またーりといくよ。

ゾイドとトランスフォーマーを中心に、レビュー的なことをやってます。
※現在、 2009年4月~2011年12月の間 の記事の画像ファイルが多数見られなくなっています。順次復旧中ですので、すいませんがお待ちいただけるようお願いします。

04
5月も4日がもう終わろうとしています、ということで
ゴールデンウイークも終わりが見えてきましたね。
5月病にならないように、ちょっとずつ気分を切り替えて…_(┐「ε:)_zzZZZ

と、相変わらずぐだぐだしながら今回のネタへ。
トランスフォーマーアドベンチャー・マイクロンの章より、
ボルケーノ&グリムロック火山アーマーです。
P1520416.jpg
みどりの日、ということで緑のやつを…w

※画像をクリックすると、全体画像が表示されます。
 たまに重いときがありますが、そのときはしばしお待ちを…(;´∀`)

P1530125.jpgP1530126.jpg
ということで、今回はトランスフォーマーアドベンチャー・マイクロンの章より
ボルケーノ&グリムロック火山アーマー。
前回のアイアンジャム&バンブルビー鋼鉄アーマーと同様のセットものになりますね。

P1530127.jpgP1530128.jpg
P1530129.jpgP1530130.jpg
まずはグリムロックから、ビーストモードでぐるっとひと回り。
もはやお馴染み?の緑のティラノサウルスですなw
頭の後ろにちょっと目立つ空洞がある以外は、ウォーリアークラス版(TAV02)に
近いスタイルと言っていいんではないでしょうか。

P1530131.jpgP1530132.jpg
ビーストモードの口は手動で開閉可能。
ただし開閉部分にひとクリック入っている感じで、ちょっとだけ口を開けるのが
ちょっと難しい感じですね。閉じてるか全開か、という感じ。

P1530133.jpg
そのほか、ビーストモードでは肩のところがボールジョイントで前後回転と若干の開閉、
股関節もボールジョイントで前後回転とある程度の開閉、膝部分もこれまた
ボールジョイントで90度の曲げ伸ばしと横回転…とこのくらいが動かせる場所になります。
小さめながらも、TAV02と近い感じで遊べますね。

P1530140.jpg
さて、それではロボットモードへトランスフォーム。
ティラノ脚を付け根部分から大きく横に広げ、ティラノ腕の上に
かぶさるように移動させて胴体とジョイントし、固定します。

P1530141.jpg
ティラノ脚のヒザ下部分を180度反転させ、ロボ手首を引き出してロボ腕を完成。
しっぽ部分を左右に分割して横に広げ、合わせて背中部分を尻尾側へ
180度回転。その後、横に広げていたしっぽを背中パーツの先端側へ移動、固定します。

P1530142.jpg
背中パーツを左右に分割、ロボ脚部にして立たせます。
ティラノ頭を後方へ倒してロボ頭部を露出したら、あとは
手足の位置を整えて変形完了ですね。

P1530150.jpgP1530151.jpg
ロボットモード。
細かいところに違いはあるものの、基本的にはTAV02を踏襲した感じの
作り&スタイルになっておりますな。

P1530152.jpgP1530153.jpg
P1530154.jpgP1530155.jpg
ぐるっとひと回り。
程よい感じにいかつい体型で、劇中の雰囲気にも結構近いですかね。
足の横のしっぽの配置方法なんかはこのタイプ独特の形になっていますな。

P1530160.jpgP1530161.jpg
顔周り。
バンブルビー同様、小さいながらも造形はなかなかしっかりしたもの。
目の集光ギミック等はありませんが、顔面も目もきっちり塗り分けられておりますよ。

P1530162.jpg
腕部。
ティラノ時の脚部がぐいっと上がってきて腕になっています。
所々に穴や出っ張りが見えますが、これは後述のアーマー用のジョイントですね。

P1530163.jpg
胴体。
胸の真ん中のカラービット付きエンブレムは、ほかのセットアイテムと同じく
アプリ「トランスフォーマークロニクル」との連動は無し。
せっかくあるんですから、対応して欲しかったところですねえ。

P1530164.jpg
背面。
背中にはティラノ頭が収まっています。
バンブルビーはお尻のところに3ミリ径の穴があったんですが、
グリムロックは無いようですな。

P1530165.jpg
脚部。
背中パーツとしっぽを重ねてボリュームを出す、というのはTAV02と同じなんですが、
パーツの組み合わせ方が違うのでちょっと違った感じのシルエットになっていますね。

P1530170.jpgP1530171.jpg
付属武器、マグマクラッシャー。
パッケージ内にあったクリアレッドのパーツをくみたてることで完成する武器です。
ティラノサウルスの頭を模した形状で、手動で口を開閉させることが可能。
前腕部の溝に固定する形で手持ち用のグリップ等はないので、他の製品の手に持たせたり、
というのはちょっと無理っぽいですね。

P1530172.jpgP1530173.jpg
このマグマクラッシャー、ビーストモードでは頭に被せる形で装備することが可能。
内部に接続用のピンがあるので、それをグリムロックの鼻先の穴に差し込むことで固定します。
もちろん、この状態でも口の開閉は可能ですよ。

P1530180.jpg
そして、マグマクラッシャーを分解するとこんな感じに。
バンブルビーのように、芯になる武器はありません。
これらのパーツをグリムロックに装着してやると…

P1530181.jpgP1530182.jpg
こんな感じになります。これが火山アーマー装着状態ですね。
上半身だけのアーマーですが、見た目の世紀末感が一気に跳ね上がりましたなw

P1530183.jpgP1530184.jpg
P1530185.jpgP1530186.jpg
火山アーマー装着状態でぐるっとひと回り。
肩アーマーが大きく横に伸びるので、横幅もかなり大きくなっております。
手持ち武器がなくなった代わりに、腕になんか物騒なものも追加されましたw

P1530190.jpgP1530191.jpg
顔周り。
ちゃんとスリットのところから目が覗いているあたりは芸コマですね。
ただ、頭部アーマーが肩の横のところで固定されるため、頭部の可動が
死んでしまうのはやはりもったいないなーというところです。

P1530192.jpg
アーマー装着状態の腕部。
肩のところにマグマクラッシャーの上顎部分、前腕に下顎部分がくっついています。
装着に使う軸はそれぞれ一箇所しか無いんですが、肩や腕の出っ張りにがっちり
噛みあうような作りになっているので思いのほか安定して装着できますね。

P1530193.jpg
胴体。
頭部と胸部に装甲が追加されました。
胸の両サイド、頭部と一体化していない方の装甲パーツは小さい割に
胸にびったりと密着するので取り外しがちょっと大変。

P1530194.jpg
背面。
背面には装甲パーツは付きませんが、見ての通り横にはみ出た装甲が
非常によく見えるようになっておりますよw

P1530200.jpgP1530201.jpg
ここでグリムロックは一旦おいておいて、相方のマイクロン、ボルケーノのほうに。
火山を操る火山マイクロン…そのまんまですねw

P1530202.jpgP1530203.jpg
P1530204.jpgP1530205.jpg
バレットモードでぐるっと。
前回のアイアンジャム同様、球体です。このタイプ(球状になる)のマイクロンは、海外版では
サイクロンとも呼ばれてますね。

P1530206.jpg
では、ロボットモードへトランスフォーム。
外装を左右に広げると、連動して脚も出てきます。
あとは背面にあるしっぽと側面の手を下にさげてあげれば変形完了。

P1530207.jpgP1530208.jpg
ロボットモード。
人型…からはまたちょっと外れた、独特の体型になっていますな。

P1530209.jpgP1530210.jpg
P1530211.jpgP1530212.jpg
ぐるっとひと回り。
横から見ると、若干ラプトルとかの恐竜っぽいシルエットになってますね。
海外版ではバンブルビーの相手役だったものがグリムロックの相方に変更されたのは
多分このシルエットのせい…かも知れませんなw

P1530213.jpg
しっぽのところには5ミリ軸が追加されており、画像のように他のTFの手に持たせたり、
今後数種類発売されるハイパーサージ系アイテムとの連動に使えるようになっています。
バレットモードのまま持つと、ハンマー系の武器っぽくも見えますねw

P1530214.jpg
ボルケーノのロボットモードでの可動ですが…アドベンチャー系のマイクロンの例に漏れず、
基本的には可動は無し。なんですが、変形の関係で腕としっぽは上下可能ですね。
また、これも変形の都合、なのか組み立て状の都合なのか、首も上下できたりします。
…ただし、起点になるのは首のずっと後ろ、背中のところなのですごい首長族状態になりますがw


P1530240.jpg
ここでグリムロックに戻って、可動の話。
基本構造が似ているだけあって、可動部分もTAV02に比較的似ている感じ。
といっても大きさの差もありますし、違いも大きいですけどね。

P1530241.jpg
では、まずは腕周りから。
肩はボールジョイント接続ですね。
腕の方に軸受があるタイプで、ある程度ひねりが効くので胸を張ったポーズは
取りやすくなっているんですが、反面横に腕を上げるのが苦手な感じですね。

P1530242.jpg
具体的には、前後方向は特に引っかかりも無く一回転可能。
横方向は30度位しか腕を広げられないですね。
ここがもっと横に広がってくれればだいぶポーズのつけやすさが向上するんですが、
ちょっと残念なところではありますな。

P1530243.jpg
肘部分もまたボールジョイント。
上腕部分にロール軸がないので、腕のひねりも
ここでまかなう形になっています。

P1530244.jpg
曲げ伸ばしの方は、おおよそ90度曲げることが可能。
ただし肘周りのディテールが結構ゴツゴツしているため、
90度曲げきった状態だと腕を捻れなくなってしまいますね。

P1530245.jpg
手首は、変形機構を使えば手のひら側に手首を曲げることは出来ます。
が、ポージング時にはあまり使いみちはなさそうな…w

P1530246.jpg
続いて下半身。
股関節はボールジョイント接続ですね。
アーマーあり・なしどちらの状態でも腰回りはすっきりしているので、
可動範囲も広いですな( ´∀`)

P1530247.jpg
具体的には、前方向・後ろ方向・開脚方向とも、
ほぼ水平まで脚を上げられます。
保持力も程よいですし、動かしやすくていいですね。

P1530248.jpg
膝はこれまたボールジョイント接続。
変形の都合もあり、かなり深く膝を曲げることが
可能になっています。

P1530250.jpg
具体的には、150度程度まで曲げることが可能。
膝の高さも程よいため、立膝も難なく可能です。

P1530251.jpg
また、ボールジョイントなので横に足をひねることも可能。
脚部にもロール軸がないので、この部分で
脚のひねりはカバーする形になりますな。

P1530252.jpg
足首は固定。
そのため、接地性は若干不安定なところもありますね。
ここが曲げ伸ばしできれば、ビーストモードでの首の後の空洞も
ふさげたかもしれませんが…強度等考えると難しかったのかも、ですね。

P1530253.jpg
頭部は横方向にのみ動きます。
左右70~80度くらいが限界ですね。
前述のとおり、アーマーを装備すると全く動かせなくなるのが
ちょっともったいない部分ですな。

P1530254.jpg
胴体は可動部分なし。
手足の動きでカバーする感じになりますね。

P1530255.jpg
可動範囲としては以上のような感じ。
アーマーの着脱は頭部以外は可動に影響しませんから、
ほぼ同じ感覚で遊べるのはいいですな( ´∀`)

P1530270.jpg
いろんなサイズのアドベンチャー版グリムロック。
画像向かって左からEZ版、今回のもの、TAV02版、そしてバトルグリムロックです。
さしずめ小・中・大・特大、といったところですなw

P1530271.jpg
ロボットモードでグリムロックたち。
今回のものは緑色の色味が結構違うのがわかりますな。
今回版は、どっちかというと海外版に近い緑色をしています。

P1530272.jpg
EZ版以外の手の穴はみな5ミリ径なので、
手に差し込むタイプの武器なら共用が可能。
…なんですが、TAV02は武器なし、マグマクラッシャーは直接腕に取り付けるタイプ…
ということで、グリムロック同士で共有できるのはバトルグリムロックの剣くらいだったりしますw

P1530273.jpg
まあ、劇中でも基本徒手空拳で戦ってますしねグリムロック。
とりあえず互換性はありますよ、というくらいの感じで、
店舗特典などの余ってるやつをもたせるのもいいかもしれませんなw

P1530525.jpgP1530539.jpg
以上、トランスフォーマーアドベンチャー・マイクロンの章より
ボルケーノ&グリムロック火山アーマーでした。
今回のアーマー連中の中でもまた一味ちがったアーマーになっていて、
これまた面白いやつだと思いますよ( ´∀`)

amazon
    
関連記事一覧
  • トランスフォーマーアドベンチャー マイクロンの章 ジェフリープライム
  • トランスフォーマーアドベンチャー マイクロンの章 ウインドブレード
  • トランスフォーマーアドベンチャー マイクロンの章 スコルポノック
  • トランスフォーマーアドベンチャー マイクロンの章 オーバーロード
  • トランスフォーマーアドベンチャー マイクロンの章 アイアンジャム&バンブルビー鋼鉄アーマー
  • トランスフォーマーアドベンチャー クイルファイア
  • トランスフォーマーアドベンチャー 黒騎士バンブルビー
  • トランスフォーマーアドベンチャー サンダーフーフ


  • 管理人のモチベーションアップのため、よろしければクリックをお願いしますm(__)m

    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ

    web拍手


     Category:トランスフォーマーアドベンチャー

     タグ: トランスフォーマー  アドベンチャー  マイクロンの章  TAV42  オートボット  ボルケーノ  グリムロック  火山アーマー 


    Comments:5 

    |・ω・)<匿名さん  

    No Title

    アーマー装備の状態、なんか実写版っぽいですね。

    2016/05/04 (Wed) 23:14 | EDIT |   

    さすりゅ~  

    No Title

    本体の成型色が2色しかないのでビーストモードの腕が緑一色で安っぽく見えるのが残念。ここは塗装しといて欲しかったなぁ

    TAVでグリムロックとドリフトがレギュラー入りしたのは間違いなく実写4作目の影響ですが
    ドリフトは兎も角TAVグリムロックのデザインに実写グリムロック要素は取り入れられていなかったので
    今回のアーマー装着したら実写グリムロック風デザインになるというのは面白い試みですね

    ボルケーノのリカラー元のメジャーメイヘムはアニメ劇中では1話だけの登場ながらも量産ザコ的に大量に登場したらしいので
    数揃えるのにこれと後に出るシュプリームアーマーセットと海外版も入手しておくのもいいかも
    当のメジャーメイヘムが今の所海外版バンブルビーとのセットしか存在しないのがネックか
    後に日本で単品版マイクロンにラインナップされるといいけど…
    見た感じアーマー装着用っぽい穴も開いてるから発表されてないだけでボルケーノ型用アーマーも設計はされてるだろうし

    2016/05/05 (Thu) 00:01 | EDIT |   

    ぽけ厨  

    No Title

    お疲れ様です….ああゴールデンウィークが終わる

    このグリムロック、宣材の時点から他の三人とは違ってビークルというかビースト時にも武器ひとまとめを乗せるだけ、ではない大きなマスクになるということと、見たところウォリアークラスの縮小したような感じで完成度は高そうだとで期待していましたが、やはり良さそうですね。

    あとはマイクロンに不自然にあるアーマー用の穴が気になるので日本独自でセットして欲しかったですね〜海外版の時点から付いてないので言ってもしょうがないんですが。

    2016/05/05 (Thu) 09:19 | EDIT |   

    Fネガ  

    No Title

    こんばんは~
    グリムロックが装備する火山アーマーが合体した付属武器マグマクラッシャーを腕に装備した姿が何となくBWメガトロンの姿を思い出しますな
    グリムロックのアーマー姿が実写映画を意識してかデザインが実写グリムロックを思い起こさせるデザインになってるのが凄く興味深いですね

    2016/05/06 (Fri) 19:34 | EDIT |   

    tagoal  

    火山れす

    >匿名さん
    言われてみれば、確かに実写版っぽい感じですね…!

    >さすりゅ~さん
    ビースト腕は確かにグレーあたりにして欲しかったかもしれませんなー。
    メジャーメイヘムは確かにわらわら出てきたのでいっぱいあってもいい感じですが、
    セットでバンブルビーも増えますからねーw

    >ぽけ厨さん
    でっかい頭にしてビーストで被れる、というのは
    グリムロックだからこそできる技ですからなあ…w
    マイクロンのアーマー用の穴は、海外の方でいずれ出てくる…かもですなw

    >Fネガさん
    片手ティラノ頭、といえば確かにBWメガトロンですなw
    アーマーのデザインもガラッと雰囲気を変えてくるので
    なかなか楽しいですよ、ほんと( ´∀`)

    2016/05/11 (Wed) 15:24 | EDIT |   

    Leave a comment