またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年5月~2011年8月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

30
今回の記事を書くにあたって初めて気がついたんですが…
FC2ブログ、記事編集ページに「アイキャッチ画像」って項目が増えてますね。
ナニソレ?と思われる方も多いと思いますが、例えばTwitterなんかで
記事のURLをつぶやいた時に記事の一部がリンク表示表示される機能(TwitterCardと言います
…がそのへんは今回どうでもよし)があるんですが、そこに一緒に表示される画像
です。
これまではいろいろ小技を弄して画像を表示させていたんですが、
ブログの機能として設定できるとなるとすごく助かります、書く側としては( ´∀`)

と、見ている側からすれば結構どうでもいい話は置いといて今回のネタへ。
トランスフォーマーレジェンズより、スキッズです。
P1550643.jpg
5月末発売組その1、ですな。

(;´∀`)<先月のブツも紹介してないのが若干余ってますが、まあそこはそれで追い追い…
※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1550925.jpgP1550927.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーレジェンズよりスキッズ。
以前紹介した海外GENERATIONS版の色変え版になりますね。
日本国内版としては、ロストエイジ版のロールバーの色違いと言ってもいいですな。

P1550932.jpgP1550935.jpg
P1550939.jpgP1550943.jpg
ビークルモードでぐるっと。
スポーツカーですが、元はアメコミデ版ザインがベースのGENERATIONS版ですので
車種的には架空のものになりますね。

P1550951.jpg
ところで今回のスキッズ、カラーリングの元ネタはIDWのアメコミ版ですね。
今回の箱のイラストもGENERATIONS版のものが元ですし( ´∀`)<ちょっと色変えてあるくらい
海外版が形はアメコミベースな割に色は水色でしたので、今回のもの(日本独自版)が
一番アメコミ風味が強い、ということに…なんか不思議な感じではありますがw

P1550995.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
車体側面を上にガバッと開き、車体後部をリアウインドウのあたり(窓ないですけどね)
からぐるっと後方へ回転。さらに、後輪周りのパーツを90度後方へ回します。

P1560002.jpg
後輪周りパーツのうち、折れ曲がっている部分を真っ直ぐに。これで足首パーツが出来あがり。
車体後部パーツを左右に分割しつつ、その根元部分を半回転し、ロボ下半身とします。
フロント部分は両サイドを引っ張って隙間を開け、フロントガラス部分を天井へ。
先に持ち上げていたドアパーツをフロント側へ90度ちょっと回して、天井に上がったパーツを固定します。

P1560009.jpg
下半身が出来たので立たせてやって、ボンネットからフロントライトまでの
パーツを底面側へ移動。この時、ボンネットの真中部分を反転、ロボ頭を出します。
左右に幅を広げた前輪周りに繋がる腕パーツを真っ直ぐにしてやり、前輪の所のパーツを開いて肩に。
あとはボンネット部分と天井部分をそれぞれ胴体に固定、手足の位置を整えてあげれば変形完了ですね。

P1560034.jpgP1560038.jpg
ロボットモード。
もはやお馴染み?のややマッチョな体型が格好いいですな。
胸と膝のところのピンクのラインも、いい感じのアクセントに
なっているんではないかと( ´∀`)

P1560047.jpgP1560054.jpg
P1560058.jpgP1560062.jpg
ぐるっとひと回り。
説明書のプロフィールを見ると今回はG1世界(もしくはそれに近い別世界)の
スキッズがパワーアップしたという設定になっているようで、
アメコミデザイン由来のゴツい体型と重武装にもそれなりの説明が付いている感じですね。

P1560066.jpgP1560071.jpg
顔周り。
GENERATIONS版からそのままの顔なので、オッサン顔ですw
説明書裏のマンガなんかだと割と若い顔に描かれているんですけどね。
目はクリアパーツですが、塗装されているので集光ギミックは死んでいます。

P1560074.jpg
腕部。
肩にはミサイル、前腕にはブラスターといろいろついておりますw
なお説明書によればブラスターは閉じておくのが基本状態の模様。
あと、ちょっと気になるのが、画像では見えていませんが肩の軸。
うちの個体だけかもしれませんが、軸が全体的に白化しておりまして…
まあ大丈夫だとは思うんですが、流石にちょっとびっくりしました(;´∀`)

P1560085.jpg
胴体。
胸部はビークルのフロント部分ですが、
フロントライトを境に左右のパーツを肩に持っていくことで
上手いことビークルとは違う感じにきりかえています。

P1560093.jpg
背面。
左右の窓をフロントガラスで押さえて止めている格好ですね。
素の状態だと結構腕の動きに干渉するので、適宜フロントガラスを浮かせたりして
ドア部分を後ろに逃がしてやるとポーズが少し決めやすくなるかも。

P1560102.jpg
脚部。
ビークル時の後ろ半分です。
この脚部、説明書の図通りだとこんな感じ(車体後部を伸ばす時、最初の
引っ掛かりでストップ)になっているんですが、ここはもう一段奥に曲げてやれます。

P1560106.jpg
…で、えいやっと曲げるとこうなります。
こうすると重心が前に寄るので、立たせやすさがかなりアップしますよ。

P1560110.jpg
さて、ここから武器の話。
上の方でも触れました前腕部分のブラスターです。
ここは片方を横に広げてやることで…

P1560114.jpg
連動して腕の左右に展開するようになっています。
見ての通りだいぶ腕の幅が広がっちゃうので、やや胴体と干渉しやすくなりますね。

P1560118.jpgP1560122.jpg
そしてもう一つ、背中の中にはランチャーが。
ロックを外すとバネでしゃきん!と定位置まで跳ね上がります。

P1560128.jpg
その後背中のパーツを閉じてあげればランチャーの展開は完了。
変形中にも結構勝手にロック外れちゃったりするので、もういっそこっちをデフォルトと
してしまってもいいような気はしますなw

P1560142.jpg
付属武器その1、銃です。
二丁付属するうち、こちらは大型のほう。

P1560145.jpg
そしてもう一丁。
こちらは小型の方ですね。

P1560147.jpg
そして二丁の銃を合体させ、一つの大きなライフルに。
デザイン的には両手で持てそうな感じですが、スキッズ自身の腕の可動範囲の関係で
両手持ちはちょっと無理ですね。

P1560152.jpgP1560153.jpg
ビークルモードでは、銃は車体の側面に取り付けが可能です。
グリップの向き的に、車体右に大きい方、左に小さい方をつけると収まりがいいですな。

P1560154.jpg
もちろん、二丁の銃は合体状態でも取り付けは可能。
画像では小さい方のジョイントでくっつけていますが、
車体の反対側に大きい方のジョイントでくっつけたほうがバランスはいいかも。

P1560160.jpg
武器フル装備&展開状態のロボットモード。
こちらがフルバーストモード、ということでしょうね。
この状態の火力はオメガスプリームに匹敵するという設定になっておりますが…
えらく盛ってきましたな(;´∀`)<テックスペックも火力10と特盛り状態

P1560164.jpg
説明書に掲載のマンガ。
今回はパワーアップして次元捜査官となったスキッズがレジェンズ世界に来襲、
他次元の自分を呼び出したスキッズ戦隊で大暴れする話ですね。
そして、スキッズが悪役でメガトロンがヒーローみたいな展開にw
ラストでスキッズに殺されたメガトロンの中からちっちゃいメガトロンが出てきて、
夏以降のヘッドマスター展開へのフラグが立っておりますよ( ´∀`)

P1560190.jpg
可動に関して。
モノ的にはGENERATIONSスキッズそのものですので、
可動範囲もあちらに準じる感じですね。

P1560191.jpg
まずは腕周りから。
肩はボールジョイントですね。スキッズ型は構造の関係で
腕付け根の固定が弱い傾向があったんですが、今回はボールジョイントが
かなりきつめに設定されているようでがっちり固定されます。
…おかげで変形の時ちょっと手が疲れますw

P1560192.jpg
可動範囲としては、前後方向が前方水平くらいまで、横方向はランチャー格納状態で
45度くらい、ランチャー展開状態だと30度位が精一杯。
前後方向に関しては背中パーツの変形をちょっと崩してドアを後方へ傾ければ
バンザイくらいは可能になりますが、横方向はどうしてもちょっと動きに制限が出てしまいますな。

P1560193.jpg
肘部分はボールジョイント。
上腕にロール軸がないので、腕のひねりもここでまかないます。
横回転と90度位までの曲げ伸ばしの他、変形の関係でここと上腕の一部が
若干横方向にも曲がる(ただし上腕部は内側だけ)ので、腕が横に広がらない分の
フォローがちょっとだけできたりもしますね。

P1560194.jpg
手首は固定。
前腕のブラスターを構えた時に手首の向きを変えられるともっとキマったかなあ、
という気はします…が、まあ「あったらよかったなー」位のものですなw

P1560195.jpg
続いて下半身。
股関節はボールジョイント接続です。
前方向は(1段引っかかりがありますが)水平よりやや下くらいまで、
後方は30度くらい、開脚方向は真横まで脚を上げられますな。

P1560196.jpg
太もも部分にはロール軸があり、脚をひねれるようになっています。
スキッズ型は脚の開き具合による微妙な重心移動も結構重要ですし、
地味ーに重要なポイントになるかもしれません。

P1560197.jpg
膝はクリック式関節。
20度位の刻みで、90度前後まで曲げることが可能です。
ここだけ他の関節と比べてかなり保持力が強いため、
膝を曲げる際はきちんと膝下を握ってしっかり曲げたほうがいいですね。

P1560198.jpg
足首はボールジョイント接続。
横方向へは一回転可能、前方向は20~30度位まで、
後方は気持ち程度、曲げ伸ばししてやることが可能です。

P1560199.jpg
足首の接地性自体はそこそこ、なんですが、軸がかなり踵よりで
重心が後ろに寄りがちで後ろに倒れやすい傾向がありますね。
立たせる際には、足首はなるべく前側へ曲げて胸を張る、形としては
いわゆるS字立ちをやや極端にするような感じでやると安定して立ってくれますな。

P1560200.jpg
頭部はボールジョイント接続。
横方向への回転と、上下40度位の範囲で動かせます。
下方向…顎を引く方向は目一杯やるとちょっとやり過ぎ感が出るので、
若干余裕を残しておいたほうが自然な感じに見えるかと思います。

P1560201.jpg
胴体は腰をひねれるようになっています。
変形の時も使う部分ですな。
胴体に動きをつけやすくなりますから、ポージング時にもやはり重宝する部分ですねw

P1560202.jpg
可動範囲としては以上のような感じ。
やはりこの型共通の特徴として、ややクセのある感じですね。
特に足首、というか立たせ方には若干慣れが必要ですな。
ただ、1回コツを覚えると結構ダイナミックな体勢でも
しっかり立ってくれたりもしますよ( ´∀`)

P1560250.jpg
我が家のスキッズ型をまとめて。
画像向かって左からロストエイジのロールバー、今回のスキッズ、
大元になっているGENERATIONS版スキッズ、最後にスキッズのリデコ版である
クロスカットとなっております。

P1560251.jpg
ロボットモードでスキッズ型4体。
日本独自キャラだったクロスカットが(今のところ)海外でのみ出て、
日本版スキッズはアメコミ風カラー…となんかもうどっちがどっちやら状態にw

P1560252.jpg
なおこの型ですが、今回出してきたもののほかには
去年のボットコン限定品として出た黒い色のバーンアウトがありますな。
いずれ縁があればゲットしたいものですが…さていつになるやらw

P1560272.jpg
以上、トランスフォーマーレジェンズよりスキッズでした。
このタイプ特有の可動のクセは相変わらずですが、はっきりくっきりした
カラーリングと格好の良さはなかなかのものですよ(゚∀゚)
amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマーレジェンズ ショックウェーブ & キャンサー
  • トランスフォーマーレジェンズ ハードヘッド
  • トランスフォーマーレジェンズ ワスピーター
  • トランスフォーマーレジェンズ ラットル(限定版)
  • トランスフォーマーレジェンズ デッドロック
  • トランスフォーマーレジェンズ スプラング
  • トランスフォーマーレジェンズ アルマダスタースクリーム スーパーモード
  • トランスフォーマーレジェンズ ブラックウィドー


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーレジェンズ

     タグ: トランスフォーマー  レジェンズ  LG20  オートボット  サイバトロン  スキッズ  リカラー 


    Comments:8 

    ぽけ厨  

    No Title

    お久しぶりです。
    一昨年にロールバーが発売されていたこととアドベンチャーが多すぎたこともあってまだ買えていないのですが、日本のリカラーで大分武器類も重厚感が増し、G1やアメコミに近いスキッズがようやく現代によみがえりましたね。
    …確かにG1のスキッズからは想像もつかない重装備ぶりではありますがオメガスプリームに匹敵、とかメガトロンをも倒すパワー…盛りすぎじゃないですかね笑

    2016/05/30 (Mon) 12:23 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    日本では実写4作目でロールバーとして導入されたのでスキッズとしての導入を少し待たされた感があります
    今思えばロールバーはワンステップチェンジャー版でもよかったような…あれの方が完全新規造形な分劇中に登場した実車っぽいし

    次元捜査官という肩書きや別次元の自分を召喚する能力も2009年の誌上限定品だったスキッズ&スクリーチを彷彿(と言うか間違いなくそのオマージュ)とさせますね
    元が初代アニメでたった2話しか登場しなかった地味子なのでこのぐらい盛らなきゃ新規ファン受け悪いんだろうか…流石にメガトロン倒すのはやりすぎだと思うけど

    IDWコミックと言うかWfCっぽいピンクのラインはG1スキッズのイメージではないのでここのペイントだけ落とす人もいそうですね

    2016/05/30 (Mon) 16:40 | EDIT |   

    ヌエベ  

    No Title

    当時はロールバーが出た事でスキッズの販売が絶望しされていましたが、半年近くたって(恐らく)ようやく販売されましたね。

    付属のコミック自虐ネタですね(笑)
    まるでこれまでの恨みを晴らすかの如く盛り盛りしてますが、その結果こんなのスキッズじゃないよって思われてるけど
    メガトロン倒す所は反感を買われてもしようがないだろうし・・・

    とはいえようやく国内版が出たから海外のみのクロスカットも国内の誌上限定やらおもちゃショーで販売されればいいいけど

    2016/05/30 (Mon) 20:59 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    TFレジェンズ スキッズのレビューお疲れ様です~
    ロストエイジの時に同型で色違いのロールバーが発売されたときはスキッズの国内発売はないとあきらめてましたがなんとかレジェンズでの発売でようやく実現しましたね
    同タイミングでダイアバトルスV2も発売されましたしスキッズの元となったダイアクロン・シティRの最新モデルとして遊んでもいいかも?

    2016/05/31 (Tue) 19:50 | EDIT |   

    karei  

    No Title

    お久しぶりです。
    ヘケヘケから続いたG1キャラのリメイクもついにスキッズまで来ましたね。あとはオメガスプリームとグリムロック以外のダイノボット軍団ぐらいでしょうか?
    ここまできたら全員欲しいところですね。

    2016/05/31 (Tue) 22:09 | EDIT |   

    keitai70  

    No Title

    どうも初めまして。keitai70といいます。
    トランスフォーマーが大好きでいつもレビュー見させてもらっています。
    僕もブログをやっています。
    「クリフジャンパーの500日間NEO」というブログです。
    よろしければ相互リンクお願いします。

    さて話変わりますがレビューお疲れ様です。
    僕もこのスキッズは購入しました。
    海外版はカラーリングの都合上コレジャナイ感があったので嬉しかったです。
    付属のコミックのネタには笑いました(笑)

    2016/06/01 (Wed) 23:26 | EDIT |   

    名無し  

    No Title

    このスキッズの目は、
    塗装されてしまってるから、
    集光ギミックが無くなってるのですか。

    でも塗装するなら、
    蓄光塗料で目を塗ってほしかったですね。

    tagoalさんは、
    どう思いますでしょうか?

    2016/06/07 (Tue) 06:59 | EDIT |   

    tagoal  

    スキッズれす

    >ぽけ厨さん
    アメコミの方ではわりと出番もありますし、やっと日本でも…!と言った感じですな。
    しかしまあほんと、えらく盛ってきましたよねw

    >さすりゅ~さん
    緑とオレンジのあのコンビ以来、スキッズといえば時空超えキャラというのが
    根付いてきつつある感はありますねー。
    ファン受けが悪いというか、普通に印象づけ狙いでしょうw

    >ヌエベさん
    まあ、出番が無いのはどうしようもない事実ですしな…w
    スキッズじゃない、ってのは…そもそも日本国内展開で
    これこそスキッズ!ッて言うほど露出されてないような気はしますが(;´∀`)

    >Fネガさん
    レジェンズは割と「出ないと思ってたのがきた!」ってのが多い気がします…w
    ダイアクロンのカーロボ扱いも悪くはないですなw

    >kareiさん
    G1キャラ、でくくってしまうとまだまだいっぱい…ゾーンまでありますしw
    初代キャラ、としてもほらミニボットとかも居ますしね。
    今はヘッドマスター方面にいきつつありますが、ネタ自体は割とw

    >keitai70さん
    はじめまして…ではないと思うのですが…w
    リンクの件は了解です。反映しておきますね。
    マンガのネタはまあ、レジェンズならではですなw

    >名無しさん
    蛍光塗料にしてまで目を光らせなくても、という気もします…w

    2016/07/02 (Sat) 02:38 | EDIT |   

    Leave a comment