またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年5月~2011年8月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

18
(゚∀゚)<どようび!ということで週末ですな。この記事アップした時点でもう土曜深夜なのででアレですがw
今月は祝日がないので、貴重なお休みです…
ここぞとばかりに、じっくり休んでおきたいところですな( ´∀`)

と、それはそれとして今回のネタへ。
トランスフォーマーレジェンズより、ワスピーターです。
P1570356.jpg
前回のラットルと同じく限定版アイテムですが、この人は同シリーズに同キャラがいるわけでもないので
タイトルの方は単純に「ワスピーター」表記にしておりますw

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1570900.jpgP1570905.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーレジェンズよりワスピーター。
前回紹介したラットルと同様にBW復活祭(TFフェス)会場での販売ののち東京おもちゃショー会場でも販売、
現在はタカラトミーモールで予約受付中(2016/6/18夜時点でまだイケるようです)
…と、割と買える機会の多い限定品ですw

P1570908.jpgP1570915.jpg
P1570919.jpgP1570922.jpg
ビーストモードでぐるっと。緑のハチですね。
モノとしては、以前紹介したジェネレーションズ版、もしくは海外GENERATIONS版のワスピネーター
ベースにより劇中に寄せたカラーリングにしたものとなります。
ちなみにラットル同様箱裏にはこの形態が「ビークルモード」と表記されていたりしてw

P1570940.jpgP1570942.jpg
背面中央辺りにある茶色いスイッチを引くと、羽根がガバッと開きます。
羽の根元はボールジョイントになっていて角度を変えられるので、これで飛行状態の再現もバッチリ…
と言いたいところですが、羽根を開いた状態で固定できないのがちょっともったいないかもしれませんな。

P1570953.jpg
上記の羽根のほか、ビーストモードでは左右の前脚の付け根がボールジョイントになっていて
前後回転と若干の開閉、中脚と後脚は二本まとめて根元が前後に回転するようになっています。
これで上手いこと足の角度を調節してやることで、きっちり六本足で地面に立たせることが可能ですよ。

P1570957.jpg
さて、それではロボットモードへ変身。
まずは腹の先の針部分を取り外し、伸ばして武器に。次にボディ側面にある
ロボ腕の接続を外し、続いて顔の下のロボつま先のジョイントも外します。
これでハチの体の下側を構成するロボ脚部の固定が取れますので、全体を伸ばしつつ
先端を折り曲げ、ハチ前脚を根元=ハチ腹部側へ回してロボモードの形にしていきます。

P1570961.jpg
ロボ脚部を伸ばしたら、ハチ腹部を後方へ1段曲げます。さらにロボ腰部分を回転、
ハチ胸部と腹部の境目近辺にある胴体の芯になるパーツにはめ込んで固定。
あわせて、ロボ腕もまっすぐに伸ばし、ハチの中脚・後ろ脚部分を逆向きに回転させつつ
根元部分を横に広げます。

P1570962.jpg
最後にハチの頭部を一旦引き出し、折り曲げて腰パーツの上、胴体の芯部分に
かぶせて固定し、ロボ肩を内側側へ押しこめばハチの頭が左右に割れます。
あとは各部の位置を整えてあげれば変形は完了ですね。

P1570967.jpgP1570968.jpg
ロボットモード。
リカラー品ということで過去の2つのジェネレーションズ(GENERATIONS) 版と
体型は全く一緒。色合いがよりビーストウォーズ本編に寄せた感じになっておりますな( ´∀`)

P1570979.jpgP1570982.jpg
P1570985.jpgP1570989.jpg
ぐるっとひと回り。
元がだいぶ最近の型(一昨年発売)ということもあり、スタイルは良好ですね。
劇中よりもだいぶ頭身が高くなって、格好良くなりすぎているくらいですが…付属漫画的には
リターンズ後にレジェンズ世界に合わせてリフォーマットした姿、ということなのでコレはコレでw
お尻のところに大きな空洞がありますが、ここは変形時に武器を取り外したところ。
つけっぱなしでも変形はできますし、手持ちさせなければここに武器をつけたままでも問題はないでしょうね。

P1580002.jpgP1580003.jpg
顔周り。
もともとかなりワスピーター感あふれる顔立ちなんですが、今回は塗装もさらに劇中風に。
触覚が黄色と黒のシマシマに塗り分けられたのはさすがのこだわり、というべきところですなw

P1580005.jpg
目はクリアパーツ製で、集光ギミックもしっかり生きています。
クリアホワイトでデザイン上目はかなり大きめ、ということで
すごく良く目を光らせることが出来ますね( ´∀`)

P1580009.jpg
腕部。
パーツごとのバランスは変わっているものの、ディテール自体はワスピーターの
劇中デザインを良く表現できているんではないかと。
前腕から大きく虫の節足が伸びていますが、根元から回転するので案外可動の邪魔にはならないですね。

P1580012.jpg
胴体。
胸部のハチヘッド&ロボ肩の変形の連動はちょっと感心してしまうところですな。
ハチの触覚部分は細いので、扱う際にはすこ~し気を使ったほうがいいかもしれませんね。

P1580017.jpg
背面。
羽根の開閉ギミックはロボットモードでもビーストモード時と変わらず使用可能。
そういえばこの羽根、元になったものと同じく表面がヌラっとした感じで
七色に光を反射するんですが、これがまた生の虫の羽っぽくてちょいキモ&いいですなw

P1580021.jpg
脚部。
スラっとスマートな格好いい足になっておりますね。
かかと部分もしっかり造形されており立たせた際の安定感はあるんですが、
構造上膝の曲がりが浅いのがちょっと残念なところ。

P1580025.jpg
付属武器。
ビーストモードではお尻の針だった部分ですね。
ジェネレーションズ版では「サイバー針」と名称の記載があった武器ですが、
今回は特にそのへんの言及はない模様。

P1580027.jpg
付属マンガ。
前回のラットルに付属したものの続きになっています。
BWリターンズの世界からラットルと一緒にレジェンズ世界にやってきたワスピーターが
テラクラッ社を乗っ取るぶーん、といい気になっていたところ、本編よろしく
幽霊のスタースクリームにまた取り憑かれ、暴れだす…というお話。
レジェンズ世界のラットル君もTF化してダブルラットル!となっていますが、
「違いは眼の色だけ」って自分たちで言ってどうすんのと(;´∀`)
なお、実際のレジェンズLG01ラットルとLGEXラットルは眼の色以外にも全体的に色が違います。
ほとんど区別がつかない、超微妙な差ですけどね…w


P1580040.jpg
可動に関して。
色変え品ですから、ジェネレーションズGENERATIONS版
基本は同じ動き具合ではありますな…w

P1580041.jpg
まずは腕周り、肩はボールジョイント接続です。
前後方向には一回転可能、横方向は水平よりもちょっぴり上に腕を上げられますね。
背中の羽根を閉じた状態であれば、特に干渉も起こりません。

P1580042.jpg
肘のところもボールジョイント接続。
腕部にロール軸がないので、腕のひねりはこの肘のところで賄う形になりますね。
曲げ伸ばしの方も、90度程度までしっかり曲げることが出来ますよ。

P1580043.jpg
手首はひねってやることが可能です。
これのおかげで、武器の取り回しが大分やりやすくなっていますね。
これで曲げ伸ばしとかできればさらにいいんですが、そこはまあ
贅沢言えば…というレベルの話ですなw

P1580045.jpg
また、前腕部分にはハチの中脚&後ろ脚が生えているわけですが、これらは
前述のとおり根元の部分で回転可能。
ポーズによって、見栄えのいい角度に調整してやると良さそうですね。

P1580046.jpg
続いて下半身。
股関節はボールジョイントになっています。
個体差かもしれませんが、気持ち保持力が弱めな気がしたので
気になる場合は補強したほうがいいかもしれませんね。

P1580047.jpg
可動範囲としては、前側が腰パーツに引っかかるため45度くらい、
後方はおしりに引っかかるので気持ち程度、開脚方向はほぼ水平まで
脚を上げられるようになっております。

P1580048.jpg
ただし前方向に関しては、太ももをひねったり少し開脚してやることで
腰パーツとの干渉は回避可能です。
そのばあい、水平より30度くらい上まで脚を上げられますな。

P1580049.jpg
太もも部分にはロール軸があり、脚をひねれるようになっています。
前述の腰パーツとの干渉よけにも使えますし、毎度のことながら
脚のひねりはポーズ付けには影響大きいですねw

P1580050.jpg
膝は45度程度曲げることが可能。
変形の関係で、逆に前側には90度くらい曲がるんですけどね。
この膝の曲がりの浅さが影響して、深く屈みこむようなポーズは
うまく取れないのがちょっと残念ではありますな(´・ω・`)

P1580051.jpg
足首はつま先・かかと部分がそれぞれ曲げ伸ばし可能。
つま先は真後ろ、踵は前側まで大きく曲がります。
変形の副産物ではありますが、足首がよく動くと立たせやすくていいですなw

P1580052.jpg
頭部はボールジョイント接続。
横回転と、30度くらいまで上を向くことが出来ますね。
空を飛べるキャラですから、上を向いて飛行姿勢を取りやすいのは嬉しいところですな。

P1580053.jpg
胴体は可動部分なしですが、背中の羽が
根元のボールジョイントのところで水平くらいまで持ち上げ&ひねることが可能です。
開閉ギミックと合わせれば羽を広げて飛ぶ姿も再現できますが、
やっぱり開いた状態で固定できたら嬉しかったなーというのが出てきますな(;´∀`)

P1580054.jpg
可動としては以上のような感じ。
トータルとしては割とよく動いて遊びやすいやつ、だとは思うんですが…
やはり膝の曲がりが浅いところはちょっともったいないなぁ、と思ってしまうところですな。

P1580057.jpg
今回のものの元になったジェネレーションズ版GENERATIONS版と@ハチ。
画像向かって左からGENERATIONS版、レジェンズ版、ジェネレーションズ版です。
今回のレジェンズ版はGENERATIONS版とジェネレーションズ版、両者の
ちょうど中間みたいな感じになっておりますw

P1580058.jpg
ロボットモードでワスピーターズ。
頭の触覚の塗り分け、結構効果でかいですよね…w

P1580059.jpg
BW20週年記念の三体のうち、ラットルは同じシリーズに同型・同キャラがいた上
そこまでカラーリングにも差がなかったため「前のものを替えなかった人向け再販」
な感じも強かったですが、こちらは見ての通り見た目の差も大きいので
結構な別物感がありますな( ´∀`)あっちはあっちで仮面ライダー1号2号みたいになって面白くもありますがw

P1580066.jpg
以上、トランスフォーマーレジェンズよりワスピーターでした。
もう一息!なところもあります(主に膝の可動とか…)が、それを差し引いてもなかなかに
いい感じのリメイクワスピーターだと思いますよ( ´∀`)
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマーレジェンズ クロームドーム
  • トランスフォーマーレジェンズ スカル
  • トランスフォーマーレジェンズ ショックウェーブ & キャンサー
  • トランスフォーマーレジェンズ ハードヘッド
  • トランスフォーマーレジェンズ ラットル(限定版)
  • トランスフォーマーレジェンズ スキッズ
  • トランスフォーマーレジェンズ デッドロック
  • トランスフォーマーレジェンズ スプラング


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーレジェンズ

     タグ: トランスフォーマー  レジェンズ  ビーストウォーズ  LGEX  ワスピーター  ワスピネーター  デストロン  プレダコン  リカラー 


    Comments:3 

    さすりゅ~  

    No Title

    個人的にはジェネレーションズ版でも十分満足してたのですがやはりカラーリングを見直すとより劇中に近くなるもんですね

    膝は可動域が狭いことよりもピン打ちした事でバラせない方が不満でしたね
    バラさない方がいいってのはわかってるけどやっぱワスピーターと言えば…ねぇ

    BotCon15でワスピネーターのリカラーでワルダーマローダーズが4体出たので
    これにワスピーターのバリエーション3体も加えたワルダー軍団を作ってダイアバトルスV2と戦わせても面白そうです

    2016/06/18 (Sat) 23:59 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    TFレジェンズ ワスピーターのレビューお疲れ様ですー
    TFジェネレーションズ版で一度発売されたワスピネーターが触覚の塗り分けとボディの緑の成型色の変更でよりビーストウォーズ劇中のワスピーターに近づいていてすごく良いですな
    レジェンズコミックを見るとワスピーターがまたゴーストすタスクに憑依されてボディを乗っ取られるなんてホント不運なキャラクター過ぎて・・・

    2016/06/20 (Mon) 05:46 | EDIT |   

    tagoal  

    ワスピれす

    >さすりゅ~さん
    ばらせるようにすると、今度は紛失が怖いですからねえ。
    そこは流石に、再現は良いんじゃないかなーと…(;´∀`)

    >Fネガさん
    今回さらに劇中に近づきましたからなあ( ´∀`)
    これまでの二種も悪くはないんですが、これはこれでいいもんですw

    2016/07/02 (Sat) 02:56 | EDIT |   

    Leave a comment