またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年4月~2011年12月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

04
6月最初の週末ですねー( ´∀`)
とはいえ来週はおもちゃショーもありますし、今週は
なるべくゆっくり英気を養いたいところではありますな。

…とか言ってると大抵なんか厄介事がおこるのよねえ…
とフラグを立てつつ今回のネタへ。
トランスフォーマーアドベンチャー マイクロンの章より、
オーバーロードです。
P1550655.jpg
5月末のアドベンチャー組はまずこの人から行きますよ( ´∀`)

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1560402.jpgP1560404.jpg
と、いうことで今回はトランスフォーマーアドベンチャー マイクロンの章よりオーバーロード。
マイクロンシューターの第二弾、その1と言ったところになりますなw
シューターなので、以前のドリフト&フラクチャー同様通常の可動重視モデルとはちょっと勝手の違うアイテムです。

P1560410.jpgP1560414.jpg
P1560421.jpgP1560425.jpg
ビークルモードでぐるっと。
サイバトロン星の戦車、ということのようですな。
言われてみればメガトロナスあたりとデザインラインに通じるものがあるようなないような…?

P1560428.jpg
ところで、今回のこの人は「オーバーロード」なわけですが。
「オーバーロード」とはいっても、超神マスターフォースに出てきた破壊大使とはスペルが違うので
特にキャラモチーフとかそういうわけではありません( ´∀`)<破壊大使は"OverLord"こちらは"OverLoad"

P1560430.jpg
車体前方中央にはマイクロンの射出ユニットが設けられています。
通常はこんな感じですが、砲塔上にあるスイッチを押すと…

P1560431.jpg
パシャッ!と中央部分が勢い良く飛び出してきます。
この勢いでセットしたマイクロンをすっ飛ばすわけですな。
なお、この射出機構には付属のバックトラックを始めとした
球体に変形するタイプのマイクロンが対応しておりますよ。

P1560500.jpgP1560501.jpg
で、こちらがその付属マイクロン・バックトラック。
海外版では特にサイクロンと呼ばれるタイプになります。

P1560502.jpgP1560503.jpg
P1560504.jpgP1560505.jpg
ロボットモードでぐるっと。
前述のとおり、こいつは球体に変形しますので外装も全体的に丸っこい感じ。
脚も半円状の部分でバランスを取って立っている状態です。

P1560506.jpg
バックトラックの可動ですが、手が前側に回るのと肩が真横まで開けるくらい、
あとは脚部も若干ながら横に開いたりも出来ますな。
アドベンチャー系のマイクロンとしては割と動く方、と言っていいかも。

P1560508.jpg
さて、それではトランスフォーム。
腕を真下に向け、脚部をたたむと連動して頭部も引っ込みます。
あとは腕が脚部の溝に綺麗にハマるよう、肩を閉じれば出来上がり。

P1560510.jpgP1560511.jpg
バックトラック、バレットモード。
形状は違いますが、ドリフト・フラクチャー付属のマイクロンたちと
変形後のモード名は合わせてあるみたいですね。

P1560512.jpgP1560513.jpg
P1560514.jpgP1560515.jpg
ぐるっとひと回り。
キレイな球体なんですが、一本ニョキッと透明な棒が突き出ているのがわかりますね。
これは今月末から登場するハイパーサージ系の大型アイテムとの連動のためのもの。
日本独自に追加された棒なんですが、遊ぶ際にはちょっと影響が…(;´∀`)シュート時に少々

P1560523.jpg
アドベンチャー系マイクロンといえば、付属するクリアパーツ製の強化パーツ。
マイクロンの章に入ってから(?)はこのパーツに各々名称が付くようになりましたが、
今回のバックトラックのものは「マイクロンアーマー」となっています。
特に属性っぽいものはないみたいですね。

P1560524.jpg
アーマーのランナーからバックトラック本体を外すとこんな感じに。
真ん中に無色透明の接続パーツがありますが、これは後で再利用します。

P1560530.jpgP1560531.jpg
アーマー装着状態のバックトラック。
脚部につけた4つのアーマーが爪状になっているため、ちょうどいい感じに支えになって
安定感が大幅にアップしておりますw

P1560532.jpgP1560533.jpg
P1560534.jpgP1560535.jpg
アーマー装着状態でぐるっと。
前述の脚の他には、頭部の前後と肩にアーマーが装着される形です。
全体的にキラキラした感じになって、見栄えもだいぶ良くなりますな( ´∀`)

P1560536.jpg
アーマーを装着した状態でも、可動範囲には全く変化無し。
変形にも支障ないですし、この辺はうまいことできているなーという感じですね。

P1560545.jpgP1560546.jpg
バレットモード@アーマー装着状態。
脚のところのパーツがあるので、この状態からほぼ転がらなくなりました。
まあ、ソレでなくても棒が突き出てるのでアレなんですけどね…(;´∀`)

P1560547.jpgP1560548.jpg
P1560549.jpgP1560550.jpg
アーマー付きバレットモードでぐるっと。
この状態だとなんというか、セントリーガン系の無人兵器っぽくもありますね。
いっぱい並べるとそれっぽそうですw

P1560560.jpg
バレットモードでオーバーロードにセットしてやるとこんな感じ。
なお、実験された方の話によると爆丸およびズーブルズは今回のマイクロンより
若干小さいため、セットはできるもののゆるい…らしいですw

P1560561.jpg
そしてアーマー付きでセットするとこんな感じ。
棒があるので、アーマーの銃部分を前に向けてセットできないのは残念なところですね。
そして、アーマー無し・ありの双方で実際に打ち出してみるとこんな感じ。

直接動画ページからごらんになる場合はこちらから。
アーマーなしの場合とありの場合、それぞれを通常速度とスローで撮影しています。
アーマー無しでオーバーロードのところに戻ってきているのは偶然うまい具合に跳ね返ってきただけですw
うちのカメラの動画撮影性能がアレなので見づらいですが、発射後何回か棒が地面につっかえたためか
マイクロンが跳ね上がってますね。棒がなければ綺麗に転がっていくんでしょうが…(;´∀`)
射出距離自体は結構なものなので、撃ちだして遊ぶという点においては十分といえば十分なんですが
やっぱり丸いものを撃ちだしているので「ちゃんと転がらない」というのは気になってしまいますわね(;´∀`)

P1560562.jpg
また、マイクロンアーマーのうちバックトラックの肩に装着する銃状のパーツは
オーバーロードの主砲にも装着が可能。
実際に付けてみるとこんな感じですね。

P1560563.jpg
そしてもう一つ。
オーバーロードのビークルモード後部、丸い部分の中央にいかにもなジョイントが。
ここは海外版ではマイクロンを接続出来たようなのですが、マイクロン側のジョイントが
例の透明棒の根元のようで接続することが出来ません。
ですが、実は解決策があったりします。

P1560564.jpg
その解決策というのがこれ。
アーマーパーツがくっついていたランナーにバックトラック本体を取り付けていた
透明なジョイントパーツ(画像中央の透明な円柱状のやつ)です。
特に接着等はされていないので、引っ張ればスポッと簡単に取れます。

P1560565.jpg
この透明なパーツがランナーと接続されていたジョイント、これが
オーバーロード後部のジョイントとジャストフィットします。
ですので、これをこんな感じでくっつけて、そこにマイクロンの透明棒を
差し込んであげれば…

P1560566.jpg
こんな感じで、マイクロンを固定してやることが可能。
この部分はロボットモードの肩にあたりますので、ロボットモードでも
そのまま肩にくっつけておくことも出来ますよ。

P1560570.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
クローラー部分を前側へ折り曲げ、更に畳んで足首とふくらはぎ、かかとにします。
続いて車体を立て、後部左右のパーツのジョイントを外し、天面側が横に来るよう90度回転。
ここがロボ腕部になります。

P1560574.jpg
腕部を開いてできた車体後部のスペースに、車体中央のパーツを移動して固定。
シューター部分を180度折り曲げて、ロボ脚部を中央に寄せます。

P1560575.jpg
あとは砲塔部分を畳んで左腕に密着させ、顔面を覆っているカバーを展開すれば変形完了。
手と足の開き具合を整えてやるといい感じですな。

P1560615.jpgP1560620.jpg
ロボットモード。
がっちり体型でなかなかに格好いい…んですが、シューター部分を背中に畳んでしまう上
発射スイッチである砲塔部分も分離して腕に行っているため、
肝心のマイクロンシュート機能が死んでしまうのは非常に残念なところですな。

P1560623.jpgP1560627.jpg
P1560632.jpgP1560636.jpg
ぐるっとひと回り。
膝下にクローラー部分を全部畳み込む変形は、やっていて非常に面白かったり。
上の繰り返しになりますが、スタイルもなかなか良好ですな。

P1560639.jpgP1560643.jpg
腕部。
左手側はビークル時の砲塔をちょうど手に持っているような形に。
右手の方には5ミリ径の穴が空いており、物をもたせることが可能となっていますよ。

P1560647.jpgP1560649.jpg
顔周り。
ちょっとヌボっとしたモヒカンフェイスですね。
造形や塗装はいいんですが、マイクロンシューター系の宿命か可動はしません(´・ω・`)

P1560657.jpg
胴体部分。
変形の際、胸部より上を移動するわけですが…ここの固定が微妙に硬いので
中途半端に引っかからないように要注意ですね。

P1560660.jpg
背面。
マイクロンシューター部分がこちらに折りたたまれています。
前述のとおり、スイッチ部分が離れて腕に行ってしまっており、
脚を閉じた状態では背中のパーツ自体も固定されているので
マイクロンの射出機能は死んでしまっておりますな。

P1560666.jpg
脚部。
クローラー部分を畳んで足首から踵&ふくらはぎに、車体前側のパーツを閉じて
太ももからスネ部分を構成しています。
上の方でも触れましたが、このクローラーの部分のたたみ方が独特で面白いですよ。

P1560669.jpg
続いて武器の話。上の方でも1回触れましたが、
付属…と言うか内蔵というか、左腕には銃が装備されています。
ビークルモード時にはこの銃身上のスイッチがマイクロンの発射スイッチでしたが、
ロボットモードではシューター部分とは完全に切り離されているので
スイッチとしては機能しないようになっています。

P1560672.jpg
ビークルモードでの主砲部分に当たるということで、銃部分に
マイクロンアーマーの一部を取り付けることももちろん可能。
いい感じにキラキラ光って見栄えがするようになりますね。

P1560679.jpg
右手首には5ミリ穴がありますから、そこにバックトラックの透明棒を
差し込んでやれば手に持たせることも出来ます。
ハンマーっぽい武器に見立てられないこともないですねw

P1560682.jpg
オーバーロードの背中にはシューターの射出部分がありますので、そこを利用すれば
こんな感じでマイクロンを背負ってやることも出来ます。
ただし、発射スイッチが接続されていないのでロボットモードでの発射は出来ないですね。

P1560685.jpg
可動に関して。
とはいってもマイクロンシューターですので、可動は二の次三の次。
ただこいつの場合、ロボットモードではマイクロン射出機能が使えないので…(;´∀`)

P1560699.jpg
ロボットモードで動く部分は、肩のところがボールジョイントプラス
変形用関節で回したりひねったり出来るのと、
股関節・膝部分が変形の関係で横に曲がるくらい。
基本棒立ちで、肩だけ動く…という認識でほぼ間違いないですね。

P1560703.jpg
では、先に脚部の可動から。
股関節部分は水平よりやや上まで開脚することが可能。
膝は内側に150度くらい曲がります。
いずれも横方向なので、立たせる時に少しハの字に広げるくらいですかね…w

P1560706.jpg
反面腕、というか肩のところに関しては、思いのほかよく動いてくれます。
構造的にはボールジョイント+変形用のひねり関節ですね。

P1560709.jpg
具体的には、ボールジョイント部分で前後回転と若干のひねりが可能、
さらに変形用の関節を使うことで体の前側へ90度以上腕をひねることができます。
このため、綺麗にバンザイできたり…と言っても腕の内側は空洞なのでちょっとアレですけどねw

P1560713.jpg
これで肘から先が動けばかなりいい感じ、だったんですが…
まあ、マイクロンシューターですしね(;´∀`)

P1560718.jpg
ただ、前述したとおりロボットモードではマイクロンシューター機能は死んでますからねえ。
その代わり、ということでもちっと動いてくれてもな~という気も若干しますな(;´∀`)
同時発売のクレイジーボルトはビークルでもロボットでもシューター機能生きてるわけですし…

P1560728.jpg
あとは、やはりバックトラックから突き出ている透明棒が気になるところですな…
前述のとおり、射出した時の飛距離そのものは割と十分、ではあるんですが、
せっかく丸いのにうまく転がらない、というのはどうしても気になってしまいますな。

P1560743.jpgP1560744.jpg
以上、トランスフォーマーアドベンチャー・マイクロンの章よりオーバーロードでした。
前回のマイクロンシューターとはまた結構毛色の違う感じですね。
気になるところもありますが、マイクロンをバシバシ打ち出すのはやっぱり楽しいですよw
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマーアドベンチャー マイクロンの章 ネメシスプライム
  • トランスフォーマーアドベンチャー マイクロンの章 ジェフリープライム
  • トランスフォーマーアドベンチャー マイクロンの章 ウインドブレード
  • トランスフォーマーアドベンチャー マイクロンの章 スコルポノック
  • トランスフォーマーアドベンチャー マイクロンの章 ボルケーノ&グリムロック火山アーマー
  • トランスフォーマーアドベンチャー マイクロンの章 アイアンジャム&バンブルビー鋼鉄アーマー
  • トランスフォーマーアドベンチャー クイルファイア
  • トランスフォーマーアドベンチャー 黒騎士バンブルビー


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーアドベンチャー

     タグ: トランスフォーマー  アドベンチャー  マイクロンの章  TAV46  ディセプティコン  オーバーロード  バックトラック  マイクロンシューター 


    Comments:6 

    さすりゅ~  

    No Title

    TAVオーバーロードの首から下、及び付属マイクロンのデザインは元々アニメ第14話に登場した「マイクロナスがオプティマスの特訓相手として出したホログラム」とほぼ同じですが
    この時点ではゲストキャラ且つそもそもトランスフォーマーですらない存在だったのでドリフト、フラクチャーに続く第3のマイクロンシューターはこれしかない!とは踏んでいたものの
    元々今作のディセプティコンが玩具化に恵まれない事も相まって立体化は絶望的に思ってました
    が、海外の短編エピソードにバックトラックとランサックが登場し、オーバーロードらしきTFもホログラムと同じデザインで登場
    シーズン2では頭部がデザインされ正式にオーバーロードとして登場する事も決まり晴れて玩具化…と
    そう考えると作中一のシンデレラボットですよね

    鶏冠がちょっと目立つものの顔のカバーを閉じればホログラムのディセプティコンっぽくなるのは地味に嬉しいポイントです
    バックトラックもホログラムのマイクロンカラーのが出ないもんか…

    肩にマイクロンが付けられるギミックはホログラムのオマージュですが
    日本版だとマイクロンの増設ジョイントにランナーのジョイントパーツを噛ませなければならないので
    好意的に解釈しても「肩からマイクロンを射出した瞬間」としか見れないのがちょっと遊びにくいですね
    どうせならオーバーロード本体の両腕を肩及び両腕に5mm穴を開けた新規パーツにリデコしてくれればよかったのに…

    2016/06/04 (Sat) 00:47 | EDIT |   

    ぽけ厨  

    No Title

    お疲れ様です〜

    今回のオーバーロード、すでに発売された4体のマイクロンシューターの中で唯一ロボットモードで射出できない…と分かってから少々「いかがなものか…」と思っていたのですが、実際手にとってみるとそれほどロボットモードで射出できないことは個人的には気になりませんでした。実際フラクチャー、ドリフトの射出ギミックも後付け感がものすごく、射出できない以上に劇中と同じ位置に取り付けが何となくでもできるオーバーロードは個人的には満足です。

    マイクロンの5mm棒は確かにゴロゴロ転がる姿も見たかったな〜とは思うのですが、「拾いに行くのも面倒くさそうだからこれでいいのだ、うん」ということで何となく納得しちゃったり。そのうち強化アーマーセットになっているバリサンダーあたりの5mm棒を切り飛ばして見ようかとも思ってますよ。

    2016/06/04 (Sat) 07:56 | EDIT |   

    通りすがり  

    No Title

    爆丸は通常サイズだと緩いですが後期のでかい36爆丸だとジャストサイズですよ~
    サイクロン系より爆丸系の方が綺麗な球状の多いんでむしろより安定してるかも。

    2016/06/04 (Sat) 18:58 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    どことなく頭部デザインがローマの兵士を思い起こさせるデザインですなTAVオーバーロード
    このロボデザインで戦車に変形するという悪のロボとしてはこのカッコ良さはマイクロンシューターだけでなくウォーリアクラスでもぜひ商品化してほしいですな

    2016/06/05 (Sun) 20:08 | EDIT |   

    名無しの変態  

    No Title

    オーバーロードと言う名前でも綴りが違うから意味が違うのですねぇ
    知らんかった・・・

    2016/06/10 (Fri) 01:37 | EDIT |   

    tagoal  

    オバロれす

    >さすりゅ~さん
    マスクを閉じると確かにあの名無しディセプティコンっぽくなりますねー。
    肩というか、マイクロンジョイントはあの棒がさせるようになってたらよかったのになーというのはありますなw

    >ぽけ厨さん
    ドリフト&フラクチャーもロボットモードではちょっと射出やりにくかったりもしましたしね。
    割りきったのはある意味正解だったのかもですなw
    棒に関しては、逆に飛距離をあえて落としていると考えると確かにw

    >通りすがりさん
    なるほど、大きめのほうだとちょうどいいんですな…w

    >Fネガさん
    モヒカンな頭飾りあたりがそれっぽいですなw
    可動モデルでも確かに映えそうですし、出てくれると嬉しいところです( ´∀`)

    >名無しの変態さん
    今回のオーバーロードは「過積載」、マスターフォースの人は「上帝」とか訳されますな。
    カタカナで書くと紛らわしいですねw

    2016/07/02 (Sat) 02:43 | EDIT |   

    Leave a comment