大きさなので、そこまで気にはならないと思います。

P1590789.jpgP1590793.jpg
顔周り。
小さいながらもいい感じの造形ですね。
目は塗装で集光ギミック等はなし。まあ大きさが大きさですしな…w

P1590800.jpg
腕部。
車体の側面部が変形しています。
手には5ミリ穴が開いており、武器が持てます…が、
付属武器はないのでどこかから借りてくるしか無いですな(;´∀`)

P1590804.jpg
胴体。
運転席部分のキャノピーを重ねてたたんで固定することで、
うまいこと長さを縮めつつ見た目の再現を行ってますね。
その代わり、タイタンマスターは乗せられなくなりますがw

P1590810.jpg
背面。
座席部分をどのようにたたんだのかが見えるようになっています。
上述のとおり、ちょっと隙間がありますが
小さいのでそこまで気にはならないんじゃないかなーと。

P1590814.jpg
脚部。
ビークルのフロント部分で構成されていますね。
脛からつま先にかけてが前輪で隠されている、という
この大きさならではの変形がちょっと面白いです。

P1590817.jpg
付属カードのイラスト面。
パチンコを持った姿で描かれていますが、今回付属はせず。
パチンコは以前アジア限定版(ジャズの頭部リデコででたやつ)で一度立体化しているので、
あちらから借りてくるのもいいかもですね。

P1590822.jpg
カードのテックスペック面。
ウィーリーはタイタンマスターとの合体はないため、ゲージの上乗せは無し。
そのためか、スペック表も最大値が10までになってますね。

P1590840.jpg
可動に関して。
体型自体は割とシンプルな部類で引っかかるようなものも少ない、
ということで、動かしやすいですね( ´∀`)

P1590841.jpg
まずは腕周り、肩はボールジョイント接続になっています。
前後への回転はいいんですが、腕を横に広げる際に頭の後ろの出っ張りに
腕が当たるのでそこだけちょっと気をつけたほうがいいですかね。

P1590842.jpg
具体的には、前後方向は一回転可能、横方向は水平より30度くらい下までが限界。
それ以上ムリに腕を広げようとすると、肩が抜けますw

P1590843.jpg
ひじもボールジョイント接続。
上腕部にロール軸がないので、腕のひねりもここで賄う形ですね。
曲げ伸ばしの方は90度まで大丈夫です。

P1590844.jpg
手首は固定。
まあ、肘の所のひねりで十分動きはカバーできますがw
それよりも、せっかく武器が持てる構造なのにちょうどいい武器がないのが
ちょっと惜しいですね。

P1590845.jpg
続いて下半身。
股関節もボールジョイントですね。
小さめのサイズなので、ボールジョイントが多用されておりますよ。

P1590846.jpg
具体的な可動範囲としては、前方がほぼ水平まで、後方は水平より気持ち程度上まで。
開脚方向も、水平よりほんのちょっと上くらいまで脚が上がりますね。

P1590847.jpg
膝もこれまたボールジョイント。
足も腕同様ロール軸は設けられていないので、ここのひねりで
賄ってやる形になっています。

P1590848.jpg
曲げ伸ばしの方は大体90度位までですね。
膝の位置は高めなんですが、膝アーマーが大きく出っ張っているため
立膝の際にはちょうどいい感じの接地具合に。

P1590849.jpg
足首は可動部分なし。
そのため姿勢によっては足の側面が一寸浮いてしまいますね。
浮くと言っても微々たるものなので、気にならないといえばそうなんですけどもw

P1590850.jpg
頭部は横回転が可能。
変形機構を使えば上向きにすることも出来ますが、首の根っこから宙に浮く形になるので
使える場面は限定されますねw

P1590851.jpg
胴体は腰を捻れるようになっています。
変形のための可動からくる副産物だとは思いますが、
やはり胴体も動いてくれるとポージングはやりやすいですw

P1590852.jpg
可動としては以上のような感じ。
特に大きなクセもなく、扱いやすい方と言っていいでしょうな。

P1590853.jpg
ただ、海外版だから…とか個体差とかもあるとは思いますが、
関節の保持力がやや弱いような。
小さくて軽いので特に不便は起きませんけどもね…w

P1590880.jpg
せっかくなので(?)G1版のウィーリーと。TFコレクション版ですけどね。
まずはビークルモードです。全く同じではないですが、雰囲気は近しいですな( ´∀`)

P1590881.jpg
そしてロボットモード。
G1版が便k…ゲフンゲフン、劇中からはだいぶかけ離れた姿であるのに対し、
今回のものはかなりイメージに近くなっている、と思います。

P1590882.jpg
そしてもちろん可動面でも…w
同時に触るとやはり隔世の感がありますねw

P1590905.jpg
以上、トランスフォーマーGENERATIONS・タイタンズリターンよりウィーリーでした。
すぐ上でも書きましたが、なんというかこう、ある意味30年の時の流れを体現したブツですよね…(;´∀`)
もちろん、単体のものとしてもなかなかですよw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN ストライプス(AUTOBOT STRIPES)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN ブレインストーム(AUTOBOT TESLOR & BRAINSTORM)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN ブラスター(TWIN CAST & AUTOBOT BLASTER)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN リワインド(REWIND)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN スカージ(FRACAS & SCOURGE)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN ブラー(HYPERFIRE & BLURR)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN スカルスマッシャー(GRAX & SKULLSMASHER)
  • トランスフォーマー GENERATIONS TITANS RETURN ハードヘッド(FUROS & HARDHEAD)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーGENERATIONS(TITANS RETURN)

     タグ: トランスフォーマー  海外  GENERATIONS  TITANSRETURN  オートボット  ウィーリー 


    Comments:2 

    さすりゅ~  

    No Title

    ウィーリーはヘケヘケでリメイクされた時点で既に便器とは呼べないレベルだったと思いますが
    これまでのリメイクG1ウィーリーはいずれもビークルモードは地球ビークル風にアレンジされていたので
    旧玩具風サイバトロニアンカーから変形する形でリメイクしても尚便器にはならないのは30年間の技術の進歩を感じますよね

    個人的に非ヘッドマスターキャラをタイタンズリターンで出す場合
    態々ヘッドマスターにしなくともビークルモードでタイタンマスターが乗せられる程度の絡みで十分だと思うんですがね
    タイタンマスターと連動しつつリメイク元のイメージも極力崩さないようにするよりも
    いっそデラックスクラス以上のTFは全部ヘッドマスターにしちゃえって方向で進んでしまったのは賛否が分かれそうです

    2016/06/29 (Wed) 20:39 | EDIT |   

    tagoal  

    生存れす

    >さすりゅ~さん
    ヘンケイのやつは元の面影あんまり残ってませんでしたからねー。
    今回のは元祖の雰囲気を残しつつ、のリメイクなので
    特によく変化を感じられるな~とw

    2016/07/02 (Sat) 03:09 | EDIT |   

    Leave a comment