またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年5月~2011年8月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

16
いつのまにやら6月も半ば、季節は梅雨ですねー。
原チャリ通勤なので雨はちょっと億劫です…
んが、降らなかったら降らなかったでまた厄介ですしね。
こう、通勤時間だけ止んでくれると楽でいいんですg(殴

と、都合のいいことを夢想しつつ今回のネタへ。
トランスフォーマーレジェンズより、限定版の方のラットルです。
P1570352.jpg
名前だけだと通常のものと区別がつかない(中身でもあんまり区別つかないですが…w)ので、
とりあえず記事タイトルには(限定版)と付け加えております(;´∀`)

※2016/6/17 追記
ネズミモード時のロボ腕の向きを間違えていたので、
正しい方向にしたものに写真を置き換えました。
いやはやお恥ずかしい(;´∀`)
Twitterでの指摘ありがとうございました!

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1570453.jpgP1570456.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーレジェンズよりラットル。
先日開催されたビーストウォーズ復活祭(&トランスフォーマーフェス)の会場で販売され、
さらに先週の東京おもちゃショー2016でも販売、さらには
タカラトミーモールで6/17より販売…と割と購入機会が多め?な限定版になります。
私はおもちゃショーで購入してまいりました( ´∀`)

P1570459.jpgP1570462.jpg
P1570465.jpgP1570468.jpg
ビーストモードでぐるっと。なお箱にはビークルモードって書いてあるのは内緒。
モノとしては、LG01のラットルの一部カラー変更品になりますね。
大きな違いは目が赤から黒になったところ。これにより、海外版並に生ネズミ度がアップしておりますな…(;´∀`)

P1570470.jpgP1570475.jpg
ネズミの口は手動にて開閉可能。
歯もしっかり塗装されておりますよ。

P1570482.jpgP1570485.jpg
ネズミの足は前後に回転可能後ろ脚は足首が伸ばせます。
さらに尻尾はベンダブル仕様なので中身の針金をぐねぐねと曲げて形をつけることが可能。
さらに、頭も下側へ曲げられ、曲げた時用の首カバーも完備。
後ろ脚で立ち上がらせることも出来ます。
この状態だとお腹のロボパーツが見えるので、生々しさは多少軽減されますw

P1570498.jpg
しかしまあ、改めて見てもこのラットルのビーストモードはむやみにリアルというかなんというか…
薄暗い台所の隅っことかにおいておくと勘違いしそうです(;´∀`)
近くで見れば分割線とかありますから一目瞭然なんですけどね。

P1570502.jpg
さて、それではロボットモードへ変身。
前脚から体の側面のかけてのガワを大きく開き、背中の上に持って行きます。
そして背中全体も斜め上、頭の方へ移動。
次にお腹のところにあるロボ腕を引っ張りだし、ネズミの後ろ脚を後方へ回転させます。

P1570506.jpg
後ろ脚の前半分を内側へたたみ、上にたたんであるロボ足の前半分をかぶせて固定。
ロボ腕の方は根元を左右へ広げ、その状態からネズミ頭側に曲げて腕の軸が
真横を向くようにしたところで肩をひねって腕を下向きに。
尻尾をねずみのお尻に沿うようにもちあげ、そのままお尻をは背中パーツの裏へたたみます。

P1570509.jpg
ロボ腕とロボ脚があった部分の空洞に、ネズミの頭を倒して移動。
中からロボ頭が出てきます。
ネズミの前脚の裏が上を向くように足首をひねり、肘もひねって親指を正面に向けたら
あとは各パーツの位置を微調整してやれば出来上がり。

P1570513.jpgP1570517.jpg
ロボットモード。
ビーストウォーズ劇中よりもだいぶヒーロー体型なんですが、今回は付属漫画で
その辺の説明がつけられていたり( ´∀`)

P1570521.jpgP1570525.jpg
P1570529.jpgP1570533.jpg
ぐるっとひと回り。
後ほど並べてみますが、LG01との主な違いは胸に来ているネズミの眼の色。
LG01はビーストウォーズ劇中のロボットモード似あわせて赤色、
今回のものはビーストモードに合わせて黒色、となっていますよ。

P1570537.jpgP1570541.jpg
顔周り。
口の中の歯までしっかり塗り分けられており、再現度合いは高いですね。
脳天から目にかけてはクリアパーツですが、目はしっかり塗装されているので集光ギミックは死んでいます。

P1570547.jpgP1570550.jpg
腕部。
パッと見左右同じデザインですが、左腕の中には後述するバクダンが入っているので
前腕部分が違うパーツ構成になっています。

P1570555.jpg
胴体。
前述のとおり胸のネズミヘッドの目が黒くなったので、劇中再現としては
やや再現度が落ちた形に。変形!ヘンケイ!版チータスみたいな眼の色変化ギミックとか
ついていれば両形態での再現もできたかもですが…

P1570561.jpg
背面。
ネズミのガワを背負った格好ですね。
手のひらは変形時にひねって上を向けるんですが、ここが
割ときつ目なのでちょっと怖いかも。

P1570565.jpg
尻尾。
軟質パーツ内に針金が仕込まれており、自在に曲げられる
いわゆるベンダブル仕様になっております。
このため向きや曲げ加減の自由度は非常に高いんですが、いかんせん中身は針金なので
あまりグネグネやり過ぎると中身が折れてしまうのでそこのところは注意ですな。

P1570570.jpg
脚部。
ビースト時の後ろ足がふくらはぎ側を構成し、
上から脛~つま先をかぶせるというちょっとユニークな変形方法をとっています。
非常に面白いんですが、代償として足首の可動がなくなってしまっているのは
ちょっともったいないところですね。

P1570576.jpg
付属武器として、二丁の銃がついてきます。
こちらは銃身の短い方。

P1570578.jpg
そしてこちらが銃身の長い方。
形状・成型色とも、LG10のものとほぼ見分けはつきませんな(;´∀`)混ざると大変

P1570584.jpg
そして、二丁の銃は合体させることが可能。
だいぶ大きめになりますが、グリップ部分で合体するのと
ラットル自身の手の可動域の関係で両手で構えたりはちょっと厳しいですな。

P1570586.jpg
銃はビーストモードではこんな感じで腹の中に収納可能。
変形時にはじゃまにならないように取り外しておきましょうw

P1570589.jpgP1570592.jpg
付属武器はもう一種類、バクダンがあります。
普段は左腕の中に収納されていますが、取り出して手に持たせることももちろん可能。
なお、表記はあくまでも「バクダン」であって「爆弾」ではないようですw

P1570595.jpg
付属マンガ。
今回は限定版ということで、ラットル→ワスピーター→ライノックスという流れの続きものになっています。
BWリターンズ終了後、死んだライノックスの魂がさまよっているというレジェンズ世界に
ラットル(と、便乗してワスピーター)がやってくるという話。
このときレジェンズ世界用に身体をリフォーマットした姿がこの玩具、ということになっておりますよ。

P1570630.jpg
可動に関して。
色違いなので、関節の渋み等を除けばLG01そのまんまですw

P1570631.jpg
まずは腕周り。肩はボールジョイント接続です。
背面にガワがあるので後ろ側45度位の範囲には手を回せませんが、
そこ以外はぐるっと回せますな。横方向も、ほぼ真横くらいまでイケますよ( ´∀`)

P1570632.jpg
上腕部分、肘のすぐ上のところにはにはロール軸があり、腕を捻れるようになっています。
変形の時にも使う、何気に重要な部分ですな。

P1570633.jpg
肘は60度位の範囲で曲げ伸ばしできます。
最近のTFとしてはやや肘の曲がりが浅めです…
腕のバクダンの収納用スペースがある関係で、肘関節の近くが
盛り上がり気味なのが原因のようですね。

P1570634.jpg
手首は固定です。
肩や肘周りの可動である程度フォローする格好になりますな。
また、指の隙間がやや狭いのか、武器をもたせるのが少々きついですね。
親指側は特にパーツが細いので、変なふうに力を入れないよう気をつけたほうがいいかも。

P1570635.jpg
続いて下半身。
股関節はボールジョイント接続ですな。
前方は水平より45ほど上まで、後方は45度くらいまで、
開脚方向はほぼ水平くらいまで脚をあげられますね。

P1570636.jpg
太もも部分は、肌色のパーツとの境目のところで脚をひねることが可能。
股関節のボールジョイントの方でもある程度ひねりを入れられるので、
あわせて使うことでより自然に脚をひねることが出来ますな。

P1570637.jpg
膝はおよそ90度曲げることが可能です。
また、変形の関係で逆向きにも90度曲がります。
流石にポージングには使いみちなさ気ですけどねw

P1570638.jpg
足首は固定。
前述のとおりの前後に分割された構造ですので、まあしょうがないかなあといった感じですな。
ただしネズミの足首の部分だけは曲げ伸ばしできるので、ここを微妙に動かすことで
立たせる際の助けにすることもできたりしますよ( ´∀`)

P1570639.jpg
頭部は横方向に一回転可能。
また、基部が若干上下に動かせるため、上下30度位の範囲で視線を振ることが出来ます。
ただ、可動とは関係なく突き出ているネズミの耳が邪魔になるので
見る角度によっては顔がまるごと隠れてしまうのがちょっと気になる部分ではありますなw

P1570640.jpg
胴体は可動部分なし。
ボディの構造を考えれば、ここも動かないのはやむなし…と言った感じですね。
手足の動きでフォローしてやるといい感じに見える、かも知れませんw

P1570641.jpg
その他動く部分としては、尻尾ですね。
ネズミのお尻パーツが畳み込まれているので根元部分は使えないものの、
先端側はネズミ時と同様グネグネ曲げられます。

P1570642.jpg
そしてこの尻尾、ある程度長さがありますから、ある程度腰を下ろした状態であれば
三本目の脚のようにして身体を支えてやることも出来ます。
これをうまく使うことで、かなり派手に動きをつけた(足だけでは到底立てない)ポーズでも
意外と安定して立たせることが出来たりしもしますなw

P1570643.jpg
その他気になる部分としては、背中の背負っているパーツが
比較的大きいので若干後方へ重心が寄り気味。
立たせる際にはすこ~し気をつけたほうがいいかも、ですね。

P1570644.jpg
可動範囲としては以上のような感じ。
足首が動かないのと肘の曲がり幅が狭い、あたりは少々気になりますかね。

P1570645.jpg
全然動かない、というほどではないんですが、ここ最近の(可動重視タイプの)
トランスフォーマーとしてはあと一息頑張ってくれれば…!
なところもあるなあといったところです。

P1570650.jpg
LG01、及び元になった海外版GENERATIONS版のラットトラップと。
トリプルネズミですw
海外版は全体的に色が濃い目、LG01は眼の色が大きく違うので
割と簡単に見分けはつきますね。

P1570651.jpg
ロボットモードでラットルとラットルとラットトラップ。
ラットトラップ、なんかこう一人だけ日焼けしてるような感じにw

P1570652.jpg
あからさまに色が違うラットトラップはともかくとして、
ラットル同士は眼の色以外同じ(と、ワスピーターの付属マンガでも言っちゃってますw)…かとおもいきや。
2つ並べてよーーーくみてみると、実は微妙に色が違うんですよ、全体的にw
LG01よりも、今回の限定版のほうがほんのちょっぴり色が明るく…と言うかビビッドな感じになっています。
ネズミの足や股関節に使われている肌色のパーツを見比べてみると比較的わかりやすいかも。
二体並べてまじまじと見比べてみないとほぼわからないくらいの差なんですけどね…w

P1570653.jpg
以上、トランスフォーマーレジェンズよりラットル(限定版)でした。
可動面で気になる部分もあるものの、ネズミの生っぽさかげんやロボのスタイル、
バクダン再現その他諸々光る部分も多いやつですよ( ´∀`)
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマーレジェンズ スカル
  • トランスフォーマーレジェンズ ショックウェーブ & キャンサー
  • トランスフォーマーレジェンズ ハードヘッド
  • トランスフォーマーレジェンズ ワスピーター
  • トランスフォーマーレジェンズ スキッズ
  • トランスフォーマーレジェンズ デッドロック
  • トランスフォーマーレジェンズ スプラング
  • トランスフォーマーレジェンズ アルマダスタースクリーム スーパーモード


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーレジェンズ

     タグ: トランスフォーマー  レジェンズ  ビーストウォーズ  LGEX  サイバトロン  ラットル  トランスフォーマーフェス  限定 


    Comments:4 

    さすりゅ~  

    No Title

    コミックでビーストモードの眼の色が違うと明言されていたので
    逆に言えば限定版が壊れた時、通常版がパーツ取りに使えるかなと思ったのですが
    全体的に微妙に色が違っているとなるとパーツ取りには使った所でチグハグになりそうです
    結局壊さないように気を付けて遊ぶのが一番ですね

    LG世界のラットルとは別人なので通常版を持っていても一緒に並べられますが
    殆ど同じ物なので特に拘りがなければどっちか1体あれば十分な気もしますね
    と言うかLG世界のキャラはゆるキャラデザインの立体物が欲しい

    2016/06/16 (Thu) 23:48 | EDIT |   

    しゃちょージャック  

    No Title

    レビューお疲れ様です 
    レジェンズ初期(GENERATIONSビーストウォーズ)の商品が限定版とはいえ、再版してもらえるのはありがたい話です。
     
    ところで、話は変わりますが、トランスフォーマーチャンネルの左下の最終ランクって何になりますか?
    私のだと、ウルトラマグナスの左とドリフトオリジンモードの左のオートボット戦士枠と、ジャズバトルモードの左のディセプティコン戦士枠が公式サイトのコード全部読みとっても空欄でして・・・現在のランクが医学博士です。
    もし、よろしければ空欄になっている枠のキャラクター名を教えていただけないでしょうか

    2016/06/17 (Fri) 00:57 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    LG-EX版ラットルがまさかビーストウォーズリターンズ最終回後のラットルの姿とは思いませんでしたねー
    レジェンズ版ラットルから瞳の色が赤目から黒目になったおかげでこのLG-EX版ラットルをうっかり台所に置きようものなら見る人によってはちょっとパニックになりそうでw
    しかしよりCGアニメ本編のラットルに近づいた仕様なのでこれはこれでGOODですな

    2016/06/17 (Fri) 19:34 | EDIT |   

    tagoal  

    ラットれす

    >さすりゅ~さん
    よくよく見比べないと差がわからないくらいではあるので、
    とりあえずの交換パーツにはなるかもですが…ちょっとパーツ取りには高いですなw

    >しゃちょージャックさん
    初期のやつで特に人気のあったやつとか、なかなか探すの大変ですしね。
    こういう形での再販もなかなかいいもんですw
    (TFチャンネルの件は別途お答えしたのでここでは割愛…)

    >Fネガさん
    リアルネズミ度は海外版と同じ状態になってますからねえ、いうなればw
    ロボットモードに限れば赤目でいいんですが、まーどっちを重視するか、ですね。

    2016/07/02 (Sat) 02:53 | EDIT |   

    Leave a comment