またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年4月~2011年12月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

09
東京おもちゃショー、始まりましたなー。
今日明日はビジネスデーということで(基本的に)一般の人は入れませんが、
メディアを通していろいろと新しいネタが来ておりますな。
一般公開日にはさらに隠し玉を出してくるところもありそうですし、実に楽しみです(゚∀゚)

と、+(0゚・∀・) + ワクテカ +しながら今回のネタへ。
トランスフォーマー マシンウォーズより、メガプレックスです。
P1560794.jpg
最近新しい物ばっかりやってますからね、たまには古いブツを…
それもあえて新製品の情報が出てきたタイミングでw

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1560833.jpgP1560834.jpg
ということで、今回はトランスフォーマー・マシンウォーズよりメガプレックス。
マシンウォーズにおけるメガトロンのクローン…という名目の同じ形のキャラクターですw
2014年のボットコンにて限定品として出たプライム版ドレッドウイングの色違い版、アレの
元ネタになったやつですね。

P1560835.jpgP1560836.jpg
P1560837.jpgP1560838.jpg
ビークルモードでぐるっと。
戦闘機ですね。この型は後に何度か再利用されていますが、
日本ではビーストウォーズセカンドのスラストが特に馴染みが深いのではないでしょうか。
スラストにしてはメガトロン風の顔だったのは、もともとメガトロン&メガプレックスだったから…
というわけです( ´∀`)

P1560839.jpg
さて、ここでパッケージ裏のプロフィールの話。
内容を毎度のごとく雑&大雑把に訳すとこんな感じです。
”「空はワシのものだ!」
メガプレックスは、ディセプティコンのリーダーを攻撃しようとするオートボットを
混乱させる作戦のため、メガトロンのクローンとして作られた。
しかし、メガプレックスはただの囮役ではない。彼は自らをあらゆる空中戦において
恐るべき戦士とする強力な武器を装備している。そしてロボットモードとなった時、
彼はさらに手強い存在となるのだ”

囮として生み出されたものの、侮ることの出来ない強力な戦士ということですな…!

P1560840.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
機首部分を折り曲げてロックを外すと、バネの力で機首が折りたたまれて頭部が露出、
脚部が移動し尾翼が前にスライドします。
あとは立たせて、手足の位置を整えてあげれば出来上がり。

P1560850.jpgP1560851.jpg
ロボットモード。
普通の?飛行機になるメガトロン(型)は割と珍しい(これの発売当時だと特に)ので、
体型の方もメガトロン(型)としてはちょっと珍しい感じのシルエットになりますな。

P1560852.jpgP1560853.jpg
P1560854.jpgP1560855.jpg
ぐるっとひと回り。
尾翼を移動することで単純な飛行機の二つ折りではない形になっているあたりは面白いですな。
ふくらはぎのところになにか入っていますが、それはまた後述。

P1560860.jpgP1560861.jpg
顔周り。
クローンということで、しっかりメガトロン顔ですw
目のところは別パーツなんですが、なんでだか若干飛び出し気味。

P1560862.jpg
腕部。
構造としては同じマシンウォーズのサンダークラッカー&スカイワープ…
後のBWセカンド版ダージのそれと同じ系統なんですが、
肘のところにトンガリがあるのがデザイン上の大きな違いになっておりますね。

P1560863.jpg
胴体。
正面部分は主に飛行機の機首周りなわけですが、
キャノピー部分が銀一色なので微妙に飛行機感が薄く…w
一応、胴体の銀とキャノピーの銀で色味が違うので完全に溶けこんではいないんですけどさ。

P1560864.jpg
背面。
上の方でも触れましたが、ロボットモードでは尾翼の位置が移動しているのがわかりますね。
ビークルモードではこの尾翼を前に押しこめば変形のスイッチになりそう、にも見えるんですが、
機首部分ががっちり固定されているため尾翼側を押してもうんともすんともいいません(;´∀`)

P1560865.jpg
脚部。
ビークル時は機体の底面にあったものが、機首の折り曲げに連動して
この位置まで動いてきます。

P1560870.jpg
そして、この足の裏側…ふくらはぎのところには上述したパーツが収まっています。
これは手持ち武器で、取り出して左右のパーツを連結してもたせます。

P1560871.jpg
で、実際に組み立てるとこんな感じ。
大きなサイレンサーをつけたハンドガン、と言った感じの見た目にも見えますな。

P1560872.jpg
なお、先端側のパーツをあえて外すと
割と程よい感じのハンドガン風味にもなったりしますよw

P1560880.jpg
可動に関して。
発売時期は1997年、ビーストウォーズと近い時期…ということで、
ボールジョイント主体のフルポーザブル仕様になっています。
そのため当時としてはなかなかに良い感じの動きっぷりですね。

P1560881.jpg
まずは腕周り、肩はボールジョイント接続になっています。
前後方向は背中の翼とぶつかるので完全に一回転はできず
後方に一部腕を回せない範囲ができています。が、まあそんなに気になるほどではないでしょうw

P1560882.jpg
横方向は水平まで腕を広げられますね。
肩のデザイン自体はシンプルなので、この辺の動き具合は素直で扱いやすいです。

P1560883.jpg
肘も肩同様のボールジョイント。
腕にロール軸はないので、ひねりもここでまかないます。
曲げ伸ばしの方は真っすぐから90度位までの範囲で可能。

P1560884.jpg
ただ、ここで肘のトンガリがちょっと邪魔に。
背中の翼と干渉しやすいので、上手いこと腕を捻って
引っかからないようにしてやらないといけないですね。

P1560885.jpg
手首は固定。
肘と肩の動きで概ねフォローできますから、
さしたる不便はないですなw

P1560886.jpg
続いて下半身。
股関節もこれまたボールジョイントですね。
後方は例によって翼があるので大きくは動かせないんですが、
前方向と横方向はしっかり足を上げてやることが可能ですよ。

P1560887.jpg
膝もやっぱりボールジョイント。
というか、このタイプはロボットの関節部分は全部ボールジョイントですw
腕同様足にもロール軸がないので、ここでひねってやる形になりますね。
曲げ伸ばしの方は90度位まで曲げることが可能です。

P1560888.jpg
足首は固定。
見た目にも曲げたり回したり出来そうにないですしねー…w
ただ、意外と(あくまでも意外と、ってレベルですが)立たせた際に
安定はさせやすかったりしますな。

P1560889.jpg
頭部ももちろんボールジョイント。
頭のすぐ後ろに変形用の軸がある関係で、横に一回転は無理ですが
60度位までなら横を見ることが出来ますな。
また、若干ですが上方向にも動きますよ。

P1560890.jpg
胴体は可動部分なし。
自動変形の機構も詰まってますし、デザイン的にも
どこを動かせというのだって感じではあります(;´∀`)

P1560891.jpg
可動範囲としては以上のような感じ。
さしあたり、普通にポーズを付けて遊ぶ分にはそれほど不便はない感じですね。
関節の渋みは非常にちょうどいい感じですし、触っていて
結構気持ちよかったりしますよw

P1560900.jpg
以上、トランスフォーマー マシンウォーズよりメガプレックスでした。
一発変形にシンプルかつ動かしやすい手足、となかなか手堅くまとまっている感じですな。
しかしこうなると、クローン元に当たるメガトロンも欲しいところではありますね…(゚∀゚)
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマー MACHINE WARS サンダークラッカー(THUNDERCRACKER)
  • トランスフォーマー MACHINE WARS プロール(PROWL)
  • トランスフォーマー MACHINE WARS スカイワープ(SKYWARP)
  • トランスフォーマー MACHINE WARS ミラージュ(MIRAGE)


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーマシンウォーズ


    Comments:5 

    さすりゅ~  

    No Title

    昨今の一発変形モノはよくて両腕が動く程度の可動しかありませんが
    自分が初めてTFに触れたのが丁度ビーストウォーズの頃なので
    どうしても最低限フリップチェンジャー程度には動いて欲しいと思ってしまいます…

    ところでこれのリカラーのロボットマスターズのエアハンターは全身クリア素材なせいか
    ビークルモードで長期間放置するとバネから常にテンションがかかり続けるからか機首部分のロック用のツメが折れたり割れたりするんですよね
    この型はエアハンターしか持ってないので他の不透明プラ製のバリエーションはどうなのかはわかりませんが
    あれ以来フリップチェンジャー系は全部ロボットモードで仕舞ってます
    極端な話、ランディーもバネに負けて自壊したという人もいたらしいですし

    2016/06/09 (Thu) 19:54 | EDIT |   

    pyoro  

    No Title

     トランスフォーマーG2として発売された玩具はリアルタイムでは触れていないんですが、ロボットマスターズで発売されたものはいくつか持っていて結構思い入れがあるので、ジェネレーションズ系列でそろそろリメイクされないかなと思っています。現在の基準で行くと接地性に難のあるものが多いですから。

    2016/06/10 (Fri) 17:30 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~
    マシンウォーズのメガプレックスはビーストウォーズ展開当時にの海外トイを売ってたお店でも扱ってましたな
    あの時購入しておけばよかったと少し後悔してたり・・・orz
    国内では同型のBWⅡのスラストやロボマスのエアハンターを購入して遊びましたけどこのジェット⇔ロボットへ一発変形するフィリップチェンジ機構はクセになりますな(^^♪

    2016/06/12 (Sun) 20:14 | EDIT |   

    karei  

    No Title

    こんばんは~
    マシンウォーズ時に新造された玩具はメガトロン型も含め、どれも完成度が高い割に没個性なデザインですよね。ゆえにBWⅡなどいろいろなところに流用できたわけですが。
    もしかしたら初めから他シリーズへの流用を前提としたデザインなのかもしれませんね。

    2016/06/15 (Wed) 23:02 | EDIT |   

    tagoal  

    メガプれす

    >さすりゅ~さん
    最近の一発変形系はあえて可動を殺してある感じですからねー。
    フリップチェンジャーの後継というわけではないので、そこは切り分けたほうがいいかも。
    問題の引っかかり部分は特に問題はないみたいですな。
    だって20年ビークルモードだった個体ですしw

    >pyoroさん
    ボットコンなんかではちょこちょこでていましたが、アレはまた別口ですしねー。
    今年ヘッドマスターの流れに入りましたし、数年くらいしたらもしかすれば、ですなw

    >Fネガさん
    マシンウォーズものはいろいろ販路が限定されてますからなー。
    今となってはなおさら、見つけたらなるべくゲットしておきたい奴らとなっておりますw

    >kareiさん
    まず最初の発売時点で同じ型二個ずつでしたから、
    使い回し前提なのは確かですなw

    2016/07/02 (Sat) 02:49 | EDIT |   

    Leave a comment